2007年01月

2007年01月31日

531f5ba2.jpg 奈良山中の道路際が崩れて車で走っていた3人が生埋めになったらしい。国道169号と言えば、京都から吉野を通って熊野市に抜ける道。まだ高速道路がなかった頃は、海沿いの42号線よりも走行距離がかなり短くて済むため、この道を通って帰省することが多かった。
 当時は、これが国道かと思うような本当に山道で、特に吉野からすぐ南のところでは対向車とのすれ違いが出来ない部分がほとんどで、ところどころに作られた少し広い場所で待たないといけなかった。もっとも、交通量が少ないので対向車は滅多に来ない。左の崖下は川かダム、右もまた高い山の崖というところが多くて、毎年のように落下事故や崩落があった。
 高速が御坊や南部まで伸びてからは、この道を通ることもなかったが、昨年帰省した時、久しぶりに通ってみた。ずいぶんと整備されて良くなった感じはしていたが…


yotang2000 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月30日

??

 新聞に、トウモロコシの価格が急騰しているという記事があった。なんでも「バイオ燃料」とかで、トウモロコシから作ったアルコールなどを燃料にすれば、植物は成長段階で既に二酸化炭素を吸収しているので、燃やした時に出る分とチャラになって、全体として環境にやさしいのだそうな。世界的にガソリンが高くなったことと合わせて、メジャー系資本がトウモロコシの確保に走っているのが原因らしい。
 何か詭弁のような気がしてならない。感覚的には、もともと食料か飼料のはずのトウモロコシを車の燃料に使うのは、どうしても勿体ない気がする。植物を燃やすのが二酸化炭素でチャラというなら、環境に対してあれだけ悪者扱いされていた「焼き畑農業」はどうなるのだろう?燃やしたエネルギーが仕事をしないからダメって訳か?薪ストーブや木炭車でも復活させれば良いのか?
 また、トウモロコシがカネになると知った途上国が、こぞって森林をトウモロコシ畑に変え始めたら、いったいどんなことになるのだろう?
 二酸化炭素の排出権とやらが、莫大なお金で売買されるのも何か変。結局、環境なんてうわべだけの話で、みんな単にお金を儲けたがっているだけなのかも…


yotang2000 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月29日

免許証

00014d73.jpg 昨日1週間ぶりに近所のスーパーに行ったら、予想通り納豆が山のようにあった。ブームは怖い、消費者はきまぐれ。でも自分の納豆好きは変わらない。また3パック買って帰った。
 さて、本日は久しぶりに門真の免許試験場へ。また国際免許証を発行してもらうためである。この免許証、有効期間が1年しかないため毎年更新が必要になる。初めてこの免許証をもらった時にはびっくりした。手続きが異常に簡単なのである。交通法規や通行方向(左右)まで全く異なる外国で運転するのだから、色々講習とかあるのだろうと思っていたら、何にも無し。国内の免許証とパスポート、それに写真があれば、2650円で「ハイハイ」とすぐ発行してくれる。確かにそれぞれの行先の国に合わせて講習なんぞしていたらキリがない。個人責任でどうぞ、っていうのは国際的だ。国内のもこれくらい簡単になればいいのに。


yotang2000 at 11:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月28日

グリップ感覚

0e279c8e.jpg HAMAちゃんの会社のコートで2時間ばかりテニスをさせてもらった。で、マクドの割り引きクーポンも使わせてもらってバーガーを食べた。おかげで安上がりの昼食だった。
 午後はそのまま尼崎に行くつもりだったが、1対2で長い時間やって足が少々疲れたのと、また摂津富田から電車に乗るのも面倒だったのでそのまま帰って来た。
 帰ってすぐ、ゴルフの打ちっぱなしに行ったら、何となくテニスラケットの感覚が手に残っていて、どうもおかしい。グリップが細く感じてしまって仕方がない。結局、違和感が残ったまま終わった。
教訓:テニスの直後にゴルフはするな。


