実績解除中心のゲーム日記

XBOX360の実績解除中心になると思うけど、基本ゲーム日記です。

久しぶりの更新

前回が2014年の4月ですから、3年くらい放置していたとは。
とりあえず生存しております。

3年近く間が空くと色々と変化があるようなそうでないような感じなので、現状報告を。
ゲームに関してというか、360の実績解除に関しては止めたということにしておいてください。
Oneで実績解除もやる予定は今の所ありません。
というか、タグが凍結されてしまっておりました。
復旧させるのも面倒なので、そのままです。
現状、Oneでどうしてもやりたいと思うゲームも特にないのでねえ。

そんな中、今はひっそりと3DSですれちがいMii広場とポケモンをやっております。

すれちがいは約2年くらいかけて、1万すれちがい。
すれちがい全盛期にやっていなかったのが悔やまれる。
全盛期に大都市にいたのになあ。
正直、もう飽きているのですが、義務みたいな感じで続けております。
3DSはあとどれくらいハードとして続くのかわからないが、ドラクエ11までは続けたいもの。

ポケモンはサンでスタンプ全部埋めて、今はポケモンバンク解禁待ちです。

こんな感じの現状です。
このブログは今後どうなるのやらという感じですが、また気が向いたときに更新します。
更新するにしても、今のゲーム業界の愚痴みたいなものになるのかもしれませんが。

マッデンNFLの実績解除の思い出とか

XBOX360での実績解除はほぼ終了みたいな感じですので、何回かに分けて、その思い出みたいなものを書いていきます。

マッデンNFL

マッデンは06から13までの計8本実績コンプ。

06 北米版本体さえあれば楽にコンプ。
07 北米版本体さえあれば、残りはSLGみたいなことの繰り返し。
08 アメフトゲームの実績解除の基本はこれでほとんど覚えられる。
09 同上
10 しょうもないオンCOOP実績としょうもない追加実績
11 madden momentが少し面倒だが、08,09コンプできる程度の経験があれば問題なし。
12 このあたりから、マッデンの実績がおかしな方向へ進みだした気がする。
13 思い出したくない。

姉妹作に当たるNCAA Footballと共によくここまでやれたなと感心する。
ゲームとしては、良くも悪くも完成していたので、実績解除のためだけにやっているとそんなに不満もなかった。
実績の面でも12まではそんなに不満もなかったというか、北米版本体さえ手に入れればというのは問題ありでしたけど。
何にしても、アメフトに大して興味もないのによくここまでやれたものです。
というか、興味ないから、ここまで続けられたんだろうなあ。

一応、13の思い出も書いておきます。
当時は必死になってコンプしたが、その代償は大きかった。
見事に燃え尽き症候群みたいな感じで、まあ色々なところに影響が出まくった。
結果的に、実績解除はもういいやって思うようになったきっかけのソフトがマッデン13でした。
コンプした当時は来年もという気はあったのだが、実績解除に対するモチベーションが上がらなくなったんだよなあ。
13の実績が例年並みだったら、今でもコツコツ実績解除を続けてたかもと思うと、それってどっちが良かったのでしょう。

1月下旬の近況とか

明けましておめでとうございました。
もう1月も下旬ですな。
ここ1か月何かするわけもなくダラダラと適当にゲームをやっていただけでしたので、これと言って書くこともありません。

というか、いよいよ実績解除も本当に終了かなと思ったりの日々ですよ。
昨年3月で一旦実績解除中断して、8月に復帰という形でここまでやってきたが、中断前に残っていた中途半端な実績解除もある程度終って、心残りもそんなにない。
現時点ではWWE13をコンプするか否かで若干悩んでいるくらいです。
やりかけのものがあるので、もうしばらくはダラダラとやっているかと思います。

以下アニメの話

今期はWake Up Girlsがいいですな。
世間は酷評の嵐というか、酷評の多くはあのツイッター芸人が原因なわけで、どうにか黙らせることはできないものか。
正直、大絶賛できるかというとそうでもなく、それなりに評価している者としても企画の展開はこれでよかったのかという部分がいくつかあるわけで、現時点ではもう少し時間をかけて準備するべきだった。
せっかく中の人とキャラを名前や誕生日同じにして、シンクロさせようとしているだけに。
彼女たちの成長を見守るという感じで見れればいいや、それで化けてくれたらいいなといった感じです。

