2018年07月13日

この時期だけ!”大人のポテチ”販売中♪

ワタクシ店長の好物ベスト3に入るもの…


ポテトチップス(笑)
休日のおやつといえばポテチなんです(^^;;

そんなポテチ好きが高じて当店で販売することになったポテチ
これです

ポテチ
名付けて、大人のポテチ

じゃがいもというと北海道をイメージしてしまいますが、ある有名なシェフ曰く…
「じゃがいもは静岡三方原産のものに限るね。北海道のイモとは比べ物にならないぐらい…ホクホク感が違う」そうです。
なにせ、糖度が果物並みに高いそうです

でも、なぜ三方原産って聞かないのか…???

なんでもこのじゃがいも、扱いがとても難しいらしく、移動の際、段ボールの中でイモ同士こすれただけでも皮がめくれてしまうくらいだそうで…
農家の方が1個1個タオルで、まるで赤ちゃんをタオルで拭くように泥を落としていくぐらいらしいです。
また、特徴であるその糖度の高さが、油で揚げると真っ黒に焦がしてしまうぐらいだそうです

そんなデリケートなじゃがいもを「世界一小さな手作りポテチ工場」の職人さんが丁寧に直火で窯揚げ、昔ながらの製法と食用油で軽い食感を出し、駿河湾の海洋深層水の塩でのみ味付けした完全無添加の自然の味ができあがったのです

なんでも、通常のポテチは一度茹でてから揚げるそうで、その方が見た目がキレイになるそうなんですが…
茹でる際、旨みも流れでてしまうそうで…

ということで、ワタシもいただきます
ポテトチップス
う〜ん、ポテト感がたまらない

ポテトチップスというとジャンクフードのイメージがあるかもしれませんが、味は少し薄めで、「駿河湾の海洋深層水の塩、完全無添加」と聞いてるせいか、むしろ健康的に感じられます(笑)
お値段は¥450とカ〇ビーなんかと比べるとチョット高めですが、食べると納得

と書いてると、またも食べたくなる今日この頃(^^;;
我が家で消費してしまって売る分がなくなってしまうくらい(笑)

ぜひじゃがいも本来の風味を実現した大人のポテチ、ご賞味あれ
三方原
あっ、静岡三方原産のじゃがいもの出荷時期は9月中頃まで…
今だけの期間限定生産です
  
Posted by yotch_urabe at 18:17Comments(1)商品紹介 

2018年06月15日

こんなチラシにしてみました♪

来る6/16(土)から始まるでは年に1度のクリアランス・セール

クリアランスという言葉を調べてみると…

[名]({英}clearance sale)
在庫品の一掃、整理のための売り出し。
棚卸し期、期末などに多くみられる。蔵払い。

と、ありましたが、その名の元、展示品をスペシャルプライスで販売させていただきます

で、そのセールに先立ちこんなチラシ作ってみました

クリアランス06.16表


クリアランス06.16裏

表面(裏面?)は自己紹介やURABEってこんなお店ですみたいなことなど、いろいろ書かせていただきました(^^;;
セールの家具の方はチラシに載せきれないので、ほかにもいろいろありますよ



見にくい場合はこちらからもご覧いただけます → クリアランス・セールのチラシ
  
Posted by yotch_urabe at 13:59Comments(0)近況報告 

2018年04月29日

晴れのハレの日

いろいろさせていただいております、ワタクシ店長…
七尾市一本杉通りというところの商店街会長などもさせていただいております。

そんな商店街で取り組んでいる一大イベントが毎年4/29〜母の日まで開催されます花嫁のれん展
今年も29日より始まりましたが、開催に先立ち開幕式なるものが…
一応、商店街の会長させていただいておりますワタクシ、開幕のご挨拶などさせていただき…
挨拶


後ろ挨拶
一本杉通りの入り口となります仙対橋で式を開催。
ワタクシ店長はスーパー晴れ男なので、この日も朝から快晴

そして、開幕式が終わった後は、当日披露宴を行われるというハレの日を迎えられたお二人が通りを練り歩く花嫁道中
道中

花嫁道中
道中途中の花嫁のれん館では白無垢に着替えてのれんくぐりも行われました。

のれんくぐり
そして最後に、5/3から始まる青柏祭の山車「でか山」の前で両家親族の方の記念撮影でお開きという、長い1日でした
でか山
この花嫁のれん展、本年15回目を迎えたんですが、4月に入りのれん展のPRに県知事のところを始め、金沢と富山のマスコミ各社を回らせていただいておりました

そうやって回らせていただいておりますと、よく「今年の特徴はなんですか?」と聞かれるんです。
もちろん、その時はその年々のお話をさせていただくわけですが、そこで改めて思ったのは、単に”のれんを並べる”だけじゃなく、1枚1枚に込められた親から子への思いというものを商店街それぞれのお店で語っているということこそが、ここまで続けて来られている特徴の1つではないだろうかということでした。
そう、私たちの商店街、一本杉通りでは語り部といういろんなお話もさせていただいてるんです。

