私は景気循環装置

  • author: yots56_7
  • 2008年11月18日


最近、お金の使い方が荒い感じがする。



欲しいものいっぱい。でもたいがいのものは我慢している。



なぜなら、それ以外の出費が案外多いからだ。




突然の飲み会があったり、紅葉観にいったり、遊んだり…




私の大嫌いな交通費も地味にかさむorz




そういった遊びのお金をケチるのとため息はつかないようにしてます。




福が逃げるらしいデス。




それを理由につい使ってしまうのよ。゚(゚´Д`゚)゜。




なんだろなぁ…この出費癖。



とりわけ病んでるわけじゃない…小さな病みごとで一喜一憂してましたが…



それはおいといて



でも、使うべくして使うお金のような気がするから私は財布のひもを緩めておく(・∀・)




ここでケチる意味がわからん。




食費はコンビニさのおかげでがかなり助かってるし。




さらに今週から3週間ぐらい、預金残高が危機を迎えるかもしれないぐらい…




いっぱいお金使う予定はてんこもり(((( ;゚д゚)))




でも、私は屈さない。この金融危機でも。私の消費で景気循環を起こしてみせる。



























つっても、もっとバイトしなきゃいかんのだろうなぁ。

全く収支が一致しておりません( ´_ゝ`)

11月真ん中の日曜日

  • author: yots56_7
  • 2008年11月16日

悔しい。


当初予定していたモノがいきなり、キャンセルされ、せっかくの日曜日が1日暇となってしまった。


キャンセルの理由がやむを得ない理由だから仕方ないんだけど…



とにかく、何もやる気起きず…



ストレス発散で冷蔵庫にあるハイキを爆食いした。



なんか振り回されているような…



疑い出したら…キリがないよ



信じたいけど、でもなんかしっくりこない。



マジ、何考えてるのかわからーーーーーーーーん。



っていう頭かきむしる1日だった。



気にし始めると、気分が↓んで

先週分の「ギラギラ」と「オー・マイ・ガール」と「ブラッディマンデイ」を一気に見た。






ちょっと復活した(´∀`)


そんなインドアな日曜日。

紅葉を観てみた

  • author: yots56_7
  • 2008年11月12日

久々になんも予定の無い日だった。



ものすごく天気がよかったので、一人で紅葉狩りにいこうと急に思い立った。



12時半に南草津を出発。電車の中で「京都さんぽ」という本を見ながら行先を決定。



しかし、行きたいところ、行っておきたいところこれがまたいっぱいある。



やはり、紅葉の名所と呼ばれるお寺には是非足を運んでおきたいところ。



京都駅から市バス5系統に乗った。観光客を詰め込んだバスに揺られること45分



1つ目は詩仙堂を訪れた。




詩仙堂


関西ウォーカーにも載ってたっけな!?






P1040249





でもまだまだ青い様子…



11月の前中半なのでまだ早いのかもしれない。見ごろは来週、再来週といったところか。



でも日の当たるところはしっかり色づき始めていた。




モミジ







一輪の・・・







でも青、黄色、オレンジ、赤と様々な色がまじわりかえって風情を感じた。



500円の拝観料を払ったが大満足だった。


1時間ものあいだ自然を眺め、写真を撮り、そして美味しい空気を目いっぱい吸いこんでからだを浄化させた。




茶室










紅葉以外に建物も楽しむ。


2階の茶室やんごとなしだわ…。



ココはyotsお奨めだね!



そして、2つめのお寺までは歩いて移動。



途中








京都には小さなお寺がホントいっぱいある。






田舎。









「日本昔話」に出てきそうな景色だ。



郷土臭ただよう古き日本ハケーン


なごむよねぇ(´ω`)





