2018年11月15日

東冬侯温のミニ・コンサート

 3年前の正月に初めて体験して仰天したシンガー、台湾の先住民のひとつ、タロコの東冬侯溫が御忍びで来るとのことで、ミニ・コンサートがあります。

 東冬侯溫のあの声は唯一無二。先日来た、やはり台湾の別の先住民の以莉・高露の声も凄かったけど、あの人の声はあくまでの人間の声。東冬侯溫の声はこの世ばなれしているところがあります。人間の喉から出ているとは思えません。少なくとも人間の喉だけから出ているとは思えん。あたしは神とは言いませんが、この宇宙を造り、動かしている力が宿っているように聞えます。これは録音では聴けたとしてもごく一部で、生を聴かないとわからない。歌そのものもたいへん面白い。人の声と歌に多少とも関心があるなら、体験すべきでしょう。

 かれはシャーマンでもあって、3年前のときもコンサートの前に、観客代表も招いて、その場を潔め、また終った後、場を解く儀式もしてました。それも面白い体験でした。今回もやるのかな。

 以下、いただいた情報を転載します。会場は30人も入ればいっぱいのところらしいので、予約は必要でしょう。(ゆ)


「山の記憶を追って  
~タロコの里よりマレビト静かに再来日~」

3年前の来日公演で聴き手を震撼させた台湾・花蓮のタロコのシャーマン後継者、東冬侯温(トントン・ホウウェン)が一番弟子テムー・バサオと共にお忍び来京することになり、急遽ミニライブを企画いたしました。アットホームな場でおしゃべりを楽しみながらのライブとしたいと思っています。ぜひお出かけ下さい。

12/19(水) 19:00開演(20:40終演予定) 

小田急線 読売ランド前駅北口の「ちゅうりん庵」

お代:2500円(前売り当日共)
前座を私共アンチャン・プロジェクトが相務めます。
小さなスペースです。必ずご予約下さい。
ご予約・お問い合わせ:アンチャン・プロジェクト(安場 淳  rxk15470@nifty.com)



yosoys at 12:04|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント