2010年01月

2010年01月31日

あら・・

3475186a.jpg ガソリンを入れようとセルフのスタンドに行った。いつものようにお金を入れてフタをあけたら、あら!燃料タンクのキャップが無い!一瞬誰かにイタズラされたか?と思ったがそんなはずもなく、ようく考えてみたら前回入れたときに自分でキャップを閉め忘れたに違いない。この前は確か10日くらい前に高松の牟礼で入れたはず。洗車もしようと焦っていたので忘れたに違いない。
 このまま走るのは危険かも知れないので、とりあえず手袋でフタをした。ホンダに電話をしたが在庫は持ってなくて「お取り寄せになります」と言う。取り寄せなら高松の店にお願いしようと、それは断った。
 さてどうしようかと思ったが、ものは試しと10日前のレシートに書かれていたそのセルフスタンドの番号に電話してみた。
「あのー、つかぬことを伺いますが、しばらく前にガソリンタンクのキャップをお宅に忘れたみたいなんですけど、ひょっとして置いてたりします?」
「ああ、たくさんありますよ。みなさんしょっちゅうお忘れになるんで、来られてその中から探して下さい。24時間やってますんで夜中でもいいですよ。」

「たくさん」あるのである。
そうなんだ、やっぱり僕だけじゃなかったんだとホッとはしたが、キャップ無しで走っている車がけっこうあるのかと思うとちょっと恐いような・・・


yotang2000 at 13:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常 

2010年01月30日

花形満

飛雄馬と言えば、永遠のライバルでバッティングの天才、花形満。
自動車会社の社長を父に持つ彼は、家にテニスコートがあり、テニスのコーチを相手にテニスコートで野球の練習、すなわち野球のバットでコーチを相手にテニスのラリーをし、しかも勝ってしまうという場面が漫画にあった。
子供心にも、これは全く不可能で馬鹿馬鹿しくて、ちょっとした笑い話と思っていた。
が、やれば何だって出来てしまうものらしい・・・

http://www.youtube.com/watch?v=0kBwjh2X_zY

フェイクで無いとしたらすごい・・

yotang2000 at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

飛雄馬

d2b270d8.jpg 久々にゴルフの練習に行ったら薬指に豆ができ、そのうち豆がつぶれて皮がむけ、血だらけになった。いつものクラブは大阪には持ってきてないので、古いクラブでやったらどうも当たりが良くない。やっぱり無理して振っているのだろう。
 首をひねりながら打っていると、練習場のおっちゃんが側に来て「それやったら当たらんわ。左のかかとが上がりすぎ。ベタ足で打ってみ。」とアドバイスをくれた。いつもはこれで当たるんだけどなぁ・・とは思ったが、一応言われた通りにやってみた。うそみたいに当たりだした。やっぱり人の言うことは謙虚に聞いてみるもんだ。
 ただ次の時に同じようにやっても、同じように当たるとは限らないのがゴルフの難しいところ。今までに何回「開眼」したことか・・・

本日の題、「血染めのボール」を知っている人は多分アラウンド50!


yotang2000 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月29日

D♭

DSCF2055s

 今日、バンド仲間のおみずさんから「ギターの1カポでCの曲って何?」って質問。キーではD♭ということになるが、そんなキーの曲ってさすがに弾いたことない。「カポ1で半音上げるなら男らしく1音上げてDで歌え!」って昔のバンド仲間には言われてたような気もする。
でも確かに1カポCの曲もあるかも知れない。それにピアノで合わすのはけっこう苦労しそう・・。
 気になったのでコードブックを出して調べてみた。♭が5つもついてた!
シャープが4つ付いたEの曲はギター向きなのでよくやる(HamaBandのレパートリーにも多数あり)が、やっぱり♭5つはなかなか無い・・
ちなみに、D♭の曲でよく使われるコードは、
D♭、F#、A♭7、E♭7、E♭m7、F7、F#m6、B♭7、B♭m だそうです。
う〜ん、ギターでパッと押えられるのは半分くらいかも・・
ベースのフレーズもルートがわからないのですぐには弾けない・・

