2006年09月10日

修繕の日々

こんばんわ。貧パです。

最近、昼間は暑いけど、夜がだいぶん秋らしく
なってきました。
やっと寝苦しい日々から開放されたのは良いのですが、
平日の朝は眠くて、眠くて・・・。
でも、休みの朝は飛び起きてしまうんですよね。 
皆さんも、気持ちがわかるでしょ・・・。

先月、アパートの階段のタイルがはがれてしまい、
似たようなタイルを探してもらっていたのですが、
やっと今週、工事が完了しました。

意外に早く終わったので喜んでいると、担当の方が、

「階段の補修の段数が少なかったので、見積より
 6万円ほど安くなりそうです。もし、補修が必要に
 なったらその都度、補修をすればいいので、今回は
 工事を終わらせようとおもうのですが、来週現地で
 確認できませんか」

「来週ですか〜。。 あ〜、いいですよ。では夕方に」

「はい。ではよろしくお願いします。」

お〜!!! らっき〜!!!  (--*)キラーン

予定より安く上がったので、階段の塗装も
やっちゃおうかな。こんなときは大きな夢と妄想が
限りなく大きく広がります。

   でもね。

世の中、そうそううまくはいきません。



今月に入居する201号室のリフォームの件で
また電話があった。おそらく、例のトイレタンクの
事だろうと思って、話を始めたのだけど・・・。

「その見積の件なのですが、タンクの製造メーカーが
 もう製造をしていないので、交換が出来ないのです。
 そこで、TOTOかINAXで交換すると、全部交換しなきゃ
 ならなくなるんですけど、どうしますか。」

ええええええええええええええ。

「タンクの補修だけでも、まあ大丈夫なのですが、
 先々を考えると、結局は交換が必要になると
 思うのですが、どうしましょう」

ううううううううううううううっそ〜。

さっきのタイルの件で喜んでいたのに・・・。

写真まで送ってきてくれているので、担当のお兄さんも
出来るだけ修繕費用がかからないように考えている
見たいなのですが、万策尽きた感じがします。

「で、交換するといくらかかるの?」

「はい。今の見積ですと、工賃込みで8万5千円です」

あああああああああああああへ〜〜〜。

   ジタバタo(><)oジタバタ

予定より2万5千円ほど、追加出費が増えそうです。

しかし、新しい入居者の方に満足してもらえれば、
安い出費ですなんですけどね。

まだまだ、頑張らなくては。

満室まで、あと1室。


2006年08月25日

募集人=賃借人

こんばんわ 貧パ@博多です。
久しぶりの書き込みでちょっと緊張気味ですが・・・。

いまだ出張地獄から、抜け出せずに自宅に帰るのは
週末だけの日々を過ごしているのですが、入居者の
募集はいつも気になるところです。

空き部屋のイワクつき102号室の募集なのですが、
まだ決まらない状態が続いています。
このまま、ずっと空き部屋になるのも困るので、
「何か手を打たなくては!」と熱い思いをこめて
不動産屋と相談する事にしました。

不動産屋さんのお兄ちゃんとの相談の結果、今はやりの
礼金0、敷金0と言う大家なかせのゼロプランを試して
みる事にしました。
 201号室も空き部屋なのですが、この部屋は日当たりも
良く、リフォームもキチンとされているので、礼金0ヶ月
敷金2ヶ月の条件でしばらく様子を見ることにしました。

しかし、その話から数日後、不動産屋のお兄ちゃんから
突然の電話。

あれ、もう申込みでも入ったのかなと思って、電話を取ると


  実は


201号室もゼロプランでいきませんかと言う話。
ちょっと前に102号室の話をしたばかりだから、どうも
おかしいなと思っていると、


  実は


「私が入居したいので、できればお願いしたいのですが・・・」

「は〜???」

部屋の募集している人が、なぜか申込み人に代わっていたのです。

 おまけに、家賃交渉まで。。。。。


よくよく聞いてみると、
「今済んでいる部屋の家賃が高いので、できればセロプランで
 お願いしたいのです・・・・・・。なにとぞ、ご配慮を!」

 大家にしてみれば、募集している不動産屋が住んでくれる
のは大きな戦力です。だって、アパートの状況も直ぐにわかるし、
自分が住んでいれば、募集するのも熱を入れている事でしょう。
断る理由なんてまったくないので、もちろんOKしました。

