2011年12月10日

月曜ドラマランド漫画原作リスト(S60〜62)

さて、前回の続きです。
月曜ドラマランドの漫画原作リスト。
今回は昭和60年から、放映終了年の62年までリスト化します。
()内は原作者名。

☆昭和60年
1月7日放映  野球狂の詩(水島新司)
1月21日放映  意地悪お手伝いさん(長谷川町子)
1月28日放映  ひまわりくん(こうます信行)
2月4日放映  あ!Myみかん(柳沢きみお)
2月18日放映  まさし君(植田まさし)
3月11日放映  アイドルを探せ(吉田まゆみ)
3月18日放映  いじわる看護婦(長谷川町子)
4月8日放映  意地悪ばあさん(長谷川町子)
4月15日放映 はいからさんが通る(大和和紀)
4月22日放映  特別機動隊少女隊ホールドアップ!!(武論尊)
5月20日放映  もーれつア太郎(赤塚不二夫)
5月27日放映  ヨイショ君(平ひさし)
6月3日放映  とことんトッコ姫(原としこ)
6月24日放映  キップ君(植田まさし)
7月8日放映  おさわがせ剣士赤胴鈴之助(武内つなよし)
7月22日放映  結婚ゲーム(村生ミオ)
8月5日放映  ゲゲゲの鬼太郎(水木しげる)
8月26日放映  仮面の忍者赤影(横山光輝)
9月23日放映  いじわる看護婦(長谷川町子)
10月7日放映  意地悪ばあさん(長谷川町子)
10月14日放映 ハーイ!あっこです!(みつはしちかこ)
10月21日放映 ライパチくん(吉森みき男)
11月11日放映 同棲時代(上村一夫)
11月18日放映 微熱MYLOVE(村生ミオ)
11月25日放映 意地悪お手伝いさん(長谷川町子)
12月2日放映  サイボーグ女子高生バニラ37℃(むつ利之)
12月9日放映  いたずらキャンパスギャル(原としこ)
12月16日放映 おそ松くん(赤塚不二夫)
12月23日放映 いじわる看護婦(長谷川町子)

☆昭和61年 
1月13日放映  ボクの婚約者(弓月光)
1月27日放映  ピンクのラブソング(飯塚修子)
2月17日放映  おとぼけ駅員キップ君(植田まさし)
2月24日放映  ザ・サムライ(春日光宏)
3月3日放映   藤子不二雄の夢カメラ(藤子・F・不二雄)
4月7日放映   意地悪ばあさん(長谷川町子)
6月16日放映  意地悪お手伝いさん(長谷川町子)
6月30日放映  結婚ゲーム(村生ミオ)
7月14日放映  ボクの初体験(弓月光)
7月21日放映  初恋スキャンダル(尾瀬あきら)
8月4日放映   みゆき(あだち充)
8月11日放映  包丁人味平(牛次郎) 
9月8日放映   月とスッポン(柳沢きみお)
9月15日放映  悪魔くん(水木しげる)
10月6日放映  意地悪ばあさん(長谷川町子)
11月3日放映  藤子不二雄の赤毛のアン子(藤子・F・不二雄)
11月10日放映  有閑倶楽部(一条ゆかり)
11月24日放映  ホワッツマイケル?(小林まこと)

☆昭和62年
1月5日放映   ナイン(あだち充)
2月9日放映   ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)
2月16日放映  ないしょのハーフムーン(赤石路代)
3月2日放映 藤子不二雄の夢カメラ(藤子・F・不二雄)
3月16日放映  ぺぱーみんと・エイジ(前田恵津子)
4月6日放映   意地悪ばあさん(長谷川町子)
4月20日放映  ハーイ!あっこです!(みつはしちかこ)
5月4日放映   藤子不二雄のバケルくん(藤子・F・不二雄)
5月25日放映  宇宙少女モルモ10分の1(あろひろし)
6月1日放映   タッチ(あだち充)
6月8日放映   生徒諸君!(庄司陽子)
6月22日放映    みんなあげちゃう(弓月光)
7月13日放映  女だらけ(柳沢きみお)
7月27日放映  ホワッツマイケル?(小林まこと)
8月3日放映   前略ミルクハウス(川原由美子)
9月21日放映  ガクエン情報部HIP(富沢順)
10月4日放映  意地悪ばあさんスペシャル(長谷川町子)


と、いうワケで月曜ドラマランドは
いじわる看護婦からはじまり、意地悪ばあさんで終わったワケです。

番組中盤から後半は4コマ原作やショートの大人向け漫画以外からも、
幅広く少年漫画・少女漫画原作の実写ドラマが作られています。
その中には藤子・F・不二雄(当時コンビ解消前で藤子不二雄名義だった)
原作作品や、赤塚不二夫原作作品までもあるんですよねー。
藤子作品はビデオ化もされてましたっけ。(他にもされている作品はありますけど)

私はバケルくんをリアルタイムで観た記憶ありますが、
現在羽生名人の夫人・畠田理恵がバケルくんの扮装している姿は
かなり違和感あったと、子どもながらに感じましたw

あと全然記憶にないのですが、
実写映画化されたタッチや、
今度実写化されるひみつのアッコちゃんも
この番組枠ですでに実写ドラマ化されていたという事には驚きました。
ディープなファンには周知の事実なのか、
はたまた黒歴史wなのかわかりませんが、
ちょっと観てみたい気がしますね。

さて、あともうひとつ「8マン」(桑田次郎)の実写ドラマも
この枠で制作されていた・・・との事ですが、
野球のナイター中継が雨で中止になった時のための
いわゆる「雨傘番組」として制作されたために、
それが放映されたかどうかわからない。らしいです。
けど「月曜ドラマランド」の名前どおり
月曜に放送されているので、プロ野球は無いハズなんですがね・・・
ちょっとそこの所の事情はよくわからないです。

とにかく、色々な漫画が(シリーズ物もありますが)
昭和の終わり頃には月に2〜3回も実写化していたのです。
昨今漫画の実写化が増えたとはよく言われますが、
それ以上の状況がたった一つのワクの中でおこっていたのですね。

今この番組と同じニオイを感じるのが
日本テレビ系列の土曜9時のワクでしょうか?

それにしてもこうしてリスト化して作品名をみてみると、
実写化できない作品なんて無いんじゃないかと思いますよね。
・・・しかしその為には原作の改変は避けては通れない道なワケで、
原作のファンならずとも、それが賛否のわかれる難しい所なんですが。


※参考資料「GON・月曜ドラマランド完全リスト」

yota874harahara at 02:53コメント(0)トラックバック(0)漫画の話  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