1年前のラブライブの時も思ったが、やたら他のアイドル物との対立を煽るのはどうにかならないのでしょうかね。
俺もそうだが、結構掛け持ちが多いわけで、うまいこと共存できるはずだろうに。
こういうネットでの工作がもう少しポジティブな方向に行くような世の中になってほしいよ。
あまりやりすぎたら、うざがられるだろうけど、今のネット全体に蔓延しているギスギスした空気よりはいい。

2013年のまとめというのはまだか

ファントムオブインフェルノとNBA LIVE 08実績1000にしました。

ファントムの方は既読100%が気の遠くなるような作業だった。
常々思うことだが、既読100%の実績入れるなら、もう少し解除する側のことを考えてほしい。

NBA LIVE 08の方は約4年ぶりのバスケのゲームということで、新鮮な気持ちでプレイしていました。
実績的に思ったことと言えば、これを08年頃にやっていたらなあ。
そうしていれば、勢いみたいなもので09や10もコンプを目指していたのだろうに。
06に手を出した時点で06のオン実績は解除不可だったので、あれな部分もあるのですけどね。

実績的には試合で解除できるものはCPU相手にと書いてありますが、2コン使用で可能。
一応、その手順みたいなものを書いておきます。

1,2コンは必ず無線コントローラーを使用。

2,普通に対人戦を始めて、1コン側で実績解除条件を満たす。

3,2コンの電源を切る。1コンで動かそうとすると、実績解除がどうのこうのという表示が出るが、とりあえず無視。

4,1コンでメニュー画面の再試合を選択。実績解除条件を満たしていれば、次の試合開始時に実績解除される。

これ使えば、実績解除は特に問題ないかと思います。
何度か間違えて、試合終了を選んでしまい、時間を無駄にしてしまいましたが、再試合を選びましょう。
効率よくやれば、5試合くらいで試合で解除できるものは全部いけるんじゃないのかな。
07年に出したゲームなので、今更な感もあるが、一応参考までに。

12月下旬

WWE2K14実績1000にしました。

実績解除wikiの星は、シリーズ経験者なら星2つでいいかと思います。
実績的にはアンダーテイカー絡みが少し難しく感じるかと思いますが、海外サイトを参考にやれば問題ないいでしょう。
いつものWWEのゲームですので、色々と安定しています。
ここで実績簡単と書いても、やる人は限られている現状はどうにもならないのでしょうかね。

もう少しで2013年も終わりますけど、国内の箱の市場は末期だなあという現状で、来年はどうなるのでしょうな。
色々なところが前世代の据え置きはPS3が最終的に勝ったみたいな風潮にしてますけど、今の現状は7年前に思い描いた状況なのだろうか。
据え置きのソフトの本数は少ないし、国内メーカーの出すソフトは期待外れのものが多くて、金の搾取もえげつなくなってきて、不安ばかり。
ユーザーからしたら、面白いソフトが出たらそれでいいのだが、国内外問わずマンネリ化が進みまくっているわけで、それを少しずつ打破してもらわないことには、厳しい状況は続くのだろう。
どのハードが勝ったとかはどうでもいいが、各社苦しんでいる現状があるわけで、来年以降もう少し据え置きに希望が持てるような状況になってほしいもの。

12月中旬

スカイリムはデフォルトの実績1000にしました。

ここまで来るのに約70時間で、思った以上に時間がかからなかった。
最初から攻略サイトを見ながらやっていて思ったのが、このゲームは何も情報ない方が楽しめるなあ。
実績のみのプレイだから、クエストなんかは半分も消化していないのでしょう。
DLCの分もやっていきますが、レベル上げの作業とかはどれくらいかかるのやら。
年内に終わらせたいものです。

終始、不具合にビクビクしながらのプレイは厳しかった。
進行不能のバグに巡り合うことはなかったが、フリーズは頻発したしロードの長さも気になった。
ベゼスタのゲームだから、これが当たり前の状況になってしまっているが、これはねえ。
というか、今のゲーム全体に言えることですよ。
悪い意味でロードの長さに慣れてしまった。
据え置き機なら、多少のロードの長さは我慢するけど、各社もう少し真剣に考えてほしい問題だ。

12月

先月半ばから、間に何か入れつつスカイリムを少しずつやっております。
現在、セールでDLCがお安くなっていますが、セール始まる数日前に全部買ってしまって、すげえショックでした。
こういうことは今までも何度もあったので、ウダウダ言っても仕方ないのはわかっているが、結構引きずっています。
発売から時間が経過しているDLCはギリギリまで様子見しようと今更ながら思いました。

