住処を住み替えるコトにした!

こんばんは! yosshyです

今日は家を見てきた帰りに、新居に購入する電化製品の品定めに行ってきました
なんやかんやでいろいろ物入りになりそうで、またこちらもいつか記事にしたいなぁと思っています。
今日、惹かれたのは4Kテレビ
アナログからHDになった時もめっちゃ綺麗になったと思いましたが、4Kの美しさは格別ですね!
ただ、某電気屋さんのお兄さんいわく、4Kの本当の美しさは大画面でこそ生きるということで、さすがにそこまで投資するかどうかをめっちゃ迷っています…
さて、引っ越しまであと3ヶ月あまり、これからどんな選択をするのでしょうか?

本題に行く前に、応援のポチをお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

さて、前々回前回の続きです。
その前に、前回の記事に、いろんな写真やHPへのリンクを追加しましたので、興味のある方はまた覗いてみてくださいね

LDK関係
我が家のLDKは縦8マス×横5マスの約20帖です。これを2つ(縦4マス)に区切って、ダイニングキッチンとリビングに分けています。
その中のオプションです。
(既出:air-e 玄関に付けたair-eですが、我が家にはワンちゃんが2頭いる関係で、リビングの脱臭には気を使います。現在も大きな空気清浄機を置いてあるのですが、今回はそれに加えてair-eも2つほどリビングに追加しました。)
21. オリジナルテレビボード(9.0尺)
22. スマートキッチン(ワイドタイプ・サービス)
23. スマートキッチンカウンター変更(御影石)
24. グランドカップボード(ベーシックタイプ)
25. シーガルフォー浄水器
26. 食器洗乾燥機変更(除菌ミスト付き)
27. IHクッキングヒーター変更(片側オールメタルタイプ)
28. オート水栓(INAX ナビッシュA7)
29. 床補強
オリジナルテレビボードは、当初はホワイトだったものを、とあるモデルルームで高級感あふれるブラウンに惹かれたので即変更。日が当たる場所なので、ホワイトだと色褪せも気になりましたが、これで解決しました。
キッチンカウンターの天板は最後まで悩んだオプションの一つです。
シンクを樹脂シンクにするのか、天板を御影石にするのかで大いに悩みましたが、宿泊棟で見た御影石の質感がとても良く、また、同時期に検討していたHEMSを諦めたことで予算的にも目処がたったので、無事採用の運びになりました。
カップボードは…うなぎパイでした
ただ、もし1等なら、僕の夢はサウナでした…(←ひつこい?
浄水器は、割りと悩んだオプションです。
我が家は、ウォーターサーバーを使っており、1月に12リットル×4本程度を消費しています。当初は引越し後もこの水を継続しようと思い、別のもの(もっと安価なもの)を検討していました。
でも、ウォーターサーバーの水は1本12リットル当たり1,500円を超えます。4本だと月7,000円近くにもなります
それなら、もっといい浄水器をセットし、ウォーターサーバーを解約すれば、早々に元が取れるのでは?と思ったのです。
もっとも、ウォーターサーバーは冷温水がでますが、浄水器は水をきれいにするだけなので、冷やしたり温めたりは自分たちでしなければなりません(←当たり前だ!
まあ、下の子も卒乳する時期なので、そのあたりは何とかなるだろうと楽観的に考えています。
シーガルフォー
(シーガルフォーです。メーカーのURLはこちら・その中のX1-MA02です。)

食器洗浄乾燥機の変更は、除菌ミストは洗浄力よりはむしろエコナビの省エネ力に期待しての採用です。
食器洗浄乾燥機
(食器洗浄乾燥機です。メーカーのURLはこちら・その中のNP45MS6Sです。)

IHクッキングヒーターは、これまたオールメタルよりもラクッキングリルが欲しくてグレードアップしました。
IH
(IHクッキングヒーターです。メーカーのURLはこちら・その中のKZ-T573Sです。)

オート水栓は、当初はスルーしていたオプションなのですが、ブログを拝見していると、採用された方のほとんどが絶賛されていましたので、これまた気が変わって採用 お湯も対応しているタイプにしました。
ナビッシュ
(オート水栓です。メーカーのURLはこちら

