2006年07月

2006年07月31日

梅雨明け

 昨日のテニスで、体のあちこちが痛い。ここしばらく休みと天気のタイミングが悪くて、ラケットを握っていなかった。 行く前は何となく体全体がダルくて、この暑さの中で動けるかどうか心配だったが、やりはじめると体調が良くなって来た。ダブルス4試合、3勝1敗。リターンの調子が良かった。 しかし暑かった。家に帰ってからのビールのうまかったこと。運動して汗をかくことの重要性と、やっぱり人間は「動物」だということを再認識した。  ようやく梅雨明け宣言。滋賀の空は薄曇りではあるが。


yotang2000 at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月30日

向日葵

9e07b47f.jpg 当たり前の話だが、つくづく夏の花だと思う。もともと日本にあった花なのか、外国から入って来たものなのか、良くは知らないが、日本画の向日葵って見たことが無いし、古典などにも出て来た記憶は無いので、たぶん帰化植物なんだろうなあ。 それにしてもこの花、すっかり日本の夏の代表になって、青い空と白い入道雲をバックに黄色のこの花があれば、一気に夏になった気がする。 川で一日中魚をつかまえたり、谷川を飛び越えて蝶々を追いかけた日には帰るべくもないが、ひとときの間、子供の頃の夏休みを思い出させてくれる風景だった。


yotang2000 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月29日

日本沈没

nihon 「日本沈没」を見た。平日の夜だったので映画館はガラガラ、ゆったりと見られた。前作は30年ほど前に見たが、その時は日曜の昼間、で立ち見が出るくらいの混みようだった。

 さて新しい日本沈没、あそこまで原作を変えてしまって良いのか?と言うのが正直な感想。柴咲コウは大好きだし、草薙くんの好演も良かったし、前作とは比べ物にならないくらいCGの特撮場面はリアルだったけれど、原作と基本的なストーリーを変えてしまうことによって、全体的なリアリズムは薄れてしまったように思う。

 所詮SFの世界、リアリズム云々はどうでも良いという意見はあるだろうが、SFであるからこそ、理論的裏付けがしっかりしていないと、ただの子供向けファンタジーになってしまう。 まあ、柴咲コウと草薙くんのラブストーリーとして見れば、よく出来ていたと思う。だからこそ、無理やり「アルマゲドン」や「ディープインパクト」のようなハリウッド的ストーリーに変えてしまう必要性は無かったのではないか、と思うのである。出来ることならオリジナルのストーリーのままで、格段に進歩したCGで、30年前のとは全く違うリアルなシーンを見せてほしかった。

尚、画像は前作のDVD。

本日、結婚式出席のため岡山に移動中。


 



yotang2000 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月28日

暑い

67c8c0c2.jpg 今日は滅法暑かった。梅雨明け宣言があったのかどうか良くは知らないが、この様子では多分明けたのだろう。
 映画を見に行くつもりだったがちょっと予定が合わず午後からヒマになってしまったので、またゴルフの練習に来た。
 ここの練習場、家から5分もかからず、280ヤードもあって好きなのだが、大きな欠点がある。真西向きなのである。そのため、特に夏場は、午後3時以降になると眩しくてボールの行方が全く見えなくなる。何とか3時までには切り上げようと思っていたが、今日は思いのほか調子が良く、長居をしてしまった。暑かった。


yotang2000 at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月27日

冬ソナ?

5068ac5b.jpg 後ろの席のおっさん2人連れがうるさい。会社に行く様子ではなく、バッグも持っていないので、旅行と言う雰囲気でもない。聞きたくなくても話の内容が聞こえてくる。「ミニョンさんに会うにはポラリスを回さないといけない。」とか言っている。ミニョンさん?ポラリス?おいおい冬ソナかよ!
 おかしいなあと思ってさらに聞いていると、どうもパチンコの話らしい。そういえば画面に冬ソナの名場面が出るパチンコ台があって、主婦がハマっているという話を聞いたことがある。
 昔はパチンコも少しはやったが、ここ数年全くやっていない。上の娘がまだホントに小さい頃、一度パチンコに連れて行き、膝の上にだっこしてやると、必死で盤面を弾むパチンコ玉を追いかけていた。娘はその晩、全く寝付かなかった。もう連れて行くのはやめようと思った。そのうちに子供は入店禁止になったが。
 さて、このおっさん達、大阪から滋賀までパチンコ出張なのだろうか?こちらは休日出勤である。



