2016年09月26日

羊食日記 其の七

一関と平泉を紹介しているフリーペーパー『REGIO』の400文字コラム。
羊右の一関や平泉の食べ歩き・呑み歩きを綴っているので『羊食日記』。
9月号は『ぐでんぐでん』の大きな焼きおにぎり、コチラでもご覧頂けます。
10月号も一関市内各所で配布しています、ぜひ、手にとってご覧下さい。
regio9月 ぐでん


yosukeoyama at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

いただきます!

週末は一関コミュニティFM『Music Burger』、日曜日は4時間の生放送。
「いただきます!」 毎週、一関の美味なるものをスタジオで試食する企画。
9/25は、山目町『ことぶきや菓子店』の「季節限定やきいもロール」650円。
懐かしのバタークリームにサツマ芋がごろごろと、実りの秋の味わいです。
RIMG1555


yosukeoyama at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

岩手県花巻市 照井菓子店 にて‥。

先日、日帰りで花巻へ‥、一関の仲間に土産でも買って電車で戻ろうか。
照井菓子店、花巻で必ず立ち寄る団子屋、経木まんじゅうを買って帰ろう。
一口で頬張り、中の黒蜜と胡桃もろとも味わう、まさしく至福の一口である。
その日に食さないと中身が滲みだしてしまう、美人薄命‥美味もまた薄命。
2016-09-16-14-42-10_photo


yosukeoyama at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うまいもん 

2016年09月23日

岩手県紫波町 愚黒窯 黒工房 にて‥。

手打ち蕎麦を盛る皿があればと以前から思っていた、先日、作ってみる。
二色盛り用に長めの角皿を二枚、余った土で小皿を五枚、10月に素焼き。
その後に釉薬掛け、今回は先生任せにはしないで、時間を作らなければ。
肝心の蕎麦は一年半も打ってない、そちらの方も少しずつ始めなければ。
2016-09-19-14-08-43_photo


yosukeoyama at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) にっき 

2016年09月22日

岩手県一関市 【和Dining 禅】



yosukeoyama at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

岩手県一関市 大福屋 にて‥。

秋からのラジオ番組の仕込みを終えてから、少々遅めの昼飯と相成った。
錦町水天宮通りの大福屋へ、中華そば480円也、稲荷寿司もひとつ頼む。
テレビでは秋場所、宇良の取り組みを気にしながら運ばれてくるのを待つ。
秋場所に目をやりながら口一杯にお稲荷さん頬張り、細麺を手繰るのだ。
RIMG1540


yosukeoyama at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うまいもん 

2016年09月20日

岩手県紫波町 愚黒窯 黒工房 にて‥。

大小のお皿、焼きあがりました。楽しみに工房へ来て下さい」と黒崎先生。
早速、彦部にある黒工房、5年振りの作品だったがとても綺麗な仕上がり。
それもその筈、時間の都合がつかず、釉薬を掛けたのは先生なのだから。
カレイのカレー皿‥のはずが、完成をして気が付いた、左ヒラメなのだもの。
RIMG1523


yosukeoyama at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) にっき