yotang2000 at 22:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月27日

86cb990a.jpg 昨日の続きである。
 トラクターで田んぼを耕していると、写真のように鳥がいっぱい寄ってくる。土と一緒に掘り起こされるミミズなどをついばむためである。長年の間に学習したのか、トラクターが田んぼに向かって走っているのを見ただけで近くまで飛んで来て待っている。耕し始めた途端、トラクターの後側すぐ近くまで来て食べている。いつもはカラスがほとんどだが、冬場で食べ物が不足しているのだろう、昨日はサギやトンビまで降りてきてえらい数になった。
 近くで見ると、トンビはかなり怖い顔をしている。クチバシはカギ形に曲がり、鷲や鷹とほとんど変わらない。ヒッチコックの映画を思い出した。


yotang2000 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

のどか

ac9d3bba.jpg 昨日は一日中田んぼを耕していた。どんな仕事やねん!と大阪弁でツッコミが入りそうであるが、そんな仕事なのである。
 何度も書いているように、去年の今頃なら積雪でこんな仕事は全く出来なかったけれど、今年は違う。湖北の空はあくまで青く、吹いて来る風も何か春先の雰囲気を感じさせる。
 いつもの伊吹山も北側から見ればまた違う趣、山頂の白さが美しい。こんな仕事なら毎日でもいいなあ。


yotang2000 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

退化

3714849c.jpg お食事中の方はおられないと思うので…
 昨年我が家で新調したこいつ、最近は珍しくもなくなった温水シャワー付に長いこと憧れていたが、やっと買ったものである。
 これがなかなか優れもので、使っている内に各人の使い方のクセを覚えてくれて、それぞれのタイミングで流してくれたりする。
 ところが最近、家人からよく怒られる。「流してない!」と言われるのである(もちろん小さい方)。そんなことはないだろう、と白をきっていたけれど、どうも本当らしい。これはヤバい、とうとう認知症が始まったか?若年性か?渡辺謙か?と思いながら、よく考えて見ると、最近どこのトイレでも小の方は水洗が自動になって、自分で流すことが全くない。駅でも会社でも飲み屋でもそう。自分の家の小だけが手動である。これが原因に違いない、機械の進化は人間を退化させる!と、責任転嫁してみたけれど、やはり娘の目は冷たい…。
 もっと新しい機種ではフタも自動で開くのがあるけれど、それにしなくて良かった。もし、人の家でフタを開けるのを忘れたら…


yotang2000 at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月24日

昨日の伊吹山

1edc555d.jpg 一月の滋賀にはあるまじき好天が続いている。米原でも、南向きの窓際に立てばポカポカと暖かで春のようだ。この冬はまだ吹雪の日は一度もない。
 たまにここにコメントをくれるAYAさんの実家でも、新品の除雪機が活躍の場も無くウズウズしているに違いない。

 写真は昨日の伊吹山。上の方がうっすらと白いだけ。去年の今頃、余呉の方では2階から出入りしなければならないくらいの積雪だったが…


yotang2000 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月23日

終点

6d74b181.jpg 米原は「近江鉄道」の終点でもある。普通2両編成、もちろん単線のローカル私鉄、いつ見ても数人しか乗っておらず、大都会でもないところでこんな私鉄が存続しているのは不思議だ。米原から彦根を過ぎて南西方向に下りて行くにしたがいJR線とは離れて行くので、お客が確保できるのだろうか?

 滋賀に通いはじめてもう7年になるが、まだ一度もこの近江鉄道には乗ったことがない。南の方はどこが終点か、季節が良くなれば乗って確かめてみたい。

 (写真は昨夜の近江鉄道米原駅)



yotang2000 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月22日

そのまんま

 昨日に引き続いての「びっくり」である。そのまんま東氏が宮崎県知事に当選した。出ているのは知っていたが、また馬鹿なことやってるなぁと思ったくらいで、まさか通るとは思わなかった。 お笑いから知事になったのは我が恥ずべき大阪の横山ノックの前例があるが、知名度が違うし、何よりも大阪なら「おもろいやんか!」と一種「いちびり」で投票してしまうことはあっても、真面目な宮崎の県民性でそれはないだろうと思っていた。
 フタをあけて見ると、各党推薦候補を抑えての圧勝。今朝のテレビでその理由がわかった。宮崎弁での演説に迫力と真実味がある。年とった人達までうなづきながら聴いていた。
 そのまんま氏は自分と年齢が近く、髪型にも共通点があるので、昔からギャグで「そのまんま西で〜す!」とか使わせてもらっていた。長野や滋賀、県民人気だけで知事になったところは、その後の議会との共存がうまく行かず苦労している。何とか頑張ってやってほしい。
 ところで、かとうかずこ氏はこのニュースを見てどう思っているだろうか?


yotang2000 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月21日

捏造

0d6f925c.jpg びっくりした。昨日の今日、である。番組内容のほとんどがウソだったらしい。よくもあれだけ本当らしく言えたものだと思うが、出演者は本当のことと思っているのだから当たり前か。
 今までの放送も全部見直すとのことだが、この分では番組打切りは間違いないだろう。人気番組だっただけに残念だがしょうがない。毎週毎週のネタが切れてしまって、やりくりがつかなくなったのだろうなあ。
 今日からはスーパーの納豆在庫は山積み、思う存分食べられそうだ。この1週間でいっぱい食べた人はどうすんのかな?増産体制を敷いてしまったメーカーも辛いなあ。アメリカなら訴訟だな。


yotang2000 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月20日

納豆

1582d25a.jpg 日本全国のスーパーから納豆が消えたそうである。原因は例によって「あるある…」のテレビ番組、先週日曜日の放送を自分も見ていたが、結論から言うと「納豆を朝晩1パックずつ食べれば、2週間で何キロか痩せられる」というもの。実際に試した何人かの結果も放送したものだから影響力は絶大。近所のスーパーでも翌日から納豆が消えた。
 以前にも同じ番組(だったと思う)で、「胡麻で健康に」とやった時には胡麻が消えたし、高野豆腐もそんなことがあった。ナタデココブームの時には、需要増を当て込んで新しく作ったナタデココ農場がその後かなりつぶれたと聞く。
 みんな「ブーム」に弱い。納豆なんて、体に良いことは昔からの周知の事実で、いまさらみんな馬鹿みたいに食べだしてどうすんの?といいたい。もっと正直に言えば、「お前らがしょうもない放送するから、こっちは好物の納豆が買えなくなった!」のである。まあ、どうせいつものように2週間もすれば熱も冷めるとは思うが。
 女房が生協で注文していた純国産3パックがやっと手に入った。うちは自分以外食べない(あれだけ痩せると聞いても。この点はしっかりしている。)ので、全部自分のもの、ゆっくり食べよう。


yotang2000 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年01月19日

立ち呑み

c1981393.jpg 昨日も遅くまで梅田にいた。
 以前、アメリカ人何人かと梅田で飲んだ時、彼らが目を丸くして珍しがっていたのが、このガード下の立ち呑み風景。会社帰りのサラリーマンが肩を触れ合うくらい混み合いながら、しかも立ったままでビールを飲んでいるのを一人が見つけ、「おい、来てみろ!みんな立って食べてるぞ!」とか言いながらみんなで見物に行っていた。立食パーティーはどこでもあるだろうが、確かにこの雰囲気は一種異様なものがある。自分も大阪に出て来たばかりの頃は、怖くてなかなか入れなかったものだ。
 その時その外人さんと一緒に行った焼肉屋も、結局は近くのガード下だったので、さすがに立ち食いではないものの、椅子は小さくて狭く、彼らにとってはかなり窮屈だったろう。