yotang2000 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月26日

なかなか梅雨明けしないなあ

 書き続けてきたブログを突然やめる人が増えているらしい。毎日書いていて、書き込まれたコメントには必ずすぐにコメントを返すようなヘビーブロガーに限って、疲れてやめてしまうことが多くなっているとの話。
 何でも、自分が書き込んで数分以内に誰からもコメントが無かったりすると、ものすごく不安になってしまうらしい。そんな人は、誰かが書き込んでくれたらすぐ自分の携帯にメールが届くような設定にしているのだろう。そら疲れるわなあ・・・
 女子中学生が一日に携帯を使う回数の平均が26回、という記事もあった。彼女たちも多分、自分が送ったメールに返信がないと不安になるのに違いない。中毒っていうか、メール依存症だろう。
 この点、自分のブログはお気楽。何人かは読んでくれてる事は知っているが、もともと惰性の日記がわり、退屈な通勤時間のヒマつぶしでもある。コメントを期待している訳でもないし、だいたいコメントを貰えるような内容でもない。
 だもんで、コメントが無いからといって不安になることも無く、従ってやめたくなることもない。ただ毎日欠かさず書くのはたまに面倒な時はある。まあ、ほぼ半年間毎日書いたのだからもう少し惰性で頑張って見よう。



yotang2000 at 07:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2006年07月25日

生きてた。

7f230685.jpg 四月に降った雪にあたって弱っているところに、飼っている犬が鉢を思いっきり倒して中の土をあらかた出してしまうという追い討ちをかけたため、もうほとんど枯れていたこの木、ここ2ヶ月ほど水はやっていたが何の反応もなく、そろそろあきらめていたら、ここのところの高温と超多湿続きの気候が幸いして、何とか息を吹き返した。今朝見ると枯れて茶色になった葉の中から新しい芽が出かかっている。
 人様からいただいた鉢植えでもあるし、何と言っても別名「幸福の木」、枯らしたらどうしようと思っていた。良かった。


yotang2000 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月24日

再びダヴィンチコード

lastd 結局、昨日「ダヴィンチ・コード」を見た。原作を読んでいたので、ストーリーはよくわかった。読んでからしばらく経っているので詳細な描写は忘れかけており、よく言われるような「原作との相違点」は全く気にならず、よく出来ていると思った。

 それにしても、この映画、暗い。場面のほとんどが夜で画面全体の光が極端に少ないのも一因だが、何よりもテーマが暗い。イスラエルとアラブの例を引くまでもなく、何世紀も前の「聖地」や「十字軍」の怨みをいまだに引きずっているところに、宗教というものに対する救いようの無い絶望を感じる。

 日本人の宗教に対する無邪気さは、国際的には恥ずかしいことと最近まで思って来たが、たぶん、こっちの方が平和だな。八百万の神様バンザイ!である。



yotang2000 at 08:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

2006年07月23日

パソコン

paso1

 朝から雨でテニスには行けず。

 知り合いに頼まれてパソコン選びにつきあった。8年くらい使っていたWin98マシンが立ち上がらなくなったというので見に行ったが、フロッピーからも起動せず、どうしようもない。HD交換等で直せないこともないだろうが、新しいのを買うことにした。いちばん安いのということで量販店を回ったが、安いのはボディーがデカくて、置く予定のスペースに入らない。仕方なく、久々にパソコン工房に行ったら、ピッタリのがあった。コンパクトボディーでWinXP付きで本体5万円を切る。パソコンも安くなったもんだ。ソフトのインストールとデータの移し替えで、ほとんど1日かかってしまった。



yotang2000 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 趣味 | パソコン

2006年07月22日

ゴルフのこと

9436c37d.jpg 今日は天気が良かったのに、朝から頑張って持ち帰り仕事を片付けていたため、テニスには行けなかった。昼過ぎには仕事も終わり、家族はみんな外出していて家に居てもしょうがないので、久々にゴルフの練習に行ってきた。ゴルフと言っても、これまでのベストスコアが「92」なので、胸を張ってゴルフやってます!と言えるような腕ではないが、まあ付き合い程度にはするのである。ここ2〜3年は、年3回くらいしかコースに出ることもないので、そもそも上手くなろうと思うのが無理というものだ。まあいい運動にはなった。
 明日晴れたらテニスの予定やけどね・・・


yotang2000 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ゴルフ | 趣味

2006年07月21日

播但線

93b79f8a.jpg 本日、八鹿に出張。「北近畿」の指定券が取れなかったため、大阪からの「はまかぜ」にしたが、姫路まで来て播但線に入るこのルート、列車では初めて通るが、福知山線に比べると随分遠回りをしているような気がする。
 考えてみると、去年あれだけ行った海外出張に、今年はまだ一度も出ていない。まあ、またこれから年末にかけては機会も増えるだろう。さて少し早いがお弁当でも食べるとするか。


yotang2000 at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | 出張

ピックたち

8ac62702.jpg 音楽関係持ち物シリーズである。
 ピック、いったい今までにいくつ買っただろう?お気に入りのピックほど無くすことが多く(たぶんそればっかり使うから)、特にライブ直前にお気に入りを無くした時など、代わりのピックではどうも上手く弾けないような気がして不安になったものだ。
 ベースを始めた頃は、指弾きが全く出来ず、デカい三角ピックを使っていた。プロベーシストの中にもピック弾きはいないことはないが、やっぱり「ギターあがり」ってことが見え見えでカッコが悪い。
 アップライトを弓で弾くまでは行かなくても、せめて指で弾きたいと思ってかなり練習した。
 今の自作EUBになってからは、さすがにピックで弾くことは全く無くなってしまった。
 ギターの場合も、もっぱらフィンガーピッキングなのでサムピック(親指にはめる)を使うことが多い。
 右端の人差し指と中指にはめるヤツは、ベースの指弾きを始めた頃、それまで伸ばしていた右手の爪を完全に切ってしまった時、ギターのために使っていた。ベースを爪で弾いた時のビンビンした音に耐えられなかったからである。最近では爪で弾いても何とかまろやかな音が出せるようになったので、このピックを使うことはない。


yotang2000 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター | 趣味

2006年07月20日

みられまくっちゃ

3a3d05ba.jpg 携帯電話の一部機種で不具合が発見されたそうである。何でも「みられまくっちゃ」とか「かぜがなおりかけた」と入力して変換キーを押すとフリーズするそうな。
 早速自分ので試してみたが、大丈夫みたいだ。以前、自分のパソコンで「おめでとう」を変換したらフリーズするという不思議な現象が起こり、その年の年賀状は全部「明けましておめでと!」になってしまった・・・と言うのはウソだが、この時からMS―IMEをやめてATOKに変えた。ATOKだと起きないのだが、MS―IMEを再インストールしてもダメで、何が原因か未だにわからない。
 しかし「風邪が治りかけた」は、まあわかるが「みられまくっちゃ」っていうのはいったいどんな言葉なのだろう?
 誰かが入力したから見つかった不具合に違いないが、どんな場合に使う言葉なのか知りたいものだ。見つけたのはアラレちゃんかな?



yotang2000 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 日常 

2006年07月19日

洪水警報

66e25a8a.jpg 今日も大雨。洪水警報が出ているらしい。家の近くの川もご覧の通り、濁流が音を立てて流れている。福井では、平年7月一ヵ月の2倍の雨量が、この三日間で降ったらしい。新潟も豪雪の後の、今度は豪雨で地震にあった地域の方はさぞかし大変だろう。 それにしても、毎年のように繰り返されるこんな自然災害、これだけ世の中が便利になっても、なかなか解決ができない問題なんだなあと思う。
 まあ、あのアメリカでもハリケーンやミシシッピの氾濫にはどうすることもできないみたいだし、どうしようもないのかな?


yotang2000 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月18日

やな雨

bb2976fb.jpg 雨。こんな日はさすがに自転車は無理、駅のバス停で最終バスを待っている。夜更けの雨のバス停ほど侘しいものはない。この時間、電車とバスの連絡が悪く、この20分のロスは大きい。明日はまた朝から大阪、午後は米原の最悪パターン。昼飯はどこで食べることになるのだろう?



yotang2000 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月17日

ぷらいべぇとびいち

3e3ce052.jpg 暑いしヒマなので、カブに乗って5分ほど走り、昔よく泳いだ玉之浦海水浴場に出かけた。混んでいるかと思いきや、ビーチは人影もまばら。去年行った那智のビーチが有名になったので観光客はみんなそっちに行くらしい。
 砂も水も相変わらずきれいで、20分ほど泳いだだけだが久しぶりの塩水の感触を楽しむことができた。小学校の臨海学校(死語?)もこの浜だった。こんな砂浜でも、子供の頃は随分広く感じたものだ。10人あまりしか人のいない海水浴場はまるで地中海クラブのプライベートビーチのようだった。
 4時2分発の「くろしお」で大阪に帰る。明日からはまたいつもの生活・・・



yotang2000 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 

2006年07月16日

磯釣り

e9f738a8.jpg 帰省した。朝の四時に起きて釣りにでた。やっぱり海はいい。幸い、小さなものだが釣果はあった。昼飯のおカズになった。自分で料理した割には美味かった。


yotang2000 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | 趣味

2006年07月15日

地下街

9c2151c1.jpg 昨日も全く蒸し暑かった。朝、駅まで自転車を漕いだら、薄いブルーのカッターシャツの上半分がダークブルーになった。湿気が多いのでなかなか乾かず、そのまま電車に乗ったが、周りの人はさぞかし嫌だったろう。汗だくのオッサンほど鬱陶しいものはない。
 新快速の冷房はドア近くがバカみたいに寒くて、また風邪がぶりかえしそうになった。アンメルツがあるから安心だが。
 午後から新幹線で大阪へ。ウメチカを歩いて本社に向う。初めて大阪に出て来た頃は、物珍しさもあって地下街をよく歩いたものだが、やはり陽が差さない場所はどうも好きになれない。もしいきなり停電になったりしたら、さぞかしパニックになるだろうなあ。


yotang2000 at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 

2006年07月14日

アンメルツ

5a3f09d6.jpg 夜、喉が痛いときや咳がでるときは、首筋や胸にメンソレータムを塗って寝るのがいいらしい。薬効成分が皮膚からと呼吸からの両方からしみこんで、炎症を抑えてくれるとのこと。
 この間から風邪気味で喉が痛かったので試して見ようと思った。救急箱を見たがメンソレータムなんて入っていない。昔はどこの家でもあったのになあ。「富山の置き薬」にも無い。世の中変わった。
 何か代用品は?と思い付いたのがこの「アンメルツ」。肩凝り筋肉痛用ではあるが、なあに成分はメンソレータムも似たようなもんだ。(たぶん・・)
 と言うことにして、ベッドに入る時、喉の周りと胸にたっぷりとアンメルツを塗って寝た。いや、寝ようと思った。
ヒリヒリして眠れない。揮発成分はよく吸い込めるので喉には効くような気はしたが、眠れないのには参った。幸いメンタムと違って蒸発するのは早いと見えて、1時間くらいでヒリヒリ感は無くなった。
 朝起きてみたら、肩凝りはとれていた。



yotang2000 at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) パソコン 

2006年07月13日

ジダンのこと

 今朝のニュースでフランスTV局のインタビューに答えるジダンを見た。母親や姉、家族の事を何回も侮辱されたことが原因らしい。ちょっと予想は外れた。確かに自分の事を言われただけだったら、何とか我慢するわなあ。「暴力以上の言葉」はジダンも言っていた。
 彼が言うように、挑発した選手も処分を受けるべきとは思うが証拠がない。読唇術の専門家がビデオから唇を読んで、どんな事を言っていたのかはおおよそ判っていたらしいが、今回のインタビューで裏付けられた形になった。
 ちょっと疑問なのは、その「侮辱した言葉」が何語だったかということ。フランス語だったのか、それともイタリア語?こんなシチュェーションで、わざわざ相手国の言葉は使わないと思うからイタリア語だっただろうと思うが、それならジダンがイタリア語をわかったと言うことか?欧州にはマルチリンガルの人が多いからなあ・・・
 この点、日本人なら安心だ。何を言われてもヘラヘラ笑っていられる。もし外国人選手が日本語で「お前の母ちゃんデベソ!」とか言ったら、もっと笑える。


yotang2000 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月12日

ブルースハープ

bharp 音楽関係持ち物ネタの続きになる。これが今使っているブルースハープ(ハーモニカ)のセット。A、B、C、D、E、F、Gと計7調ある。ボディーが赤いGとCとDの3本は、たぶん三十年以上使っていると思う。残りは最近HAMAバンドになってから買った。この最近買ったのは、セットで何千円かの超安価品。学生の時に買ったのは確か一本千何百円かはしていた。30年前の千何百円って今なら数千円?昔の方が金があったのだろうか。

 所詮ハーモニカ、どのメーカーでもそんなに変わらんだろうと思っていたら、これがかなり違う。安物は同じ音量を出すのに息がたくさん必要で、その分、音色や高さの調節がしにくい。半音穴を持たないブルースハープでは、唇の絞り方や息の強弱で微妙な音階の上げ下げをしないといけないが、これが安物のほうはどうもうまく行かない。「中華料理」と「GET YOU ON MY MIND」用に、せめてEとAくらいはまともなのを買い直そうかなあ。

 今あらためて数えてみたら8本入っている。おかしいと思ったらCが2本あった・・・。



yotang2000 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド | 趣味

2006年07月11日

ジダン退場

jidanjidan2 風邪がひどいのに、昼間ほとんど寝ていた余勢をかって、ウィンブルドン決勝とワールドカップの決勝を両方見てしまった。 やっぱりフェデラはすごい。3セット目をナダルに取られた時は、ひょっとしたらナダルのものかも?と思ってしまったが、そんな事はなかった。サーブもボレーもストロークも、あれだけ全てが素晴らしいプレーヤーはいなかっただろう。何かひとつ、10分の1でもあやかりたいものだ。

 ジダンの退場、あれは謎だ。ジダンともあろう人が生半可なことであんな事をする訳がない。挑発した相手(名前忘れた)が余程ひどい事を言ったに違いない。例えば、後ろから抱き付きながら「そういきり立つなって。後から優しくしてあげるからよ。このハゲのおカマ野郎!」とか何とか。(本当に何を言ったのか聞いてみたい。そのうち明らかになるかな?)どうせ一発退場を食らうなら、胸板などではなく鼻っ柱かどっかにやってやれば良かった、と思ってしまう私って危険?

 どんな場合でも暴力はいけないって言うけれど、殴るよりもひどい言葉の暴力ってあると思うから。絶対。 これはたぶん間違いなく偏見だが、イタリアの選手はなんとなくみんな狡いような気がして、求道師的なジダンやアンリの方が好きなのよね。

 涙を浮かべながら悔しそうに帰るジダンを見ながら、「これがホンマの地団駄!」などと言うオヤジギャグを頭に浮かべてしまった私・・・。 そんな訳で本日、鼻水はジュルジュル、咳は止まらず、いつもよりは随分早く帰って来た。



yotang2000 at 00:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 趣味 | バンド

2006年07月10日

ワインダー

6703db53.jpg ネタが切れると持ち物の話になる。これはペグワインダーという、ギターの弦を張るときに、ペグのツマミ部分にはめてグルグル回して使う。手でやるよりも随分速く回せるらしい。
 「らしい」と書いたのは、実はまだ一回も使ったことが無いのである。このワインダー、何か月か前にバンマスハマちゃんから貰ったもので、それまでも弦を替えるときにはいつも手でゆっくりと巻いていた。それに、ちょうどこれを貰った頃に弦をエリクサに替えたので、まだまだ音は劣化せず、従ってワインダーを使う機会も無い。大事にしまいすぎて使いたい時に見つからないことがよくある。次に弦を替えるのは、たぶん秋頃になるのだろう。その時までこいつが無事でいるかどうか?


