2006年09月

2006年09月30日

TOB

fdca088a.jpg 今日はテニスの親善試合だった。相手は過日話題のO製紙。丸一日やって自分は3戦全勝!だったが、全体をしめてみると8勝11敗。みごとにTOBをくらわされてしまった。
 今晩はバンドの練習も無いのでゆったりと過ごそう。明日は藍ちゃんを見に、朝早くから茨木カントリーに行く予定。雨かも?


yotang2000 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テニス 

2006年09月29日

新製品?

bef31065.jpg これがHAMAちゃんが最近買った最新式MTR!・・というのは真赤なウソで、自分が持っている10数年前のカセットテープ式のものである。ミキサー機能やイコライザ付きで4チャンネル同時録音可能。書いていてちょっと虚しいが、当時はこれでも最新式で、確か7万円近くした。

 前にも書いたように、今でもたまに使うことがある。この間も、娘の友達がダンスの練習に使うという曲を、テンポを変えて再録するのに動かした。最終的な編集はもちろんパソコンだが、それなりに使えている。

 デジタル機器の場合は、技術革新のスピードがあまりにも速すぎて、中でも記録メディアやそれを読むディバイス自体が無くなってしまうのが一番痛い。8インチや5インチのフロッピーはもちろん、3.5インチでも2Dとかまだ手元にあるが、今では読みようもない。現在の主流であるSDなどのメモリカードだって、5年後10年後に存在するのかどうかは怪しいものだ。

 それに比べると、「カセットテープ」の商品寿命は驚異的に長いと思う。40年くらいになるのだろうか?VHSのテープと共に、もうしばらくは存在しそうだ。


yotang2000 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月28日

今日もいい天気

 本日も昨日に続き、爽やかないい天気である。自転車の風が心地良かった。もっとも、こんな気候は1ヶ月と持たないが。

  昨晩の帰りの電車(米原発20時57分)、座席はほぼ満席、自分の周りに計18人の人が座っていた。男性9名女性9名、女性も遅くまで働くようになっている事を実感。

  寝ている人は4名、全て男性。携帯をいじっている人は6名、女性が多い。隣りのおじさんは携帯で麻雀ゲームをしていた。NintendoDSでゲームしている人1名、これは外人女性だった。

 意外なことに、イヤホンで音楽を聞いている人が1人もいない。遊び道具が携帯電話に代わったのか、年齢(学生らしい人はいなかった)のせいか、それとも夜だからか?

  詳しい年齢構成も調べたかったが、あまりキョロキョロすると怪しまれそうなのでやめた。既に怪しまれていたかも知れない。夜遅く米原から帰る人達というのは、サンプリング対象としてはかなり特殊かも知れないなあと思いながら・・・



yotang2000 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月27日

稲穂

a492ab30.jpg 秋たけなわである。近所の田んぼも収穫間近、稲穂が垂れている。以前は実家が田んぼを作っていたので、田植や収穫時には必ず帰省していたが、2年前からその必要も無くなった。それはそれで寂しい気もする。

 以前中国に行った時、携帯電話片手にスタイルの良い女性達が闊歩する大都会上海の都心から、車で半時間ほど走っただけで、日本で言えば昭和30年代と見まがうような農村地帯が広がっていることにびっくりしたものだが、何のことはない、日本でも大都会?高槻の都心から自転車でわずか15分ほど走っただけで、こんな風景である。

 日本に初めて来たアメリカ人(英語の先生)に、いちばん意外だったのは何か?と聞いたら、「山や田んぼがたくさんあったこと」と言った。アメリカなら一つの州くらいの、これだけの国土に1億2千万人も住んでいて、ほとんど建物で覆いつくされていると思っていたらしい。

