普段は、損益の評価をする際にはポイント制を導入しています。

元本を1000ポイントと仮定して計算します。

例えば、元本1400万円、投資資金評価額5000万円だったら。

5000万円÷1400万円×1000=3571ポイント

という感じになります。


では、2018年上半期の損益を・・・


2017年12月28日時点→2018年7月2日時点


S&P500   2687  →  2726(+1%)

NYダウ工業 24774  → 24307(−1%)

ハンセン指数 29863  → 28955(−3%)
(香港市場)

よしぞう資産  6675ポイント → 6992ポイント(+4%)


今年の上半期はニューヨーク市場も香港市場も調子はイマイチですね。

S&P500はかろうじてプラス成長となっていますが、ダウ工業やハンセン指数はマイナス成長となっていますね。

よしぞうの資産はというと、こちらもかろうじてプラス成長を維持しているという感じですね。マイナスになっていないだけマシなのですが、グロース株だけで運用している割にはパフォーマンスは良くないなと感じています。

まあ、主力のテンセントが不調なのが原因なんですけどね。

それでも、少しだけだとしても指数を上回っているし、プラス成長で経過しているのは評価してもいいのかなと思っています。


目標は20%のプラス成長なのですが、今年は無理そうな感じですね。欲張らずに10%程度のプラス成長で今年の年末を迎えることができたらいいなと思っています。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村