日記のようなコラムのような……。ガンダムとゲームを中心にお届け。

日記(2009)

むむむ!?

メーカー変更


 これは何かのフラグと考えてよろしいか?

おろそかになる

 ゲームに夢中になると、日記の更新がおろそかになりますな(笑)

----------

 ゼルダは現在、ハートが13個。
 終盤まで進みましたが、感想は変わらず大安定の面白さ。毎度ながら、ダンジョンの仕掛けはよく考えるものだと感心するばかり。

 それにしても、今回のゼルダ姫は本当に可愛いなあ。

----------

 そのうち見ようと思いつつ、タイミングを逃して見てなかった「ガリレオ」が、この数日で一気に再放送されてるので初めて見ましたが、面白いですねー。
 本放送時に見ておけば良かった。気になってはいたのに、なんで見なかったかなー。
 TVスペシャルと劇場版も放送されるようなので(劇場版の地上波初放送に向けた再放送企画なんでしょうが)、すべて欠かさず見る予定。リアルタイムはさすがにきついので、録画した上で見る事になるでしょうが。

 ここ数年、年末年始に見たいと思う番組が減ってきていたけど、今年はガリレオの再放送のおかげで、見る番組には困らずに済みそう。

オウガ64

オウガバトル64


オウガバトル64 2010年1月 スクウェア・エニックス 1,000ポイント


 遂に来た!!


 任天堂からの発売だったのに、これもバーチャルコンソールになるとスクウェア・エニックスからのリリースになるんですねえ。

 もうそろそろ、オウガの新作を出してもいい頃じゃないですか?

GUNDAM BIG EXPOスペシャルステージ ベストセレクション

GUNDAM BIG EXPOスペシャルステージ ベストセレクション [DVD]

 DVD「GUNDAM BIG EXPO スペシャルステージ ベストセレクション」がAmazonから到着。
 その名の通り、8月に開催された「GUNDAM BIG EXPO」でのステージイベントの中から、声優さん関連イベントをチョイスして収録したもの。
 ステージイベントがDVD化されるのはガンダムでは初めての事。何かのDVDの映像特典とかでちょこっと収録された事ならありますが。

 当時の日記(初日2日目)に書いたように、ステージ上で何を言ってるのか聞こえなかった部分がハッキリと聞こえるようになっているので、大変満足。
 DVD2枚組で、個々のステージをしっかり収録してくれている点もありがたい。

 ただ、どうせだったらDVDをもう1枚増やして、すべてのステージを収録してほしかった。御大&古谷さん&池田さん&潘さんのステージ、ガンダムUCのステージ、ガンダム00のラジオステージ、ゲーム&プラモのステージあたりが未収録。
 ガンダムのイベントでは滅多に見られない声優さんもDVDに収録されている中、ガンダムイベントの常連である池田さんの姿が未収録というのは、何とも面白い現象だと思うものの、やはり残念な感じは否めない。

 とは言え、良いDVDなのは間違いないところ。
 「ア・バオア・クーのギレンである」は、何度聞いても興奮モノ。

 今後とも、イベントの模様を収録したDVDは出してほしいですね。すべてのイベントに行ける人なんて、ほとんどいないんだから。

プレイ再開

 他のゲームのプレイを優先させるために放置してたPSp2のプレイを再開。
 とりあえず4章までクリア。

 やっぱり、武器ごとのPPを気にしなくて済む分、PSUよりも遊びやすいですねえ。合成がないから素材集めもしなくていいし、良い物が売られていないかショップの品揃えを毎回チェックする楽しさもある。
 PSUが長く遊ばせる事を狙って導入したMMO的要素のほとんどが、面倒なだけだったとつくづく感じさせられますよ。
 このままでいいから、据え置き機で出してくれないですかねー、ホントに。そこだけがネック(笑)

尖らせるべきなのか?

 今日はボウリングをやった後に忘年会。
 ボウリングはガタガタで散々な出来。途中で修正する事も出来ませんでした。

 忘年会では、レールプレイングゲームの話題が中心。
 ネットでは色々言われてるけど、実際にプレイしてみたら違うんでしょ?と思って聞いてみたところ、その通りだと(笑)

 探索や情報収集などの冒険要素をバッサリカットし、イベントとバトルに超絶特化。
 んー。
 そういう尖ったゲームを否定はしないけど、200万近くは売れるであろうタイトルでそれをやるのはどうなんだろう。勇気があると言うべきか、無謀と言うべきか。
 尖ったゲームは熱狂的な信者を生む一方で、多くの脱落者も生んでしまうので、シリーズ作品では後々の展開に響いてしまうんじゃないかと思うんですよね。

 今回の仕様は狙ったものなのか、それとも諸般の事情でこうせざるを得なかったのか、そのへんが気になりますよ。

清々しい

 昨日の深夜と言うべきか、今日の未明と言うべきか、ともかくフジテレビでゲーム関連番組が2本続けて放送されたので視聴。

 1本目は、「カノッサの屈辱 〜ゲーム宗教改革と民衆の勃興〜」。
 往年の雰囲気のまま、2chのゲハ板かよ!というノリで進む番組内容に大爆笑。
 ところが、最後の最後でFF13の宣伝になって萎えまくり。それまでの内容が素晴らしかっただけに、この宣伝はいらないだろー。宣伝前提でこの番組が企画されたんだろうけど、ゲーム画面を出すわけでもなく発売日とかを言うだけの中途半端な宣伝をするんだったら、バッサリカットしてくれた方が良かった。

 でも、やっぱり「カノッサの屈辱」は面白い。
 あの頃のフジテレビの深夜番組には面白いものが多かっただけに、他の面白かった番組も復活させてほしいですね。「征服王」、「たほいや」、「カルトQ」、「IQエンジン」、「よい国」あたりの復活を希望。


