2017年12月17日

第69回朝日杯フューチュリティステークス


◎▲侫蹈鵐謄ア
阪神開催後3回はディープとキンカメが勝ち馬で、クラシック指向の血統が向くのは中山との違い

ダイワメジャー産駒はクラシックは合わないスピードタイプですが、皐月賞ではなくマイル戦ならスピードの活きる舞台で、母父トニービンのクラシック適性と合わして向くレースなのは間違いない

前走は少頭数の上がり戦になってキレ負けも消耗戦向きなんで、三〜四角が坂がなくペースアップからの地力勝負の阪神ならキレ不足を補える持続力を発揮できて良い





近3年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はマイル以上勝ちからの臨戦馬で、四角5番手内勝ち実績
2勝以上か1800m以上勝ち、多頭数での連対実績


多頭数経験が活きる
連対か、最低でも勤差掲示板には走ってる馬

前走がマイル以上かG2以上も絶対級の条件

中団から速い上がりの上がり1位勝ち



血統は父か母父がナスルーラ系かミスプロ系
基本的にミスプロ系は母内も、キンカメは父でも

ボールドルーラー系デピュティ系などミスプロ系も含めて、東京ダート指向のパワー血統

マイル以下の短距離実績ある父サンデー系



◎▲侫蹈鵐謄ア
○ステルヴィオ
▲.瀬離鵐好泪奪轡
△ゥ吋ぅ▲ぅ痢璽謄奪
×┘侫.好肇▲廛蹇璽



馬券は複勝◎枠連◎○
ワイド◎⇒○▲△×


2017年12月16日

ターコイズS


◎ラビットラン
ボールドルーラー系はスピードやスタミナではなく、力任せの競馬でキレ不足を体力で補うタイプ

中山なら下りからの競馬でなし崩しに脚を使いやすいので、四角の急コーナーでモタつかなければ終いはくるでしょう

能力的にもローズS上がり1位勝ち、秋華賞4着で高いレベルで脚力も見せる





近2年のレース適性傾向は☆瞬発質

勝ち馬は重賞で上がり上位から
秋G1出走で1秒以内
今年春以降で、1800m以上の重賞で連対実績


秋にG1か1800mに出走

1400m〜1800m重賞で上がり3位内を計時してる馬
もしくは、3番手内の先行で上位着順



血統はナスルーラ系の活きた系統
ハーツ、クリスエスなど

キンカメやロベルトなど、身体能力の高い系統



◎ラビットラン
○エテルナミノル
▲▲錺鵐屮譽好▲ΕД
△┘潺好僖鵐董璽



馬券はワイド◎○
馬連◎⇒○▲△


2017年12月10日

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ


◎Д螢蝓璽痢璽屮
体力と長距離の父血統で、キレに欠ける分出世が遅いんですが、母父クロフネ〜デピュティ系の堅さがプラスになってるのか、東京⇒京都内回りで連勝を決めたキレもある

阪神外回りはゆったり縦長になりやすいので、動きたい時に動きやすく、スタミナのある大型馬には有利なコースで、前走で馬込みを経験したのは必ず活きるので、経験と血統の良さが発揮できる





近5年のレース適性傾向は☆瞬発質

勝ち馬はマイル以上で上がり1位勝ち実績
2走以上して、1400m〜1800mで別距離か、別コースで2回以上連対
内と外の両回りで連対


前走が上がり3位内で掲示板内

外回りで連対実績か、重賞で複勝内実績

成績安定の上がり不足タイプは、内回り外回りの両方で連対



血統はミスプロ系、パワー型ナスルーラ系ダンサー系など、身体能力タイプ

父サンデー系
ディープインパクト、ステイゴールド

ステイヤー型のダンサー系ナスルーラ系

父か父母父がダンサー系



◎Д螢蝓璽痢璽屮
○殴蹈奪ディスタウン
▲ぅ泪Ε譽
△トーセンアンバー
×┘函璽札鵐屮譽
×ラッキーライラック



馬券はワイド◎○
馬連◎⇒○▲△××


カペラS


◎サイタスリーレッド
1400m指向の強いレースなんですが、今年は1200mローテばっかりのメンバー

2走前の1400m重賞勝ちが断然評価出来るので本命視する

父はフジキセキ系で身体能力高いタイプ、母父もパワー型ダンサー系でダートの体力適性は高く、1200m1400mの両実績があって信頼度はかなりではないかと





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は1400mの、重賞勝ち実績、5番手内臨戦、上がり3位内臨戦