で2つ目に到着。



曼殊院(門跡)を訪れた。



ここは比較的紅葉が進んでいた。



日が沈みかけ、西日に燃えるように赤く輝く葉が実に美しい。



紅葉☆








かれさんすい









庭








西日と夕日







お寺までのイチョウ並木を見ながら、30分たそがれたわ〜w



日本の文化に詳しい方には朗報。


曼殊院には園城寺の黄不動を模写したオリジナル黄不動を所有している。


ただし、ホンモノは府立博物館にあるらしくて、レプリカを拝見した。



ただしレプリカでも国宝というのに驚いたわ。力強いその表情に萌え。





さてさて
ラストは紅葉の定番である永観堂のライトアップをみるため少し足をのばす。





茶屋









塔












青葉









赤葉






一度いってみたかったのがこの永観堂。



つい、堂内を2周してしまった…しっかりとメモリーに刻んだ。




本格的な紅葉狩りはこれからのようだ。それでも観光客で賑わっていた。




少し早まった感があって残念だったが…また暇をみつけて行ってみよーと思う。



来週末はおそらく観光客でいっぱいなんだろうなぁ…

4か月放置・・・

  • author: yots56_7
  • 2008年11月11日

今日たまたま開いたこのブログのページ。


昨日の訪問者1。



この120日の間、たまにでも見てた人がいるのかなぁと思うとホントごめんなさいって感じです。


で、今手帳を見ながら、この4か月の思い出にひたっておりました。




一気に代わった状況




4回生の自由さ。



そしてお先真っ暗だが、この衰退した日本を含む世界のどこかで40年もしくはそれから何十年もの間、企業戦士として戦場でドンパチするのかなぁと考えると、ここにきて本当に大人の仲間入りするんだなぁという勇ましい気持ちになります。











大学生が社会的にも今の僕の生活をみてもいかに自由な存在かってことを考えずにはいられないくなりました。



これからの100日が追い込み大事だと感じます…。そうだと思います。

3年ぶりにもう一回

  • author: yots56_7
  • 2008年06月04日



昨晩、そして今朝、大学から帰宅後とドラマ版「電車男」を復習しております。







伊東美咲!
東京 Akihabara!!


ヲタ!!!



不思議なぐらい一回生のころを思い出すぜ…。




まだあの番組が放送されてた頃はアルバイトもしてなかったし、






カンドラも入ったばっかだったし、授業もマジメにでてたなぁ…




yotsの通常モードもメガネ小僧でした。



3年たった今見ても、これは日本が生んだ最も現代的な恋愛ドラマだと思う。




そして同時に思うこと…


























僕の恋愛事情も
あの頃と大差ないということ…


しかし、3年間の大学生活を振り返ると
いろいろと時の流れを感じます。

最近いろんな人に言われること

  • author: yots56_7
  • 2008年06月03日



「就活も終わってさ、暇でしょ?何してんの??」
















「最低週回は大学いってます。授業と人間ウォッチングのために。」



あと
「アルバイトを週◆Νぐらいでやってるねぇ。」



「筋トレもしてますなぁ。」



そして
「よく、お酒も飲むかぁ。。。」











まぁ…要約すると。

面白さを求め大学へいき、飲むためにバイトをして、夏と来るべく日に向けて気ままに筋トレをする


それがアンサーってとこでしょうか(´・ω・`)











ところで

『アメリカ型資本主義を嫌悪するヨーロッパ』(2006年 福島清彦 著)

をやっと読み終えました。




とりあえずわかったことは、

市場原理主義と福祉社会を解体させ、政府の役割を極力縮小させ、過激なキリスト教頼みの政治をおこなっているアメリカが、同時にとてつもない軍事力をチラつかせながら世界のリーダーを務めていること自体がおかしいし、21世紀世界にとってそれがいつか脅威となる時代がやってくる。


そこで日本が今後目指すのは、ひたすら利益と市場主義を追求するアメリカの考えではなく、弱者をいかに出さない社会づくりであり、また弱者が出た場合は国と市場の中間に位置する「市民社会組織」に権限を委譲させ、そのための総合的な共同体作りと制度の再考察を国家の役割として重んじるヨーロッパ(EU)型の社会モデルである。



これをどうやってビール研究とつなげるかが僕の腕のみせどころですw


次は2001年にノーベル経済学賞に輝いたスティグリッツの

『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』(2006年 E.スティグリッツ)


に挑戦します(´∀`)

読書の梅雨

  • author: yots56_7
  • 2008年06月02日

今日はわけあって10時に大学へ。


1時間ほどで用事を済ました。


はぁ…雨降ってきたよぉ(´Д⊂)





後から知ったのだが、今日梅雨入りが発表されたそうだ。






今年は雨の日は徹底的に本を読もうと思っている。



親にずっと言われ続け、自分でもこの就活を通じて実感したこととして、


自分には教養が無さすぐる・゚・(ノД`;)・゚・





ということで1週間で最低1冊はbook読みます!!(●´ω`●)




ビジネス系、経済系を中心に。























あと、
7月27日(日)第140回 TOEIC公開試験受けようと思ってる人いません?

