2008年10月

2008年10月31日

バス待ち中

677b6d3c.jpg 約1ヶ月ぶりに大阪へ帰る。いつも(と言ってもまだ3回目)使うバスの乗り場で時間待ち中。高速代も安くなったので車で帰ろうかとも思ったが、やっぱりバスのほうが早いし安いし楽。よほどのことが無い限り、これからもこいつで帰ることになりそう。


yotang2000 at 19:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月30日

懐メロ

e7eb7b93.jpg 昨日は久々にこのベースアンプに灯が入った。会社の同僚が遊びに来て、ひとしきり飲んだあと話題は自然と昔の歌に。その同僚のオッサンもギターを弾くことが判明して、なら自分はベース!ということで、懐メロ大会と相成った。
 やっぱりいわゆる団塊世代より少しだけ若い自分達の世代のスタンダードは、かぐや姫、拓郎などのフォークソングであることを再認識した次第。


yotang2000 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

またまた夕焼け

fb04c1db.jpg 今日は早く帰ったので、自分の部屋からの夕焼けが見えた。本日何やかやと忙しくてなかなかアップできなかった。というわけで今日はこれまで。


yotang2000 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月28日

STARDUST

2f537f30.jpg この「スターダスト」っていう曲、子供の頃から好きで、って言うか、その昔「シャボン玉ホリデー」のエンディングで毎週流れていたのを聞いていた頃は曲名も知らなかった。

 いつかこいつをギターで弾いてやろうと思いながら何十年かが過ぎてしまった。楽譜は以前から入手してはいたが、ピアノ譜の上にやたらと16分休譜が多くて訳がわからないので、なかなか取り掛かれずにいた。

 ここのところの秋の夜長、テレビはつまらないしネットにも飽きてきたので、ようやく始めてみようと思っている。とは言え、当然TAB譜ではないので1音1音拾いながらやるのは大変。曲になるのはいつのことやら・・・

付:シャボン玉ホリデー版、ギターの「Stardust」はここで試聴可。(5曲目)

http://www.hmv.co.jp/product/detail/290669

 



yotang2000 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月27日

先週の成果

craneli これが先週1週間の努力の成果である。いやはや、こんなに苦労するとは思わなかった。クレーンの操作って、もっと簡単なものだと思っていたら、甘かった。もともと運動神経はあるほうではないが、どうもその運動神経ともそんなに関係のない、「天性」のようなものが必要なのではないかという気がする。自分にはその天性が無いと見えて、なかなか上達しなかった。

 講習4日目、最初に受けた練習用仮実技検定の得点は100点満点の27点だった。(60点以上で合格。まぁ、14点の人もいたケド・・)これはもう受からないなぁと思っていたが、その後2日間必死で頑張ったおかげで、なんとかギリギリで合格することができた。こんなに一つのことに必死で取り組んだのは何十年ぶりのことだったような気がする。良かった良かった!



yotang2000 at 19:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日常 

2008年10月26日

c90c885a.jpg いい天気になると思いきや今日は一日中雨で、結局どこにも出掛けずに家の中でダラダラしていた。久々に女房が来てくれていたので家事はしなくて済んだ。
 右側の木は大阪から持って来たもの、左は女房の友達が買ってくれたらしい。やっぱりこれだけのものでも、部屋に緑があると落ち着く。洗濯物はまだ乾かないのでカゴはカラのまま・・・


yotang2000 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

バイツェンとピルス

beizen ドイツで晩飯を食べにレストランに入ってビールを頼むと、必ず「バイツェン」か「ピルス(ピルスナー)」か?って聞かれた。写真の手前がバイツェンで向こうがピルスである。「バイツェン」は少し白く濁った感じで、プリン体満載っぽいちょっとクセのある味、「ピルス」は普通のラガーに近い。ただ、店や製造メーカーによって味が違うので、今日はバイツェンが美味しいと思っても、次の日、別の店では全然違った味だったりした。ビール党の自分にはどっちも美味しかったけれど。

 本日はいい天気、土曜日ながら機械の取り扱い講習のため出社となった・・



yotang2000 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 旅行

2008年10月24日

絵になる風景

likeapic 今回見た景色の中で、別に観光名所でも何でもないが一番気に入っていた場所である。ドイツの田舎町シュナイタッハの、泊まっていた民宿からちょっと歩いたところにあった橋からの風景。写真には写っていないが、もう少し歩いて行くと向こうの丘の上に古いお城が見えてくる。傾きかけたお陽さまに赤っぽい屋根が映えて、しばし見とれてしまった。

 このまま絵になりそうな気がしたので、ちょっと画像エディターソフトで水彩画っぽく変えてみたのが下の写真。うーん、ちょっと無理があったか?と言うより、写真のほうが良いか?

realpic

 

 

 

 

(・・・明日はいろいろあってバタバタしそうなので、夜のうちにアップしてみました。)



yotang2000 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 旅行

2008年10月23日

ちょっと・・

toilet1

 

 

 

 

 高尚なクルマの話からいきなり急転直下、下世話なお話で申し訳無し・・。
ドイツの工場にあったトイレに入ってハタと困った。これがその個室、さて皆さん、水洗のレバーはどこにあるでしょうか?右側の長い棒かと思ったら、これは単なるお掃除のブラシ。右側に白く伸びているのはスチーム暖房のパイプ。下側とか反対側の壁とかトイレットペーパーの金具とか、いろいろ探って見てもそれらしいものが見当たらない。たぶん2分間くらいアタフタして、やっと気がついた。
 正解は「背もたれみたいな四角の部分全体を押す」。座ったまま背中で押すのが正しい使い方なのだろうか?いきなりわかった方はかなり適応能力がある方だと思う。

 ちなみに下の写真はイタリアのホテルのもの。大と小、これはわかりやす〜い!

toilet2

 

 

 

 

 ところ変われば色んなものが変わるものだなあと思った次第。



yotang2000 at 07:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 旅行

2008年10月22日

もう1台

bmwf1-1bmwf1-2

 

 

 

 

 これはミュンヘン空港で見たBMWのF1現物。今まであんまり近くで見たことが無かったので色んなところが観察できてうれしかった。ここまでやってるのかと思ったのがフロントのサスペンションリンケージ。マルチリンクの全ての部材が、カーボンファイバー製の翼型断面になっている。おまけにステアリング用のロッドまで翼型断面のカバーで覆われている(いちばん太く見えるのがそうだと思う)。ステアリングホイール(ハンドル)は飛行機の操縦装置みたいで、変速用?のボタンがたくさん。すごいのね、最近のF1マシーンって・・・

 本日の高松は少々曇り気味。また雨になるらしい。今週はずっと本社勤務のため、しばらく自転車はお預け。



yotang2000 at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月21日

フェラーリ

ferrari1

ferrari2 

 

 

 

 ボローニャの展示会場で見かけたFerrariの三輪自動車。パッと見にはバイクみたいだが、タンデム二人乗りで丸いハンドルとドアがついた、れっきとした自動車みたいである。何か面白そうで一台欲しいと思った。もちろんまだ市販はされていない(と思う)。

 イタリアって、さすがにデザイン重視の国らしく、どうしてこんな形に?と思うくらい色んな面白い形のキカイたちがいっぱい展示されていた。



yotang2000 at 08:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月20日

ヤーパン

jrice しばらくの間、今回の旅行中に書き残したことを書くことにする。

 まずこれ、ドイツで売ってるお米。たしか2キロほどで、2.95ユーロの値札がついている。ブランドはHINODE(日の出)、下のほうには5ヶ国語で「日本のコメ、すし用」とか書いてある。それにしてもこのパッケージデザインはどうだ。いまだにこっちの人たちがイメージする日本は、ちょんまげのサムライなのだろうか?羽織がなで肩になっているので、変に町人風なのもおかしいけれど・・・。

 袋の裏に小さく書いてある原産地を見るとイタリア産。品質はお世辞にも良いとは言えないお米ではあったが、じっくり水につけておいて5合炊きをして、カレーライスで食べたら結構おいしかった。尚、袋の下にあるのは、現地駐在員が愛用している炊飯器。



