日記のようなコラムのような……。ガンダムとゲームを中心にお届け。

オウガ

ヴァレリア島侵攻中・5

 デネブと言えばオウガ。オウガと言えばデネブ。
 ……ってなわけで、いよいよデネブ姉さんを仲間にするの巻。

 当然、バッチリネタバレありですヨ。

続きを読む

PSP「タクティクスオウガ」感想

 モンハンはプレイしていませんが、オウガの中でデネブを仲間にすべく連日ドラゴンをハント中。ある意味、これもモンスターハンターではある(笑)


 オウガをクリアしたものの感想を書いてなかったので、クリア後の感想をストーリーのネタバレなしで。

続きを読む

ヴァレリア島侵攻中・4

 初回のDLC配信を明日に控えて、結局クリア出来ず。
 明日中のクリアも間違いなく無理。
 と言うのも、現在、死者の宮殿探索中だから。

死者の宮殿探索中

 やっと半分なンですよ。
 まだまだ先は長いぜッ!


名物らしい

 オリジナル版にはなかった店があって笑った。
 でも、おかげでアイテム補給が出来るので、途中セーブ可能な事も含め、オリジナル版よりかは探索が楽かな。

ヴァレリア島侵攻中・3

ママ……。

 相変わらずオウガ三昧な日々でございます。
 現在は第4章の終盤。
 クリアするだけならあと少しですけどね。クリアするだけのゲームじゃないのは周知の事実。死者の宮殿をスルーするわけにはいきませんし、今回はW.O.R.L.D.システムもあるので、むしろクリア後が本番のような感じ。
 とにかくやれる事がいっぱいあるから、プレイ終了には当分なりそうもないですねー。


 さて、今回はオウガ画像多めなので追記で紹介。

続きを読む

ヴァレリア島侵攻中・2

 オウガは土日に集中してプレイしたため、現在第3章。

デニムさん

 うちのデニムさんは、現在こんな感じ。


 で、いよいよ最難関のハボリム先生救出マップ。

ハボリム先生

 先生の特攻ぶりは相変わらずで、目が見えないくせに「助けに来た」と叫んだデニムの方には寄って来ないで、敵の真っ只中へ突っ込んでいく無双ぶり。いや、無双出来れば何も文句はないんですが。
 試しにプレイしたところ、なすすべもなく先生は死亡。
 これはこちらの初期配置だけでなく、スキルのセッティング等、色々と考えないと先生の救出は難しそうですよ。何回リセット(もしくはC.H.A.R.I.O.T.使用)する事になるかなー。



鈴木 裕氏が新作「シェンムー街」をプレゼン。かつて「芭月 巌」の声を演じた藤岡弘、さんも登場した「シェンムー街」制作発表会レポート

 http://www.4gamer.net/games/123/G012317/20101115045/

シェンムーの生みの親,YS NET代表取締役 鈴木 裕氏のインタビューを掲載。「シェンムー街」開発の経緯や今後にかける意気込みを聞いてきた。

 http://www.4gamer.net/games/123/G012317/20101116015/

 ソーシャルゲームとして復活する「シェンムー」。
 まさに、どうしてこうなったという感じなんですが、インタビュー記事を読む限りでは、「シェンムーIII」を展開する可能性も見据えて「シェンムー」を再び動かすって感じなんでしょうかね。ただ、ソーシャルな要素が強すぎて「III」へは繋がらないような気もしますが。次へ繋げるなら、現行機でリメイクの方が良かったかも。


SCEJ、PS Move専用タイトル「スポーツチャンピオン」
PS3本体同梱など2種類のバリューパックを発売

 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20101116_407205.html

 最初からやれよという話。

 定価に比べて相当お得な値段設定になっているとはいえ、やっぱりMoveは高いですな。

ヴァレリア島侵攻中

 「タクティクスオウガ」プレイ中。
 実に素晴らしい出来映えですなー。面白すぎ。

 今回、スクリーンショット機能がついているので、試しにいくつか紹介。


SS_0002

 騎士団名は「青光騎士団」に。

 オリジナル版では、デフォルトの「神竜騎士団」のままプレイしてましたが、デフォルトではつまらないので今回は変える事に。でも、ネタに走ると後々後悔する事になるので、真面目な路線で。
 FSSの「ミラージュナイト」の正式名が「東方第一等幻像軍団」なので、「幻像騎士団」にしようかと思ってたんですが、なんと「像」という漢字が使えないために断念。
 「幻影騎士団」だとストレートすぎると言うか、この名前にしてる人が多そうな感じだったので、第二候補を「幻影旅団」にしたものの、今度は「旅」が使えずに断念。
 そんなこんなで、せっかく思いついた名前も漢字がなく断念しまくった末、デニムが「青光の首飾り」を装備しているところから、「青光騎士団」とした次第。「ブルーライトナイツ」って読むと非常に安っぽい感じがするのでそうは読まない方向で(笑)


SS_0006

 今回のニバス先生は強いンです。
 サモンダークネスがシャレにならないンです。

 オリジナル版通りの順番で乗り込んだものの、あっさりと返り討ちにあったので、他のステージを先にやってレベルを上げ、再チャレンジ。それでも強いんで、速攻でニバス先生をおしおきしてクリア。
 ここでこの強さだと、本気を出したニバス先生はどんな強さになるんでしょ。