快適に住んでいただき、是非ともお仕事に頑張っていただきたいと
願ってます。




2006年05月30日

空き部屋のおまじない

こんばんわ。貧パです。

大変久しぶりの更新となってしまいました。
相変わらず大阪、博多の出張三昧は続いてますが、
ブログの更新も少しはやる気を出さないといけないと
自分自身を叱咤激励をしているのですが、なかなか
うまくはいかないもんです。

今年の3月に2階の角部屋が空いてしまいました。
繁忙期の終盤になっての事なので、結局空き部屋の
ままになっています。
それに、問題の1階なんですが、リフォームは終わって
まあ見られる部屋になったのですが、まだ気に入って
くれた人は現れないようです。

そんな状況なので、これ以上空室が出てしまうと赤信号。
そこで先週、おまじない代わりの芳香剤とスリッパを
置いてきました。
まだ、大家からの案内文などはつくっていないのですが、
借りてくれる人のハートをつかむべく思案中です。

行った時に気が付いたのですが、通路がなぜか緑色に・・・・・・。


なんじゃこりゃ???


管理会社の清掃費って何???

帰りに寄った不動産屋さんに聞いてみたんですが、
そこは募集をしている店舗なので、後で確認しますって
返事をもらった。
ついでに、客付け促進のために敷金、礼金なしプランの相談。
まあ、家賃を下げるより長期間で回収したほうがいいと
いうので検討してみることに。
周りもそんな物件が多いので、築年数の長い物件は、
何かアピールポイントがないと競争力が無くなってしまい
ますから。

そして、自宅に帰ってみると早速管理会社のお兄ちゃんから
電話があった。

御願いしている清掃には、圧力噴射の清掃は含んでいないだって。


そんなの知らなかったよ。。。。。。。。_| ̄|○


しかし、例の1階のリフォーム話で迷惑を掛けたので、
今回はやってくれるとの事。まあ、良かった。良かった。

でも、たまには見回りに行かないと梅雨も迫っているので
ちゃんと確認に行こうと思います。


人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします

2006年04月12日

自治会の総会が終わった

こんにちわ。貧パです。

最近、春らしい気温になってきたせいか
やっと出張のお供であったコートを着なくても
済むようになりました。
日本の経済もどんどん成長して、国民の懐も
あったかくなってくれれば、いいんですけど、
まだまだ紆余曲折がありそうです。

先週末、わが町内自治会の定期総会がおわりました。
2月頃から準備を始めたのですが、結構大変でした。
活動報告、会計報告、来年度活動計画、新規住民の
紹介など資料作成や、定期総会に参加する人の確認
委任状の収集など、1年間の集大成とは言え、土日の
ほとんどを使ってやっていると、さすがにきつかった
です。
確定申告や子供の卒業、入学なども重なってしまった
せいか、めまぐるしい日々でした。

まあ、自治会の方は他の役員さんのご尽力もあっての
事でもあり、自分だけが大変というわけではないのですが、
最後は自分でまとめなければいけないという立場にいると、
知らないうちにプレッシャーやストレスを感じるもんです。

定期総会当日まで、会場の下見から始まり、会場の設営、
会議の進行計画、手伝ってくれる人たちへの仕事の指示
など、まるで会社の総務をやっているような気がしました。
これが本当の会社だったらもっと大変なんだろうなと思います。