突っ込み事件

  • author: yots56_7
  • 2008年06月02日

テレビでしか見たことないこと光景を

本日、間近に目撃することになりました。















今朝6時から早朝のベテランアルバイターの緊急事態により


急きょ早朝アルバイトに入ることになりました。






しかも店長と二人orz




レジ中心の仕事を3時間こなして、平穏に終わるはずでした。




そして天気のいい日曜日をまたーり過ごすはずでした。





8時30分



終了時刻の30分前…




yots:「ゴミ箱みてきます!!」



勢いよく段ボールをもって飛び出した。






(ギュウギュウ







ゴミ箱のゴミを段ボールに詰めていると…





yots:「…ったくよ、缶ぐらいわけて捨てろ…ゴルァ」







(ヒューーーーーン
















""""ガッシャーーーーーーン""""
















(((( ;゚д゚)))???







えっ…




振り返ると

そこには…





車のボンネットが店内へ

























(゚∇゚ ;)エッ!?



事態が飲み込めないアルバイター。






しかし、目の前にあるのは現実の光景。




さすがに震えたね





もし、あの時ゴミではなくて栄養ドリンクの補充でもしていたら、僕は今ごろ病院送りです





そして入店してきた車のボンネットによって破壊されてしまった
巨大ガラスの破片が自分の頭の上に落下してきたら…と思うと恐ろし過ぎる。






下手したら命を落としていたかもしれない。




たまたま、立ち読みのお客は
エロ本のあたりにいたらしく、けが人は事故の当事者も含めていませんでした。




ただ…

運転者:学生♂、しかも初心者マークかよ



同乗者:学生×5人(ハイ…定員オーバー乙






男女4:2





楽しいはずの日曜日が、一瞬にして悲劇に変わってしまった運転手とその仲間たち。




そして店内から急いで出てきた店長はボソっと



「またやられた。」と落胆気味…





実は、壁やガラスに突っ込む事故は過去にも何度か起きているらしい。




とにかく全員の顔が、引きつっている。







即、警察が到着。









あふれ返るやじうまども。写真を撮りだす輩。






事故対応に追われる店長に代わりレジに入ると、


「兄ちゃん、エライことなったなぁw」と各客から逆フレンドリーサービスを受ける(本日限定。。。





















他人の不幸がどうせ面白いんだろう…




ひでぇヤツラだぜ。




結局、yotsは今日も延長戦に突入するはめになる。






まぁ…事故の当事者が僕の給料を払うんだから関係ないぜ…。。




てか、コンビニに車を来店させると、どれだけの額を支払わなきゃいかんのだろうか。。。



なんとなく関心がある。



言うまでもなく
・自家用車の修理費

に加え…


・交通規則違反による罰金
・コンビニのガラス、サッシ、壁など破損部分の修復費
・店長や僕の無駄な労働にあたる対価分
など…


人に怪我をさせていれば、さらにアップも全然考えられる。


挙げ出せば切りがないだろう。




























生きてるって素晴らしいことですよね。。。

残業。。。

  • author: yots56_7
  • 2008年05月28日

昨晩は今週2回目のバイトだった。


大幅な売り場変更とセブンイレブンフェアの商品在庫確認に加え、
月末ということで店長自身かなり忙しそうな様子





(退勤30分前



「yotsくん、頼みがあるんだけどウンといってくれんか





いやな予感…




明日の早朝はいってくれとかいうんじゃないだろなぁ、オサーン (´Д`)