圧倒的に短縮指向で1400mからのローテ

スプリンターも1400mローテで、1200mはJBC組だけなんで、1200mローテ馬は重賞圧勝級だけでよいかも

持続力が活きるために先行臨戦主体のレースで、四角5番手内で立ち回れてる臨戦馬は評価上げ
大バテせずに1秒以内くらいには踏ん張れてる息の出来ている馬を

1400mで3番手内の先行からの短縮臨戦馬が、着上げ傾向なのも特徴



血統は父か母父がダンサー系

ミスプロ系内包
ミスプロ系×ミスプロ系は近5年では1頭しか馬券になってないので、ダンサー系ナスルーラ系の血統サポートは必要

ダンサー系サンデー系のベタなダート血統も優秀



◎サイタスリーレッド
○ブルミラコロ
▲哀妊オスコリダー
△┘屮襯疋奪ボス
×.ャプテンシップ
×コーリンベリー



馬券は単勝◎
ワイド◎⇒○▲△××


2017年12月09日

中日新聞杯


◎マキシマムドパリ
相手なりの身体能力タイプで、詰め甘も垂れない終いはコース適性ある

カメ×サンのわりにはエンジンの掛かりが遅くて、キレ負けが不安だけに、展開力を活かして、血統と経験の持続力を引き出せば





金鯱賞を参考に近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は前走が2000m以上で、前走か前々走にG2以上格か2200m以上に出走で掲示板内


近走で2000m以上の重賞出走
OP以上で重賞ローテが良いのは当然ですが、下級条件を上がり1位1着臨戦で、血統面でスタミナ信頼なら警戒も必要

外回り戦上がり1位臨戦



血統は父系以外でナスルーラ系
特注はトニービンとボールドルーラー系

父か母父がサンデー系

ミスプロ系は父か母父



◎マキシマムドパリ
○ミッキーロケット
▲殴譽灰鵐瀬ぅ
△ぅ泪Ε鵐肇蹈屮愁
×▲好坤デヴィアス
×Ε侫Д襯瓮奪張
×Д凜ージュ



馬券はワイド◎⇒○▲
馬連◎⇒○▲△×××


2017年12月03日

第18回チャンピオンズC


◎Ε皀襯肇戞璽
秋2走はもう一つですが、休み前アンタレスが体重減で勝ったように、反動からの秋を向かえたのは調教からハッキリの結果

前走から持ち直して、今回はしっかり動いて好調モードになったのは間違いないので、仕上がりは前進しかない

父はボールドルーラー系クロスを持った身体能力タイプで、キレやスピードは物足りないですが、最後までやり合うような消耗戦になれば活きてくる体力適性はあり、母父も体力タイプの一発屋血統

上位独占に黄色信号のJBC組相手なら、食い込むチャンスも大ありで、サンデー系の勝負強さに賭ける





近3年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はJBC四角5番手内で回ってる馬が3連勝中で、今年のG1に複勝実績ある馬
1800m以上でテンから3番手内か、捲り四角5番手内の臨戦馬
2000m以上の重賞実績馬


先団から中団で立ち回って、上がりも上位の上級実績馬が中心

四角3番手内まで押し上げでそのまま好走できる、ロングスパート実績も通用で警戒必要

東京中京の上がり上位で重賞好走かOP勝ち、が中京適性と一致する時もあり、上がりタイム差が抜けていれば中京は合う

地方交流経験馬



血統はデピュティ系
ダート実績がG1級のダンサー系

父〜母父がミスプロ系
ミスプロ系クロスなど、ミスプロ系の重要度も高い

ナスルーラ系のクロス馬も多数



◎Ε皀襯肇戞璽
○テイエムジンソク
▲アウォーディー
△サウンドトゥルー
×ミツバ
×Д蹈鵐疋鵐織Ε



馬券は複勝◎
ワイド◎○▲
ワイド◎⇒○▲△××


2017年12月02日

チャレンジC


◎マイネルミラノ
オールカマーが勤差で、直線坂のコースがプラスになる体力あるタイプ
展開難が付いて回るので全幅の信頼は置けませんが、ハナに立つタイミング次第では粘り込めるので、好走するなら単勝で、負けるなら3着もなしかと、

血統からは身体能力タイプの父ステゴ×万能ダンサー系で、本来は差しにも向く自在ある後半型血統





鳴尾記念を参考に、近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬はG1G2からダウン戦
近走に2200m以上重賞で5番手内から1秒以内