yotang2000 at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 趣味 | バンド

2010年01月28日

天板

DSCF2053s

 ようやくボディーに取り掛かれるようになった。
天板は完全な一枚板にしたかったが、あちこちのホームセンターをどう探しても幅240mm以上の柾目の板は無い。結局120mm幅のものを接ぐことにした。接着剤はいつもの木工ボンド。こいつは乾いてもカンナがけが効くので都合が良い。
またこの外形切り抜きという作業が待っている。今週末、大阪の自宅でやろうかな・・・。

yotang2000 at 23:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ベース | 趣味

2010年01月27日

7d261417.jpgことでん大町駅(メチャローカル!)で電車待ち中。次の電車にこの駅から乗るのは、どうやら自分一人だけの模様。高松と言えどもやっぱり一月の夜更けは寒い。とりあえず缶コーヒーで暖を取った。


yotang2000 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月26日

また歯医者

862f5686.jpg 今日は2回目の治療で、一応痛かったところは終わった。一通りの作業が済んで、治した部分を鏡で見せながら医者がうれしそうに一言、「さっき気がついたんですが、ここにも虫歯がありますね。次はここをやりましょう。」
 かくして来週からもずっとここに通う羽目になりそう・・・。


yotang2000 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月25日

ちょっとだけよ・・

DSCF2039sDSCF2047s

 昨日に引き続き手作りベースの写真・・
実際はもう少し茶色っぽいと思うが、蛍光灯の光の下でフラッシュなしで撮るとこんな色になる。かと言ってフラッシュを使うと明るすぎになるので、どちらかと言えばこの色が近い。う〜ん、ちょっと暗すぎたか?

 ほんでもって、右の写真のようなアングルで写すと、まるで「ちょっとだけよ」の足みたいになる。
自分の足も横に並べて写してやろうかと一瞬思ったが、さすがにやめておいた・・。

yotang2000 at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ベース | 趣味

2010年01月24日

休息日

DSCF2035s

 昨日はテニスをして、ちょっと手首を痛めた。風が強くて、向かい風側だといくら打ってもボールが伸びていかない。おまけに相手がどちらかと言えばスライス系で、球足がものすごく伸びて来る。振り遅れまいと必死で打っているうちに痛くなってしまった。
 ということで今日はずっと部屋の中にいた。この間修正のために剥がしてしまった指板の塗装をやり直した。
ネックはまあこれくらいにしておいて、そろそろボディーに取りかかろうかな。

yotang2000 at 16:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ベース | 日常

2010年01月23日

二次会

6b444783.jpg 本日は元部下の結婚式の二次会だけ参加。港が見えるレストランでかなりいい感じのイベントだった。結婚式や披露宴そのものにはほとんど会社の人は呼ばずに、こんな風に二次会で盛り上がるのは、最近の流行りなのか、それともこの辺りの習わしか、この前のもそんなだった。
 こういった集まりには何を着ていけば良いのか、ものすごく迷う。最初の挨拶と乾杯の音頭を頼まれていたこともあり、いい歳してジーンズで行くわけにはいかず、かと言って会社に着て行く紺のスーツもあんまりだ・・・。思案の揚句、ずいぶん昔に来ていたダブルのソフトスーツにした。まあまあそれなりに良かったのではないかと思っている。


yotang2000 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月22日

愛車CR−V

39a52811.jpg 最近になって「そろそろ買い替えどきですね」と言われることが多くなってきた。たしかに12年乗っている。13年を過ぎるとかなり有利になりそうなので。
でも、今のところはまだこいつを気に入ってる。


yotang2000 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月21日

ふう・・

DSCF2020s

ドル、圓、円。
 予算も決められないまま、相も変わらずお金の出所だの責任を取れだのとしょうもないことで騒いでいるうちに、とうとうこんな順番になってしまったらしい。
 こないだ北京に行ったら、空港の土産物屋では全部の値札に「¥」マークが付いていた。¥は日本円専用のマークだと信じていたのに、中国では人民元(圓)にこのマークを使っている。圓はローマ字で書くとYUANと書くらしいから、Yの字にお金を表す=を重ねた¥のマークを使うのは自然なことなのかも知れないが、ずっと¥=日本円を使ってきた身には、なんとなく割り切れない思いだ。
この勢いだと、もう何年もしないうちに世界の金融市場で¥マークと言えば人民元を意味するようになってしまうのだろうなぁ・・・・。

 今日は朝の7時半から夕方5時過ぎまでずっと会議、ああ疲れた。



yotang2000 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月20日

歯医者

08f7184f.jpg 20数年振りに歯医者に行った。1週間くらい前から食べ物を噛み締めたときに奥歯が痛く、水もシミるような気がしていた。前に詰めたところがどうかなっているに違いないと思った。案の定、中で虫歯が広がっていたらしい。結局2本の詰め物を取っ払って、ガッポリ削られた・・・

まだ麻酔が残っていて呂律がまわらない・・

写真はそれと関係のない今朝の朝日。今日はホントに春みたいな暖かさだった


yotang2000 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月19日

風邪?

DSCF2017

 ちょっと昨日から風邪をひいたみたいで、何となく体がダルくて咳も少し出ていたが、例の風邪薬を飲んですぐ寝たら今日は何ともなかった。
ということで今日もちょっとだけ作業。中高になってしまった指板を修正すべく、慎重にカンナをかけた。スケールを当てながら高いところだけ削ったが、どんどん削る幅が広がって、せっかく黒染めした表面のほとんどが削られてしまった。
 当面、ネックの完成に専心、ボディーにはなかなかとりかかれない。1作目のときにはここまで丁寧にはやらなかったよなぁ・・
 



yotang2000 at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 | ベース

2010年01月18日

貝のピアス

DSCF2015s

 アメリカのお土産物屋さんでアバロン貝のピアスを買ってきた。5ドル99セントだった。誰かにあげるためではない。あくまでも自分用である。と言っても、当然自分の耳たぶに穴などは無く、自分で装着するわけではない。だいたい、ピアスをしている男は許せない。娘がピアスの男を連れてきたら絶対家には入れさせないつもりである。(あくまでも「つもり」・・)
 なら、何に使うかというと・・・
 「アバロン貝」と聞いて、ギターを弾く人ならピンとくるかも知れないが、今作っているベースギターのポジションマークにするためなのである。安物のギターのポジションマークは白いプラスティックだが、ちょっと高くなると貝殻で作られている。で、その中でもいちばん綺麗なのが、緑がかった光り方をする「アバロン貝」。ポジションマーク用として、直径3ミリとか5ミリとかのは割と安値で売られているが、それより大きくなるとかなり高くなるので、今回こいつから削り出してみようと思う。でもどうやってカットすれば良いのかな?

yotang2000 at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ベース | 趣味

2010年01月17日

KitKat

P1040882s

 今日はさすがにゆっくり起きた。時差ボケは無さそう、っていうか、向こうでもずっと日本時間のままだったのかも知れない。やっぱり自分の家の自分のベッドがいいなぁとつくづく思った。

 娘が同僚の結婚式に行って写真のようなモノをもらって来た。こんなものがカンタンに出来る世の中になっているらしい。調べてみたら、インターネットで写真のデータを送って注文して、最小発注単位は10個から、わずかな金額でオリジナルのKitKatが作れる。これで利益を上げているとしたら、まさしくITの成せる技だと思う。ほとんど人の手間をかけずにやるのでなければ、こんな金額ではとても出来ない。

 さて本日中に高松に戻り、あすからしばらくは出張もなさそうなので落ち着いて仕事とベース作りが出来る・・・カナ?


yotang2000 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月16日

やっと成田

3f98bf2d.jpg アトランタから14時間、一応定刻に成田に着いた。あと伊丹までのフライトが残っている。
 本日はバンドの日なのに、伊丹着は19:15で参加は無理。今日はドラムのソネッチさんも来るので久々に厚い音が出せそうだった。参加したかったなあ・・・


yotang2000 at 16:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月15日

金曜朝午前3時

DSCF2009s

 やっぱり3時に目が覚めた。今回はどうしたことかずっとこんな調子で、昼間は眠い眠い。さっきも書いたとおり、時差への適応性が無くなってきたと見える。

現在5時半。さてそろそろチェックアウト・・

yotang2000 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

どうにか・・

201001142038001

 長い一週間だった。今回はさすがにキツかった。以前ならこんな日程でも何ともなかったのに、やっぱり年齢かな?とか思ってしまう。
明日朝早い便でトライシティー→アトランタ→成田→伊丹。伊丹着は16日(土)の夜の見込み。

最後はスタバで締めた。



yotang2000 at 13:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月14日

成層圏

DSCF1879s

 こうやって高空を飛ぶ飛行機から眺めていると、特にだだっ広いアメリカ大陸などでは写真のように地平線と空の境目らしきものが見えたりするので、大気圏が本当に薄皮一枚しかないことを感じてしまって、自分が宇宙にいるような錯覚に陥る。地球の半径が6400キロらしいので、高度10000メートル(10キロ)のほとんど空気のないところを飛んだって、まだ地面にへばりついているみたいなものなのだが・・。

 朝7時にヒューストンを発って、オハイオ州シンシナチでちっぽけなジェット機に乗り換え、また少し南下してバージニア州のブリストルという田舎町まで来た。明日は車でしばらく走ってもっと東のリッチランドまで行く。
雪は少し積もっているが、気温は10度くらいであんまり寒くはない。

 日本は大雪らしい。ハイチでは大地震か・・・


yotang2000 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月13日

テキサスの夕陽

DSCF1873s

 今日の仕事は辛かった、あとはビールをあおるだけ・・。
なかなか時差ボケが抜けず、半分眠った頭に英語だけの会議は苦しい。まあこれで何とかヒューストンでの仕事は終わり、明日朝早い便でシンシナチを経由してバージニアに向かう予定。

yotang2000 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月12日

計器

DSCF1870s

 今日はさすがに丸一日真面目に仕事をした。が、仕事の話を書いてもしょうがないので、昨日に引き続きNASAの話。

 スペースシャトルの操縦席実物が展示してあった。意外だったのはその姿勢指示器(ADI)。今の旅客機みたいに当然デジタル表示化されているのだと思っていたら、昔のまんまのジンバル直結型(たぶん・・)のメカ式装備。これならゼロ戦についていたのと基本的に変わらないのではないかと思う。戦闘機などは、コンピュータ故障の時の予備としてメカ式のものも余分に備えているものがあると聞いたが、このスペースシャトルのはどうもメカ式だけのように見える。
やっぱりメカの方が信頼性があるということかな?

 そう言えばその上に付いている照準器みたいなのも、なんとなくデザインが第二次大戦風で・・・。

yotang2000 at 11:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 趣味 | 海外旅行

2010年01月11日

NASA

DSCF1848sDSCF1864s


 今日は丸一日フリーだったので、NASA見学に行った。正確にはJhonson Space Center(ジョンソン宇宙センター)と言うらしい。宇宙飛行士の訓練設備や管制センターなどがある。写真はその管制センター(Mission Control Center)で、計60回の宇宙飛行に関わったとの説明があった。テレビや映画で見るそのままの風景が見られたことに感激・・。
 実際に働いている人たちの姿を本当は見たかったが、今日は日曜日だったのと、次の打ち上げは2月とのことで、ほとんど誰もいなかった。でもコンソールのパソコンは電源が入りっぱなし(スクリーンセーバー状態)になっているのが多く、使わないときでも電源は切らないのが決まりなのか?と思ったり。
 右の写真は別棟にあるサターン5型の実物。40年近く前のものながら、さすがにデカい。これはまだ日本ではちょっと作れないなぁ。

 昨夜の晩飯はステーキ・ハウスに行った。24オンス(約700グラム)の「カウボーイ・ステーキ」にトライしてみた。前回、クリーブランドで同じのを注文したときには食べ切れなかったが、本場で食べる久々のステーキがものすごく美味しく、軽く食べれてしまった。また太って帰ることは間違いない。

yotang2000 at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月10日

27時間

DSCF1840sDSCF1844s

 今日は(昨日かも・・)、天気が非常に良かったので、絶対に富士山が見えるはずと思って、伊丹−成田便は窓際の席にした。思ったとおり綺麗に見えた。やっぱり富士山は良い。遠い昔、大噴火とともにこいつが突然現れたのを見た人は、さぞかしびっくりしただろうなぁ。

