録画していた「ブレイクブレイド」の第一章と第二章を視聴。
 先週土曜から第三章が劇場公開されたそうで、その宣伝を兼ねて第一章と第二章がMXで放送されていたので、ちょっと録画をしとりました。
 いわゆるリアル系のロボットアニメらしいから、とりあえず録画してみたってのが本当のところで、正直言って、あまり期待してなかったんですけどね。これが、予想外に面白かった。

 何が良いって、機体が空を飛べない事。そして、高くはジャンプ出来ない事。
 これによって、渓谷での挟撃や、高い所からの攻撃など、地形が活かされるんですよねー。なので、戦闘での動きだけでなく、シチュエーション自体が面白い。
 やっぱり、こういう戦闘がいいですね。最近のロボットアニメは、何でもかんでも空を飛んじゃうから、地形も何も関係なくなっちゃってつまんない。
 あと、設定上ビーム兵器が存在せず、すべて実弾兵器ってのもいいですね。攻撃を防ぐにしても、シールドの角度を変えて上手く力を逃してシールドを貫通されるのを防ぐとか、そういう細かな動きにパイロットの技量の差が見えるので、戦闘の面白さが余計に増しますよ。

 続きが気になるところなんですが、劇場まで足を運ぶのは面倒かな(笑)
 第三章、第四章と2ヶ月連続公開のようなので、今度は第五章公開の時に、第三章と第四章を放映してくれないかなーと、そちらに期待(笑)