2019年11月23日

チラシにドドン!と

先日、納めさせていただいたリフォームのお宅ですが、

カリモクソファーテレビボードと…
IMG_6265

IMG_6267
このソファー、丸っこいお尻が個人的には好きなんですよねぇ

テーブルは以前よりお使いいただいていたものをそのまま使われてますが、テレビボードも直線を基調としたすっきりタイプなので違和感ありません
IMG_6268
そして、リビングや他のお部屋の窓回りも施工させていただきました

リビングにはシェードタイプのカーテン。
キッチンの裏側にあるユーティリティルームには木製ブラインド。
IMG_6270

玄関ホールにつけたのは上の画像、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、スダレ的なロールスクリーン。
かなり透けるタイプなので、どちらかというと一般家庭より店舗等につけられることが多いのですが、庭に面した箇所で外部から見られることもないということで、その”味わい”に魅かれ選ばれました


そしてそして、このお宅…
納めさせていただいた次の週、内見会されたのですが、そのチラシが…
IMG_6291
まるで、ソファーを宣伝してるようなチラシ(^^;;
ありがとうございます
  
Posted by yotch_urabe at 11:00Comments(0)お宅訪問 | 近況報告

2019年09月15日

ギャベカフェもあります♪

思い起こすこと、中国緞通と言われる絨毯展から始めて26年。
20年前のギャベ初登場から数えても21年続けて開催させていただいてます

そんな”ココロ豊かになれるギャベ展”今年も始まりました
IMG_6066

普段、お店を賑わしてる家具は店内奥の方や2Fに移動して、ドドーンと200枚のギャベがやってきてます
IMG_6059
一旦、こうなってからの…
IMG_6064

IMG_6062

IMG_6060

13日(金)初日の模様、取材していただけ、新聞記事に掲載していただけました
img098


ご覧いただいた後は、銘木ウォールナット一枚板のカウンターがあるおもてなしカフェコーナーでまったりと…

IMG_6069


ギャベって単なる生活の道具ではなく、こんなステキな絨毯なんです
↓  ↓  ↓

ギャベチラシ-1

  
Posted by yotch_urabe at 11:46Comments(0)お知らせ | 近況報告

2019年09月05日

ココロ豊かになれますよ魔法のギャベ絨毯展

暦も本格的に秋の装い。
9月になるとでは毎年恒例、本年26年目を迎える絨毯展が開催されます
ef574b717ad1b32d1547cb64a09da276
URABEで開催してた絨毯展は第1回目当初はもちろんギャベではなく、いわゆる中国緞通という中国での手織り絨毯でした。
それが、中国緞通オンリーから俗にいうペルシャ絨毯が加わり、ギャベも加わったんです。
以前の伝票を調べてみると、初めてギャベが登場したのは21年前、1998年でした。
初めて購入されたのは七尾市内のOさん
その頃はもちろんギャベも今ほど知られておらず、「何それ?」って知ってる人がほとんどいない頃。

それが、あれよあれよという間に今に至る
DSC_1591
そんなギャベ展が9月13()、14()、15()、16(日・祝) 4日間限定
URABE店内特設会場にて開催されます

あなたもココロ豊かになれますよ
「ギャベって何」って方やもっと詳しく知りたい方はこちらから>>>URABEギャベサイト
ギャベチラシ-1
  
Posted by yotch_urabe at 14:11Comments(0)ギャッベ | 近況報告

2019年06月15日

今年もやってきました!

年に一度のクリアランス・セール
今回はこんなチラシ入れてみました
クリアランス
そうなんです。
人知れず、カフェ・コーナーなんていうのもできちゃったんです(笑)

そして、店長が厳選したオススメ商品がこちら… ↓ ↓ ↓
セール
  
Posted by yotch_urabe at 10:00Comments(0)商品紹介 | 近況報告

2019年05月01日

「ほっこりする。ワタシの器」あります。

令和に合わせ(?)店内のレイアウト(令和ウト)も変えたURABEです(笑)
そんなURABEの令和最初のイベントはです
IMG_5323
令和の始まりと共に始まるイベントと合わせ、店内の令和ウト(レイアウト)も変えました(笑)

今回の器展は主に2人の作家さんのものです
まずはシンプルでありながらもあたたかさのある能登町在住のマスヤケイコさん。
IMG_5355

IMG_5354
南米チリにも住んでたマスヤケイコさん。

IMG_5358

そして九谷焼「磁器工房 福久」久田恵巳さん。
IMG_5356

IMG_5359

IMG_5360

5/12(日)まで開催してます
  
Posted by yotch_urabe at 15:46Comments(0)お知らせ | 商品紹介

2018年12月13日

正統派コーディネート!?