いつかは会社経営をしたいと思っているのですが、今回の
経験は非常によかったと思います。自治会活動と地域全体
の活動や市全体の活動などを具間見ることができ、世の中
の仕組みが少しわかった気がしましたが、まだまだ勉強す
る事がたくさんありそうです。

当面はアパート経営を頑張らなくてはいけません。とうと
う繁忙期を過ぎつつあるのに、空室がいまだ埋まらないので、
これから改善して入居者確保に全力を尽くしたいと思います。

ここのところ、アパートの空室も見に行く事さえできなかっ
たので、来週末にはきっちりといって、状況確認など大家業
を再開したいと思います。せめて、スリッパと芳香剤は替え
に行かないと・・・。

でも、来週からソフトボールリーグの試合にも参加しなくては
いけないので、まずは体力増強計画から始めたいと思います。、
まあ、何は無くとも、まず健康ですから。

しかし、平日ALL出張状態が終わらないと、やりたい事も
なかなか進みそうにないのですが、何とか工夫して乗り切っ
ていこうと思います。

人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします

2006年03月21日

お金に対する考え方とは

こんにちわ。貧パです。

最近、春らしくなってきたせいか、街にも
人がたくさんいます。卒業式シーズンでも
あるので、きれいな着物をきた女の子も
眼につきますね。

我が家も先週、嫁さんの短大卒業、長男の
小学校卒業があり、時の移り変わりを感じます。
とうとう、中学生をもつ親になったので、
また新たなスタートを切るべき時期が来た事を
思っています。

最近、お金持ちの科学という本から始まって、
運が良くなる本とか、幸福の法則なんて本を
読み漁っていました。
不思議な感覚なのですが、まるで導かれるように
読む本が目の前に現れるので、素直に読んでいます。
とうとう、「神との対話」という神様と筆談を
したという本まで辿り着いてしまいました。
この本は余りに内容が深いので、書評はまた別の
機会に書いてみたいと思います。

では、これらの本を読んだだけでお金持ちに
なれるのかという事を考えてみたいと思います。

全てに共通していると感じる事ですが、お金が
欲しいという感情は決して悪い事ではないと
いうこと、必要なものは充足されているという
事です。
また、人間が考える事は全て現実となるという
話です。

つまり、お金がない、何かが足りないと考えて
いるとそのようになってしまうという事になり
ます。

でも自分はそんな風に決して、考えていないと
考える方が多いと思います。

     本当にそうでしょうか。

お金が無い、足りないと思っている人を支配している
思考の中心にあるのは、不安です。
不安と言う感情が、行動を全て規程してしまい、
お金を生み出すための思考をとめてしまっている
のです。

自分の周りにもそんな人はたくさんいます。
そんな人に限って、自分は不幸だとか、運が悪いから
今があるんだなんて事を言っていますが、本当に自分
の思想や考え方を深く捉えている人は少ないようです。
(私もまだ浅はかですが・・・)

「自分が豊かになるには、周りの人に与えなさい」と
いう事も最近読んだ本の中には書いています。

同じようなフレーズを過去の偉大な人達は告げています。
そう。イエスキリストも同じ事を言っています。

でも、自分は豊かでないので、人には与えられないと
思う人も多いと思います。

      本当ですか?