yotang2000 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月18日

お茶

7247c67e.jpg 自転車で手が冷たくなったので、あったかいお茶を買った。お茶がこんな風にしてボトルやカンで売られ始めた頃は、「ただの」お茶に110円(当時は110円だったと思う)を払うのはずいぶん勿体ないような気がした。いくら味や名前を工夫してもお茶はお茶、自分の家でお湯さえ沸かせば、ほとんどタダで手に入るものにコーラやコーヒーと同じ値段が付いているのは許せないと思っていた。
 最近では「ただの」水でさえも、「天然水」や「ミネラルウォーター」の名のもとに同じくらいの値段で売られている。色々な健康補助食品、サプリメントの類いもいっぱい増え、健康のためにみんなお金を使うようになったのか?
 何にしても温かいお茶は美味しい。手を暖めながらゆっくり飲もう。


yotang2000 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月17日

今日も雨

67e0093a.jpg 本来なら雪、のはずであるが今日は割と暖かな雨。長浜でも年末に5センチくらい降って、これは2時間ほどで跡形も無く融けてしまいそれっきり。まだ車のタイヤを履き替えてない人もいるらしい。この分では、少なくとも滋賀県内のスキー場は全滅だろう。 ここ2年はスキーに行っておらず、行きたい気はあるが面倒臭さが先に立ってしまう。板やウェアも10年以上前のものだし、いまさら買い換えるのも勿体ない。「白銀の世界」は遠くなった。 本日も昼から大阪。早く終わりそうなので、今日は米原まで戻らないといけなさそう…


yotang2000 at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

大阪

3af8a1c4.jpg 今日は一日中大阪だった。5時過ぎには打ち合わせも終わり、米原まで帰るのもなんだし、飲みに行く話もあったが、早く帰れる時は早く帰ろうと思い帰ることにした。 でも、考えてみたら今帰っても家で待つのは犬だけかも知れず、ブラブラしようとLoftに寄ってみた。さすがにウィークデーは空いている。システム手帳の追加用紙とファイルだけ買った。 今日の打ち合わせ時に手帳の紙が無いことに気がつき、しょうがないのでノートパソコンの「メモ帳」にメモを取ったが、何となく書いた気がしないし内容が頭に入っていない。やっぱり紙に書くという行為がないとダメな気がする。


yotang2000 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月15日

お年玉

e106a09a.jpg 今年の年賀状のお年玉くじも切手シート(だったかな?なにせ末等)しか当たらなかった。何年か前に、もう一つ上の「ふるさと小包」か何かが当たったことがあるがそれっきり。
宝くじよりは当たりやすいはずだとは思うがなあ…


yotang2000 at 23:04|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2007年01月14日

ドライバー

528b1cb6.jpg テニスの予定だったが都合で行けなくなった。その代わりと言うわけではないが、久々にドライバーを買った。もちろん例によっていつもの中古クラブ店である。今持っているウッド、スプーンはホントにスムーズに振れてきれいなドローが出るのに、同じようにドライバーを振ると必ずスライスになる。これを修正しようと右手を使うと、今度は左に出て左に曲がる最悪の球が出る。
 そこで一計を案じて、できるだけスプーンの重さとバランス、固有振動数に近い仕様のドライバーを選ぶことにした。中古在庫の中から10本くらいいろいろ振り比べて、選び出したのはSt.Andrewsとか言うマイナーメーカーのもの。不人気モデルと見えて、店のおっちゃんが「それやったら2000円でエエわ」と言ってくれた。
 で、夕方早速これを持って練習場に行ってみた。いい!何も考えずに打っても綺麗なドローになる。強く打ってもチーピンは出ない。これはかなり拾い物かも知れない。
(前のドライバーを買った時も同じこと言ったような…)


yotang2000 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月13日

練習

久々の音楽トピ。
 最近のHAMAバンドの練習、少ない人数でこじんまりとやることが多くなった。キーボードのリンさんがちょっと遠くに転勤になり、参加がなかなか難しくなってしまったことと、頼みのギターのまっちょさんも商売繁盛でかなり忙しい様子。おまけにドラムのキンちゃんが練習のし過ぎ?で腱哨炎になり、当分はスティックが握れなくなったらしい。かくしてこの間の練習も3人(ハマちゃん:ギター、おみず:ピアノ、よう:ベース)だけと相成った。
 まあ、昔は3人だけでずっとやってたこともあるし、アコギの曲がメインなので曲にならないということは無いが、ここ2年ほどは6人でやることが多かったので、そんな厚い音に慣れてしまった耳には、何となくさびしい感は否めない。今週も練習はあるそうなので、みんなの参加を期待しよう。


