よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)

投資資金1億円突破。中国株や米国株に投資をして3億円以上の資産増加を達成してアーリーリタイアを目指しているブログ歴13年の個人投資家です。

よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ) イメージ画像

資産の損益

さあ、気が付けば9月が終わって、ラストの四半期に突入ですね。今年も残すところあと3か月となりました。今年の年末はどのような市場環境になってくるんでしょうね。波乱の展開になるのか・それとも上昇して終焉の美を飾るのか。今年度最後の四半期に突入です。 さて、その
『投資資産の状況(2019年9月末)』の画像

今年も半年が過ぎ、上半期が終了しましたね。 皆さんの投資資産の状況はどんな感じなんでしょう。 僕の状況は・・・? 2019年6月末時点の資産 2018年12月28日時点 → 2019年6月28日時点 S&P500   2485  →  2941(18%) N

2019年も3か月が経ちました。投資の状況はどうだったのでしょうか。 では、よしぞうの投資資産の2019年第一四半期の結果を。 2018年12月28日時点 → 2019年3月29日 S&P500   2485  →  2834(14%) NYダウ工業 23

1000万円の投資資金が一時は2500万円にまで膨らんだ絶好調時のリーマンショック前。 それが脆くも崩れ去り、リーマンショックでは100万円ほどの損失になります。 そのリーマンショック時の2008年度の売買記録を振り返ってみましょう。 2008年度(リーマンショック時

投資を始めてから今までの投資結果の確認(2018年度版) 2017年度までの投資結果の記事は「こちらの記事(3月29日)」に書いていますが、2018年度が終わったので、最新版に更新してみました。 では、2005年〜2017年までのよしぞうの投資結果。 2005

2018年度が終わりますね。 今年の僕の投資資産の状況はどうだったのか? 2017年12月28日時点 → 2018年12月28日時点 S&P500   2687  →  2485(−7%) NYダウ工業 24774  → 23062(−7%) ハンセン指数

さて、今年も4分の3ほどが終わり、残すところ3か月となりました。 よしぞうの投資資産の第3四半期の状況を見てみようと思います。 2018年7月2日時点→2018年9月28日時点 S&P500   2726  →  2913(+6%) NYダウ工業 243

僕はUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)が好きです。 楽しいですよね。家族と行って日常を忘れることが出来ます。 ジェットコースターに乗る人もいるし、子供とメリーゴーランドで喜ぶ人もいるし、ショーを観に行ってダンサーの追っかけを楽しむ人もいます。 USJ

よしぞうの保有株はテンセント、アマゾン、エヌビディアの3つです。 それぞれの今年の上半期のパフォーマンスを見てみると・・・。 (7月2日時点) テンセント     −3% アマゾン     +46% エヌビディア   +25% よしぞう資産全体  +4%

普段は、損益の評価をする際にはポイント制を導入しています。 元本を1000ポイントと仮定して計算します。 例えば、元本1400万円、投資資金評価額5000万円だったら。 5000万円÷1400万円×1000=3571ポイント という感じになります。 で

↑このページのトップヘ