 成田で4時間、デトロイトで3時間、それぞれ乗り継ぎの時間待ちをして、ヒューストンについたのは夕方6時、自宅を出てから27時間経過していた。写真右はヒューストン空港の夕日。
明日の日曜日は仕事がなく、ゆっくりできる予定。



yotang2000 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月09日

里帰り

5784c380.jpg 今回、わずか1週間の出張期間で飛行機に8回乗ることになっている。というのは、ヒューストンまでの直行便のチケットがどうしても取れず、デトロイトを経由する羽目になったから。おまけにデトロイトでも3時間以上の待ち時間があって、家を出てから24時間で目的地まで着くのかしら?という感じである。
 この時期はアメリカに住んでいる日本人が正月に里帰りをしてから戻る時期だそうで、アメリカ行きはどの便も満席っぽい。
 搭乗手続き待ちの列をながめていると、国際結婚と思しきカップルが多い。そしてほとんど(っていうか全部)が外国人男性に日本人女性の組合せ、なんか日本人の男としては複雑な気分。そもそもそのパターンのほうが圧倒的に多いのか、それとも逆パターンのカップルの場合は里帰りしないのか?
いずれにしても、頑張れ日本の男たち!


yotang2000 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

JAL

47712993.jpg 伊丹空港は久しぶりである。高松からだと成田行きが無いので、羽田から成田までバスでの移動になる。この時間が読めずいつもハラハラする。伊丹からだと成田直接でこんな心配は無い。だもんで昨夜無理して大阪まで帰った。ところが、本日乗る便は連絡が悪く、成田で4時間以上待たねばならない。うーん、どっちもどっち・・・。

 さて今日の日経の一面トップは「日航リストラ策拡充」。前にも書いたが、まさか日航に会社更正法が適用されるような世の中になるとは思わなかった。3500億円の債権放棄?
いったい何がどうしてこんなことになってしまったのだろう?誰か本当のことがキッチリとわかるように説明してくれないかな?

ちなみに、本日乗るのはANA、成田からはデルタ・・
次の書き込みはヒューストンからかな?


yotang2000 at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月08日

時計

8cc1dcf7.jpg そこそこの時計を買ったのは何年ぶりだろう?10年くらい前に何万円かするセイコーのドルチエとかいうのを持っていたが、現場作業の時にも構わず付けたままだったので、竜頭が無くなったりガラスにヒビが入ったりしてすぐダメにした。
 それ以来、自分で買う時計は1000円とか2000円とかのばっかりで、そんなのに限って長持ちしたりする。もともと時計なんて時間さえわかればいいと思っており、持ち物で人を判断はしないのが信条だけれど、家人があまりみっともないからと買い替えを強くすすめるもので、先の旅行時にアウトレットショップ(笑)で買った。やや重たいのが難点・・・。でも気にいってる。

 今から大阪に移動、明日朝8時伊丹発。


yotang2000 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2010年01月07日

旅行カバン

DSCF1832S

 接着剤のせいかどうかはわからないが、指板の表面が僅かではあるが中高に反ってしまった。前のときも同じようになって修正したが、今回も全く同じ。せっかく着色した表面を薄く削らざるをえない。まあゆっくりやるべぇ・・。

 さて手前の旅行カバン、実はまた土曜日から1週間ほどアメリカに出張となった。こんなことならずっと向こうに居れば良かった・・かな?

yotang2000 at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 | 出張

2010年01月06日

ホットケーキ

c37a4261.jpg 来客を案内して本社に戻ったので、いつもよりずいぶん早く帰った。晩御飯にはまだ早いが、昼にうどんしか食べなかったのでお腹がすいていた。冷蔵庫をかきまわしてみたが小麦粉とタマゴ以外に何にもなかったので、ホットケーキを作った。なかなかいけた。ベーキングパウダーの使い方に慣れてきたらしく、最近はほとんど失敗しなくなった。
 ホットケーキのことを英語ではパンケーキと言うが、パンケーキのパンはパンでなくフライパンのパンだと知ったのはかなり最近のことである。でもいったい誰がホットケーキなどというさも英語みたいな呼び方を始めたのだろう?