時代はめまぐるしいスピードで移ってきますけど、そういった思いというものは不変であると思われますし、そういった語りを続けていくことがこの花嫁のれん展を続けていく意義でもあると改めて思ったところです。

なんて、ちょっとマジメな話になっちゃいましたが(^^;; そんなご挨拶をさせていただいたハレの日でした

そんな模様も新聞に載せていただきました

新聞
  
Posted by yotch_urabe at 19:32Comments(0)店長の日常 

2018年01月31日

ビフォアー・アフター 裏メニュー

そうそう、では裏メニューで(笑)家具のレンタルもやってるんです
先日も地元七尾のシティハウスさんが建てられたにレンタルさせていただきました。

ソファー


ロッキングチェアー

その時のお話を友人でもあるシティハウスさんがビフォアー・アフターでブログに書いてくれました
さてビフォアーはどうだったのか
  ↓   ↓   ↓
https://www.cityhouse.jp/akeblo/archives/10854  
Posted by yotch_urabe at 17:33Comments(0)お宅訪問 

2017年11月25日

生活スタイルで選ぶ

最近、あまり家具ネタやってなかったような気もしますが…
ちゃんと(?)家具もやってます(笑)

ソファーや椅子を選び際、デザインや価格で決めてしまうことが多々…かもしれませんが、買ったはいいけど「意外と座っていない」や「物置き状態」になっているという方もおいでるかもしれません

デザインや価格が選ぶ際の重要な要素になるのは間違いありませんが、使い方などの生活スタイルも選択基準の一つに挙げていただけると、きっとオブジェ化することはありません

ということで、生活スタイルで選ぶソファー&チェアーです

sofa&chair-1

sofa&chair-2

  
Posted by yotch_urabe at 10:42Comments(0)お知らせ 

2017年09月21日

整いましたー!

9/22(金)からのココロ豊かになれる魔法の絨毯展に向けてギャッベ絨毯の搬入作業〜
ご覧の通り、まずは普段置いてある家具を壁面やお店のバックヤードに避けて…(^^;;
からっぽ
と、売り場が空っぽになってからギャッベ絨毯が入ってきます
搬入
トラックから順番に降ろして
この作業が一番たいへんだったりします(^^;;

山積み
少しずつ売り場が出来上がってきました
準備
もうちょっと
展示
ギャッベ以外にキリムや、中でも珍しい絨毯を貼ったバッグなんかもあります
バッグ
そして、できあがり〜
ソファー

エントランス
今回はカフェ・コーナーも設けました
カフェブース
9/22(金)〜25(月)の4日間
ぜひ、ココロ豊かになれる絨毯ご覧にお越しください  
Posted by yotch_urabe at 11:40Comments(0)お知らせ 

2017年09月17日

魔法の絨毯展、只今準備中!

22日(金)から始まるココロ豊かになれる魔法の絨毯展
開催日が近づいてまいりましたが、先日イランより入荷したばかりのギャッベたちがURABEにやってきます
ギャベ検品
只今、みなさんに見ていただくべく一生懸命、検品したいただいております
ギャッベ検品
間もなく入荷したてヤホホヤのギャベ来ますよ〜
22日(火)まで今しばらくお待ちください
  
Posted by yotch_urabe at 17:51Comments(0)近況報告 

2017年07月15日

北陸の豪雨から逃げたはずだったのに…

たまに仕事している(笑)店長です(←ちゃんと仕事してます・笑)
そんなワタクシ、先日九州へ出張に行ってまいりました
ミッションは家具産地、九州は福岡・大川での展示会です

今回は新大阪より新幹線での出張
そのワケとは…

後半へ続く(笑)

博多
家具産地の大川へはレンタカーで
なぜなら、大川は福岡市から離れているということと、大川ではいろんなメーカーさんを回るので車の方が自由に動けるから


レンタカー
そんな、今回の愛車はエンジ色のマーチ
こういう時のレンタカーって白のヴィッツヴィッツとか
とかフィットフィットが多いんですが、サービスエリアの駐車場に停めるとどれが自分の車か分からなくなったりするんですが、今回は目立つ〜
すぐ見つかります(笑)


そして、某社さんの展示会〜
展示会

こっちは昔懐かしい学校スタイルの提案コーナー
こちらは新品ですが、廃校になって使われなくなった机や椅子の払い下げとか人気あったりするんですよねぇ
展示会
実際、新品でも家にあったらかわいいかも


そしてそして、実は今回行ったのはこういったお天気のあの九州豪雨の時…
天気図
雨雲かかりっぱなしの雨降りっぱなし…
おまけに高速道路も通行止め(黒い個所が通行止め区間)
通行止め
高速の最寄りインターは八女インターですが、この通り、通行止めの影響か国道も大渋滞