 農業政策も色々揺れてはいるが、やはり日本の田んぼは守りたい。


yotang2000 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月26日

つま恋

fd4c1dc6.jpg 先週の土曜日、つま恋でコンサートがあった。31年ぶりとかの、「拓郎」と「かぐや姫」である。出来ることなら見に行きたかった。知人が「自分の両親が見に行った」と言っていたが、うらやましい。
 あの頃、ひょっとしたらウッドストックを真似たかったのかも知れないが、「中津川フォークジャンボリー」とか「合歓の里」とか、いわゆるフォーク関係の特大ライブがいっぱいあって、行きたかったけれど結局どれにも行けなかった。

 今度のつま恋にいった人達、テレビのニュースで見れば、みんな自分と同じかもう少し上の世代、たくさんの人が歌を聴きながら泣いていた。その気持ちがわかる。歌そのものに感動しているのではなく(もちろんそういう人もいるだろうが)、その歌を聴くことによって引き出される、自分の輝いていたころの思い出が泪を出させるのだと思う。「落陽」とか「神田川」とか、今、生で聴いたら自分も泣くかも知れない。ははは・・

(写真は75年の画像をネットから拝借)


yotang2000 at 08:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ギター | 趣味

2006年09月25日

大移動

pasocom 自分の今使っているパソコンは6年前に自作したもので、ペンティアム掘△泙寸廝蕋遑唯紊入っている。サポートも無くなるし、ウィルス対策ソフトさえもXp用のみになってしまうらしいので、ようやく重い腰を上げてXpモデルに変えることにした。と言っても嫁さんのお下がりであるが。

  昨日、半日かけてデータの大移動の準備をしたが、これが大変。なにせ、ほとんど音楽用に特化していたので、シンセ音源は何種類も入っているし、オーディオアダプタはぶら下がっている、もう一つ前の機種から引き継いだ録音用ハードディスクも内蔵で付いていると言うような具合で、始めてはみたものの途方に暮れてしまった。マイドキュメントだけは何とか整理したが、ダウンロードした厖大な数のMIDIデータや、作りかけの小フレーズの類、昔録音したWAVデータ(この容量が大変)などは全く手付かずのまま。

  6年前に替えた時、全部移したつもりが、後からどこを探しても見つからなかったデータがあって、今度はそんなことが無いようにしたいと思うが、最低1ヶ月はかかりそうな気がする。

  ハードディスクの整理を困難にさせている原因の一つに、「保存場所のバラツキ」がある。マイドキュメント、マイピクチュア、マイミュージックとかで分かれている上に、それぞれのソフトが勝手に保存用フォルダを作ったりするし、例えばMIDIのデータをSSWでアレンジして、さらにオーディオデータを乗せるなどということを繰り返している内に、どこに保存したのかわからなくなってしまう。下手に分けたりせず、いっそのこと全部マイドキュメントに入れとく方が良かったのかも知れない。



yotang2000 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月24日

かるがも?

a34e9231.jpg 朝晩自転車で通る道のそばにちょっと大きな池がある。自然のままの池ではなく、堤防を築いて作った調整池らしい。

 無粋なことに、池の周りには転落防止の柵が張り巡らされ、釣りも出来ないようになっている。最近は、どこの川でも池でもこんな風に水に近付くことができない。もちろん子供の安全を考えてのことだろうが、夏になれば毎日のように網で魚を捕ったり、釣りをしたりして遊んだ経験を持つ者にとっては、こんな水辺は少し寂しい。

 近ごろ、この池に水鳥が住みついた。大きさや色から見て、どうもカルガモらしい。以前、もう少し上流の川で何羽かの群れを見たことがあるが、その仲間だろうか?


yotang2000 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月23日

今日も

07f23f02.jpg 今日も結局テニスに行った。朝から夕方までやって、さすがに疲れた。で、夜はバンドの練習へ。

 今日も参加は4人。キンちゃんが仕事で来れず、ソニーさんにピンチヒッターを頼んだ。いつも通りの曲で始まり、いつも通り「アルバータ」で終わった。


yotang2000 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 | バンド

2006年09月22日

秋空

1004637b.jpg お彼岸が近付いてさすがに涼しくなった。窓を開けっ放したままで寝たら朝方えらく寒かった。

 今日は午前中は梅田なので、犬の散歩を済ませてからゆっくり出勤。朝の1時間の差はホントに大きい。

 昨日は以前の同僚の方から書き込みをもらってびっくり。ブログについては何もお知らせしてなかったのに、ゴマンとあるブログの中からどうやって見つけていただいたのか?

