13年前に株に投資をはじめ、投資したのが中国株。

その当時は、ホームページ「中国株に挑戦!」というサイトを作り、サイト上で日記を更新していました。その後、サイトの日記は終了したけど、しばらくしてからブログを作り、以降はブログを更新していました。ブログの方は何度か中断期間があるのですが、細々と今まで続けています。

仕事をしながらホームページを作ったりと今で考えると、よくそんな時間があったものだなと思います。まあ、ホームページといっても素人が作ったサイトなのでしょぼいですけどね。


こんな感じのサイトです → 「中国株に挑戦!」


昔は、今と違って、結構色々な銘柄を売ったり買ったりを繰り返していたと思います。

そして失敗をたくさんしました。

狼狽売りも山ほどしました(笑)

「中国株に挑戦!」にも「投資での失敗」というコンテンツ欄があり、そこに当時の代表的な失敗事例を載せています。今とは考え方や投資感が違う部分もありますが、当時の失敗をみたり・考え方を知ることは大切なことだと思います。

失敗はカッコ悪いことではないと思います。

むしろ、失敗しないほうがダメなのではないでしょうか。

大切なのは失敗を通じて、どのような事を学んでいくかだと思います。

ただし、失敗してもいいとはいえ、出血多量のよる即死になるのは避けないといけませんよ。投資が続けられなくなるぐらいの損失を出してしまうのはちょっと困ったものです。

色々な失敗があったからこそ今のよしぞうがあるのだと思います。

だから当時の失敗も大切な思い出とともに、大切な教科書です。


よろしければ、当時の失敗でもみて笑い飛ばしてください(笑)


「キャッシュ0%」

「聯想(レノボ)の買収」

「決算の修正」

「底値での売却」

「聯想(レノボ)へのリベンジ」

「世界同時株安」

「中国アルミの売買」

「世界大恐慌(リーマンショック)」


まあ、今は当時とは考え方も違っていたりするので、同じ状況でも取る戦略が違うのだけれども、それでも失敗は大切な資産だと思います。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村