サンライズフェスティバル「みんなの宇宙世紀ナイト」を見に、夜からテアトル新宿へ。オールナイトでガンダム三昧です。

サンライズフェスティバル


 チケットは完売で、立ち見も出る状態。
 21:30開始で、まずは富野由悠季、福井晴敏の両氏によるトークショー。司会進行はアニメライターの藤津亮太氏。
 ここでは、福井さんが上手い具合に普段はなかなか聞かないような質問をしてくれたので、今までには聞いたことのない御大の回答が得られて面白かったです。藤津さんの司会もツボを心得たものだったので、スムーズな進行でした。
 トークショーの内容は「シャア専用ニュース」さんがまとめておられるので、そちらをご覧くださいな。今はまだ一部だけですが、後日、残りの部分もアップされるようです。
 http://randal.blog91.fc2.com/blog-entry-1253.html

 個人的には、ナナイがグラスを投げる時のじゅうたんの音をリテイクしたいとか、サイコフレームの試料は十字架のデザインにしたかったけど……という話など、あまり聞く機会のない逆襲のシャア関連のコメントが面白かったですねー。

 約40分ほどのトークショーが終了後、休憩が入り、22:20から本編へ。

・機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者
・機動戦士ΖガンダムII 恋人たち
・機動戦士ΖガンダムIII 星の鼓動は愛
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC episode1「ユニコーンの日」

 毎回、10分ほどの休憩を挟みつつ、これらの作品を一気に上映。
 劇場の大スクリーンで逆襲のシャアを見るのを非常に楽しみにしてたんですが、実はここが一番きつかった。だって、それまでに約90分の作品を3連続で見た上で、4:00〜6:00の120分での上映ですからねー。ガンダム好き、特に逆襲のシャア大好きな僕ですら、途中からは睡魔との戦いですよ(笑) よく寝ないで最後まで見られたなーと思いますが。

 当初、上映終了は6:00の予定だったはずなんですが、逆襲のシャアが終わった時点ですでに6:00。ここから、約60分のガンダムUCを上映したため、すべてが終わったのは7:15。すでに新宿の空は明るく、さらにジメジメとして暑い。疲労困憊の体にこの暑さはこたえる(笑)

 とても面白かったけど、とてもしんどかった。
 そんな感じのオールナイトでした(笑)