yotang2000 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター | 趣味

2006年07月09日

ジーンズ

jeans1jeans2 たぶん10年ぶりくらいでジーンズを買った。はき慣れたジーンズ(左写真)はなかなか捨てがたい味があるが、ヒザが抜けてしまってはどうしようもない。近頃は新品の時から破れているのもあるようだが、これは正真正銘使いすぎて破れたものだ。これを買った頃は、まだ子供が小さかったような気がするし、どこで買ったかも全く覚えていないくらい昔のこと。

 今まではウェスト32インチだったが、ベルト無しではくにはちょっと緩いような気もしていたので、今回ちょっと見栄をはって31インチにしてみた。ムムム・・ちょっとキツい・・。ポケットのサイフを取り出すのが一苦労。携帯を入れると壊れそう。やはり幾分ムリがあったかも?

 まあ夏になれば、また少し痩せるかも知れないし、ちょっと頑張ってみよう。古いのはヒザから下を切って使おうかなぁ。



yotang2000 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 趣味 

2006年07月08日

タイフーン

af01efb7.jpg 台風が来ているらしい。それでなくても雨ばかりで週末は悶々と過ごすことが多いのに、また当分の間さわやかな青空は望めそうにない。
 台風のことを英語でTyhoon(タイフーン)と言うが、これは日本語が英語になったというのは良く知られている。
 先日、英文を読んでいたら「Tycoon」(タイクーン)という単語にぶつかった。ひょっとしたらと思って辞書で調べて見たら、やっぱり日本語ベースの英語で、元は「大君」らしい。江戸時代に日本に来た外国人が、将軍のことをこう呼んでおり、それが転じて超権力者のことを英語でこう呼ぶようになったとのことである。一度覚えたら忘れられない単語ではある。



yotang2000 at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年07月07日

朝食

59037759.jpg 晩ご飯を家で食べなくなって以来、朝食はつとめてしっかり摂るようにしている。それにこの間、検診でお腹の中を完全にカラッポにしてからは余計に食欲がすごい。朝からよくそんなに食べれるなと自分でも思う。
 今朝は残念ながらご飯がなかったので洋食になった。ちょっと緑色が足りない気もするが、ま、いいか。


yotang2000 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月06日

へ音記号

1ae1cf5a.jpg ベーシストのくせに、ヘ音記号が苦手である。もともとピアノを習った訳でもなく、ギターは耳コピでやって来たし、タブ譜っていう便利なものがあるので、楽譜を読むという作業はほとんど必要なかった。それでも長年やっている内に少しは読めるようになって来た。(ただし♯や♭は2個以下に限る)

 ところがへ音記号、これがなかなか難物。ト音記号の場合のA(ラ)の位置がへ音記号だとC(ド)になって、たまに読み間違う。ピアノ弾きの人には考えられないだろうが、間違うのだからしょうがない。(HAMAバンドの皆様、Change the worldで、楽譜を見ていながら、たまにボロンとルートを外していたのはそのせいであります。最近はほとんど楽譜を見ないのでこんな間違いは少なくなりましたが。)

  今日、数少ない読者の一人(女性)に、「あるベーシストのつぶやき」でなく「あるベーシストのぼやき」ですね、って言われてしまった。確かに最近は「ぼやき」が多いかも知れない。気をつけよう。



yotang2000 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド | ベース

2006年07月05日

しびれ

fecc97d2.jpg 今日はまた雨、梅雨前線が活発になっているそうな。おまけに台風まで来ているらしく、今週末も雨予報、もうしばらく本格的な夏は来そうにない。
 昨日の全身麻酔が、まだ頭の芯に残っている感じで、なんとなくはっきりしない。それと同時に、しばらく忘れていた左手指全体のかすかなシビレ感がまた復活した。これも麻酔と何らかの関係があるのだろうか?いずれにしても、ギター弾きには致命的だ。プロでなくて良かった。(笑)




