2018年04月22日

フローラS


◎レッドベルローズ
ディープ産駒ですが、母方がミスプロ系×カロ×ストームキャットならやや長いかなぁとも思いつつ、高い体力のある血統なんで、同世代の牝馬限定ならこなせる

クイーンCが大外回すロスと消極的な騎乗に、直線半ばで内からまともに激突されながら、上がりは4位を計時したように、脚力と終いのスタミナはあるので、差し脚を活かす立ち回りなら一枚上かも





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はOPマイル以上、条件1800m以上で、四角5番手内の好走臨戦から
OPマイル以上か、1800m以上に勝ち実績


好位〜中団あたりからの差し馬が中心

同世代戦なんで上がり上位は評価

1800m以上からローテが中心で、前走までにマイル以上OPか1800m以上での上がり上位好走実績あれば評価上げでも

後方待機臨戦馬は、重賞で複勝圏か、抜けた上がり1位馬だけ評価で



血統は父ターントゥ系×母父ダンサー系
父か父×母父がサンデー系×ダンサー系

欧州のスタミナ血統は古い系統内包が活きる

東京短距離ダート系統内包もプラス



◎レッドベルローズ
○.汽薀ア
▲ぅ汽肇離錺襯ューレ
△▲スカールビー
×ハイヒール



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


マイラーズC


◎ゥ汽鵐哀譟璽供
スローの可能性あるメンバーで差しの利く馬場なら上がりを重視

内目の枠で間を突けるディープ産駒で、マイルCSも好走の適性馬
ディープ×デピュティは距離延長も向きで、今回も脚を無くす事はないと思うので、展開待ちでもしっかりタメて乗れば





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は近走に1400m以上重賞か、OP1600m1800mに好走してる馬から
京都外回り実績


馬場が速いので全体的にラップが落ちないのと、上がりのラップも緩まないので、高速馬場実績ある上がりの速い馬が上位へ

中団から速い上がりで上位好走してる臨戦馬

後方待機から高速の上がり上位で好走の臨戦なら、開幕の後ろ不利でも届く可能性を警戒

1400m以上重賞、1600m以上OPからローテ中心で、条件勝ちアップ戦はマイルの走破時計と上がり33秒台実績の経験値で判断



血統は父か母父がサンデーで、父か父×母父がサンデー系×ダンサー系

キンカメ産駒も合ってるように、上がり実績ある体力適性系統

ナスルーラ系を内包はプラスになる



◎ゥ汽鵐哀譟璽供
○ぅ┘▲好團優
▲ブラックムーン
△モズアスコット
×┘蹈献ライ



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


2018年04月21日

福島牝馬S


◎Ε殴奪コウ
非サンデーのヘイロー系父は、ギアチェンジが利かない単調なタイプで大雑把な競馬向きなんで、なし崩しに脚を使わされるローカル小回りは適性ある





近5年のレース適性傾向は☆体力質

勝ち馬は1800m以上の牝馬重賞の上がり上位か、複勝圏からの臨戦馬
小回り対応で、近走に1800m以下に出走


動ける機動力がある馬が有利な流れになりやすく、逃げ馬以外の前残り、三〜四角仕掛けの利いてる馬を中心に組み立て

中長距離の先行馬か、マイル〜高速1800m戦の差し追い込み馬



血統からは父か母父がサンデー系

ナスルーラ系

サドラー,ニジンスキー,リファールなど、欧州ダンサー系を内包



◎Ε殴奪コウ
○ワンブレスアウェイ
▲ゥ肇Ε札鵐咼トリー
△ぅワキタエンカ
×レイホーロマンス



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


2018年04月15日

第78回皐月賞


◎グレイル
サンデー×トニービン×欧州ダンサー系なら血統適性は高いので、前走の経験をプラスに距離延長で一変して良い条件





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は1800m重賞ローテが連勝中
連勝で重賞勝ちか、連対100%


