このところハイテク株の調子がよく、グロース株の人気が高まっています。

よしぞう自身もグロース株に投資しています。

インデックス投資や高配当再投資戦略などよりもパフォーマンスも高かったため、乗り換えたり・新規に購入する人も増えてきました。


でも、心に留めておいて欲しいのはハイリスクだという事。


グロース株に投資するのは簡単だというお話もありますが、簡単であればみんなグロース株に投資しているはずです。

それなのに、なぜ皆がグロース株を避けていたのか?

期待値が乗り過ぎており、正当な評価が難しいからではないでしょうか。

そして波が激しいゆえに、振り落とされる人も多いのです。


「右肩上がりの時に購入して、下がり始めたら売ればいい」


これが出来るのであれば、グロース株でなくても、どの株でも大丈夫です。

それが出来ないからみんな上手くいかないんですよね。

もちろん、僕もこんなに上手く取り引きはできません。


グロース株は大きく伸びる要素を持っています。

なので、保有していると大きく株価が上昇して資産を強く支えてくれることもあると思います。

実際、よしぞうも大きく伸びた銘柄達に支えられています。


しかし、ローリスクでハイリターンを得れる商品などはないんです。

ハイリターンである限り、ハイリスクなんですよね。


そのリスクをあなたは本当に取ることができるのか?


大きく下がったりして損失が出た場合に、即座に損切の判断が的確にできますか。そして、売った直後の急上昇していったときに再度購入する勇気がありますか。

そして、勇気を出して再チャレンジしたのに、さらにまた下がった時はどうしますか。


現在は、ハイテク市場は好調を維持しています。

ゆえに、いつ買っても儲かっている状態です。


仮想通貨でも同じような感じではなかったでしょうか。

仮想通貨も、一時期はいつ買っても儲かっていたんです。

急騰した後に急落しました。でも、ちゃんと撤退する判断ができた人は儲かっているし、損失が出てもすぐに損切りした人は大したダメージを受けていないはずです。


グロース株は、仮想通貨のように実態のないものではなく、しっかりとした実績と未来の業績予測のもと買い進まれているので、仮想通貨と比べるのは大きな間違いですが、イメージとしてはあのような急騰・急落はありえる株なのです。


グロース株の今の状態に魅力を感じて買い進めるのはいいのですが、その先に待っている未来は必ずしも明るい未来とは限らないんです。

もちろん、大きな未来につながる大切な一歩になるかもしれません。


大損するもの、爆益を得るのも紙一重。


どちらの可能性も秘めた諸刃の剣なんですよね。


もちろん、よしぞうはグロース株を信じて保有していますが、その判断が正しいのかは分かりません。今は大きな利益を得ていても、いつその利益が大きく損なわれ、含み益の大半がなくなることもあるかもしれません。


グロース株投資は簡単ではないです。

今の相場が続き、グロース株に投資している人がみんなウハウハ状態であれば、結果的にグロース株に投資するのは簡単だったと結論付けることはできますが、それは結果論です。


現在の相場はハイテク企業にとっては有利なのかもしれません。

なので、今は上手くいっているかもしれませんが、どこまで続くかは未知数。


ハイリターンが期待できる代わりにハイリスクである。


基本的にグロース株はそんなものだと思います。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村