床補強は将来こどもたちが大きくなった時に、ピアノを置く可能性を考慮してのものです。
ピアノが来るまでは、マッサージチェア用です(笑)あ、通常のマッサージチェアなら床補強は必要ないとのことです(笑)

とりあえず今日はこんなところで…

お帰りはこちらからどうぞ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 

こんばんは! yosshyです

今日の大阪はとても暑かったです
そんな汗ばむ中、今日も家を見に行ってきました!
リアルタイムでは基礎の工事が着々と進行しており、今日は1回めのコンクリート打ちの日でした
暑い中、丁寧に作業をやってくださった職人さんたちに感謝!です
明日も頑張って見に行こうと思います

まずは基礎工事が順調に進むよう、応援のポチをお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

それでは、今日の本題。前回に引き続き、我が家のオプションの紹介です。

(注:7/13 株式会社一条工務店以外の各オプションの写真と商品URLを追記しました。)

外壁等に関するもの
家の外側のオプションです。窓やセキュリティは前回に記載していますので、そちらも併せてご参照ください。
11. ハイドロテクトタイル外壁全面貼り 
12. 立水栓追加(2口横水万能水栓)
外壁の色は最後の最後まで悩んだところです。
着手承諾の日まで、ちょっとセゾンチックなホワイト×オレンジか、落ち着きのある(無難な)ブラウン×ホワイトでめちゃくちゃ悩みました。 
最終的には、周りの景観(割りと自然豊かなところ←田舎)とのマッチングを考えて、ブラウン×ホワイトに決定しました!
立水栓は、表(車を洗ったりワンちゃんたちを洗ったり)に加えて裏側(主にゴミ箱の洗浄かな?)に追加しました。表側を2口水栓にして、1つはシャワーホースを付けっぱなしにできるようにしています。
2口水栓
(2口水栓のイメージです↑)
ただ、我が家の外構は(いつか記事にしたいと思いますが)シンプルにコンクリート+本の少しのアクセント的な芝生(笑)
家庭菜園的なものはプランターで十分だそうです(←ヨメさん談(笑))

玄関に関するもの
玄関まわりのオプションです。UBキーガルのアーチハンドルタイプは、着手承諾の時点でその存在を知らなかったため、残念ながら採用には至らず、ノーマルタイプを採用しています(←設計さん、もし知ってたのなら教えてくださいよ〜
13. UBキーガル
14. UBキーガルキー追加
15. air-e
16. インターホン変更(ワイヤレス子機付き)
17. 手すり追加
玄関まわりは、一条ブロガーのみなさまの記事を参考に、UBキーガルと連動インターホンセットを採用しました。モニター、子機ともに玄関の鍵の解除ボタンが付いているものです。
UBキーガル
(UBキーガルです。メーカーのURLはこちら)(注:現在、新しいタイプが選択できるようです。)

玄関インターホン
(インターホンです。メーカーのURLはこちら)(注:現在は新製品が出ています。)

また、air-eは当初サービスと聞いていたのですが、残念ながら契約時期の関係で有料オプションでした
有料ならキャンセルしようかなと悩んだのですが、我が家の玄関には、こちらも多くの方が採用されている、エコカラットを施工する場所がなく、防臭・脱臭効果を期待してそのまま採用しました。
aire
(air-eです。メーカーのURLはこちら

トイレ関係
トイレに関しては、正直大分悩みました
以前にもこんな記事を書いています(過去記事1過去記事2過去記事3
で、悩み抜いた結果、こんな感じになりました。
18. ネオレストAH1
19. 壁付手洗器 コフレル(自動水栓タイプ)
20. 便座変更(アプリコットF3A)
各メーカーのショールームを廻り、実際に試した結果(笑)、メーカーはTOTOに決定しました。
使用感重視のため、1階と2階のメーカーを別にすることは止めました。
1階はスッキリ感と広さを重視し、タンクレスを採用しました。 ただ、手洗いに関しては、最初は温水タイプを希望したのですが、残念ながら採用できないとのことでした。理由は、温水を出す仕組み(手洗いの下に電気ヒーターが付いている)を付けることでトラブルの発生要因が増えるため、だそうです
って、もしトラブルになったらINAXに電話すりゃいいだけじゃないの?
実際のところはよくわかりません(ひょっとしたらこんな断られ方は僕だけかもしれませんので、気になる方は設計さんにご確認ください
ネオレスト

