syokou_01






































I published the first photo book!!!
四国最深部を撮り続けた写真集「曙光 ~The Light of Iya Valley~」出版決定しました〜。皆のお陰でなんとかここまで辿り着けました!

アマゾンでも予約受付開始。申し訳ないです、初版は割と部数少なめです。。15日頃からはジュンク堂や紀伊国屋など全国の大型書店にも並びます〜。
http://www.amazon.co.jp/曙光-Light-Valley-宮脇-慎太郎/…/ref=sr_1_1…

そして先行して9月6日午前、祖谷落合集落の氏神である三所神社へ、地元の神主さん立ち会いの元奉納します。その後LIFE SHARE COTTAGE なこちにて出版記念イベントも行います。

本はもちろんBookcafe solowでも取り扱いますので地元の方はそちらでも!その他も徳島を皮切りに高松、小豆島、愛媛、東京、大阪、岡山、広島、神戸、福岡とイベント企画中です。

/////////////////////////////////////////////////////////

※以下イベント詳細※
https://www.facebook.com/events/1673225962914232/
祖谷という土地を、
祖谷に生を刻んだ生命すべてを、
そして、この地で "今を生きる" ということを祝う。

今こそ祖谷には「祝い」が必要だ。
それも、新しい祝いの形が。

なこち LIFE SHARE COTTAGE では、祖谷に新たな祝いの形を創るべく、「CELEBRATE!〜祖谷を祝う〜」と題したイベントシリーズを始めます。

--------

vol.01 となる今回は、
祖谷をテーマに撮影が重ねられ、この度出版の運びとなった宮脇慎太郎さんの写真集「曙光」と、
祖谷のソウルフードである掘りたての「ごうしいも」を使った料理をメニューに祝いたいと思います。

新たな祖谷の祝福の時を体験しに、ぜひお越しださい。

--------

□ 日時
9月6日(日)
12:00〜17:00

□ 開催場所
なこち LIFE SHARE COTTAGE(東祖谷落合集落内)
場所の詳細は、下記ウェブサイトよりご確認下さい。
http://nakochi.site44.com/

□ 参加方法・料金
事前予約不要、入退場自由

□ 参加料金
無料

□ 飲食等
当日は、じゅんじゅん氏による「ごうしいものカレー」、「ごうしいものつぼ焼き」の他、ドリンク類の販売があります。

□ その他
・会場の駐車台数には限りがあるため、お車でのご来場の場合は、駐車場所について別途主催者にお尋ねください。
・会場では飲物(アルコール類含む)を販売していますが、来場者の方の持ち込みも可能です。

□ お問い合わせ先
なこち LIFE SHARE COTTAGE
(管理人:稲盛)
TEL 090-9831-7522
Email info.nakochi@gmail.com

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

写真集「曙光」は祖谷という一地域を撮ったものですが、単なる記録を超えて過去虐げられたものたちやマイノリティー、そして何かから逃げて新天地を求めた人々などが生きる希望とした光、それを朝日に例えて誌面全体で表現することを目指しました。強く、しかし繊細、そんな人々にこそ見て欲しいです。

詳しくはまたきちんと書きますが、取り急ぎお知らせまで。とにかく今は感謝しかない。自信の処女作としてこの本を出せることによって、少しでも祖谷に、そして四国という土地に恩返しが出来たのかなと思ってます。

そして一連の動きが落ち着くであろう2015年の年末を、どんな気持ちで迎えれるのか。自分自身が一番楽しみです。

拡散熱望!多謝!

Photos "Shokou" is what took the one area that Iya, but the light that you and hope that past oppressed ones us and minority beyond the mere recording, and like those who sought new ground and run away from something live, It was aimed at likened it to the rising sun to represent the entire magazine. Strong, but delicate, I want you to look at what to such people.
For more information also will write properly, but hasten to inform. Takamatsu just have decided also clear after Ochiai village, Ikeda, Tokushima, Shodoshima, etc. First of all around the local Okayama I will do publishing event. We'll do even metropolitan area if you calm down! There is only thanks anyway now. By put out this book as self-confidence of the maiden work, I think to Iya even a little, and the kana was able to give back to the land of Shikoku.
And will series of moves to settle the 2015 year-end, or from being greeted with what feelings. Themselves is the most fun.
Diffusion eager! Deep appreciation!