よしぞうの保有株はテンセント、アマゾン、エヌビディアの3つです。

それぞれの今年の上半期のパフォーマンスを見てみると・・・。

(7月2日時点)

テンセント     −3%

アマゾン     +46%

エヌビディア   +25%

よしぞう資産全体  +4% 


一番保有割合の多いテンセントがこの調子では資産全体のパフォーマンスは悪くなりますよね。集中投資の悪い部分がモロに出ている感じですね。

ただ、テンセントは去年に2倍になっているので、今年のパフォーマンスは良くないと思っています。それでも、プラス成長ぐらいには持ってきてほしいのですけどね。

アマゾンとエヌビディアは流石という感じですね。

アマゾンに関しては想定よりも上昇しているので、ちょっと上がり過ぎている気もしますが、買われるときはこんなものなんでしょうね。

上がるものは更に上がるという環境なんですよね。

まあでも、アマゾンに関しては毎年20%程度の上昇をしてくれればいいと思っているので、今年の目標はクリアしているので、あとは現状維持程度で十分だと感じています。

一方のエヌビディアは、アマゾンよりもパフォーマンスが低いのが意外な感じです。爆発力を見込んでの保有なので、保有株の中では一番上昇してくれないと目論見が外れたことになります。

でも、アマゾンが上がり過ぎていると考えると、エヌビディアはちょうどいい感じの上昇具合なんでしょうね。

あくまでもアマゾンが規格外な感じだというところでしょうか。

保有株ではテンセントの調子の悪さを、アマゾンとエヌビディアでキッチリとカバーしてくれているので、今後もこの調子で年末まで進んでくれればいいなと思っています。


今年度後半の目標は・・・

(7月2日以降の株価目標)

テンセント    +5%〜+10%

アマゾン    −10%〜+5%

エヌビディア   +5%〜+10%

よしぞう資産全体 +5%〜10%

こんな感じの範囲で移行してくれるといいかなと感じています。


今年の年末には、皆さんと共に資産が増加していたらいいですよね。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村