相対論になりますが、他国に比べて今の日本は豊かでは
ないのでしょうか。生活水準はひくいのでしょうか。

人生を豊かに生きるためには、このへんに秘密が
ありそうです。

ご意見のある方はコメントください。

人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします

2006年03月16日

スギ花粉

こんにちわ。貧パです。

前回の記事でお伝えいたしました盲腸で
入院した息子3号ですが、無事に退院しました。

いまでは イエイ〜♪ (★^▽^)V  と
毎日学校に通っております。

さて、

3月に入って大分経ちますが、花粉による充血眼で
季節の変わり目を感じる今日この頃です。

この季節は、スギ花粉で被害をこうむっている人も
多いと思いますが、私もその一人です。
ただ、ちょと違うのはスギ花粉の抗体による免疫が
あるという所でしょうか。

では、スギ花粉の戦歴をちょっとだけお話します。

貧パのスギ花粉歴は30年以上になります。
まだ、スギ花粉アレルギーなどというものが
世間に知れ渡っていない頃からのお付き合いなのです。

では、その歴史は。。。

発症は、7歳くらいだったと思いますが、毎年、春に
なると鼻水、結膜炎、妙なだるさなどに襲われて病院
通いの日々でした。
鼻にいたっては、どくだみの葉っぱを突っ込まれても
何も感じない状態。
眼にいたっては、朝起きると目やにが固まってしまい、
眼が開かないという悲惨な状況。無理やりあけようとすると
まつげがくっついてしまって、バリバリと音を立てて
どちらかにくっついてしまいそうでした。

これが毎年続き、しかも症状が悪化していくのです。

こうも毎年同じような症状があると、さすがの家の
おかんもおかしいと感じたのか、いろんな病院を探し
最後には大学病院に行く羽目になりました。

病院に行くと、よくわからないので、アレルギー反応を
調べることになりました。
いまでは、血液検査で色んなアレルギー反応がほとんど
わかってしまいますが、当時は当然そんなものはなく、
腕にいろんな抗体を注射してみて、腫れ上がったものが
アレルギー反応であるという人体実験方式でした。
おかげで、スギ花粉と判明するまでに、30本以上の
注射を左腕にぶち込まれた記憶があります。

おかげで、注射アレルギーは完治しましたけど・・・。

それから、スギ花粉の抗体を渡され、近くの病院で週2回の
注射をしなくてはいけませんでした。
しかし、年々、注射の頻度は減り、濃度は濃くなるという事を
繰り返していると、それに比例して鼻水、結膜炎反応が
改善されてきました。
かれこれ5年でしょうか、頑張って通院をしていました。
当然、大学病院には抗体を貰うたびにモルモットチェックを
されていましたけど・・・。