yotang2000 at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月19日

下見

57d0df86.jpg 絶好のテニス日和だが、会社のコートは土曜日しか使えない。たまった洗濯を済ませたあと、釣り道具屋に行った。せっかく近くに海があるのだから、こんなに暇な時には釣りでもしてみようかと思って。
 屋島の近くには、さすがに釣り道具屋さんがいっぱいある。たくさんの商品を前にしてはたと困ってしまった。どんな道具を買ったらいいのか全然わからないのである。和歌山の田舎ではそれこそ子供の頃から何百回も釣りをしているが、ほとんどが磯釣り、いわゆる「底物」狙いなので「浮き釣り」はしたことがない。何が釣れるのかもわからずに道具は買えない。しばらく考えていたが結局買わず、一度下見をしに行こうと思い直した。
 それで今度は自転車で海へ。5〜6分のところに写真のような長い防波堤がある。大阪や神戸ならば釣人でぎっしり埋まると思うくらいにいい場所だ。何が釣れるのかを聞いてみたら「サヨリ」らしい。長い波止用の竿で、20mくらい投げている。大きいウキと小さな丸いウキの計2つが付いている今まで使ったことがないような仕掛けだ。サヨリならばオカズにするのにちょうどいい。この仕掛けを買いに行こう。


yotang2000 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月18日

着いた

f605886d.jpg やっと成田に着いた。まだここから羽田までバス2時間、それから高松までまた飛行機・・・。以前なら成田−伊丹で便利だったのに。
 この荷物待ちの時間がいちばんイヤ。今回、間抜けなことにスターアライアンスのカードを持ってくるのを忘れたので、ラウンジには入れず、荷物にプライオリティーも付けられず、ベルトコンベアの前でずいぶん待たされることになった。
 飛行機の中では例によってずっと映画を見ていたので、もうかれこれ20時間は寝ていない。このぶんなら時差ボケなさそう。


yotang2000 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月17日

Luna

itamoonitaice

 

 

 

 

 お月様はイタリア語でLunaと言うらしい。そういえばこの単語は聞いたことがある。昨夜は綺麗な満月だった。

 またタクシーで町に出るのも面倒だったので、夕食はホテルのレストランでとることにした。お客がほとんど入っていないのでどうかとも思ったが、これが大正解。片言の英語が話せる陽気なウェイトレスのおばちゃんが薦めてくれるままに料理を頼んでいったら全部メチャうま。日本語も話せる!と言うので何か話してと言ったら、「ホンダ、ダイハツ、カワサキ、フジヤマ!」だって。

 最後のデザートは小さなシューアイスのチョコレートシロップかけだった。

 ただいま朝の5時。スーツケースの荷物を詰めなおしているところ。20時間後には日本、かな?



yotang2000 at 11:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月16日

カメラ小僧?

 本日で仕事は終わり。ものすごく広い見本市会場内をくまなく歩き回って、数え切れないくらいの写真を撮った。10時から3時頃までずっと歩き続けていたので、さすがに足が疲れた。昼飯は昨日から同じで、売店のピザとビール。ごった返している会場内での立ち食いになるが、ピザもビールも旨い。

 機械ばかりでなく、ブース内のイタリア美女達の写真も撮ってみたので、何枚かアップしておこう。個人的にはDitchWitchブースにいた魔女コスプレのおねえさんが可愛かった。

itabeauty4

itabeauty2

 

 

 

 

itabeauty6

itabeauty5

 

 

 

 

 明日朝発の便で、ボローニャ→フランクフルト→成田→高松と乗り継いで帰る。高松着は土曜日のお昼過ぎになる見込み。



yotang2000 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月15日

ボローニャ

ftimes

airplane1

 

 

 

 

 ニュールンベルグ発06:05、ミュンヘン着06:55、ミュンヘン発09:05、ボローニャ着10:25。飛行機の中でFINANCIAL TIMESがあったので、貰ってみたら中は全部ドイツ語・・やっぱりわからん・・・。

 ボローニャ空港からタクシーでまずホテルに行き、チェックインした後、また同じタクシーで目的の展示会場に向かった。タクシーは英語が全く通じず、こっちもドイツ語なら数字とか地名とかところどころはわかるがイタリア語となると皆目わからず、行き先を伝えるのも一苦労。こんな環境は久しぶりのことだった。

 今日のホテルは市街地からは随分離れたところにあるが、設備は良好。フロント係は綺麗な英語を話すので一安心。無線LANはダメだがLANケーブルを借りたらバッチリつながった。今回持ってきている携帯は海外では使えないため、やはりメールチェックができないと何か不安。

bolognahotel1

 夜はボローニャ市内のイタリアンレストランへ。美味かったが量が多くて最後の皿はほとんど食べられなかった。もったいない!



