今年も半年が過ぎ、上半期が終了しましたね。

皆さんの投資資産の状況はどんな感じなんでしょう。


僕の状況は・・・?


2019年6月末時点の資産


2018年12月28日時点 → 2019年6月28日時点


S&P500   2485  →  2941(18%)

NYダウ工業 23062  → 26600(15%)

ハンセン指数 25504  → 28543(12%)
(香港市場)

よしぞう資産 66,062,245円 → 77,271,749円(17%)


う〜ん、グロース株に投資している割にはイマイチだ(笑)

年初来リターンでは17%増加しており資産は増えているのですが、S&P500の方がパフォーマンスがいいやん。なぜにこんな感じでパフォーマンスがS&P500よりも劣るのかというと、やはりテンセントが足を引っ張っていたのかな。

保有株の年初来リターン

テンセント 12%上昇
アマゾン  26%上昇

それに4月〜6月の期間は僕の資産はパフォーマンスが悪かったですね。


2019年3月29日時点  → 2019年6月28日時点  


S&P500   2834  →  2941(3%)

NYダウ工業 25928  → 26600(3%)

ハンセン指数 29051  → 28541(−2%)
(香港市場)

よしぞう資産 78,652,314円 → 77,271,749円(−2%)


ここ3か月でアメリカ市場のインデックス指数は増えているのに僕の資産は減っていますからね。こりゃいかんね。アメリカ市場はまずまず上昇、香港市場は下落しているのをみていると、やはりアメリカが強く、中国が弱いのが際立っていた3か月間でしたね。


僕の資産は、最近保有株を相次いで売却しているのでキャッシュ比率が非常に高くなっています。

キャッシュ 67%(5187万円)
アマゾン  30%(2248万円)
テンセント  3%( 292万円)


保有株を売却して利益確定したことで、利益に税金が引かれることになるから、どうしても含み益の状態から確定利益になった時に税金を引かれた分はパフォーマンスが悪くなりますね。

今回、テンセントやアマゾンを売却した際に引かれた税金は160万円だったので、この分があれば資産は3月末時点よりも増えていますからね。

やはり売却した時の税金は痛いですね。それを考えると基本的には投資している保有株はホールドしている方がいいですよね。

さて、今後はこの多量のキャッシュをどう活用するのかを考えないといけませんね。


皆さんの資産の状態はどうでしたか? 

インデックスが好調なのでアメリカ市場に投資している方々はなかなか良い結果だったのではないでしょうか。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村