大門整体日記〜朝日とともに始まる治療院!

人間の体の中は空も海もある・・・ 肩こりも腰痛も、そして小顔も、その目で見ていきたいと思います

井上塾(治療研究会)

治療研究会!

今は3月
4月からの新年度に向けて

スタートをきるような
そんな内容にしよう!

と挑んだ、

本日の
院長井上主催の
治療研究会。

(4月スタートの準備を
4月になってからやったら
遅すぎですから♪)


それにしても

こういうセミナーは商売上
「わかった気になってもらって」
帰ってもらうのが
基本だとは思うけど

院長井上、
そういうことは
いたしません!


今の、それぞれの自分を超えて
成長するためには

「わからなかった」
部分があるのが当然だから。


「内容が全部わかる」
セミナーだったら

今の自分の範囲内ってことだから
成長がないですもの。


でも、今の自分の内容を
超えた内容をやるっていうのは

当然、とってもしんどい。


そんなしんどい内容に
ついてきてくれた受講生に感謝!


途中
集中力が切れてきて

目が泳いだり
耳が聞いてるだけ、になっていた
先生もいらっしゃいましたが

それでOK!


それでも
「あの場にいた」ことが
静かに、だけど確実に

その先生のなにかを
成長させているから。


中国武術に基づいた
治療における
体の使い方
心の使い方

「教えてもらう」のではなくて
「考える」訓練。
(もちろんヒントは伝えますが)

そんな
キツイけど、身に染みる時間を

image2


乗り切ったメンバーに拍手!


メンバーのいろんな方を見るにつけても

今「変化」の流れが
来ているんだな、と

そんなことも感じた一日でした。


メンバーのそれぞれの
一年後の成長が楽しみです!

もちろん他人事じゃなくて
院長井上も、変化、です。


『最も強いものが生き残るのではない。
 最も賢いものが生き残るのでもない。

 変化に対応できるものが生き残る。
     −チャールズ・ダーウィン』

ハード! ハード! 治療研究会

世の中には
いろんなセミナーがある。

院長井上も
いろんなセミナーや
ワークショップに出てきて

素晴らしいものにも出会ってきたし
全然ダメなのにも出会ってきた。


その中でも
一番たちが悪いのが

「見た目はいい
(参加してる最中は妙にやった気になる)

けど

家に帰ると、
あの興奮はなんだったんだろう?
となって

また行ってしまい、
セミナーの最中だけはまたやる気になる」

そういうセミナー。


ためになった気はするけど
実際には、得るところが少なくて
主催者をもうけさせるだけ

そういうセミナーは
本当にヤバイ。


まあ、おかげで
そういうセミナーの仕組みだけは
わかりましたが。


うって変わって
本日は院長井上主催の治療研究会。


”そういうセミナーの仕組み”
がわかってるのなら

そういうセミナーをやるのかって?

ノン ノン ノノーン!


逆です。

「見た目は悪い
(参加してる最中は、超ハード!)

だけど
家に帰った後
日常のそこかしこで

「そうだ、そういうことだった」
と思い起こせるような」

そんなセミナー


いや、口で言うのは簡単だけど

営利セミナーとしては
ありえない。

だって参加者がボロボロになるもの(汗)


あと、参加者の方が
歯をくいしばってついてきてくれないと

そもそもそんなハードなセミナーは
成立しない。


だが・・・

fd27362a.jpg

成立しちゃったよ!

受講生の先生方の
やる気と歯の食いしばりに感動!


怒涛(どとう)の無茶振り

b180faa7.jpg

受講生、全員が

126faba3.jpg
 
問題提起も

7d7dce41.jpg

その回答も

93c72c8b.jpg

どちらもこなす

668279e7.jpg

発表のお題だって

7b6ecf7b.jpg

各自5秒前にお知らせさ!

7a571928.jpg

さらにそこに院長井上の

cd0603f5.jpg

コメントも入りまくり!

5461a5df.jpg


それだけに終わらず
後半は

頭を食いしばっての2時間。

2d7cfa5a.jpg
 
某H先生曰く
「〇〇〇って、絶対に役に立つんだけど
 誰もが一番やりたくないんですよね」

その〇〇〇を2時間かけて
徹底的に詰める。


セミナー中だけど、お菓子も解禁さ!
(差し入れしてくれた先生方、
ありがとうございます!)

1e395cb2.jpg

だって脳に
糖分が必要になりまくり。


ある先生の顔が
どんどん、頬がこけてきてる・・・

だって治療セミナーなのに
技なんてやらなくて

かといって
話を聞くという内容でもなくて

ひたすら
「頭を使うことを『実践』」
してもらいましたから。

こんなの自分ひとりでは
絶対無理!