yotang2000 at 21:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月14日

ドイツ最終日

routemap 朝早い飛行機に備えるため、仕事が終わってからニュールンベルグ空港前のホテルに移動した。明日朝6時5分の飛行機でまたミュンヘンへ、それからイタリアのボローニャに飛ぶ。

 ドイツのアウトバーンってすごい。150キロ近くで走っているこっちの車を、ベンツやポルシェやアウディがヒョイヒョイ追い越して行く。たぶん200キロくらいで走っている車もある。さすが高級車のお国だわ・・。

 えーっとこの写真は会社近くの道案内の看板、左に行ったらベルリン、右にいったらミュンヘン、って何かカッコいい。
 今日のホテルはかなり良い感じ。部屋は綺麗だしベッドも大きい。なのに、インターネットがビジネスコーナーの共用パソコンでしか使えない。ということで、本日のアップは無理みたい・・・。

(実は15日、イタリアから一日遅れのアップとなった)



yotang2000 at 20:28|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 海外旅行 | 出張

2008年10月13日

お祭り

ishotthe 昨日は町のお祭り(収穫祭?)だったようで、どこからこんなに集まってきたのかと思えるくらい、教会に続くメインストリートは人でいっぱいになっていた。

 バンドとかも出ていて、遠くから聞こえて来るベースラインがどこかで聞いたことがあるなぁと思いながら近くまで歩いてみると、「I shot the sheriff」だった。ドイツの田舎町でクラプトンを聞くことになるとは思わなかった。画像はムービーからのキャプチャーなので解像度が悪い・・。



yotang2000 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | バンド

2008年10月12日

ニュールンベルグ

neurnberg1neurnberg2

 

 

 

 

 昨日は、仕事を片付けてから、こっちに駐在しているY氏のベンツに乗せてもらって、ニュールンベルグ市内まで観光に行った。第二次大戦中、連合軍の爆撃で完全に破壊され廃墟になったらしいが、その後、ほとんど昔の姿のままに復元された街として有名との事。この辺りがドイツらしい。無秩序に復興をやってしまった日本の町とは違う。古い町並みを囲む城壁がそのまま残っており、4キロ四方くらいのその中の街がそっくり観光地になっている。


 入り口からお城に向かってなだらかな石畳の坂を上って行く。教会や市役所、市場、商店街もあるが、厳しい規制があるとかで店の看板が全く無い。この「派手な看板の有無」が欧州とアジアの街の決定的な差だと思う。あのスターバックスでさえ、くすんだ色(わざとくすませた?)の文字で控えめに書いてあるだけだった。

neurnberg4neurnberg3

 

 

 

 


 写真は、その町並み、お城からの景色とお城の中の庭、それから帰りに食べたメチャうまソーセージ。



yotang2000 at 16:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月11日

シュナイタッハ

schnaittach 今日の仕事は午後からになったので、朝食後はホテル周辺を散歩した。天気はあまり良くなくて、薄曇りで寒い。
 散歩の途中で撮ったシュナイタッハの町並みを何枚かアップしておこう。本当にこぢんまりとした街で、小さな駅と大きな教会がある他、ショッピングセンターやコンビニなどは無い。
 まずこれが代表的な家、傾斜の急な三角屋根、2階建てプラス屋根裏部屋っていうのが一般的民家のスタイルらしい。それぞれの家に煙突があって、煙が出ているところも多い。もう暖炉で暖房をしているのだろうか?

church1
 それからこいつは教会の裏手にあった古い建物。教会の一部なのか、それとも民家なのか、はたまた何か特別な建物なのかどうかはわからなかった。何にしても古い事は間違いない。

 

 

 

kampfer1hotelfront

 

 

 

 

 これが泊まっているホテル。部屋は狭いが割りと気に入っている。窓辺の赤いゼラニウムがかわいい。



yotang2000 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月10日

部屋

room3 これが今のところの宿泊先。これもいつものアメリカの宿に比べればかなりコンパクトな部屋である。

 明日も少し仕事があるので会社に行く。

 ところで、本日は自分の結婚記念日である。何回目だったかは忘れた。何もできなかったが、まあ出張中ということでお許しいただこう。


 丸2日かけた長い会議がやっと終わって、みんなでステーキハウスに繰り出した。そのレストランがある町並みも、石畳とかわいい建物ばかりで、まるでUSJに迷い込んだような(何て貧弱な比喩!)気がしていた。こっちの肉は随分美味しい。夜になると肌寒いくらいの気温で、息がもう白い。これでも先週に比べたらかなり暖かいそうである。