1800m重賞で中団より前、2000m重賞で四角5番手内、から上がり上位で重賞連対してる、スピードと機動力のある馬が上位の中心

2月以後の主要戦かトライアルからのローテが必須、掲示板圏内も必須

後方から直線好走した馬は展開力に難があるので、脚力を認めても危うい存在と考えたいが、世代により押さえまでは考慮






血統は父サンデー系と母父サンデー

ダンサー系はタイプを問わず欧州系が合ってる

母父サンデーは2歳G1馬か2000m重賞勝ち馬

ナスルーラ系内包



◎グレイル
○Д┘櫂ドーロ
▲▲錺哀優螢▲
△オウケンムーン
×ステルヴィオ



馬券は複勝◎○
ワイド◎⇒○▲△×


アンタレスS


◎┘▲襯織ぅ
サンデー系×ミスプロ系は好相性のレース
前走マーチが四角4番手から、上がり3位の積極性と脚力で、終いのスタミナに信頼おける父血統が出た内容
反面ジリっぽいので、渋った馬場を掴めるようなら、長く脚を使える特性が活きてくるので、今回は好条件だと思います





近5年のレース適性傾向は☆体力質

勝ち馬は重賞勝ち馬から
重賞か仁川Sからのローテで、前走がG1や短縮臨戦がスタミナを活かす


前走か阪神での近走で、上がり上位で好走してる馬が中心

ダート上級戦なんで四角位置も前寄りがよく、あまり後方すぎると単の目が薄くなる



血統は父か母父がミスプロ系

ステイヤータイプのナスルーラ系

意外にロベルトよりサンデーの方が合う



◎┘▲襯織ぅ
○.哀譽ぅ肇僉璽
▲ミツバ
△▲淵爛薀▲薀
×ゥ肇奪廛妊ーヴォ



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


2018年04月14日

アーリントンC


◎ラセット
昨年まではスピードどダンサー系持続力のレースでしたが、開催変わりがAコース開幕週からBコース最終週なら、スタミナと上がりに傾向が変わるかも

きさらぎ賞上がり1位からの短縮臨戦で、父ボールドルーラー系でボールドルーラー系のクロスをもつ体力ある血統

身体能力が高いのでここまでの上がり実績は信頼度があり、終いが活きる条件なら崩れない





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は多頭数のマイル戦を経験してる馬で、中団より前での差し臨戦
開催変わりで上がりの速さもプラスになる


1400m以上に勝ちは必須で、5番手内の先行実績が直結してくる傾向が高く、先行しての1着実績やOP好走実績

マイルかOPを経験

10番手以降の後方待機臨戦は、上がり3位内の脚力を計時出来てる地力馬



血統はダンサー系が父か母父
サンデー×ダンサー系

体力適性血統やスタミナ血統も合ってるように、ミスプロ系ナスルーラ系内包もプラスになる



◎ラセット
○Ε織錙璽ブロンドン
▲▲ぅ鵐妊チャンプ
△レッドヴェイロン
×.僖スアメリカーナ



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


2018年04月08日

第78回桜花賞


◎リリーノーブル
マンボ×トニービンで芝長距離で実績を挙げた父は、上がりの速さに偏ればキレを欠くのは系統からの特徴で、むしろ複勝圏内を外してない地力とスタミナが武器になる

コース変わり、多頭数、仕上がりなど、チューリップ賞よりタフなレースになるのは間違いないので、流れはこの馬向きになる





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はチューリップ賞複勝内から臨戦で、上がり上位か先行
それ以外はOPマイル連対馬だけで、上がり上位
マイル重賞上がり2位内連対実績は評価