おかげで、現在は人並み(?)の状態にまで改善してます。
ただ、まったく反応がないのかといえば多少は症状がでますが
我慢できる範囲なので、薬などは使っていません。

時間はかかりますが、一生付き合うことを考えれば、数年で
症状が改善するので、忍耐つよい方はためしてはいかがでしょう。

素晴らしい春を感じるためにも、やってみる価値はありますよ。

アレルギーは良くなりましたけど、昔からの持病である金欠病だけは
なかなか症状が改善しません。
こればっかりは、名医を探すのが難しそうです。


人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします


2006年02月25日

盲腸その後

こんばんわ。貧パです。

先日、我が家の3男が近くのこども病院に
入院したのですが、驚異的な回復をしている
ようです。

本人の意思に反した絶食状態が3日も続いたため、
続いているので、病院のベットで半狂乱状態です。

確かに水も飲めない状態なので、食べるなんて
論外なのですが、食べる事ができないつらさは
経験しないとわからないようです。

しかし、我が家の暴れん坊将軍が、その能力を
いかんなく発揮している状況では、付き添いの
ママも、へとへと状態です。

でも元気になっているのは喜ばしい事なので、
1日も早く退院してほしいと毎晩願っています。




2006年02月22日

盲腸だ〜

お久しぶりです。貧パです。

最近、出張も相変わらず多いのですが、
それに加えて、自治会関係の仕事、揉め事、
確定申告があるので、土日さえも休む事が
できなくなってます。

ただでさえ忙しい日々が続いているのですが、
それに加えて、我が家の3男(小1)が
急性盲腸で入院してしまいました。
久々の子ども病院入院で大騒ぎです。


先週の金曜日から、おなかが痛いと騒いで
いたのですが、単なる胃腸炎だと嫁さんと
共に考えていました。

しかし、土曜日、日曜日と熱がだんだんと
高くなり、これは変な風邪だと思っていたの
ですが、おなかをさわるだけで痛がります。

これはちょっと、お・か・し・い・

とにかくお医者さんに見せないといけないので、
月曜日に速攻で行きました。


その結果・・・・


「急性盲腸ですね。入院しましょう」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○バタ

今年は、誰もインフルエンザにもかからず、
ほとんどお医者さんにかかっていなかったのですが、
ここに来て、どかんと来てしまいました。

3男の状態ですが、
炎症反応がひどいので開腹手術はせずに
抗生剤で炎症を抑えています。また、腸を
動かさないためにしばらくは絶食です。

おすしと焼肉とお菓子が大好きな3男にとって
食べられないのはとっても辛い事でしょう。
でも、しばらくは病院のベットの上で安静です。

でも、退院するときは元気になっていると
信じて、退院準備におすしとやきにくを
用意しようと思っています。

可愛そうだとおもった方は
人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします


2006年02月06日

めちゃくちゃ怒ってしまいました

こんばんわ。貧パです。

久しぶりの書込みになりました。皆さん、お元気でしょうか。

とうとう2月になり、賃借人募集の繁忙期となりました。
大家さんにとって、空室を解消する絶好のタイミングです。
私のアパートの近くには大学もあるので、この時を逃すと
大変なのです。

1階のある部屋が去年の4月に退去してから、未だに空室です。
当然リフォームをしなくては、いけないのですが、管理会社の
お兄ちゃんとさんざん揉めた末に、年明けの7日にリフォーム
工事のの契約をしました。

その時の約束では、工事業者との調整が必要だけど
1月末までにはなんとかできるでしょうという事だった。
しかし、調整しだいでは2月にかかってしまうかもしれません
という話だったので、作業の進み具合を連絡してくれという
話をしてリフォームを進めてもらうことにしました。


  しかし、事は簡単にはすすまなかったのです。


先週の日曜日、朝から幕張メッセでダーツの試合があり、
つかれきった帰宅途中にに、管理会社のお兄ちゃんから電話が
ありました。
たまたま出られなかったので、家についてから電話を再度
かけたのです。

プルルルル。
「こんばんわ。貧パです。電話を頂いたようですが、なんか
 ありましたか」

「あどうも、夜分にすみません。ちょっと相談があってお電話
 しました」

「あそぅ。で、何?」

「実は会社の決まりで、支払いの確約がないと業者に発注でき
 ないので、支払い条件を確認したいのです。」


 ・・・・&%#(”#”(%!”!#”$!(%!#


「えっ・・・・・・・・。それって、まだ工事は何も進んで
 ないって事?」

この瞬間、自分で顔が引きつったのがわかった。
でも、管理会社の兄ちゃんは淡々とこたえた。

「はい。準備はしてあるのですが、最後確認を取らないと会社の
 規則で発注ができないので、お電話を差し上げました」


ぶちぃ・・・。 頭の中でぶちきれた音がしました。


「はぁ? 何言っているの? お宅の会社とは管理契約を結んで
 いるんでしょ。 しかも家賃の管理まで任せているのに、そりゃ
 なんだよ。おれが支払いをできないってことか? 支払いが信用
 できないから工事をしないってことなの? だったら、なんで早く
 連絡しないんだよ。すでに契約してから3週間たっている
 のに、何してないってわけ? ふざけるのも、いい加減にしろよ!」


生まれてから、1,2を争うほどの怒り爆発でした。目の前にいた
嫁さんははっきりいって、驚きと共におびえたほどです。多分、
知らない人が見たら絶対に逃げてしまうほどの怒りの叫びでした。

「すみません。申し訳ありません」

「謝るくらいなら、なんで連絡や相談をしないんだ。この部屋は退去
 してから半年以上たっているんだよ。何を考えているんだ。明日、
 所長さんから俺に直接電話するようにいっておけ!!」

「「所長は明日、社内監査があるので、ちょっと無理だと思うのですが・・・」
この困った若い兄ちゃんは、貧パさんの怒りに油を注いでくれたのです。











「てめー! 