プレイ時間は33時間ほどで、実績最優先のプレイとはいえ、楽しんでやっております。
攻略wikiを見ても、バグ情報ばかり書いてあって、進行不能のバグが出ないようにとビクビクしながらやっているのが辛いねえ。
発売直後と比べたら、問題ないのだろうけど。
デフォルトの実績1000を当面の目標にしてやっていきます。

箱1が発売されて、次世代機が出揃いましたけど、どうなるのやらというか、発表直後から思っていることだが、目新しさがないねえ。
ソフトは前世代機とのマルチが多いからというのもあるが、ここからどうなるのやら。
性能に関してもグラフィックは良くなっているのはわかるのだが、そういう段階ってもうとっくの前に過ぎているのにグラの良さを煽りの材料にしているのを見ていると何だかなあとしか。
海外メーカーが出すソフトもマンネリ化してきたなという印象ばかりで、不安ばかり。
国内メーカーはどうというか、据え置きは各社様子見で、どうなるのでしょう。
何度も書いていることだけど、ゲームの中心は据え置き機であってほしいよ。
古い考えというか、時代の変化についていけないおっさんなだけかもしれないけど。

From Dust実績コンプ

From Dust実績200にしました。

実績的にはストーリーで村全滅5回以下のSafe journeyをミスって2周したくらいでした。
2周目ともなると、色々わかっているので、そんなに苦労することもなくクリアできるので、無理に狙わなくてもいい部分があるのですが、効率を考えたら1周目でさっさとやった方がいいでしょうな。
チャレンジに関しては、動画が揃っているので、そちらを参考にやれば問題ないです。

ローカライズされていない点以外はいいゲームでした。

LAのアラン・ウェイク実績コンプ

1年半以上前にストーリーモードクリアして、放置していたAmerican Nightmare実績200にしました。

当時はアーケードが何だかなあと思い、放置していたが、久しぶりにやっても何だかなあという感想でした。
このゲームは普通にストーリーだけでいいと思うんですけどねえ。

一応、あまり役に立たないアドバイスでも。

・戦う作家
解除したのはノーマルのゴーストタウン。
色々な解除動画が上がっていますけど、共通点は最初に武器やら発炎筒を集めて、後はひたすら敵を攻撃しつつ敵の攻撃を避けるくらい。
攻撃を食らわないのが難しいわけで、自分なりのルートやら、戦いやすい場所を見つけるくらいしかないです。

・サバイバルの達人
こちらはナイトメアのゴーストタウンで解除。
実績解除wikiに載っている動画を参考に例のそれなりに安全な場所でどうにかなりました。
こちらは攻撃喰らっても大丈夫だったので、戦う作家よりは気楽にできるかと。

どちらにも言えるけど、ライトの使い方が結構重要になるかと思います。
複数に囲まれたら、1体に集中してライト使うより、ライトを当ててひるんだら、もう1体にという感じでやれば敵の接近を遅くできるので、余裕もできるかと。
上手い人ならともかく、下手糞だったら、練習あるのみというゲームでした。

11月15日の近況とか

レゴマーブル実績1000にしました。

マップが広すぎたというのもあり、収集がすごくきつく感じた。
いつものレゴと言えばそれまでだが、オープンワールドは勘弁してほしいです。
発売間もないのに、収集系の動画は揃っているのでそちらを参考にやれば問題ないというか、それがないとやっていられない量でした。
ステージごとの収集はそんなに大変じゃなかったが、キャラや乗り物のアンロックはわかりづらいものが多かった。

WWE2K14は先週フレと一緒にオン実績解除。
ランクマッチ10勝だけなので、1週間のトライアルだけで大丈夫でした。
発売が2Kになったのが関係あるのかわからないけど、13と比べたら、オンの接続が安定しているのが印象的でした。
相変わらず、国内からの接続はアンテナ1本でしたけどね
年内にコンプしたいねえ。

北米ではPS4が発売ですが、さっそく不具合報告が色々出ていますな。
ハード関係なく、最近のハードは初期不具合が多すぎる。
中身が複雑になりすぎているというのもあるし、ネットの接続が当たり前になったから、アップデートでどうにかするという考えなのだろうけど、最低限というものがあるだろうに。
来週の箱の発売以降、しばらくはこんな感じなのでしょうかね。
早く、次の段階というか、ソフトが話題の中心になる時が来てほしいもの。
記事検索
毎日細々実績解除。 空気フレ随時募集中、よほど怪しいタグじゃない限り登録するのでお気軽に。 メッセージなしでも大丈夫。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