あ、今集中力が切れたな、という
先生方の姿も見える・・・


でも
やっぱり

みんな、持ち直して

怒涛のゴールじゃーい!

b0fc35bd.jpg

参加者の先生方
本当に(本当に!)
お疲れさまでした!

もしかしたら
全国にはまだお正月気分の治療家さんも
多いと思う

1月はじめの
この時期に

これだけのハードな内容をこなしたら
伸び方に違いが出て当たり前。

駅伝が正月のヒーローなら
1月8日のヒーローは
院長井上にとって、先生方です。


実は本日、
セミナーに行く前に

増上寺にいって

image

セミナー参加者の先生方について
お参りをしてきていました。

00e2444b.jpg

「先生方が、いい学びを得て
 それを活かして楽しく過ごせますように」
と祈ってまいりました。

それが現実化するといいな。
 

セミナー後は
スーパー参加メンバー
O先生、A先生、H先生と

なんと6時間の喫茶店。

男3人で、O先生にお願いした
「モテル治療家、モテない治療家」
についてのお話も最高で

いいエネルギーをいただきました。
ありがとうございます。

というか
みんな疲れてるのに
「〇〇先生は、ここをこうすると
 もっと伸びるんじゃないか」みたいな

そんな話が、やっぱりメインで
このメンバーはやっぱり
やさしいなあ、熱いなあ、と
嬉しくさせていただきました。


それにしても10時間
ほぼぶっ通しかあ・・・
みんな体力あるなあ・・・


参加した先生方

学んだ内容を現実にして
連休明けから

クライアントさんに
元気にキレイに
なってもらっちゃってください。

院長井上も、進みます!
 

節目の治療研究会!(その5/5) すいません、やっとラストです!

(昨日の記事より続きます)

というわけで

いきなりのH先生のプチセミナー!

d9511bd9.jpg

怪しい!

c3c59dde.jpg

意味不明!

5b1cb440.jpg

無意味に凛々しい!
やっぱり怪しい!

から始まって・・・


092847cd.jpg7bea78a0.jpg

cd6f57da.jpgab42470c.jpg

基本の技も、研究、研究!


「自分だけの必殺技を作る!」

ab6565d8.jpg

そのために超真剣に研究だぜ!


だけど

6b875b17.jpg

セミナー中なのに
お菓子を食べるお茶会もやっちゃった!

カオス感、半端なし!


そうして
極め付け。

院長井上、
大チャレンジとして

今回の会、ある発言で始めました。


その発言は・・・

「今日、やる気が全く出ないんです」



・・・ヲイ。

それなりのお金をいただく
セミナーの講師としては、ありえない発言。


ちなみにギミックとして言ってるのじゃなくて
今回は体調、私生活含めて調子が悪く
本当にやる気が出なかったのです。


でも、だからと言って
それを皆の前で言うってありえない。

プロ講師としては、それ失格でしょ?!
という話。


なんですが


治療って
いつだって

その時の治療家と
その時のクライアントさんとで
スタートする

一回限りの
コンサートみたいなもの。


カラ元気を出すのが
プロとして必要な時もあるが

自分が調子が悪くても
それでも「最高の治療」が出来る人

そういう人のことをこそ
院長井上、プロだと言いたいのですよ。


というわけで、
「今日やる気ないです」と言うことで
自分を追い込みまくって

(だって、そんなこと言って内容がダメだったら、
最悪じゃないですか・・・)

実施した今回の節目の研究会。


終わった後には

院長井上が、その勘を
信頼しまくっているH先生から

「はじめに、あんなヤバい一言を言って

 しかも本当に、なんだか
 もや〜っとした雰囲気で進んでしまって

 それなのに、参加者の先生が
 みんな今までで最高に集中してるんで
 ビックリしました!


とお言葉をいただいたし

「今回は『神(かみ)会』だった!」
と言ってくれた先生もいるらしい。


うむ。
チャレンジ大成功。

というか、院長井上だけじゃなくて
参加者みんなで勝ち取った勝利だけどね!


というわけで

ハイ、ポーズ!

image

俺たちの暴れん坊は止まらない!


年末はいつも
来年も会を続けるか迷うのですが

とりあえず来年も
治療研究会は続けようと思います!
(一応、第一回は2017年1月8日予定)


ご参加していただいた先生方

参加できなかったけど
泣けるメールを送ってくださった先生方

ありがとうございました!

(そして長いブログを読んでくださったあなたにも
 『ありがとうございました』!)

お互い、よい年末を迎えましょう!