yotang2000 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

7319a565.jpg 今日の大阪は、「1年でいちばん日の出が遅い日」なのだそうである。冬至がその日だと思っていたが、違うらしい。7時をだいぶ過ぎて、ようやく日が上って来た。
 午後からの会議の準備のため、いつもより一本早い電車に乗るつもりでいたら、駅に着いたところで定期を忘れたことに気付いた。一本早いどころか思いきり遅刻である。


yotang2000 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月11日

雑感

 本当にイヤな事件が続く。妹を殺した男、夫を殺した女、どっちもバレないと思うのがおかしいほどのやり方、「狂気」と一言で片付けるのは簡単だが、ニュースを見ていると、世の中全体が陰惨化して来ているような恐怖を感じる。
 この手の報道でちょっと気にかかるのが、何か責任の一端を社会や環境に持って行こうとする姿勢が垣間見られる点。今朝のニュースでも、隣り近所の住民が言った「新しいマンションでは、近所付き合いが全くない」といった発言が、テロップ付きで殊更に強調されていた。これに限らず、ニュースに報道側の思想やキャスターの意見が積極的に織り込まれるようになったのはいつからなのだろう?久米さんからか?それとも、もっとずっと前からか?
 例の脱線事故でも、悪いのは過密ダイヤを強要した会社側、ということになってしまっていたし、個人の責任をできるだけ追及しないのがこの国の特徴ということなのかも知れない。


yotang2000 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月10日

梅田へ

maibara 今から梅田に新幹線。飲み会もあるらしく、今日も遅くなる模様。きのうから家で煮込んでいるおでんのほうが食べたいけれど・・・

yotang2000 at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月09日

あらら…

ee7e5ef0.jpg 白銀の世界を期待してしばらくぶりに米原駅に降りたら、雪の気配も無かった。遠くの山は白くなっているものの、気温も零下にはなっておらず、一月としては例年にない景色だ。
 昼間はポカボカと暖かく、このまま春が来そうな気さえする。ニューヨークでも異常な暖かさで、半袖で日光浴をしている人もいるそうな。
 5日は始業式だったが休んでいる人が多かったので今日が仕事初めみたいなもの。初日からバタバタして忙しく、結局いつもの21:37新快速で帰宅。今年もこんな風に過ぎるのだろう。


yotang2000 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

休みもおしまい

21029c3f.jpg きのうは昼前から奇跡的に雪が止み、結局、富田のコートできっちり2時間テニスができた。
 今日は冬型が緩んだとかで、日が射して暖かなである。愛犬は例によって日向で仰向け、のんびりと惰眠をむさぼっている。こっちは明日からまた仕事。犬がうらやましい午後…。


yotang2000 at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月07日

雪…

401d6783.jpg 12時からテニスの予定だったが、この天気では無理だろう。犬の散歩も短く切り上げてしまった。正月に食べ過ぎて重くなった体を少しは引き締めたいと思うが、このままでは今日もカロリー収支思いきりプラスで終わりそう。
米原近辺はかなり積もっていることだろう。火曜日の出勤が思いやられる。


yotang2000 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月06日

さんま寿司

5eae1cf0.jpg 青い魚にあまり馴染みのない方には信じられないかも知れないが、南紀の名物は「サンマ」の寿司である。田舎では寿司と言えばこのサンマ寿司を指すくらい。本日の昼、帰省時に実家から持って帰ったサンマで作ってみた。前にも作ったことはあるが、何回作ってもなかなか田舎の味にはならない。たぶん柚子をたっぷり入れる寿司酢が違うのだと思う。しばらく置いておく方がうまくなるので5本作って1本だけ食べ、残りは冷蔵庫に入れた。
 尚、左に1個だけ見えるのは、これも名物の高菜の巻き寿司で「目張り寿司」と言う。これも高菜の漬物をいっぱいもらって来たので、しばらくは食べられそう。