渋滞
展示会周りの翌日、そんな渋滞の最中、向かった先は被害も大きかったあの朝倉市
行きたかったのは、そんな朝倉市にあるメーカーさんがやってるWOODLANDという直営ショップなんですが、ニュースで朝倉市の状況は知ってたので、さすがに店やってないかも…と覚悟してたんですが、朝電話してみると「お待ちしております」とのお話。
なので行ってみました

途中には自衛隊の車もいたり…
自衛隊
空にはマスコミのでしょうか、ヘリコプターがバタバタと飛び回ってるし…

ですが行ってみると、
ウッドランド
ホントにやってました
何事もないようにというわけではありませんでしたが、市内でも場所によって状況にかなり違いもありますね。

で、中に入るとKAREというブランドではお馴染の赤いお辞儀人形(?)がお出迎え
KARE
盗撮ではなく、ちゃんと断って写真撮らせていただいております

そして、お店とか商品とかのいろいろなお話をして、今回の出張における全ミッションもクリアー。

天気も天気だったのでJRの遅延も視野に入れ、早めに博多駅へ
さて、ここで最初にお話してたはるばる石川県から福岡まで飛行機ではなく新幹線で行った理由とは…
このキップです
おとなびキップ
おとなびパス
JR西日本管内の期間限定の割引きキップ。
たまたまその存在を発見したんですが、なんと3日間限定ではあるもののJR西日本管内の電車乗り放題(諸々条件はありますが)
もちろん、新幹線、特急も込み
それが1万8千円

JR西日本の管轄は東は富山から西は山口までですが、このキップは博多までOKということで、管轄内ほぼ最東端の石川県七尾市から最西端の博多までということで、ほぼフルに使い切り通常料金の半分くらい福岡まで行ってきました
ちなみにあと4千円プラスするとグリーン車も乗り放題です


ですが、このキップの”おとなび”っていうの…

実は50歳以上限定なんですよね
今年2月をもってめでたく(悲しく?)五十路を迎えたワタクシ…
初めていいこと(?)がありました(笑)

そんな50の初夏、7時間2分かけて家路へとついたのでした…
チャンチャン(^^;;
時刻表





  
Posted by yotch_urabe at 15:42Comments(0)近況報告 | 店長の日常

2017年06月29日

イマドキのホテル

先日、我がインテリア業界の会合に参加してまいりました
”業界の会合”といっても、そんな業界業界(どんな?笑)しておらず、
”業界の会合”というよりは、同じような価値観を持ったインテリアショップの同士の会といった感じでしょうか…
と言っても、分かりづらいですね(^^;;

それはさておき…
その際、会場として宿泊したホテルなんですが…
チェックインしたときに聞いた話ではリニューアルしたホテルだとか。
でも、会合が開かれたお部屋はまぁ、普通のお部屋。
特段これといったこともない可もなく不可。

が、会合が終わり一旦部屋へと入ってみると


おー、イマ風やん
またもや、あいまいな表現ですが(笑)こんな感じのお部屋。
IMG_1784
シングルのお部屋なのでコンパクトなのはしょうがないとして、インテリアが普通のホテルではない。
イマ風?
カフェ風?
といった感じ。
横浜ホテル
壁掛けになってるテレビも周りに木枠が組まれてたり…
ドライヤーやスリッパもこんなバッグに入ってます
IMG_1786
部屋の中を見てみるとアクメ・ファニチャーとホテルがコラボしてるそうで、
港町横浜という立地から客船のキャビンをイメージしたお部屋だとか。
なるほど、なるほど…


高級なホテルはともかく、
それ以外のホテルもこういう特徴を持ったホテルが増えていくんだろうなぁ…と思った横浜出張でした
  
Posted by yotch_urabe at 18:38Comments(0)TrackBack(0)近況報告 | 店長の日常

2017年05月03日

最近人気の…

密かに最近URABEで人気なのがこれ…
ウォールナット
ウォールナットのダイニングセットです
落ち着いた色合いと木目のウォールナットに張地は本革
テーブル天板の真ん中に入ったスリット(隙間)もデザインのポイント

こちらのお宅も同じ組み合わせです
ウォールナット


うって変わってこちらはがかわいいソファー
お客様との話の中で、部屋の中にあまりいろんな色を使いたくないというのと、キッチンの方で赤い扉があったので、ソファーも赤に

赤いソファー

赤と言うと存在感のある色だけにちょっとハデにならないか…と思いましたが、意外と(?)とハデな色味ではなく、いい意味でお部屋のアクセントに
もちろんお客様にも喜んでいただけました
  
Posted by yotch_urabe at 16:34Comments(0)TrackBack(0)お宅訪問 | 商品紹介