写真は単なる今朝の空。


yotang2000 at 08:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2006年09月21日

クーデター

thai1 タイのような国で「クーデター」が起きるというのは本当に不思議だ。そう何回も行った訳ではないが、見たところ経済は順調に発展し、農村地帯でもみんなそこそこの暮らしをし、人々の表情も明るく、それほど政府への不満があるようには思えなかった。

 その「経済」を発展させたのがタクシン首相と言われていたので、まさかと思った。国の経済は発展させたが、ついでに自分の経済も発展させたのが国民の怒りに触れたということか。 普通、クーデターが起きれば、政治形態なり国の枠組なりが大きく変わるものだが、今回は単に首相を辞めさせるためだけのクーデターで、軍部にも政権奪取の気はないようだ。王室を敬う国民性の成せる業か?

 何にしても、血が流れなかった(今のところ)のは良かった。バンコック中心部に集結した戦車を見て、「何のイベントですか?」と尋ねた日本人観光客がいたらしい・・・



yotang2000 at 08:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日常 

2006年09月20日

キーボード続き

 17〜18年前に買ったこのキーボード、当時はすごいと思っていた。それ以前、スイッチとボリュームを駆使した波形の組み合わせで音色を作り、何十万円もしながら「単音」しか鳴らせないという、あのアナログシンセサイザーを、それでも指をくわえて見るだけだった自分にとって、10万円台で、プリセットされたあらゆる楽器の音色が、何音も同時発音できるこれらデジタルシンセは驚愕だった。
 鍵盤の左半分はストリングス、右半分は生ピアノなどという芸当も出来たし、別に売られていたメモリカードを差せば、富田勲みたいな宇宙的な音も簡単に出すことができた。
 MTRと一緒に使えば重ね録音でどんな編成の曲でも作れる!と、やりかけてはみたものの、キーボードの腕がついて行かずあきらめた。
 今はパソコン1台とアレンジソフトで同じことが楽にできる。同じ「キーボード」と呼ぶのも、今は納得。


yotang2000 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド 

2006年09月19日

キーボード

key1 最近、天気予報がおかしい。大雨かも知れないと言われていたこの3連休、大阪ではほとんど降らず秋晴れに近い天気だった。今日は赤々と晴れマークが付いていたが、滋賀に向かうにつれて雨雲が降りてきている。

 おととい、久しぶりにHAMAちゃんと梅田のイシバシ楽器に行って、ギターやら新しい録音器材を見た。それから、昨日は近所のピアノの先生のお宅に行ったら、最新版XG―Worksのパッケージがおいてあった。

 あれだけやっていた「打ち込み」をここ何年か全くやっていない。ソフトもSSWのVer.2から全然変わっていないし。細かな画面を長時間見たり、音符をひとつずつ置いて曲を仕上げて行くような気持ちの集中に、体がついて来なくなったのかも知れないなあ。音符の打ち込みよりテニスやゴルフボールの打ち込みのほうが健康には良さそうではあるが。 と言うことで、またボチボチやろうかなと思って、とりあえずキーボードを出してみたが、MIDIケーブルがどうしても見つからない。また今度落ち着いて探そう。



yotang2000 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド 

2006年09月18日

彼岸花

4e2b73e6.jpg 曼珠沙華が咲いていた。去年も同じ事を書いたような気がして見てみたら、全く同じ9月18日に書いていた。この1年、長かったような短かったような・・・。


yotang2000 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月17日

いい天気?

