よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)

投資資金1億円突破。中国株や米国株に投資をして3億円以上の資産増加を達成してアーリーリタイアを目指しているブログ歴13年の個人投資家です。

よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ) イメージ画像

中国の金融経済

お互いの国の経済に大きな影響を与えている米中貿易戦争。 僕は、今月または来月中に米中貿易戦争は一旦の終結を迎えると思っている。中国の習近平国家主席もアメリカのトランプ大統領もこれ以上の国の経済の疲弊は避けたいところだと思える。 さて、では米中貿易戦争

よしぞうの中国株ブログにようこそ! かつては高成長を誇っていた中国経済も、年々減速しています。 それでも、他国と比べると高いのですが、国全体では発展途上国ともいえる段階である中国にとって、高成長は中進国、先進国の仲間入りをするためには、もうしばらく必

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 11月2日に中国政府は突然人民元の切り上げを実行しました。 ドルに対する基準値を0.54%上昇させ、1ドル=6.3154元に大幅引き上げを実施しました。 2005年に、1ドル=8.277元に固定されていた人民元を

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 10月24日から基準金利と預金準備率が同時引き下げになりましたね。 貸出基準金利(1年物)が0.25%引き下げの4.35% 預金基準金利(1年物)が0.25%引き下げの1.50% 預金準備率が0.5%引き下げの17

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 中国株式市場は、閉鎖された市場だといわれています。 その原因のひとつに海外からの資金流入がほとんど閉鎖されており、国内からの資金が大半を占めているからです。 それを解消するために行われているのが、上港通(上海香港

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 株安が止まらない続いている展開ですね。 アメリカの利上げが延期されることが確定されるまでは不安定な相場が続くのかなと思っています。 さて、先月25日に中国は政策基準金利と預金準備率の同時引き下げを発表していました

よしぞうの中国株ブログにようこそ! なんか、毎度毎度ですが中国発の世界同時株安のようですね。 数年に1回は、こんなのありますよね。 中国本土株が大幅に下がって、世界の市場に波及していく。 中国経済が持ち直すのは少し時間がかかるもしれません。 病

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 先日、中国人民銀行が通貨を大幅に引き下げましたね。 11日から3日連続で引き下げました。 11日に1.9%、12日に1.6%、13日に1.1%の引き下げです。 これにより、1ドル=6.116元だったのが、1ドル

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 中国が通貨切り下げで自国通貨安による輸出促進に出ましたね。 景気が悪化している状態では、通貨安に走るのは常套手段。 どの国もやっていることですが、為替市場を自由に開放していない中国の場合は、通常以上に批判が殺到し

よしぞうの中国株ブログにようこそ! 歯が痛いから歯医者に行ったら、膿んでいたので抜歯した。 永久歯がなくなるのって寂しいね。 さて、政府のごり押しによって上昇していた本土中国株市場。 今日は、ボロボロと崩れていく展開でしたね。 ここ最近、上昇し

↑このページのトップヘ