 2本目は、「ゲームセンターCX特別編 年末だからゲームを語ろう2009」。
 昨年はディシディアFFの宣伝番組でしたが、今年はFF13の宣伝番組。
 こっちでもFF13の宣伝をするんだったら、カノッサの方は宣伝なしが良かったなあ。

 こちらでは出演者たちが実際にプレイしてる様子が放送されて、初めてフィールド画面を見ましたけども、グラフィックは相当きれいですなー。
 ただ、他人がプレイしているのを後ろから見ているだけで十分な感じ。実際のプレイ動画を見たら気持ちが変わるのかなと思った事もあったけど、やっぱり自分で遊びたいとは思えませんでしたねえ。

 FF10-2のスタッフが中心となって制作してるので、僕と彼らとは好みが完全に違うんでしょう。ここまで違うと、むしろ清々しい(笑)

藤井と赤星

 ここ数日、ちょっと忙しかったのでブログの更新をストップ。マリオもPSp2も進んでおりません。明日発売の「極限脱出 9時間9人9の扉」、「AGAIN FBI超心理捜査官」までにマリオだけでもクリアしておきたかったんですけどねえ。無念。

 ここ数日のニュースとしては、原監督が世界最優秀監督になった件をトップに挙げたいところですが、やはり、日ハムの藤井がまさかの巨人入りを果たした件が僕の中でのトップ。
 巨人時代の清原にヤジを飛ばされてマウンドで泣き、その後は「巨人キラー」と呼ばれるようになった男が、まさか因縁の巨人入りするとは。しかも、FA宣言した選手を獲得する場合、球団側が「うちに来てください」と言うのが普通なのに、今回は藤井側から「巨人に入れてください」と頼むという前代未聞の事態。契約後、元の年俸よりダウンするのも初めての事。
 茶髪・長髪・無精ヒゲに加えて素行に問題があったりと、巨人に似合わない以前に原監督が最も嫌うタイプの人間だと思ってましたが、巨人との入団交渉の際には髪を黒くして短くし、ヒゲも剃ってくるなど、見た目から変えようという意思は見えました。
 色々分かった上で巨人も取ったんでしょうから、入団を機に生まれ変わったつもりで素行の方も直して、一生懸命野球に打ち込んでもらえればと思います。

 そして、今日になって阪神の赤星がまさかの引退を表明。
 ヘルニアだと思ってたのが、実は脊髄損傷だったとは……。
 ヘタすると生命の危機という状態なら、引退するしかないですね。
 巨人ファンとして見ると、阪神から赤星がいなくなるのはラッキーだけど、野球ファンとしては、赤星がいなくなるのは寂しい限り。
 とにかく当面は体の治療をしてもらって、何らかの形で野球界に関わってもらいたいですね。今はただ、お疲れさまと言うのみです。



■Wiiゲームレビュー:New スーパーマリオブラザーズ Wii
 http://game.watch.impress.co.jp/docs/review/20091209_334669.html
■ミリオン目前、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の初週販売本数が発表
 http://www.famitsu.com/game/news/1230313_1124.html

 初週、約94万本。
 2Dマリオ、強し。

 年末商戦は始まったばかりなので、年内にどこまで伸ばしますかねー。

指が限界

 マリオはワールド8に突入。
 と言っても、ワープ大砲を使って、だいぶすっ飛ばしたからですけどね。1ワールドずつクリアしていたら、まだまだワールド8には到達してません(笑)


 「ファンタシースターポータブル2」もプレイ開始。
 体験版で第1章をクリアしていたので、続きの第2章をプレイし、第2章をクリアしたところでプレイ終了。ここまでで指が限界です。時間が空けば一気に進めたいところだけど、指の事を考えるとちょっと厳しそう。
 PS3のコントローラーを買うだけで、PSPのゲームの操作をPS3コントローラーでプレイ出来るようにならないですかねー。現状では、PSP Goじゃないとダメな上に、PS3本体もないといけないんですよね。これが他のPSP本体でも出来るようになれば、だいぶ遊びやすくなるんだけどなあ。

ヘキサゴーン

 ステージに突入前のセリフ、本当は何て言ってるんだろう?

 ……ってなわけでマリオですが、ワールド2までクリア。

 操作にだいぶ慣れたとはいえ、まだまだ頭で思い描いた通りにマリオが動いてくれないもどかしさが。今回は慣性がちょっと強めだからかなあ。
 ブロックや穴、敵の配置が絶妙なため、思わぬところでミスになる事も多々あり、難易度は間違いなくDS版より上。さらにスターコインを狙うと難易度は跳ね上がり、マリオ3とかに匹敵するんじゃないですかねー。
 ワールド1は全スターコインをゲットしたものの、ワールド2になると一気に難しくなるため、スターコインのゲットは早々断念。ゲームクリア後はどこでもセーブ出来るようになるらしいので、クリア後に取り逃したスターコインを集める事にしましたよ。

 操作で唯一馴染めないのが、物を持つ操作。これ、リモコンを振る必要があるんですかねえ。実際に物を持ち上げるようにリモコンを上に動かせばいいので、そういう意味では直感的な操作なのかもしれないけど、どうしてもプレイにワンテンポ無駄な間が生まれちゃう。
 マリオワールド同様、1ボタンを押すだけで持てるようにした方が良かったような気がするんですが、それだと何か問題があるんでしょうか。
 極限まで調整された結果、この操作方法になったんだと思うので、クリアする頃には納得してるのかな。

 ま、文句はこのくらいしかないですけどね(笑)
プロフィール

ホームページへ

アーカイブ
最新のコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