投資を始めてから今までの投資結果の確認(2018年度版)

2017年度までの投資結果の記事は「こちらの記事(3月29日)」に書いていますが、2018年度が終わったので、最新版に更新してみました。



では、2005年〜2017年までのよしぞうの投資結果。


2005年  20%増加  
2006年  45%増加  
2007年  68%増加
2008年  55%減少 リーマンショック
2009年  71%増加
2010年   3%減少 ギリシャ債務危機
2011年  18%減少 米国債券ショックでトリプルA格下げ 円が過去最高75円
2012年  36%増加
2013年  80%増加
2014年  11%増加
2015年   9%増加
2016年  13%増加
2017年  60%増加
2018年  29%減少


13年間平均リターン +22%


増える時は大きく増えるけれども、減る時は大きく減っていますね。やはりグロース株に投資をしているから、浮き沈みが激しいですね。

グロース株に投資をしているからこそ、資産は大きく増える可能性はあるけれども、逆に市場が軟調な時はその反動は大きく逆回転しますよね。

それでも、トータルリターンを考えると、まだまだ十分満足できる成績だと思っています。



2005年 平成17年
元本       120万 → 138万
年末評価額    166万 

2006年 
元本       138万 → 675万
年初       166万
年末評価額    980万 

2007年 
元本       675万 → 900万
年初       980万
年末評価額   2200万  

2008年 「リーマンショック発生」
元本       900万 → 1100万
年初      2200万
年末評価額    973万 

2009年 
元本      1100万
年初       973万
年末評価額   1671万 

2010年 「ギリシャ債務危機発生」
元本      1100万
年初      1671万
年末評価額   1617万 

2011年 「米国債ショック発生」
元本      1100万
年初      1617万
年末評価額   1324万 

2012年 
元本      1100万 → 1300万
年初      1324万
年末評価額   2180万 

2013年 
元本      1300万
年初      2180万
年末評価額   3931万 

2014年 
元本      1300万
年初      3931万
年末評価額   4364万 

2015年 
元本      1300万
年初      4364万
年末評価額   4752万 

2016年 
元本      1300万
年初      4752万
年末評価額   5401万 

2017年 
元本      1300万 → 1400万
年初      5401万
年末評価額   9345万 


2018年
元本      1400万
年初      9345万
年末評価額   6606万


去年は1億円を超えた時期もあったけど、結局は6600万円にまで下がってしまいましたね。

2017年度は資産が60%も増えたのだけど、出来過ぎだった2017年度の分が減ってしまった感じになっちゃたね。


まあ、何事も前向きに考えてみよう。


2017年と2018年の2年間で投資資産は、1205万円増えている状態です。2017年初頭の投資資産が5401万円なので、2年間のリターンは+22%。

2017年と2018年の2年間の平均リターンは+11%って事になりますよね。

年間リターンが11%だってことは、十分いい成績だよね。


こうやって、無理やりいいように考えれば、何事も良く見えるんだよね(笑)


投資は続けることが大切です。

投資成績が悪い時もあるだろうけど、続けていく事で徐々にでも資産が増えていけば、それでいいんじゃないだろうか。


軟調な市場が続いても、めげずに前を向いて進むことが大切じゃないのかな。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村