丹波の百姓次男坊

丹波で10代続く農家の次男坊のブログです。

日々の生活やお仕事のこと、家族のことなどを自分の日記がてらご紹介します。

HP : http://www.fukifarm.com/


ご無沙汰です。笑

毎日暑い日が続きますね…
若干夏バテ気味です…笑


一昨日から中学生2人が農業体験に泊まりに来てました!!
がっつり働いてもらいましたよー笑


そのうちの1人の男の子が、
「スイカが嫌い」
という事実が!!!

というのも、
この時期、婦木家は水分補給でスイカを畑で食べるのです🍉


その日は、黒豆の土寄せをみんなで頑張ってました。
みんな汗だくになりながら💦

「ひとまず休憩〜」

ということでいよいよスイカTime🍉
みんなガツガツ食べてましたが、
やはり好きか嫌いの男の子はスイカをなかなか手にしません笑

男の子、
「じゃあ一口だけ…」
と食べたら
「美味しい!!!!!なんで!!!??」
と最終的には3つも食べてました。



これには僕たちみんな感動!

やっぱりクーラーの効いた部屋で食べるスイカよりも
がっつり働いて、畑で食べるスイカは普段より美味しくなるんやろうなと。


久しぶりに「美味しい」っていう言葉を考えて、感じれた瞬間でした。


味はもちろん、誰と食べるか、どこで食べるか、何をして食べるかとかで「美味しさ」っていうのは変わるなと感じることができました。


中学生が2人泊まりにきて、大変だったけどそれ以上にいいことを感じれました。
ありがとう!



婦木農場ではこの時期麦茶を作っています。
我が家の小麦で!!



麦茶ってたいてい大麦で作られることが多いんですけど、我が家は昔ながらの小麦で!
なので色がすごーく薄いです笑
でもめっちゃ甘みが特徴です、麦茶で甘みがあるのって他で飲んだことがない…


毎日かなりの量の麦茶を消費する僕です笑
今年も麦茶で夏を乗り切るぞー!!!




新しい試みを始めています。

全農さんが開発された「うぃずone」というシステムです!



米の苗を作り終わった6月ごろから11月頃の豆の乾燥まで、休ませているハウスを活用できる栽培方法です!

発泡スチロールの箱に土を入れて、点滴で液肥を施すというやり方で、今回はミニトマトを作ります。



兵庫県では始めて?で、試験的にですが笑


一番の問題は「美味しくできるか」ってところなんですけど、美味しく作れたら使っていない期間、ハウスが使えるのでいいなと思います。


いろいろ問題もあるかもですが、頑張っていきましょー!!!!

このページのトップヘ