966acb6a.jpg 天気予報が見事に外れて今日は爽やかな秋晴れ。例によって犬の散歩と庭の草引きを済ませ、これも例によって尼崎までテニスに来た。
 こんなにいい天気で、暑くもなく寒くもなく、テニスコートはさぞかし盛況だろうと思いながら着いてみたら、ガーン!誰もいない!
 昔のように、ミニのスコートで身を包んだ(って言うかほとんど包んでなかったが)女のコがわんさか居る状況は、これっぽっちも期待しないにしても、いつものおじさん(もちろん自分含め)の4人くらいいても良さそうなものだ。が、誰もいない。
 いつかのようにサーブ練習だけして帰ろうかとも思ったが、あまりにさびしいのであちこち電話して、何とか1人見つけた。
 結局、3時頃まで練習したが、1対1はさすがにしんどかった。


yotang2000 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テニス 

2006年09月16日

本日雨

876d1a95.jpg テニスに行くつもりだったが、残念ながら今日は雨。しょうがないので仕事にでも行こうと思う。

 今日は岸和田のだんじり祭りだとか。今年からは土日開催に変えたらしい。以前は9月15日と決まっていたので、昔のバンド仲間だった岸和田出身のIは、中間テストの最中でも必ず帰省していたものだ。

 この間本社に行ったら、思いもかけない人から「ブログ読んでますよ!」とか言われて、エライ恥ずかしかった。これはヤバい。同僚の一人にアドレスを教えたのが広まったらしい。会社の皆様、どうか、これを書いているのは別人だと思っておいてください。(無理か・・・)



yotang2000 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テニス | 日常

2006年09月15日

ブルースつづき

 いろいろ探したら、ネット上に今までの紅白歌合戦全出場者と曲目が出ているサイトがあった。そこからのデータを抜粋すると、

淡谷のり子 「雨のブルース」
淡谷のり子 「忘れられないブルース」
三沢あけみ 「島のブルース」
仲宗根美樹 「午前0時のブルース」
西田佐知子 「東京ブルース」
扇ひろ子 「新宿ブルース」
青江三奈 「伊勢佐木町ブルース」
森進一     「港町ブルース」
内山田洋とクール・ファイブ 「中の島ブルース」
青江三奈 「盛岡ブルース」

 等々、やはり1960年代が多く、予想通り淡谷のり子氏が先鞭をつけていた。もっとも自分が少しでも知っているのはせいぜい「伊勢佐木町ブルース」くらいからで、それ以前の曲については全くコメント不可能である。女性が多いのは何でだろう?淡谷のり子さんも青江三奈さんも亡くなられたようで・・・



yotang2000 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド | ベース

2006年09月14日

ブルース?

bg 日本で「ブルース」と聞けば、つい演歌を思い浮かべてしまう。所謂「伊勢佐木町ブルース」や「思案橋ブルース」など。

 もともとアメリカの貧しい人々が始めたらしいオリジナルの「Blues」を、似ても似つかない演歌の1ジャンルの呼び方として使うようになったのは、いったいいつ頃からなのだろう?「フォークソング」もまたしかりだが。「何とかのブルース」って、多分、僕らが生まれる前からありそうだが、淡谷のり子あたりだろうか?ちょっと調べて見ようっと。



yotang2000 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンド | 趣味

2006年09月13日

9.11

ny911 今年も9.11が過ぎた。5年前のあの日、遅い夕食を摂りながら見た、あの衝撃的な映像は忘れることができない。心から哀悼の意を表したい。

 昨日、テレビで追悼式典が放送されていて、亡くなられた日本の方のご遺族もインタビューを受けていた。最初、映像だけを見た時、それが亡くなられた方のご遺族だとは思わなかった。何故かと言えば、その初老の男性が「微笑んで」おられたからである。

 オリエンタルスマイルと言ったか、東洋人全般に、あまり理由もなく微笑んでしまう癖はあると聞いたことはあるが、親族が亡くなった(それもほとんど殺された)り、拉致されたりしたことを聞かれているのに微笑んでしまうというのは、おそらく西洋人には全く理解できないことだろう。

