答練の問題作成吉田ゼミに

2009年11月10日

1017−813=204

口述受験者数:1017人
最終合格者 : 813人
残り    : 204人

204人に入りました。
また、来年出直しです。




yotiyoti112 at 12:35│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ツカドン   2009年11月10日 12:37
まー、飲もう。
こーゆーこともありますよ。
2. Posted by 傍観者   2009年11月10日 17:39
厭かもしれないけど、初心に帰ったつもりで謙虚に1年間勉強するのがよいと思います。
今の弁理士試験に受かっても弁理士事務所業界では特許技術者と同じ待遇でしょうし、コネクションなく働いてもストレス吸収体のように扱われる気がします。また、開業しても仕事を十分にもらえる人は一握りの気がします。すなわち、サラリーマンの方が生活レベルがずっと高いと思われます。
中途採用で企業に入っても上手くいかない人も多いのではないでしょうか?
よって、口述試験に受かっても状況は然程、変化しないと思われます。よって、ガッカリしないでください。
よちよちさんの好きな工業所有権の勉強を口述試験勉強を通じて続けて、色々な発見をしてもらいたいものです。

3. Posted by 筒坊   2009年11月10日 21:08
非常に残念でしょうが、まずはゆっくりと休養なさって下さい。
4. Posted by よちよち   2009年11月11日 01:39
ツカドンさん

祝賀会で会えず、残念です。
でも、アルコール禁止のツカドンさんと飲んでも面白くないので、
来年にとっておきます。
5. Posted by よちよち   2009年11月11日 01:47
傍観者さん

とりあえず、受験仲間と祝賀会に行けないのがストレスです。
口述の勉強が入るので、外国の特許法の勉強や、
英語の勉強が十分にできなくなりますね。
結局、試験に受かっても勉強時間は変わらないと思います。

工業所有権の知識がまだ不足しているので、勉強せい、
ということだと思います。
6. Posted by よちよち   2009年11月11日 01:50
筒坊さん

口述の方は、ちょっと休もうかと思います。
Y田ゼミの詳細が出たら考えます。
確か、11月中旬に詳細がでるような・・。
あまり休めないかも。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
答練の問題作成吉田ゼミに