(ネオレストです。メーカーのURLはこちら

コフレル
(コフレルです。メーカーのURLはこちら

本当は2階もタンクレスにしたかったのですが、予算の都合で残念ながらタンクレスは見送りましたが、精一杯頑張って便座を1階のトイレと同機能のものにしました。
アプリコット

(アプリコットです。メーカーのURLはこちら

1階・2階とも、フタは自動で開き、開くたびに「プシュー!」と電解水消毒をしてくれるタイプのものです。

ふぅ、これでやっと半分ぐらいですか…
え〜、予想ではあと2回続きます

お帰りはこちらからどうぞ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
 

こんばんは! yosshyです
 

相変わらず仕事がバタバタで、家にたどり着いてビールを飲むと、子どもたちと一緒に寝てしまいます
時には子どもたちより早く寝息を立てていることもあるみたいです
そんなこんなで久々の更新となってしまいました
リアルタイムでは地鎮祭が終了し、基礎の工事に着工していますが、まずは家のオプションの紹介です。


その前に応援のポチをお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ


 (前回の最後に、我が家に採用できなかったものやしなかったものを書きますとありますが、やはり先にどのようなものを採用したのかを書かないとよくわからないということに気付いたので、まずは我が家のオプションを御覧ください。)

なお、我が家のオプションは44ほどありますので、何回かに分けて紹介したいと思います。

オプションは、自分で言うのもなんですが、けっこう多いほうだと思います。
 

家の構造等に関するもの
この類のオプションは、付けなければ家が建たないものです
敢えて「ベタ基礎」ぐらい標準で…といのはもう既に多くの方が仰っている一条あるあるの一つですね
1. ベタ基礎
2,3. 深基礎工事
4. グラスロック施工
5. ポーチ補強工事
我が家の基礎判定はベタ基礎でした。造成する以前は畑でしたので、地盤改良でソイルセメントを覚悟していましたが、ベタ基礎(一部深基礎)で大丈夫とのことで、費用面ではかなり助かりました
グラスロックは、家の中の壁を補強するもので、我が家は家の中の壁が少なく、一部の壁にグラスロックを施工しないと構造上の基準を満たさない(この施工を回避するには壁を増やさなければいけない)ため、選択の余地なく採用となりました。値段は1マス片面当たり5,000円でした。
ポーチ補強は、深基礎の位置が玄関に近いために必要になったものです。値段は我が家の場合は41,000円でしたが、これは玄関の形状等で変更があると思います。 
 

防犯対策及び窓に関するもの
これも大切なオプションです。
うちの子どもは娘が2人なので、防犯には非常に気を使いました。
閑静な住宅街の少し外れに位置しますが、夜は人通りも少なく、街灯もさほど多くなかったので、これはある程度必須の経費だと思っています。
6. 防犯ガラス(1階全窓+2階バルコニーに面する窓)
7. 防犯ガラス(2階バルコニーに面していない窓
8. 屋外ワイヤレスカメラ(インターホン連携)
9. 高性能樹脂サッシ用網戸
10. サッシ追加
屋外ワイヤレスカメラはパナソニックのこの製品です。
ワイヤレスカメラ
商品のURLはこちらです。
カメラが作動すると、インターホンに映像がリンクされ、インターホンにセットしたSDカードに録画される仕組みです。
某大手家電ショップで現物を確認しましたが、やはりちょっとゴツかったです。
まぁ、抑止効果も期待できるということでよしとしましょう(笑)
値段は、2ヶ所で57,000円でした。配線等の電気工事も含んでいます。
サッシの追加は、寝室に窓を追加したものです。
i-smartは、1部屋に窓が2つまで(細い窓を連続で配置するのは1つと数えます。また、部屋がある程度広ければ3つまでOKだそうです…念のため気になる方は設計さんに確認して下さいね)でしたが、外観のデザイン重視で3つ目を追加したものです。

 

まずはこんな感じで
次回に続きます

お帰りはこちら↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

 

このページのトップヘ