 どんな悲しいときでも、知らない人に会ったりマイクを向けられたりすると思わずはにかんだような微笑みを浮かべてしまうのは、日本人だけではなかろうか?それも年輩の男性に多いような気がする。ひょっとしたら、何十年も会社勤めをしている内に、そんな習性が身についてしまったということは無いのだろうか?振り返って自分、そう言えば今日も、作り笑いをたくさんしたような・・・



yotang2000 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月12日

とりびあ

kusakari ちょっと面白いモノを見つけた。左の写真、トラクターではなく、乗って草が刈れるという「乗用草刈機」であるが、その名前を「草刈機まさおクン」と言う。いや、冗談ではない。ホントにそんな名前がついている。ウソだと思う方はこちらをどうぞ。

 この会社、他にも色んなモノを作っていて、モーター(電動機)のついた運搬車が「電動よしみ」、三輪の運搬車は「こまわりくん」、荒れ地の雑草(ブッシュ)を刈る機械には、何と「ブッシュカッター・ジョージ」という名前がつけられている。

 で、最近、この会社が新製品を開発した。上の写真の草刈機に乗って果樹園の草刈をする時、乗っている人が木の枝に挟まれると危ないので、身体が後ろ向きに弓なりになった場合、自動的に機械が止まるスイッチを付けたらしい。このスイッチの名前が「イナバウアー・スイッチ」。参った!

 次の新製品として、低い草を叩き切って行く機械をもし作ったら、「草なぎつよしクン」というのはどうだろか?

 

 



yotang2000 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 趣味 

2006年09月11日

高木東六さん

 ここのところ、全く音楽やベースの話題から離れてしまっていた。ちょっとそっちの方に引き戻そうと思う。
 先日、高木東六さんという作曲家が亡くなった。100歳をだいぶ超えておられたと思う。この方、テレビの歌番組の審査員を長いことやられており、ある程度以上の年齢の方には、そっちの方が有名かも知れない。
 中学校の音楽のテキストに載っていた、確か「春のシャンソン」というこの人の曲が好きだった。何かそれまでの日本の曲には無かった明るさを感じた。
 ずっと後になって何かの本で、この高木氏が、古賀メロディーに代表されるような悲しげな短調の日本の歌曲、とりわけ「酒場」「涙」「悲しい女」しか出て来ない日本の演歌を痛烈に批判していた事を知った。音楽、特に歌曲は暗くてはいけない、というのがこの人の持論で、明るい歌で日本人の根底にあるネクラな心情を変えて行きたいと考えていたらしい。確かにこの人の作る曲には短調の曲は無かったと思う。
 アメリカのBluesにも悲しい歌詞はあるが、曲は決して短調ではなく、ブルーノートと呼ばれる局部的に織り込まれた半音階の中に、「微妙」な悲しみを表現しているような気がする。ちょっとまとまりがつかなくなって来たが、その「微妙さ」が好きという話。


yotang2000 at 08:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 趣味 

2006年09月10日

ジャーン・・3位! 

number3 やりました!本日のテニス、「壮年の部」ながら3位。準々決勝は6−6からのタイブレークで10−8というスコア。よく勝てたもんだと思う。自分のサーブが100%キープできたのが大きい。続く準決勝では第1シードと当たったため、6−1で完敗したが、結果にはほぼ満足。とにかく、一応テニスの公式戦で賞状や商品をもらったのは初めてのこと。かなり嬉しかった。時差ボケがあるので大丈夫か?と思っていたが、どうもそんな時の方がうまく力が抜けて良いのかもしれない。これで来年はシードなので随分楽になる予定。



yotang2000 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テニス | 趣味

2006年09月09日

本日帰宅

 本日の帰りの便は早かった。16時の予定だったが15時15分には関空に着いた。多分向かい風がそんなにきつくなかったのだろう。
 向こうで仕事したのは実質2日間だけなのに、密度があまりにも高かったので、丸々1週間出ていたような気がする。
 明日はテニスの試合、時差ボケ体でどこまで行けるか?


yotang2000 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2006年09月08日

何とか繋がった・・・

 部屋の電話回線の調子が悪く、繋がったと思ったら切れる。何とか繋がったがいつまで持つか?