yotang2000 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月04日

やれやれ

d87c4bb7.jpg 長い一日だった。昨日から下剤を飲んで、昨晩はあまり寝ていない。8時半に病院に行き、血液検査の後、また「腸内洗浄剤」ってやつを飲むが、これが半端じゃない。2時間かけて2リットル飲む。無色透明薄い塩味で、そう飲みにくくはないがさすがにこれだけの量は飽きる。この間トイレに行くこと数度。
 やっとの思いで飲み終えたのが11時半、ようやく検査かと思ったら昼休みにかかると見えて、待たされること1時間半。やっとお呼びがかかった。
 検査着に着替えると、まさに病人気分。もうどうにでもしてくれと言う気になる。全身麻酔をするかどうかちょっと迷ったが、9割の人がすると聞いて、そうすることにした。
 麻酔で眠らされるのは小学校のとき以来2回目。静脈から白色の液体が入り始めるや、首筋が熱く泡立つ感じの後数秒で意識が飛ぶ。
 麻酔による眠りは全く夢を見ない。夢見を司る部分も麻痺するからと聞いた。目を閉じて目を開けたらほとんど検査は済んでいた。
 幸い、何の異常も発見されなかった。フラフラしながらビバシティーまで歩き、遅い昼食を取ったあと、家に帰って来た。夕食時ワインを飲んだら、回るのが速い速い、まだ麻酔が残っているような変な感じだ。あら?そういえばしばらくアルコールはダメって言われてた気が・・・



yotang2000 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月03日

検診

 今日はまた新快速が遅れ、朝礼がある日だったため京都から新幹線に乗った。950円の追加出費である。
 昨日のテニスで筋肉痛になってしまった。階段の上り降りがきつい。昼休みに毎日やってたころは、こんなことはなかったのに。
 さて、明日は精密検査で病院行きのため会社を休む。先日の健康診断の大腸ガン検査でひっかかってしまった。なんでも、下剤で全部出してから空気を入れて膨らませ、カメラで腸の中をとるらしい。やだよう!


yotang2000 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月02日

ミラクル

gosho 奇跡的に晴れた。朝の土砂降りが嘘のようだった。結局、御所内のコートできっちり2時間できた。人数が少なかったため休憩無しぶっ続けでの2時間は、さすがに疲れた。帰ってお昼寝しょ。写真は、御所の中の遊歩道。やっぱり緑は落ち着くなあ。


yotang2000 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テニス | 趣味

雨の日はしょうがない

43c4f759.jpg 昨日の練習、楽譜を持って行くのを忘れ、どうなることかと思ったが、まあそこそこ弾けて良かった。割と覚えて来てるやん!と自分で褒めた。
 さて、サッカーは、ブラジルもイングランドも負けてしまった。優勝はフランスかドイツか、それとも?
 今日はテニスに誘われていたが、この空模様ではダメかも知れない。前の家は車庫に屋根を付けていたので、雨の日にはその屋根の下で工作などすることが多かった。今度の家では採光の関係から屋根をやめた。そのため、雨の日はギターの練習くらいしかすることがない。パソコン内の大そうじでもしようかしら?



yotang2000 at 07:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年07月01日

eki またやってしまった。ゆうべ、帰りの電車でウトウトして、アナウンスでふと目を覚ますと、電車が停まっていて、今まさにドアが閉まろうとしているところだった。やばい!と思ってあわててドアに駆け寄ったが、無情にも目前でドアは閉まり、スゴスゴと自席に戻った。恥ずかしかった。しょうがない、また新大阪まで行くか、と思っていたら、高槻ではなくまだ石山だった。余計に恥ずかしかった。

 この前も、高槻と思ってあわてて降りたら、まだ草津かどこかで、この時はまだ発車まで余裕があったので、知らん振りしてもう一度別の車両に乗った。

 だいたい、JRの駅はどこも似過ぎている。電車の窓から駅名が見えないのも問題だ。駅ごとにテーマカラーを決めて、例えば高槻駅はホーム全面が緑とか、京都は朱色で大津は水色とかにしてくれたら、こんな恥をかくことも無いのに・・・

写真は昼間の石山駅。昼間でも高槻と見分けがつかん・・・

 今日は小雨模様。テニスはムリだし、今晩のためにちょっとベースの練習でもしておくか。



yotang2000 at 09:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 趣味 | 旅行