株に投資をしていて大きく狙いたいと思うと、どうしても中小型株に手を出してしまいがちなのだけど、1年で2倍・3倍とドカンと大きく狙うよりも、毎年20%程度のコンスタントに上昇する株を保有している方がいいと思っている。

すでに大きく成長している企業であれば、爆益の期待感が薄れてしまっているように感じてしまうが、毎年10%づつ株価が上昇してくれるだけでも十分な上昇率である。

大切なのは、コンスタントに長期的な成長できるかどうかであると考えている。

未開発の市場に現れる将来性が有望にみえる中小型株は、未知の世界を切り開こうとしている反面、未知の世界という事はその先が見えない市場でもある。

そこに大きな期待が持てるのであるが、そこに大きな資金を投下できるのだろうか。

数多くの企業がある中で、急成長をコンスタントに続けられる企業はほんの一握りである。ゆえに、そこを意図して狙うには困難を伴う可能性が高い。

どうしても爆益を狙いたくなるが、年間10〜20%の上昇でも十分な爆益である。

資産を大きく増やすには、ドカンと爆益を手に入れる事が必要だと思えてしまうのだけれども、ドカンと増える銘柄に、ドカンと大金を投じられる精神力を持っている人がどれだけいるのだろうか。

波が激しく、将来性が不透明な中小型株に、1000万円や2000万円といった大金を投じる事は至難のわざである。

狙うべきは、10〜20%程度の上昇。

バフェット氏でさえ平均年間上昇率は20数パーセント程度なのだ。

株価の上昇が年間20%を超えたら、その時点で爆益である。

毎年10〜20%程度の上昇・成長を続けられる可能性が高い企業を狙う事の方が大切であると思っている。

今、コンスタントに10〜20%程度をクリアできる可能性が高い企業は?

パッと思い浮かんだ企業は同じじゃないかな。

よしぞうならば、アマゾン・マイクロソフト・グーグル。

すでに高成長しているやん。

そう、「ここから10倍なんて狙えないやろう」なんて思えるかもしれないけれども、毎年20%程度の成長を10年続けてくれれば、10年後には6倍になっているんだ。

300万円投資して6倍なら1800万円。

500万円投資して6倍なら3000万円

1000万だったら6倍で6000万円。

十分なリターンじゃないだろうか。


簡単に次から次へと有望な企業は現れない。


であれば、すでに有望な企業に乗っかることでも十分なリターンを取れると思っています。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村