ビットコインの勢いが止まらずに、あっという間に4倍になっています。

1ビットコイン=47万円で購入していたのが、一時は200万円を突破。4倍を超えるまでに暴騰しております。9月から投資し始めたのに、たった3カ月で4倍を超えていくのは、やはり異常だと言わざる終えないと思います。

11月中旬にはイーサリアムに投資していた分もビットコインに切り替えたのですが、その際の基準価格は1ビットコイン=80万円でした。こちらも1か月超えないうちに2倍以上になっているという状態。

結局、保有しているビットコイン全体でも3倍以上になっているという状態なので、ウハウハではあるのですが、常識を超える状態であると思えます。

まあ、そこを狙って投資(投機)しているんですけどね。

ここまで上昇するのは、分裂による資産価値の増加という錬金術が発生していることによる期待感によるものだと思います。

ビットコインに限らず、仮想通貨は時には分裂を起こすことがあります。

今の状態に満足しない人が、新しい状態のビットコインを誕生させるために、ビットコインを分裂して新しいビットコイン(例えばビットコインゴールド等)を作り出すことがあるんです。

そして、分裂した場合、ビットコイン保有者は、その保有量に応じて分裂した新しい仮想通貨を受け取ることが出来ます。そして、その新しい仮想通貨にも新たな価値が付くことにより、資産が増加するんです。

株式市場だとスピンオフに近い感じかな。

というよりもスピンアウトかな。

株の場合は、元の企業の価値を分かち合って分裂するという感じですよね。

例えば、1000円の株価(価値)の企業がスピンオフした場合、800円の元々の企業と、スピンオフした200円の企業に分かれるという感じなので、基本的には価値が増えるということではなく、価値を分割したという感じになりますよね。

ところが仮想通貨は違うんですよね。

仮想通貨のシステムなどに不満を持つグループが仮想通貨を分裂させて新たな仮想通貨を発生されるのですが、企業とは違い、仮想通貨はそもそも仮想通貨自体に価値などを持っていません。

企業だと、スピンオフした企業にも資産や売上などがあるからこそ、そこに価値が発生しているのですが、仮想通貨の場合は、新しく生まれた仮想通貨自体に最初から価値があるわけではないです。

ビットコインから分裂した新しい仮想通貨は、ただ単にシステムが分かれただけです。

ビットコイン1000円だったのが分裂して、ビットコイン800円、分裂した新しい仮想通貨200円となるのではないです。

分裂したら、ビットコイン1000円、分裂した通貨0円。

こんな感じなのですが、この分裂した新しい仮想通貨に新しく投資資金などが入っていき、そこに価値がついてしまうのです。なので、ビットコインを保有していると分裂した際に勝手に資産が増えるのです。

ビットコイン1000円、分裂したコイン200円という感じに。

ビットコイン自体は古い仮想通貨なので、色々と問題があります。例えば処理速度が遅いとかブロックチェーンの柔軟性とか他の新しい仮想通貨と比べると仮想通貨としての能力は低いんですよね。

なので、イーサリアムなどの新しい仮想通貨の方が柔軟性に富んでおり、仮想通貨としての能力は高いのですが、ビットコインは認知度などから今のところは仮想通貨の世界では一番信頼・認知されているのですが、いずれ他の仮想通貨に現在の地位を取って代われれるのかもしれないという不安が付きまとっています。

それを払拭したい一部のビットコイン運営者が新しい能力を追加したビットコインを分裂によって誕生させてしまうんです。

そして、それによりビットコイン保有者は、分裂した新たなビットコインを受け取ることになるのですが、新たなビットコインにも価値が付くので、ビットコインを保有しているだけで、勝手に分裂して、勝手に分裂したコインに新たな価値がついて、気が付いたら資産が勝手に増えていくという錬金術のような状態になるんです。

だから、今、ビットコインに資金が大量に流れてきているんですよね。今年に入ってビットコインが40倍に増えたのには、ここに理由があるんですよね。

今年の8月に初めてビットコインは分裂を起こします。そして、ビットコインキャッシュという新しい仮想通貨が産まれました。11月には、再びビットコインは分裂を起こし、ビットコインゴールドという新しい仮想通貨が産まれました。

こうやって、分裂するたびに、ビットコイン保有者に新しい通貨がもらえ、それに価値が産まれていく。何もせずに、資産が増えるということで、ビットコインに資金が流れている状態です。

更に、恐ろしいことは、ビットコインは今年の12月と来年の1月にかけて、さらに分裂を繰り返し、最大で8回も分裂を起こすことになっています。

いま、激しくビットコインが上昇しているのは、分裂ラッシュが行われることが現実的になってきたために投機資金が流入していると考えれらます。

ビットコインを持っていれば、今後数カ月の間に、最大8つの新たな仮想通貨を受け取ることができて、それに対して新たな価値が付くかもしれないからです。

だからビットコインは上昇しているんです。

そして、それは恐ろしい錬金術でもあり、恐ろしいバブルでもあるのです。

それを認識してもなお、ビットコインの資金を引き揚げずに暴騰・バブルにとことん付き合う覚悟のよしぞう(笑)

だって、楽しいんだもん。

そう、はっきりと断言します。これは投機です。そしてバブルです。

無価値から価値を生み出す錬金術。

ビットコインに投資をして、ビットコインを調べるうちに、当初のよしぞうの考え方とは違い、ビットコインが通貨として市民権を得て、市場に通貨として流通することは難しいと思っています。

普通に、買い物で使える通貨としてビットコインを使用するのには非常にリスクが高すぎます。

ただ、仮想通貨自体が実際の通貨としての役割を一部担うことはあり得ると思います。それがビットコインになるとは思えないと思っているのが現状ですが、ビットコインが仮想通貨の指標として投資対象として今後も生き残っているのはあり得ると思います。

つまり、仮想通貨として現実に使用するビットコインというよりは、仮想通貨の期待を受けて仮想通貨を代表する投資対象として認知されていくという感じでしょうか。

まあ、難しいことは考えずに、上がりそうな投資対象だから投資してみるというスタンで取り組んでいき、投資ではなく投機であるからなくなってもいいと思いながら資金を投下すれば問題ないです。

今後もビットコインから分裂した新しいコインに価値が付くと、ビットコインはますます上昇していきます。

だた、もちろん必ず分裂したコインに価値が付いたり、付与してもらえたりする保証はありません。あくまでも、今まで分裂したコインには価値が付き、ビットコイン保有者には付与されたというだけです。

錬金術はどこまで続くのか?

魔法の効果は無限ではないはずです。

怖ければ、投資資金が2倍になった時点で、元金だけ回収すればあとは損することはないです。でも、それだと面白くない。資金が多いほうが増加時の増加資金量も多くなります。

なので、なくなってもいいと思って投下した資金は回収せずにトコトン最後まで付き合ってみます。

投機に参加しているんだから、投資の時のように手堅く考えることをせずに、損失覚悟で最大限の利益を求めてみようと思います。

ビットコインは錬金術。投機であり、バブルである。

これだけは忘れずに心の留めておきながら・・・。



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



にほんブログ村