非常事態宣言14日目緊急事態宣言29日目

2020年04月25日

非常事態宣言18日目


今日から、いのちを守るステイホーム週間だそうです。

ここに来てさらに自粛強化週間、今が一番つらいところですね。

当院も、ビニールカーテン設置や感染予防品をそろえたりと準備中です。

感染予防関係の物資は、今本当に値段が高いですね。

生活費をじゃんじゃん削ります。
 









人類史で最も流行した感染症は、

100年前に世界人口の1/4が罹患したスペイン風邪が有名。

死者は1億人に達したともいわれ、聞くだけでゾッとしますが。

今では季節性インフルエンザとして毎年流行し、予防接種は3,000円です。








新型コロナも根本的な収束は、

➀ワクチンができるか(17か月後)、

②集団免疫を獲得するか(その前に日本では医療崩壊リスク大)、の2つだけ。

人口の6~7割が感染し免疫を作れば、感染先が削られまくり一気に収束に向かうとのこと。

しかし、イギリスが当初この路線で失敗し、首相も一時は大変なことに  

むむっ、、これは、、、どこかで同じような事態にあった気がする・・・



maxresdefault


大型輸送ヘリの中から、敵地に落下傘降下し、

決められた時間場所に集結後、作戦行動を始めます。

しかし途中で命を落とす隊員の数も想定しなければなりません。

なので、最低7割が地上の集結場所に集まれば、もう作戦はスタートします。

決められた時間までに集合しないと、死んだとみなされ置いてかれちゃうので、、、


特に慣れない一等兵くらいのころは、

着地後すぐ落下傘をグルグルに畳んで、重い荷物を背負い、

何かあってもいいように、銃剣をライフルの先端にくっつけ、(これで敵がきても安心だ

置き去りにされないよう、集結地に向かい、半泣きで必死に走るのです。

BA001_0036

これから大空に羽ばたく予定の、空挺教育隊の学生たち (20年前)

このあと同盟国にて同時多発テロが発生、彼らの多くがイラクで活躍します。

7割集まれば戦えるよ理論(ウイルスとも)です









一方、個人の自主性を尊重し、

ロックダウンも自粛もせず、ジャンジャン感染して集団免疫を目指すスウェーデンは、

その甲斐あってか、経済への影響が少ない ・・・とはいえ、

お亡くなりになった方の率がとても高いようです。

さきほど、池上さんの番組でやってました。

このやり方は、日本には合わないよねと、、、







2021年の中旬以降は、

新型コロナもしょせん季節性インフルエンザの一つです

予防接種が増えるのが面倒ですが。

今はやはり、きちんと自粛。。。 

自粛が一番の社会貢献とはいいますが。。。。

しかも、ここに来てさらにステイホーム週間ですと、、、   マジカー。。



私は、この18日間、美容師さんと学校職員さんの2人としか直接話していません。

その代わり、

ビタミンC 4000mg/日、 
ビタミンD 10000iu/日 摂取で、確実に免疫抗体を大量産生します。( ig-A抗体ではありますが)


先ほど見たニュースですが、

アメリカで3,000人に抗体検査を行ったところ、14%の方に抗体があったそうです。

ロックダウンした中でも、知らず知らずのうちに感染し、すでにしれっと治った方が14%。


行政からの “お願い” と、自主性に任されている日本の場合、もっと多そう。。。。

ちゃんと自粛で大事をとりつつ、この辺が希望かと。

おそらく、最低でも3~4割方はすでに抗体もってるのでは、、、


東京都の1日感染者数が100人を割ればその傾向と勝手に思ってますが、

根拠のない話は不謹慎ですので、、、、やっぱり早く献血に行きたい、いやいや

抗体検査キットの1日も早い普及+フィードバックを願うばかりです。(色々問題ありそうですが)

自粛明けは元気に施術させていただきますね





yotsume_st at 23:48│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
非常事態宣言14日目緊急事態宣言29日目