実はそういうことが冗談抜きでよくある。



「今日の9時までを10時までに変えてくれんか??」




まぁ…そういうことならと簡単に了解する。





ということで5時間のシフトが急きょ6時間となった。





しかし、普通であれば残業代は25%増し賃金になるんだよなぁ


この場合、セブンイレブンのコンピュータシステムでは
勤務シフトが5時間から6時間に変更されるだけなので、残業扱いにはならない。



お金がない僕に1時間余分に働かせてくれたと前向きに捉えるべきだろうか…


ただアルバイトであれ労働者は雇用主から「時間」を拘束されてしまえば奴隷となる

社会経済学の授業で先生が言ってたことを思いだした。



これまで、派遣のアルバイトを何度かやったが、残業した時に残業代は常に給料に上乗せされていた。

この日実は9時半から友達と軽い約束ではあったが、会う予定が入っていた。

そういうことも考えると9時〜10時の1時間は体力以上に犠牲にしているものが多い。




結局9時半からの約束が10時半からになり、そこから深夜4時まで。

深夜3時解散と4時解散では次の日のひびき具合が違う。




あえて良心的な関係を保つためにも、残業代は請求するべきだろうかぁ

小さいことだけど、これまで小さいことをかなりたくさん目をつぶってきた。




これまでは「アルバイトだから…皆と楽しくやれればいい」と考えていたが、
本来はアルバイトは、すぐ首を切られてしまう存在だからこそ、そういう賃金についてはしっかり考えなきゃいけないのかもしれない。



















軽い心付けでもあると、ただでさえ頑張って働く私がさらに一生懸命働いちゃうのにw
まだまだ店長の手綱さばきは甘いです( ´,_ゝ`)

関西内定者のつどい

  • author: yots56_7
  • 2008年05月25日

内定が出てから早いもので、もう1か月ちょいε=ε=(;´Д`)





さてさて、昨日09年度新卒内定者のつどいがあるということで、久々にスーツをまといはるばる神戸までいってきた。




3月、4月に選考が行われたビルと全く同じ。





この日が6回目の訪問にしてはじめての交通費支給だorz



ウキウキ(´∀`)







18:00集合で
17:25着の僕がまさかの会場一番のり。



10分ほど一人待合室で待機。







(コンコンコン






女1:「こんにちは。」





yots:「こんにちは!!」



社員だった。



女1:「今日は関西の文系内定者だけだから20人弱だけなんですよ。」







yots:「へぇ、そうなんですかぁ…」



理系も入れて200人近く全国からくるもんだと思ってたので、肩の力が自然と抜けていった。



すると、1人、2人と学生が入ってきた。



6人机がいっぱいになったところで軽く自己紹介をする。


関西にはkkdrと一般的にいわれる私大がある。







すると




d:3人
r:3人



一気に打ち解けることになった。


しかも、僕と同じマンションで、同じ階に住んでいるrの学生に遭遇する。


奇跡としか思えん…(=゚ω゚)人(゚ω゚=)!!



しかも2年以上マンションから徒歩1分のコンビニでバイトしているのに、一切見た記憶のない顔だった。




向こうも同様だそうだ。





そして同ビル内に用意された宴会会場にいざ移動( ´_ゝ`)ノ!!



5つほどのテーブルがあり、
若手社員と人事をあわせて15人ほども交えて席につく。



寿司にサーモンのマリネにローストビーフ…


お洒落なクラッカー


他には

温かいそば…



まるでTV「オールスター感謝祭」の休憩時間を思わせる贅沢さだ。




飲み物は…(つд⊂)ゴシゴシ





全員がビールで乾杯してるよΣ(´д`;)

ジュースで乾杯してるヤツいねぇのに驚いた。


きっと酒の飲める口というのも選考に関わってるんだろうなぁ…と勝手に思ってしまったんだが。


話してても
どこかノリがよくて元気で、笑ってるヤツばかりだった。




自己紹介時に「自分はすべり知らずなんで、ここですべらない話します」といって


ハードルを挙げ


社員も含めて会場を大爆笑させたスゲーのもいた。


あとから聞けば、お笑いのオーディションをうけたことがあるらしく、一番温めてたのをかましたという。




2時間半のうちに食べつつ、飲まされつつの中でほぼ全員と話すことができたのはスゴイと思うわぁ。


そこで判明したこと…14人/19人がkkdr





21時に宴が終了した。

予想どおり、次は学生だけで飲みにいくことになった。



これまたほぼ全員が参加することになる。



理想の仕事を語り、大きな企業ビジョンを語り、愛を語り…


金曜夜という時間はあっという間に過ぎ、いつしか12時半。



熱い、元気で面白い、変なヤツの集まりだった。





はしゃぎすぎて、終電を逃したため梅田のネットカフェで早朝まで過ごすはめになったが、顔合わせとしては最高だったと思う。























「おれ達は、打倒ミタル!!」ラシイ

ページトップに戻る▲