yotang2000 at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月05日

仕事初め

98783135.jpg と言うことで、今日は仕事初め。予想通り半分くらいの人が休んでいた。
 世の中景気が良いと聞くが、何となく重苦しい年初である。年末ジャンボに密かに期待していたが、そんなに甘い話はあるはずもなく、当分は頑張る他はない。
 今晩から寒波が来るとのこと、ここ2年ほどはスキーも行ってないので、それほど雪を待っているわけではないが、どうせ寒くなるなら潔くドカッと降って欲しい。

現在米原で電車待ち。


yotang2000 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月04日

小鮒釣りし

08010ec5.jpg なん十年経っても変わらないと思っている田舎でも、変わってしまったところもある。子供の頃よく遊んだこの小川、以前は両岸とも石垣積みで、水深が深くて水草が繁茂し、水もよどんでいたので鮒などがよく釣れた。石垣の穴には鰻がいて、たまに釣れると晩飯のオカズになった。
 いつの頃からか、土だった土手や川底までコンクリートで固められ、魚が住める場所が無くなってしまった。魚も全くいない訳ではないが、2〜3センチの小さいのしか見ない。石の間や水草の陰など、身を隠す所が無くなってしまったのだから当然のことだ。
 ここに限らず、日本の河川の改修工事は「水を少しでも早く下流に流す」ことしか考えていないのだろう。メンテナンスの事を思えば、この形がいちばん効率的なのは確かだが、設計する人にもう少し思いやりがあれば、そこに住む魚や、それをついばむために集まる鳥や、それを見て和ませられる人間のことも考えてくれたろうに…。
 ドイツだったか、環境維持のために、河川の改修時には川をわざと曲げたり水深も色々変わるように作るという話を聞いたことがあるが、有明海の浅瀬を閉め切ってしまうようなものを作ってしまう国では、まず無理だろうな…。


yotang2000 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年01月03日

南紀は雨

e00b1e9f.jpg 例によって帰省中である。天気はあまり良くなくて、曇り空に時々小雨が混じる。せっかくの海も、こんな天気では気が滅入る。
 昨日は、新大阪からいつもの「オーシャンアロー」ではなく「くろしお」に乗ったら、これが遅い。白浜以南はまだ単線なので、あちこちの駅で「行き違いのための停車」がある。これはしばらく振りの経験、これが8分とか5分だったりするので、きっちり4時間もかかってしまった。
 わざわざ海側に席を取ったのに、見えるのは写真のような灰色ばかりの空と海。


yotang2000 at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月02日

スーファミ

10e2ec22.jpg プレステ2もセガサターンも持っている(いた)けれど、我が家でいちばん活躍しているのはいまだに「スーパーファミコン」である。マリオカートでひとしきり盛り上がったあと、突然「ドンキーコング」がやりたい!ということになって、中古ソフトを探しに出かけた。さすがにスーファミのカセットは、どこの店にもそんなに在庫は無く、5軒目でやっと見つけた。780円。
 ゲームはシンプルなのがいちばん、プレステのファイナルファンタジーなんて、複雑過ぎてとてもついて行けない。よほどのめり込まない限り楽しむところまでいかない。
 画面のリアルさをとことん追い求め、ちょっと前の大型コンピュータ並みの性能を持ったプレステ3よりも、任天堂Wiiの方が人気が高いのもうなづける気がする。


yotang2000 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月01日

初日の出

bb360a17.jpg と言っても、起きて外に出たときにはずいぶん日が高かった。例によって犬の散歩で始まる新年である。
 幸い天気が良く、おだやかな元日になりそうなのは有り難い。
 フセインの処刑が慌てて行われ、それとは関係ないだろうが、タイでは爆弾テロがあったらしい。日本では紅白のお乳騒ぎがもっぱらの話題、平和を喜ぶべきか…。
帰ったらお雑煮が待っていることだろう。


yotang2000 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)