2008年06月24日

漫画に失望しないで下さい!!

今回の雷句氏の騒動で、漫画界の暗部というか、内情が白日の下に晒され、色々と失望をうけている方も多くなっていると思います。

それは「漫画界全体の為」「後進の漫画家の為」と(まぁ、色々な意見や批判もありますが)立ち上がった雷句氏の望みとは全く逆のコトです。

私のブログにも、漫画家の方や、志望者の方がコメントしてくれています。
みんな必死です。
苦しい思い、嫌な思いしたのは私だけでも、その方々だけでもありません。
みな色々な苦悩をかかえ、それでもがんばっていってるのです。
少しくらいグチをこぼしたっていいじゃないですか。

編集者の中でも、そんな漫画家を必死でバックアップしてくれている方も確実にいます。
今回の件で一番風評被害うけたのは、小学館ではなく、
そういったキチンとした編集者の方かもしれません。

漫画家志望者の皆様、
今回の騒動で漫画に失望しないで下さい。
貴方達が漫画を見捨てる事が一番の漫画界における損失になります。

悩んだり、何が面白いのかわからなくなる時もあります。
けれど、そんな時でも立ち止まらず描き続けて下さい!!
そうしたら、不思議と突破口がみえてきます。
言葉は悪いかもしれないけれど、
「ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる」です。特に私の場合はそうでした。

もっとも私は他人の心配ばかりするのではなく、
自分の漫画描かなくてはいけませんね・・・
私は今、漫画以外にも仕事してますが、
以前その仕事場の先輩に、自分の漫画の宣伝をした所、
「原田君がんばるねぇ、でさ、漫画は好きかい?」
と、聞かれたとき、言葉に詰まりました。
素直に「漫画が好き」と言えなくなっていたのです。

今なら言えます。
「やっぱりオレは漫画が好きだ!!」と。

今、この文章は何の整理も推敲もせず、思うまま描いてるので、何やらワケわかんなくなってますが・・・

とにかく、漫画家の方も志望者の方も漫画に失望せず、
何があっても「漫画が好きだ!!」といえる様にあってほしいです。
ソレがたとえ幻想でも、綺麗事であってもです。




yota874harahara at 01:00コメント(9)トラックバック(0)「サンデー」の話  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by なんか   2008年06月24日 04:00
雷句先生が言うのと原田さんが言うのでは
やっぱり重みが違う気が。
原田さんはまずは、ヒットの一本位
出してから発言した方が良いと思います。
単なる漫画志望者の愚痴にしか聞こえないです。すみませんが。
漫画家って何処からプロかアマチュアかの
境界線が曖昧ですし。
2. Posted by 原田 高夕己   2008年06月24日 04:46
>なんかさん。

イヤ、まあそれはその通りですよね・・・
つーか、もう愚痴だって何度も言ってますよ?
この記事もあとで読み返したら酔っぱらってるって赤面してしまいますw

もともとこのブログも雷句氏応援のつもりで立ち上げたワケでもないですからね、今回の騒動についての話もそろそろ終わらすつもりです。

けどヒットしなきゃ発言するな的な事は厳しいですな。
3. Posted by     2008年06月24日 04:53
小学館漫画賞、講談社漫画賞という有名な賞でも明らかに八百長が見られます。
漫画を終わらせるタイミングも展開も編集部やアニメ会社に決められる。これが当たり前。
好きだった漫画が、40巻、50巻、60巻を超えてもまだダラダラ続いている。

こんな状況を見たら大概の人は「ちょっと漫画界おかしいんじゃないの?」って思うでしょうな。
4. Posted by 通りすがり   2008年06月24日 14:47
すごい失礼なコメント残してる方がいらっしゃいますね...
そう思うのは勝手ですが、自分の心の中だけにとどめて置いて欲しいものです。

私なんかが言うことじゃありませんが、あまり気になさらない方が良いと思います。業界関係者の方は今回の件で中から外からと大変だと思います。特に応援するはずの外野からこんなこと言われたんじゃ、私達読者が漫画界を潰してるも同じのような気が。潰し合ってどうする...

この業界を良くしたい気持ちが一緒なら、安易なコメントは避けて欲しいです。

目に余ったのでつい書き込んでしまいました。すみません。

がんばってください。
5. Posted by 赤ダルマ親方   2008年06月24日 23:12
こんばんはw

>雷句先生が言うのと原田さんが言うのでは
片や「先生」で片や「さん」で済ませる差別的
発言の方が重みがないですよ。

どんなメディアでも、そこに納め、世に出て、
お金を得ればそれはプロです。
それで飯を食えようが、食えまいがね。

大事なのはそれを持続すること。
その持続する為の環境を良くする為に
雷句氏は訴訟を起こし、原田氏は応援す為に
ご自分の経験談をココにのせただけ。

愚痴で結構ではないですか?
もし、雷句氏から依頼があれば原田氏は
証人に立つんではないですか?
6. Posted by 赤ダルマ親方   2008年06月24日 23:14
原田様
この場を借りての反論失礼しました。
もし、不愉快であれば、削除ねがいます。
7. Posted by 原田 高夕己   2008年06月25日 09:23
>3の「名無し」さん。
手塚文化賞やメディア芸術祭賞に期待したいですね。
ヒット漫画がダラダラ続くのは、今漫画界の抱える大きな問題の一つです。固定ファン以外の新規読者が単行本買いづらくなるのに・・・
>4の通りすがりさん。
温かいコメント有り難うございます。
全く気にならない・・・と、言ったら嘘になりますが、似た様なコトは以前編集者に言われた事ありますからw
>赤ダルマ親方さん。
心に響く熱いコメント有り難うございます。
証人の話ですが、雷句氏は一人で戦うと宣言しているので、出る幕ないですし、私は陳述書の編集者とは仕事した事ないですから、お呼びはかからないと思いますよ。一応応援メールは送りましたけど。

よほどでない限りは批判でも削除はしないつもりです。自分が気に食わないコメントを操作するなんて、まるでセリフ改変の編集者みたいですからね。
8. Posted by まとめから来ました   2008年06月28日 06:24
始めまして。
何の整理も推敲もせず、思うまま描いてるので、何やらワケわかんなくなってますが・・・と書いておられますが
だからこそ飾らない直接の心が見えて好感が持てました。
雷句先生や原田先生のような人がいる限りマンガもまだまだ見捨てられる事はないと思いますよ。

頑張ってくださいね!
9. Posted by 原田 高夕己   2008年06月29日 00:31
>「まとめから来ました」さん。
漫画家の方や志望者の方が悲痛な叫びと言っていいコメントを寄せて下さったのに、何にも出来ないもどかしさからついアツくなってしまいました。
・・・改めてみるとちょっと恥ずかしいですねぇw

ヒット作も生み出せない私は雷句氏と同列に語られるほどの存在ではないですよ。畏れ多い・・・
けど、励ましのコメント有り難うございます!
・・・本当にガンバらねば。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