客が怒っているのに


なんだそりゃ!」





















      久々に、きれました。

























翌日、所長さんから電話をもらいました。ただただ、謝るだけでしたが、
所長さんもかわいそうになってしまいました。







           その後






担当を所長さんに代わってもらい、リフォーム工事も1週間とかからず
完了しました。
その後、私の家まで所長さんが謝りに来たのですが、他のオーナーさん
からも同じようなクレームがきているそうで、私が5件目だそうです。

皆さん、困ったちゃんには気をつけましょう。
リフォームも空室解消もできないことになってしまいますから・・・

人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします

2006年01月15日

アパート買った話 その10

こんばんわ。貧パです。

アパート買った話の続きです。
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9

 契約完了

契約書の捺印の翌日、頭金の300万円と捺印した契約書を持参して、
Mオークションへいった。
すると、担当のTさんがいつもの顔で出迎えてくれた。

持参したお金と契約書を出し、確認をしてもらった。
現金300万円を数える姿をみて、夢なのか現実なのか本当にわから
ないような不思議な光景だった。
普段、会社では大きな金額の入った書類を作ってはいるが、現金を
扱うことなど、ほとんどない。お金を扱ってはいるが、書類上の数字
でしかないのである。
今回は自分のお金を使って、ビジネスをしている事に違和感を感じず
にはいられなかった。

「では、確かに契約金と書類の方をお預かりします」

頭金は、一応Mオークションで預かる形になるのだが、実際には不動産
協会が預かるようになっている。

「今後はどうすれば、いいのですか」

「これから、S銀行さんと実行の日取りをきめる必要があります」

聞きなれない「実行」という言葉がある。どういうことだろう。

「実行とはなんですか」

「貧パさんははじめてですものね。実行とは融資の実行のことです。」
「売主さん、買主さんと銀行、司法書士の先生や関係している不動
 産業者が集まって、融資の実行と同時にお金の決済をするのです」

「あ〜、そういう事ですか」

といっても、どんな光景なのか 想像もできなかった。

「では、S銀行の方と実行の日を決めたいと思いますが、今のところ、
 22日あたりにしようと考えています。年末の押し迫った日ですが、
 売主さんの都合などもありますので、できるだけその日にお願いし
 たいのですが、いかがでしょうか」

「わかりました。都合をあわせるようにします。銀行と連絡して頂き、
 日程を連絡してください」

「では、後ほどご連絡いたします」


そして数日後、Tさんから連絡があり、実行の日が12月22日と決まった。


 初めての銀行融資


当日は、平日なので会社をやすんで行くことになった。朝、連帯保証人
である嫁さんを迎えにいって、指定されたS銀行の支店に行った。

車で近くの駅まで行き、住所を頼りに場所を確認したあと、適当な場所
の駐車場へ車を入れた。

S銀行の支店の入っているビルへ入り、2人でエレベーターにのった。
行き先階のボタンと押すと、エレベーターは動き始めた。
そして、目的階につくと扉が開いたが、出た場所はS銀行の正面入り口
だった。