さて、晩御飯の材料を買い出しにいくか・・・


yotang2000 at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2010年01月05日

一部失敗・・

DSCF1831sDSCF1829s

 あわただしい正月が終わって、今日からまた忙しい日々が始まる。初日は何とか時差ボケの影響もなく、無事にこなすことができた。

 帰ってすぐ、グルグル巻きのゴムを外してみた。うーん、完璧!と思ったら、上のナット部分に隙間が出来ている。これは残念ながらちょっとまずい。こんな時、ホントのニカワだったら熱をかければやり直しがきくらしいが、木工ボンドの場合はそうはいかない。さてどうやって取り外そうか・・

yotang2000 at 20:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ベース 

2010年01月04日

オンタイム

DSCF1805s

 明日から仕事なので、飛行機の乗り継ぎだけを心配していた。今までにアメリカ国内便の出発遅れで乗り継ぎ便に乗れなかったことが数回あって、そんな時は現地でもう一泊、となることも多い。 今回は日程がギリギリだったので予備日を取っておらず、もしそんなことになれば年初の始業式に欠席することになるので、少々マズい。 幸い、国内便も国際便も遅れるどころか予定よりかなり早く着き、いま関空でひと安心。 これから大阪の自宅にひとまず帰り、年賀状の整理だけして、今晩中に車で高松に走る予定。

絵がないのもつまらないので、追加。
どういうわけかラスベガスの繁華街にあるエッフェル塔と年越しの花火・・


yotang2000 at 17:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 海外旅行 

2010年01月03日

夜遊び

P1025166s

 ラスベガスに泊まっているからには、やっぱりカジノに行かないとお話しにならない!と、勇気を出してホテルのカジノに行った。「行った」と書くが別に意識して行かなくても、ホテルの入り口から自分の部屋に行くまでの間にどうしても広いカジノの中を通る必要がある。好きな人にはたまらない環境だろう。
 とは言え、外人のディーラー相手にポーカーやブラックジャック、ルーレットなどをやる勇気や英語力は到底無く、結局写真のようなスロットマシンのみ・・。
スロットマシンも、昔の映画で見たような右にハンドルのある機械的なヤツではなく、ぜーんぶコンピュータ画面のもの、これならパチンコ屋さんのとまったく変わらんではないか!
ちょっと違うのは「現金」をそのまま突っ込むこと。1ドル札はアッと言う間。5ドル札を入れたらしばらく遊べた。




yotang2000 at 00:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行 

2010年01月02日

雪の峡谷

DSCF1746s

 かなり時間的には無理をして、グランドキャニオンの日帰りツアーに参加した。今までアメリカ出張は数えて15〜16回来ているが、こっちの方に来ることは一度も無かったので、ラスベガスまで来たからにはどうしてもここに来たかった。
 朝6時過ぎにホテルを出て、バスを乗り換えること数度(ヘンなツアー!)、2時前にようやくガラス製の床が谷の上に張り出していることで有名な展望台に着いた。
ところが、何ということ!折からの雪と霧で、本来なら眼下に広がっているはずの数百メートルの谷が、全く見えない・・。しかもムチャクチャ寒い。帰りのバスの時間ギリギリまで粘ってみたものの、ようやく写真の程度の視界。
 グランドキャニオンに雪が降るのは年に数度しかないらしいが、それに当たってしまったのだからどうしようもない。今度また来る機会はあるだろうか?

yotang2000 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外旅行 

2010年01月01日

元日?

DSCF1717s

 明けましておめでとうございます。
と言ってもこちらはまだ31日になったばかりなので、実感がわかない。

 昨日は何百キロか走って、アリゾナとネバダの州境に建設中のフーバー・ダム工事現場の見学に行った。いつもなら自分でレンタカーを借りるが、今回国際免許証が失効しており、門真に交付申請に行く間も無かったので、バスでの移動になった。
 ダムそのものもさることながら、上に作られつつある橋の工事がすごい。左右にマストを立ててワイヤを渡してつり橋みたいにして、橋桁を吊り下げながら組み立てている。この工法だと大型クレーンは不要なのかな?確かにクレーンを据え付けるのが難しいような地形。この上方に向かって開いた2本のマスト構造は何かの参考になりそう。

 この地方特有の赤茶けた岩肌、木や草もほとんど生えていない。アメリカには何度も来たが、こんな荒々しい地形を見たのは初めてだった。ついでに高速道路の建設現場最前線も見てきた。大型建設機械がガンガン働いている。どこやらの国とは違って、やはり公共投資で景気回復を図ろうとするアメリカの姿勢と実力を見たような気がした。

yotang2000 at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海外旅行