近2〜3走にG2以上に出走をしてる好調馬

長距離寄りですが、開幕週対応の為にスピード経験が必要で、2000m以上を中団より前で競馬をした臨戦馬

2000m以外で、距離を伸ばしたり詰めたりをしてる馬が中心で、近3走くらいで使用距離が複数経験馬



血統はナスルーラ系かミスプロ系内包
特注はトニービン

ダンサー系も重要で、父母父や母方内で終いの機動力をサポートが合う

父サンデー系は延長短縮の癖に従順



◎マイネルミラノ
○サトノクロニクル
▲ジョルジュサンク
△Ε屮譽好献磧璽法
×ゥ皀鵐疋ぅ鵐謄



馬券は単勝◎
馬単◎○▲⇒○▲△×


ステイヤーズS


◎アルバート
年内実績とローテが抜群で、2走前の中距離好走が特にプラス
連覇したリピーターで適性は高いので、臨戦抜群なら鉄板級かも





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は秋重賞ローテ
秋長距離重賞で着差が1秒内
今年の春天で着差が1秒内の秋2〜3走馬
2400m以上で、上がり上位で連勝してる馬


今年の2400m以上重賞に複数回出走してる馬

上がり上位じゃなくてもよいので、近走に上がり33秒台で走ってる馬

近走に、外回り1800m、2000m2200m、の中距離で大敗してない馬で、2400m以上の勝ち実績が今年



血統は体力タイプのダンサー系×スピード万能タイプのダンサー系の併せ持ち
欧州ダンサー系、ノーザンテーストが活躍

ステイヤー実績高いトニービン、体力適性あるナスルーラ系

ロベルト系が母方内



◎アルバート
○Д廛譽好肇Εック
▲Ε轡曠
△▲侫Дぅ爛押璽



馬券は馬連◎○
3連複◎○⇒▲△


2017年11月26日

京阪杯


◎Ε咼奪廛薀ぅ屮蝓
スワンS上がり3位が、直線だけではなく仕掛けがあってのもので、自力強化を伺わせるもの

後方タイプでもなく、短縮でも超速戦にならないメンバーで競馬はしやすくなる内回りなら突抜に期待





近5年のレース適性傾向は☆瞬発質

勝ち馬は秋の京都戦から臨戦で、3番手内先行か上がり3位内掲示板
ゲートが3番手内で、2F22秒台、3F33秒前半からの臨戦なら、他場OP1200mもチャンスあり


テンか上がりが3位内での臨戦馬が中心
特に3番手内の先行臨戦の先行馬は特注

京都1200mローテで、中団からOP好走や条件勝ち馬もヒモには警戒で

1200mかスワンSローテ

3番手内から上がり33秒台でキレ負けしてる馬は、ハイペースなら巻き返し穴がある



血統は父か母父がミスプロ系

ナスルーラ系全般に合ってるので、父〜母母父までの主要5系統には必要

ダンサー系は万能タイプか体力適性タイプ



◎Ε咼奪廛薀ぅ屮蝓
○Д愁襯凜Дぅ
▲アットザシーサイド
△メラグラーナ
×ゥ劵襯離妊ぅ丱蹇
×哀献紂璽魅┘魁璽



馬券は単勝◎
ワイド◎⇒○▲△××


第37回ジャパンカップ


◎マカヒキ
ダービー勝ちのディープ産駒で、昨秋以降はからっきしの競馬ですが、大阪杯と秋天で上がり上位で走ってるように脚力はある

体力面と体調面の問題だと思うんですが、体力面は57埓錣裡複辰任和腓く軽減される1垳困妊廛薀后体調面も秋3連戦でここへ来たように、春から大きく持ち直してるのは確実

終いに徹して何処まで突っ込めるか、を今回は楽しめる1頭だと思います





近5年のレース適性傾向は☆持続質

勝ち馬は古馬G1ローテの延長実績馬
古馬長距離G2を5番手内から勝ち臨戦


前走がG1G2で上がり3位内で、着順上位の臨戦馬が、ここでも上位へ

実績からは、2000m以上のG1連対馬、が複勝圏のほぼ全体で、実績不足馬は府中重賞実績で判断

府中戦の上がり実績が優秀なら穴目警戒

遠征帰りの日本馬含む外国馬は、近走に2000m2200mのG1を経験し、連対程度の好走をしてるのが条件





血統は父ターントゥ系で、父母父〜母母父の4系統に、ダンサー系と、ミスプロ系かナスルーラ系

トニービンは優秀も勝ちきれてない

近5年の父は、自身か産駒がダービー連対、が複勝独占中



◎マカヒキ
○ぅタサンブラック
▲▲譽ぅ妊ロ
△サトノクラウン
×.轡絅凜.襯哀薀
×レインボーライン



馬券は単複◎
ワイド◎⇒○▲△××


月別アーカイブ