おそるおそる中に入ると、窓口には女性が一人いた。

「あの。貧パと申しますが、担当の方いらっしゃいますか」

「少々、お待ちください。では、こちらの部屋でおまちください」

そして、ガラス張りの綺麗な部屋に通された。嫁さんと2人で待って
いたのだが初めての経験でもあり、不安の心境も手伝って、2人とも
無言の時が流れていった。


しばらくすると、一人の男の人が書類を小脇に抱えて、いそいそと
入ってきた。
いかにも銀行マンらしく眼鏡をかけ、すらっとした風貌の紳士だった。

「貧パさん、はじめまして。毎回お電話で失礼いたしました。担当の
 Oと申します。よろしくお願いします」

「こちらこそ、はじめまして。今日はよろしくお願いします」

電話で応対してもらっていた担当者に初めて会った瞬間だった。

「では、今日の予定を説明させていただきます」

今日の実行に必要な書類をいろいろと説明してもらったが、かなりの
数の書類を作ることがわかった。

融資の申し込み、抵当権設定、保証人の確認、登記簿などの申請に
関する委任状などの書類である。

書類の中で記入が必要なな部分に丸をつけてもらい、記入を始めた。
書き終わるまで、一時間近くかかった気がする。その間、黙々と住所や
名前を何度も書き続けた。

一字一句丁寧に、間違えが無いよう記入をした。また、同時に書類に
記載されている内容をきちんと確認しながら、筆を進めていった。

次に、書類に印鑑を押す。書き終わった書類に目を通しながら、
Oさんの指示にしたがって、次々に印鑑を押していく。
何回押したのか、まったくわからなくなるくらい、何度も印鑑を押した。
そして全ての記入が終わった。

「貧パさん、ありがとうございます。それでは、時間になるまで
 この部屋でお待ちください」

書き終えた書類を抱えて、Oさんはその部屋を静かに去っていった。


 実行 そしてオーナーへ

指定された時間になると、売主さんと不動産業者がきたのだが、
別の部屋に通されるのがわかった。

しばらく待たされた後、Oさんの案内で実行を行う部屋へ私だけ
通された。中には、数名の人が座っていた。。
座った席の正面には、売主さんと不動産屋業者、その横にスーツ姿の
男性と女性がいささか緊張したおもむきで鎮座しているようだった。。

すると、Oさんが緊張をかき消すようにその2人を紹介してくれた。

「では、ご紹介いたします。こちらが、今日の登記関係をして頂く
 司法書士の先生です」

挨拶をしつつ名刺をもらい、お互いに簡単な挨拶をした。

直ぐにでも実行という儀式が始まるような雰囲気の中、まだ登場人物
がそろっていなかった。
MオークションのTさんが来ていない。
まだ、会議室の人々はすべての登場人物がそろうまで待つことにした。

むずかしい空気が流れる中、売主さんとたわいもない話をしていた。
しかし、その話もネタがそろそろ尽きかけてきそうだった。

............................._| ̄|○バタ

ぎこちない談笑のあと、Tさんがばつの悪そうな顔をしてやっと来た。

「遅れまして、すみません。では、はじめさせて良いでしょうか」


銀行の一室で、人生始まって以来、初めての実行が始まった。
それは、僕がアパートオーナーになる最後の関門だった。


人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします


大家さんを目指せ!
このブログは藤山勇司が応援するBlogです
かうんたー




コメント、相互リンク大歓迎!

人気blogランキングへ
ぽちっとお願いします

ライブドアブログランキング


最新 Comments
TrackBacks
「がんばる家主の賃貸情報!」を立ち上げました。 (「がんばる家主の賃貸情報!」の運営日記)
部屋の改装
松井証券でのシステムトレードを検討中 (10万円以内なら手数料無料!松井証券で始める株式投資)
博多で会った社長さん
ランキングって? (大家☆生活??豊かでフェアなコミュニティーを目指して!)
貸し部屋業のサービス
不動産投資のブックが余りありませんね・・・。 (大家☆生活??豊かでフェアなコミュニティーを目指して!)
貸し部屋業のサービス
賃貸アパート (ブログで情報収集!Blog-Headline/life)
貸し部屋業のサービス
殺人マンション (ダンディ・佐々木の日記)
偽装設計
貸し部屋業のサービスとは? (借金持ち父さんの不労所得実験室)
貸し部屋業のサービス
格安物件は売れるのも早い (借金持ち父さんの不労所得実験室)
入居者の募集
ブログの紹介 (こんなわたしのplurallife)
リフォームが高い!
訪問者数