中学生の子供が去年のクラス(現在は2年生)のみんなで焼肉の食べ放題に行くそうです。

どうやら20人ぐらい集まるみたいなのですが、中学生だけで食べに行けるんだろうか?

予約とかちゃんとしているんだろうか?

などなど、少し心配な面もあるんだけど、まあこれも社会勉強かな。親がどうこうと手を出すよりも自分たちで試行錯誤しながら学べばいいかなって思って、なにも口出しせずに見守っています。

学生時代は特に友達同士でガヤガヤと食べに行くのって楽しいですよね。

勉強も大切ですが、こういったコミュニティーも大切にして欲しいですね。


では、「人の投資方法・保有株をまねる必要はない」


投資を始めたころにありがちなのが、人の投資方法や保有銘柄を単純に真似てしまうこと。

もちろん、参考にすることは物凄く大切な事でもあるのですが、単純に真似だけしてしまいがちなんですよね。よしぞうも、最初はそうでした。

有名な人がンデックス投資を勧めいているからインデックス投資をしてしまうとか、高配当銘柄がいいから高配当銘柄だけに投資しているとか、グロース株最強という煽りに乗っかってグロース株だけを保有しているとか。

重要なことは自分の性格や資金量・目標に合っているかをまずは考える事。

アーリーリタイアしたいと思っている人が高配当銘柄の長期投資をしても、よほどの高額の資金があったり、毎月多額の資金を追加投入できない限り、アーリーリタイアなんて出来ません。

老後資金を準備したいと思っている人は、無理に集中投資する必要はなく、時間をかけながら安定的な資産増加を心掛ける必要があります。

なので、目標や現時点での現在地(資金量・資金力・リスク許容量)をもとに投資スタイルを考えていく必要があると思います。

同じ目標を立てている人でも、資金量が100万円の場合と1000万円の場合とでは、投資方法や保有銘柄に違いが出て当然だと思います。

なので、だれかと同じ銘柄である必要はなく、逆に他の人と違う銘柄・投資方法であるからと不安になる必要はないのです。

自分独自のオリジナリティーに基づいて投資するからこそ、他の人とは違う銘柄になったりするものだと思います。

誰かのマネをする必要なんかないんです。

自分なりの投資を心掛ける。

簡単なようで、意外と難しい選択肢なんですよね。



ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


にほんブログ村