マイル以上かトライアルからのローテが必須

フィリーズ組は勝ち馬かマイル勝ち実績馬で、JF出走経験を評価

前走が上がり上位か複勝圏からの臨戦が上位の中心で、巻き返しはほぼ無いと見切ってもよさそう

OP1400m勝ち、マイル以上で条件級以上勝ちかOP複勝実績が能力査定のラインと見て良い





血統は父サンデー系で特注は父ディープ

ミスプロ系など身体能力タイプの系統で、芝実績ある父なら単もあり

ナスルーラ系は身体能力タイプもスタミナタイプも絡んでるので、父系以外ならプラスになる

ダンサー系は上がりのサポートになるので、父系より内包、スタミナある欧州系統が合う



◎リリーノーブル
○アーモンドアイ
▲.薀奪ーライラック
△ゥ譽奪疋汽ヤ
×┘蓮璽譽爛薀ぅ



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


2018年04月07日

ニュージーランドトロフィー


◎リョーノテソーロ
ダートからクロッカスへ転戦で上がり1位勝ちなら、体幹の強さや基礎スピードの高さは十分ある

ダンサー系×ミスプロ系なんで、スピード能力が活かせるマイルなら持続力で上位へ流れ込める





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は前走かOPの1400m1600mで四角5番手内の競馬、条件連対、OP複勝、重賞掲示板までが圏内


マイルで3番手内先行や四角3番手くらいの機動力、条件以上の1400m好走のスピード実績

時期的に未勝利上がりは劣性で、条件組なら好走、OP組は終い垂れてないのがここへ繋がる

OP1400mの上がり上位好走のマイル実績馬



血統は父か父母父がミスプロ系、ナスルーラ系、スピード型ダンサー系で、父か父×母父で2系統

体力適性かスタミナ型



◎リョーノテソーロ
○Εシアス
▲アンブロジオ
△ゥツジ
×┘薀爛札好丱蹇璽



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


阪神牝馬S


◎Ε愁Ε襯好拭璽螢鵐
サンデー戦ではあるんですが、それ以前に地力勝負の側面が強いので、上のクラスで揉まれてきた経験は直結しても良い

スタミナ豊富な柔らかみある欧州ダンサー系なんで、東京で走りすぎてないなら身体的にはまだ硬くはなってないはずなんで、後はメンタルだけ萎えてなければ上位の実績で





近2年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はG2以上から
短縮とOP以上1着で、G2勝ちかG1複勝実績


牡馬混合OPのマイル以上か、G2以上で近走に好走出来てる地力を評価

秋G1出走馬

昨秋以降で、京都外回り1着実績



血統はサンデー系中心

ダンサー系ナスルーラ系ミスプロ系を母方に最低2系統で、ダンサー系ナスルーラ系は有力



◎Ε愁Ε襯好拭璽螢鵐
○リスグラシュー
▲ラビットラン
△ミスパンテール



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△


2018年04月01日

第62回大阪杯


◎ダンビュライト
父が身体能力と持続力に優れた血統構成で、後半に息の入りにくい流れが合う
反面、加速が下手でギアチェンジが鈍く、ペースのアップダウンの対応力に欠ける

差し馬なら要なしでも、先行力が活かせれば父の特性がプラスになり、スタミナを武器に好勝負可能





近5年のレース適性傾向は☆体力質

勝ち馬はG2以上ローテは必須で複勝内かG1なら掲示板内
秋G1出走馬
コーナー4回2000m以上か2200m以上の重賞勝ち馬


重賞ローテを主体に前走の格を重視で、G2以上で上がり上位からの臨戦が評価の中心

四角5番手内から重賞勝ち実績

1800m以下からのローテは切り捨て



血統は父内×母父内でダンサー系のクロス

特にスピードあるダンサー系で、母方にノーザンテースト、ストームキャット、デピュティ系など

ナスルーラ系ミスプロ系を内包も重要で、ベタなサンデー×ダンサーでは足りないかも

父か母父がサンデー



◎ダンビュライト
○┘▲襯▲ぅ
▲▲汽肇離瀬ぅ筌皀鵐
△スワーヴリチャード
×.潺奪ースワロー



馬券は複勝◎
ワイド◎⇒○▲△×


月別アーカイブ