新年あけましておめでとうございます。


 例年ですと、年末には「マイゲームアワード」という企画をやってたんですが、昨年末は非常に忙しく、大晦日当日まで仕事をしてましたので、その企画をやる余裕がありませんでした。
 もっとも、DQ10のせいで、他のゲームをほとんど遊べてない状況でしたので、忙しくなかったとしても、マイゲームアワードをやっていたかどうかは微妙なところです(笑)


 昨年12月にiPhone5sを買ってスマホデビューしたので、スマホのゲームってどんな感じなんだろうと、ゲームアプリを何本か落としてチェックしてみたんですが、想像以上に、クオリティの低いタイトルが多いですね。これで「会員数○万人突破!」って本当なの?って疑いたくなるレベル。大半の会員は、とりあえず起動してみたものの、開始30秒程度で投げ出した人ばかりなんでしょうけど(笑)

 一昨年あたりから、一部メディアが、コンシューマーは廃れる一方で、ゲームはソーシャルがメインになるんだと騒いでますが、実際に自分の目で確認してみて、ソーシャルがメインになる事は当分ないなと確信しました。ソーシャルゲームはソーシャルゲームで、コンシューマーと共存しながら独自の道を進んでいくと思います。

 ソーシャルゲームって、コンシューマーのゲームとは別モノですよ。物理的なボタンの有無など操作方法が違うんだから、それは当然の話。だからこそ、その操作方法にマッチしたタイトルが登場してくるわけで。なのに、どちらかがどちらかを飲み込むだなんて、そんな事になるわけがない。

 むしろ、ソーシャルゲーム専門の会社が、コンシューマー専門でやってた会社に飲み込まれる可能性の方が高そうですね。
 ソーシャルゲームを何本かチェックしてみて、これは良い出来だな、って思えたのは、大半が耳馴染みのある大きな会社のタイトルでしたし、明らかに物量など制作コストがかかってますので、制作コストを抑えて手っ取り早く出す、というスタイルでやってきた会社は、太刀打ち出来なくなる事でしょう。
 なので、既存の大きな会社が、新興のソーシャルゲーム会社を飲み込んでいくという、逆黒船パターンになっていくんじゃないかと思ってますが、どうでしょうね。


 ……ってな事を書きつつ、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」を楽しんでおります。比べちゃいけないんだろうけど、出来が違いすぎる(笑)


 では、本年もよろしくお願いいたします。