節目の治療研究会!(その4/5)

昨日の記事より続きます)

そんなわけで、明確に

「ワークショップ」をやろう!

と決めたのはいいんですが
これがまた難しい。


参加者の先生方も
「セミナーと思って」来ているし

「ワークショップなんて知らない」
という先生も多かったと思う。


でも、続けるというのは偉大なこと。

今年の中盤あたりから

「ああ、全員でお互いに学ぶ、
本当の意味での『研究会』になってる」

「これがワークショップの醍醐味だよ!」

みたいな会が
出来るようになってきた。


「自分のパフォーマンスは良かった!」
じゃなくて

「今日、作れた

 あの『場』は良かった!」

と思えるのが嬉しかった。


うん。
素晴らしい治療のセミナーはたくさんあるけど

治療の『ワークショップ』で言ったら
井上の治療の会、

日本有数のレベルにある、と
言い切れます。

なんでそんなに自信があるのかって?


だって、ワークショップって
講師(というかファシリテーター)だけじゃ
成り立たないから!

ワークショップは
セミナーと比べて
参加者の方に左右される部分が大きいんです。


ずっと出席し続けてくれて

「研究ってこういうことか!」と
どこかでつかんでくださった

そういう参加者の先生方がいるから
「あの場」が作れるんだぜ!


というわけで、
今回に突入!

ところが、
記念すべき会なのに

義理事や、風邪や、試験などで
レギュラー陣が、けっこうお休み・・・

でも「そのメンバーでしか出来ないことをやる」のが
ワークショップの醍醐味だ!

(すいません。やっと次でラストです!)

節目の治療研究会!(その3/5)

昨日の記事から続きます)

ちなみに
セミナーとワークショップの違いは
厳密に言うと、いろいろややこしいのだが

あえてシンプルに言えば

セミナーは
「教えてもらう場」

ワークショップは
「自分で探って、発見して、気づいていく場」

という感じでしょうか。


でも
「自分で探って、発見して、気づいていく場」
を作るのって

口で言うのは簡単だけど、難しい!!


正直、
教える内容を限定して

それを、
わかりやすく、とか
面白く、とか

工夫して伝える方が、
「効率的」だと思う。


だけどね。

これはハッキリ言えるんですが

効率だけの勉強は

治療の現場では
あまり役にたたんのですよ。

(もちろん勉強してないよりは
勉強してる方がいいんですが)


だって、
治療の現場って

いつだって
見たこともない問題が起きてくる。


クライアントさんは
毎回毎回、違った表情の症状を
見せてくれる。


そんな、
いろんな状況に
対応できるようになるには

「効率」じゃなくて

泥の中をもがきながらも
その場その場での
正解を探ってゆく

そういう「姿勢」が
大事なんじゃないか、と思ってます。


たとえば、院長井上の兄弟子は
気が狂ったように(失礼!)
解剖学を研究しているのですが

あの時間のかけ方・・・
正直、効率はよくないと思う。

でもその結果

誰も近寄れないレベルの
解剖に対する考え方を
身につけられている、
そう感じています。


そう。
効率で勉強してる奴って

もっと他の
効率いいやり方をしている奴に

常に追い越される
危険がある。


「世界で一つだけの花」
というフレーズはいいんだけど

みんなと同じことを
より効率的にやるだけじゃ

世界で一つだけの花じゃないじゃん!


みんなと一緒のものに
どれだけ早くなれるかみたいな

そんな姿勢は
少なくとも治療家には
向いてないんじゃないかな。


だから、
セミナーだけじゃなくて
「ワークショップ」を提供したいな、と

そんなことを思っていた
今日この頃・・・


(すいません。まだ続きます。自分でも汗)

大門整体院リンク

大門整体院(朝6時から!)
電話: 080-6663-6883
東京都港区芝大門1-2-5
新橋・大門・浜松町・
御成門・神谷町圏内
自己紹介
このブログを携帯に登録

http://blog.livedoor.jp/yotubye/
最新コメント
記事検索
大門整体院携帯サイト

http://katy.jp/body/
大門整体院
大門整体院
東京都・都内/港区
新橋(新橋駅烏森口)
→ JR・ゆりかもめ
浜松町(浜松町駅北口)
→ JR・モノレール
大門(大門駅A5出口)
→ 都営新宿線・都営大江戸線
神谷町(神谷町駅3番出口)
→ 東京メトロ日比谷線
御成門(東京都)
→ 都営三田線
圏内の整体院です。

お読みいただいて
本当にありがとうございます!

今日一日が
あなたにとって
よい一日でありますように!
  • ライブドアブログ