SS_0008

 で、例の決断ですよ。
 いつもと違う選択肢を選ぼうかとも思いましたが、PSP版では初プレイなので王道の方をチョイス。この後に出てくるヴァイスの顔芸に大笑い。

ようやく到着

 夜になってようやく「タクティクスオウガ」が到着。
 午前中の段階で配達店に届いてなかったので、今日も無理かと半分諦めておりました。

 さっそくプレイ開始していますが、難易度がハンパないですねー。序盤なのに気を抜くとやられそうになっちゃう。この先、どうなるんでしょ。
 あと、敵ボスの肩書きについて説明が入ったのが嬉しいですね。「下愚のバパール」がなぜ「下愚」なのかとか、「彩雲のオルバ」がなぜ「彩雲」なのかがウォーレン・レポートでフォローされたので、オリジナルのSFC版発売から15年目にして新発見があって楽しい。

 週末はオウガ漬けになりますよー!



苦難の船出となった「FINAL FANTASY XIV」。開発/運営は問題をどう考え,今後どう対処するのか。24項目にわたるメールインタビューの回答を掲載

 http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101112024/

 ダメなものはダメとしっかり切り込んでくれるし、4Gamerは本当に良い仕事をしますな。PCゲーム専門サイトからゲーム全般を取り扱うようになってくれて本当に良かった。
 こういうのは、本来ならばゲームマスコミ最大手であるファミ通とかがやらないといけない事だと思うんですけどねえ。

思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから

 「タクティクスオウガ」、Amazonより届かず。
 まあ、Amazonで頼んだ時点で、発売日当日に届かない可能性は織り込み済み。
 しかし……

配達店へ輸送中です。

⇒ 2010年11月11日 19:19 アマ堺店を出発致しました。
↑ お荷物をお預かり致しました。

 まさか、当日の19時に配送センターを出るとは思わなかった。予想外なんてもんじゃない。Amazonからは午前9時に配送したというメールが来たのに、10時間も放置プレイ。さすが天下の佐川急便。
 しかも、「アマ堺店」って大阪の堺にあるAmazonのセンターですよ。なんで、配送先が埼玉なのに大阪から配送するんだよ。Amazonもおかしいだろ(笑)

 この分だと、明日も届かないかも……。



スクエニ、PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」
追加DLCとしてエキストラシナリオを配信決定!

 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20101111_406153.html

 無料ってのが素晴らしいですな!
 第一弾の「ウォーレンを捜せ!」は、クリア後の話でしょう。タクティクスオウガをクリアした事のある人なら、だいたい想像が付くはず。
 エキストラシナリオは松野さんがプロットと一部のテキストを担当してるらしいので、非常に楽しみですよ。


「FINAL FANTASY XIV」で11月/12月に実施される大規模アップデートと,それ以降に予定されているアップデート概要が公開

 http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101111056/

大規模バージョンアップの主な内容について (2010/11/11)

 http://lodestone.finalfantasyxiv.com/pl/topics/detail?id=c8bd4e8378ea35e34fd10154abd4b0569150b2bd

 「The Lodestone」に書いてあるバージョンアップ内容の見出しだけ見ても、なんでこれが最初から実装されていないのか、というものが多いですねえ。
 やっぱり、根本的におかしい部分があった事に加え、制作スケジュールが遅れていたにも関わらずPC版の発売を強行した事が、今回の大不評を生み出してしまったんじゃないかと思います。

 11月と12月のバージョンアップでは、多岐にわたっての調整がされる事になりますが、これによってどこまで挽回する事が出来るかが、今後へのカギかな。これでも焼け石に水レベルだと、相当数のユーザーが見切りを付けて撤退してしまい、もはやどうにもならなくなるかも。

傑作シミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」をレビュー

オリジナルスタッフの手によって再構築された傑作シミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」をレビュー。“再構築”で何がどう変わったか確認してみよう

 http://www.4gamer.net/games/116/G011621/20101109035/

 ベタ褒めですな(笑)
 いやぁ、プレイするのが楽しみだ。

 とは言え、現時点でAmazonから発送メールが来てないので、発売日に届かないという可能性がかなり高くなってきてますが……。

誰も僕を責めることはできない

 頭の中がオウガ一色になってきた。
 ちょっと気を抜くとオウガの事を考えてる。まずい。
 明後日の発売日が待ち遠しくて仕方がない。


名作「タクティクスオウガ」の“再構築”っぷりが凄い。「タクティクスオウガ 運命の輪」の詳細をムービーでまとめてみた

 http://www.4gamer.net/games/116/G011621/20101109078/

初心者が送る初心者のための『タクティクスオウガ 運命の輪』プレイレポート

 http://news.dengeki.com/elem/000/000/317/317961/

 そんな中、こういう情報が出てくるから、余計に苦しむわけですよ。
 どうしてくれよう、この想い(笑)
プロフィール

ホームページへ

アーカイブ
最新のコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