今回納めさせていただいた金沢市内のお宅は正統派でまとめさせていただきました
正統派というとちょっと大げさでしょうか(^^;;

家具の樹種は床材に合わせオーク材で揃え、ソファーとダイニングチェアーの張地も同じ色で揃えました
今回のお宅は金沢にあるカリモク・ショールームで商品をご覧いただき、全てカリモクの商品で合わせているので、木の種類も塗装色同じでスッキリと仕上がりました
IMG_4697
ソファーは蛯名 紀之さんというデザイナーのソファー。

ショールームに展示されているのは濃い色のフレームに鮮やかな青緑の張地で、カッコイイ感じでしたが、ナチュラルカラーのフレームに赤茶の張地にしたら、どちらかというとかわいい感じに
ワタクシ的にはお客様のイメージに近くなったと思ってます
IMG_4695
スライド扉タイプのテレビボード

こちらは寝室に置いたデスク兼テレビボード。
置くスペースに合わせてサイズが選べます
IMG_4699
  
Posted by yotch_urabe at 14:57Comments(0)お宅訪問 | 商品紹介

2018年09月22日

マツコがうちの店にやってきた!?

いよいよ始まりましたココロ豊かになれる魔法の絨毯展

そんな絨毯展を控えた先日…
マツコURABEにやってきた
マツコの知らない世界」でギャベを衝動買いしたマツコの来店とは、なんとタイミングのいい宣伝になると思い、写真を撮らせていただきました

マツコの知らない世界

マツコギャベ
すごく気さくに話してくれるマツコに「ところであの番組で買ったギャベはいくらやったん?
と聞いたところ、「実はね、あれくれたの」と教えてくれました。

という夢を見たワタシは病気だろうか…
ギャベ展を控えてるとこんなもんです(笑)


というようなギャベをメインとしたココロ豊かになれる魔法の絨毯展が七尾市古府町のURABEで始まっております

ロッキングギャベ

ライオンギャッベ

ギャッベ

ギャベチェアー

昨日、地元新聞社さんにも取材に来ていただき、早速今日の朝刊に載せていただけました
北國新聞
そんな、ココロ豊かになれる魔法の絨毯展24日(月・振)まで開催しております
世界に一つしかない運命の一枚があなたをお待ちしております

  
Posted by yotch_urabe at 11:01Comments(0)近況報告 | ギャッベ

2018年09月16日

毎日を幸せにする片付け

毎日を幸せにする収納・片付け教室なるものを開催させていただきました
収納
お話いただいたのは整理収納アドバイザーの辰巳益喜子さん

富山から来られたお客様も含め、幸せになる方が増えました
幸せになれる片付け

収納教室

辰巳さんのフェイスブックにも紹介していただきました
辰巳益喜子FB
ちなみに店長は接客してたため、終わりの方しか参加できず1/5ぐらいしか幸せになれませんでした(笑)
  
Posted by yotch_urabe at 18:51Comments(0)お知らせ 

2018年09月13日

数えて25年

酷暑に豪雨に台風という夏が終わり9月になるとでは毎年恒例のあれがやってきます

毎年恒例のあれって
あれとは今年で数えるとなんと、25年目を迎える手織り絨毯展です(^^;;
これです
ギャッベ展

このイベント、毎年開催させていただいてるんですが、準備がたいへんで
なんせ、店の1Fにあるほとんどの家具を撤去して、絨毯を並べるスペースを作っての開催ですから

じゃあ、そんな大変なのになぜ毎年毎年やるのか

それは、当日が楽しいんですよ
来ていただいたみなさんに、その時しか出会えない一品モノの絨毯を見てもらえること
いろんなお話ができること
そして、何より楽しそうな”お顔”で出会えること

そんな絨毯展「ココロ豊かになれる魔法の絨毯展」が9/21(金)、22(土)23(日・祝)24(月・振)4日間で開催されます
ギャベ展
「マツコの知らない世界」マツコも買ったギャベもたくさん入ってきます
  
Posted by yotch_urabe at 15:53Comments(0)お知らせ 

2018年08月06日

いいと思います♪

ソファーについて考える…

座るには背モタレが高い方がラク。
お部屋を圧迫感なく広く見せるには背モタレが低い方が…

と、デザインと掛け心地は相反するところもあるんですが…
それを覆すソファー入れました

フレッド
背クッションの置き方で背モタレの高さが高くも低くもできるソファー

FRD
名付けて、「お気に召すままソファー」(店主命名・笑)

左右別々に高さ調節できるので、このように右側は高く、左側は低くなんていうこともできます
ソファー
その他には、普段は低くしてスッキリ見えるようにしておいて、ソファーでくつろぐ時は高くしてゆったりと…なんて使い方もいいです
意外とありそうでなかったタイプのソファーです
  
Posted by yotch_urabe at 19:09Comments(0)商品紹介