この2日間、長かった。ホントに疲れた。帰ろう!



yotang2000 at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2006年09月07日

なんとか

  本日の仕事は無事終了。まあまあうまく行ったほうかも。ホテルのネット接続、無線LANが無くて電話回線でつないでいるため、遅くて遅くて・・・。本日はこれでおしまい。



yotang2000 at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 海外旅行 | 出張

2006年09月06日

オハイオです

chicago3residenceroom3

 

 

 

 

 シカゴで乗り継いでオハイオ州クリーブランドに着いた。上の写真はシカゴオヘア空港の夕日。(9月5日の夕日は2回目と言うことになる)
なんぼ飛行機でもやっぱりアメリカは遠い。機内の映画だけが楽しみなのに、機材の調子が悪いとかで(たぶんビデオの更新を忘れていたに違いない)内容は前回のまんま。面白く無さそうなので前回パスしていた映画2本だけを見た。それが終わったら後は寝るだけ。幸い隣の席が空いていたので、横になって寝られたのは良かった。


 今回の宿泊は「レジデンスイン」と言うだけあって、ごらんのように一般の家庭風。部屋には台所や冷蔵庫、オーブンなどもあるので長期滞在にはピッタリ。但し今回の滞在は3日だけ・・・。



yotang2000 at 12:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2006年09月05日

空港ガラ空き

77cc2a6d.jpg 今関空。搭乗ゲート前の売店でビールを飲んでいる。つまみはいかの姿あげ。同行の取締役はビジネスクラスなので、ラウンジに行ってしまった。飲みたかったなあ、タダ酒・・・
 これから約12時間の長旅、また頑張って映画見よう。


yotang2000 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

またまた

31d8380a.jpg 明日からまたアメリカに行くことになった。また12時間も飛行機に乗るかと思うと疲れる。取締役以上になればビジネスクラスに乗れるが、まだまだ道は遠い。
 財布の中はご覧の通りドルでいっぱい、この間の出張時の残りをそのまま取っておいた。ただし小額紙幣ばかり。
 夕方関空発なので、明日は一度米原に来てから昼すぎの新幹線に乗る。やっぱり半休にすれば良かったかなあ。


yotang2000 at 20:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月03日

月迷惑?

484a8fa8.jpg 携帯のカメラだと、まるで一番星みたいだが、これは月。何でも、欧州の無人月探査機の燃料が尽きたので、月面に衝突させたらしい。直径10mくらいのクレーターができたとの事。ウランの燃えカスを海に沈めるよりはマシかも知れないが、お月さんにとっては迷惑な話だ。


yotang2000 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

休日出勤

7df76677.jpg いつも一緒にテニスをしている、自分より少しだけ年上の知人が、この間の試合の最中にアキレス健を切ったらしい。ハイボレーでジャンプして着地の時にやったのだとか。想像するだけで痛い。いつもあまり準備運動をしない人なので、実はちょっと心配していた。うちが負けた相手と2回戦で当たることになっていて、その試合が彼らには初戦、その日もあまり体を動かしてないようだったので、もっと言ってあげれば良かったと反省。
 本日は休日出勤。ちゅらを散歩に連れ出した後、ゆっくり家を出た。手早く仕事を済ませて早目に帰って来よう。


yotang2000 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月01日

小糠雨

98d10b9f.jpg 最近、庭の水やりをしなくてもいい日が続いている。今日も朝から細かい雨が降っていて、今にもやみそうではあるが、なかなかやまない。朝晩は幾分涼しくなった。まあ、彼岸までにはもう一回くらい暑さが戻るのかも知れない。
 本日は岡山に外出なので、ちょっといつもよりゆっくりしていた。西の方は晴れているみたいだ。
 写真は庭の花。先週、思い立ってちょっとだけ肥料をやったらたちまち花をつけた。例によって名前は知らず。


yotang2000 at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)