2008年07月01日

原作と作画の関係

ゴタゴタって一回おきると立て続けに起きるものなのでしょうか?

講談社「イブニング」に連載している「軍鶏」
その作画担当のたなか亜希夫氏が、原作者橋本以蔵氏を訴えたそうです。

おおまかな内容は橋本氏が原作を作ってたのは最初ぐらいで、
あとは、たなか氏が原作と作画両方やっていたのに、
橋本氏が原作者として原稿料とっている事にたなか氏が異を唱えた・・・

と、そんなかんじですよね?
まだ詳しく調べてないので違う部分もあると思いますし、
私は「軍鶏」を読んだ事ないので何ともいえませんが、
(じゃあ、書くなよって意見はひとまずおいといて・・・)
そういう原作者と作画者とのトラブルでは
「キャンディ・キャンディ」事件が記憶に新しいですね。

原作と作画の関係って、これも漫画界でほったらかしにされてた問題でして、
原作者と作画者は、特にこれといった契約をせず、
編集者がセッティングをし、原稿料・印税は折半。
(互いの力関係で差はあるでしょうけど)
そんなかんじでうまくいっていたんですよね。

私は原作つきの漫画描いた事ないのでよくわかりませんが、
サンデー時代、ある噂は聞いてます。

某原作者は名前だけ貸して作画者に丸投げしてるのに、
原稿料・印税は折半でもらっている・・・と。

真偽は不明ですから特定されても困ります。
特定しやすい書き方すると本人に伝わったりしますから・・・ネ?

漫画界はよくも悪くも古い慣習が残っています。
今回は悪い面ばかり強調されてますね。

いい機会だから膿みを全部出し切った方がいいと思いますが、
膿みを出した後、薬を塗ってくれる存在っているんでしょうかね?
膿みを出しても患部をほったらかしにしといたら、
前よりもヒドイ病状に陥る可能性がありますからね。



yota874harahara at 02:04コメント(0)トラックバック(0)漫画の話  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