 明日は午後から少しだけミーティングをする予定。空いた時間は散歩に充てよう。

ネットは繋がったと言っても自分の部屋からではなくミーティングルームでしか無理なので、なかなか思ったように使えない。朝アップしておいた本日分のブログは時間の関係であまりにも短かったので、夜になって追加した。



yotang2000 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月09日

石畳

hotelwin 1日目の会議はまあ無事に終了。ドイツ語と日本語、好き勝手なことばかり喋るおじさん達を一人で切り盛りする通訳担当女性社員(関西人、それもメチャ美人!)の能力の高さには恐れ入った。彼女の言う「けーはーよん」が「KH4」、「あげんだ」が「Agenda」のことだとわかるのにしばらくかかった。
 写真は宿泊している宿の窓からの景色。秋真っ盛り、そこら中の木々の葉っぱが色づき、こんな三角屋根ばかりの家並みや石畳の道路とマッチして素敵に美しい。
 やっぱりこっちに来て思うのは、最近までよく行っていたアメリカと比べて、ヨーロッパは「キープ」の文化だなぁということ。もちろん田舎町ということもあるが、ホテルの部屋の家具やテレビ、それに家々の外観や街路樹、従業員食堂のメニューにしても、アメリカのように無駄に大きくも新しくもなく、それぞれに歴史がありそうで質素で慎ましやかな気がする。インターネットが通じないのも、まあそれはそれで良いかという気もしてくる。
 昨日の夜はイタリアン、今晩は中華だった。ピルツやらヴァイツェンやら美味いビールも飲みすぎて、やっぱり太って帰りそう・・・。


yotang2000 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月08日

着きました

kampfer 朝6時に車で自宅を発ち7時半の飛行機で高松から羽田へ、羽田からバスで成田に向かう。このルートで行くのは初めてだった。事故があったらしく高速道路が混んでいて一時はどうなることかと思ったが、幸い途中からスムーズに流れ始め、2時間弱で成田に着いた。
 今日の成田はびっくりするくらい空いていたので、かなりの余裕。ラウンジでビールを飲んで、娘に頼まれたマスカラや手土産の煙草などの買い物をしてもまだ時間をもてあますくらいだった。
 ルフトハンザでミュンヘンまで12時間、エコノミークラスではあったが、いちばん前の席(ビジネスとの仕切りのすぐ後)だったので広くて良かった。いつも通り出来るだけ眠らないようにして過ごした。食事はおいしかったが、映画のスクリーンがそれぞれの座席に無いのはちょっと不満。機内のアナウンスは、ドイツ語、英語、日本語の順、機長の英語がほとんど聴き取れなかったのはドイツ訛りのせいか?
 ミュンヘンで国内線に乗り換えて約1時間、ニュールンベルグ空港に、それから車でまた30分ほど走ってようやく目指す街シュナイタッハ(たぶんこう発音するのだと思う:Schnaittach)の宿に着いた。田舎町の民宿みたいなところなので、予想通りインターネットはダメ、メールが出来ないというのは淋しいもんだなぁ・・・
 部屋や電話の説明書なんかも全部ドイツ語しか無い。まあ半分は想像でなんとか大まかな意味は掴めるものの、細かい部分はさすがにわからない。これから何度か来ることになるのなら、ドイツ語の入った電子辞書も買わなくっちゃ。


yotang2000 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月07日

明日から欧州

6f4801d6.jpg 明日朝早く高松空港を発って、羽田経由で成田からミュンヘンに飛ぶ。ただいま荷造り中。 いつものユナイテッドとは違って今回はルフトハンザ、プラス席の特典が使えず完全にエコノミーになる。また12時間の旅、しんどいなあ。

 ドイツはずっと昔フランクフルトでトランジットしたことがあるだけ、降り立つのは初めてなので楽しみ楽しみ。

 滞在先はミュンヘンからずいぶん北の、ニュールンベルグからまだ少し走ったところにある、かなりの田舎町なので、インターネット環境があるかどうかは不明。うわさによると無理との話。しばらくこのブログも更新できなくなるかもしれない。まあ、パソコンとデジカメは持って行くので、毎日書き溜めておいて後で一気にアップすることになるだろう。請うご期待!



