2007年02月08日

きさらぎ賞データ分析 4

過去10年でもっとも多くの勝ち星を挙げているのが、前走が500万条件戦だった馬。7頭の勝ち馬のうち5頭は、連勝で重賞を制しており、残る2頭はスペシャルウィーク(前走2着)とナリタトップロード(前走3着)という名馬だ。それに比べると、前走が重賞だった馬たちの成績がいまひとつなのは、気になるデータだ。なお、前走で初勝利をおさめてここに挑戦してきた馬は19頭いるが、連対できたのは1997年のヒコーキグモ(1着)だけだ。

過去10年のきさらぎ賞を制した馬たちは、全馬が前走で3番人気以内の支持を集めており、なかでも前走で1番人気に推された馬の成績が光る。3歳の春先という時期からも、素質というファクターがより重要となっているといえそうだ。

きさらぎ賞に出走した馬の誕生月ごとの成績を調べてみると、総じて3月生まれの馬の成績がとてもよいことがわかった。ちなみに3月生まれの馬は46頭が出走して、半数の23頭が5着以内に入っている。また、出走頭数こそ少ないが、1月生まれの馬は3頭が出走して1勝、2着1回という好成績。若駒どうしのレースであるだけに、早く生まれた馬のほうにアドバンテージがあるのかもしれない。

ブログランキングにご協力下さい。1クリックずつお願いします。
人気ブログランキング   にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

PR
驚愕の的中率 ドリームオッズ
高い的中率は無料配信サービスで実際にレース当日の予想と結果から確かめてみることができます。
ショッピング枠を現金化アイエンス
クレジットカードのショッピング枠の現金化サービスの事業開始から
1年にして、総利用者2000名突破の実績、さらに代理店制度
も導入して大躍進中の安心企業です。さらなる安心感・イメージ
アップを目指し、新聞・雑誌にも広告している優良企業です。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
相互リンク
↓クリックお願い致します。
人気ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト
あわせて読みたい
あわせて読みたい


Recent Comments
訪問者数