yotang2000 at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2008年10月06日

体脂肪計

f063124d.jpg この体重計も、退職時のプレゼントとしてみんなからいただいたもの。一昨日、テニスから帰ってきてからシャワーを浴びるときに乗ってみたら、65キロ台になっていた。仕事でアメリカばっかり行ってた頃は70キロを越えていたので、どうなることかと思っていたが、どうにかベスト体重に回復してきた。ま、昨日一日でまた少し増えたけど。
雨が上がったようなので、今日は自転車で行こう!


yotang2000 at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月05日

うむむドイツ語!

9cf65c01.jpg 今日は朝から雨、ヒマだったのでまずゴルフの打ちっぱなしに行き、それから散髪に行って、本屋さんに寄って写真の本を買って来た。
 実は来週水曜日からドイツに出張することになって、出張先の工場は田舎町にあるので、仕事は英語で行けるがひとたび町に出たらドイツ語しか通じないらしい。ドイツ語と言えば、学生時代に第二外国語として2年間くらいは授業を受けた記憶はあるものの、苦手な教科のひとつで、いつも赤点ギリギリだったような気がする。当時のドイツ語の先生(たしか名木田先生、こんなことはよく覚えている)いわく、「ドイツ語は理詰めの言語だから、理屈通りに組み立てればいいんですよ」。
 その「理屈通りの言語」というそれがそもそも気にいらない感覚人間の自分なので、どうにも馴染めなかった。ましてそれから30年以上経てば、あいさつの言葉くらいしか覚えていないのも道理。まああと3日ではどうにもならないが、これからはドイツ人相手の仕事も多くなりそうなので、少しは頑張ってみようと思う。


yotang2000 at 12:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月04日

秋の日差し

a48c4492.jpg 今週末は大阪には帰らなかったので、今日は昼までテニスだった。秋の日差しと、時折吹いてくる風が心地良くて、テニスコート脇の木陰に寝転んでいると、ついうとうとしそうになる。ここのコートは横に木のベンチ(併設レストランのテーブル兼用)などがあって、なかなかいい雰囲気。


yotang2000 at 13:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) テニス | 日常

2008年10月03日

朝日

7772302a.jpg 本日も良いお天気のようで、ベランダからの朝日が眩しい。さすがに10月ともなるとだんだん肌寒くなってきた。

 それにしても、激動の夏だった。なかなかこんな激しい体験はそうできるもんじゃないなぁと思う。もちろん自分で蒔いた種、二度目の人生を生きてる感じで楽しくやるか。さあ自転車漕ごう! って、朝書いてから送信してなかった・・・



yotang2000 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 趣味

2008年10月02日

ヘルメットとヘッドライト

81755189.jpg 今日は定時頃から打ち合わせが入ったので、会社を出たのは8時半をまわっていた。久しぶりのいい天気だったので自転車で行った。夜道の自転車はこのヘッドライトが必須、以前使っていた自転車はダイナモ式だったが、今は充電式を使っている。しょっちゅう充電しないといけないのではないかと思ったら、最近のライトはLEDなのでほとんど電気を食わないらしく、こっちへ来る前に充電してからもう1ヶ月以上になるが全然大丈夫みたいだ。ちなみにこのライト、Panasonicブランドだがメイドインチャイナ。

 それはそうと、今から晩飯作るのはちとつらいなあ・・・



yotang2000 at 21:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 | 趣味

2008年10月01日

時計

clock 誰かに頂いたこの掛時計、毎日自分で勝手に時間を合わせてくれる、いわゆる「電波時計」らしい。しばらく前に時計屋さんで値段を見たら、1万円以上の値札がついていた、かなり高級な時計のようである。

 ところがこの時計、時計として致命的な欠点がある。「一目で時間がわからない」のである。寝室に掛けていたものの、起き抜けの寝ぼけた頭と目では、今何時なのかがさっぱりわからない。考えられる余裕がある時はいいが、そんな時はたいがい時計を見なくてよいときで、朝パッと目が覚めて、え?いったい今何時?というときに全く役に立たない。

 結局980円のありふれた掛時計を買ってきて、こいつの横に掛けることとなった・・・。



yotang2000 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常