四ツ國日記

宮脇慎太郎 Photographer / solow  http://www.shintaromiyawaki.com

2016年01月

スペクテイター35号(発酵のひみつ)

12011_868265999937227_6965722095376681932_n



















スペクテイター最新号に写真で参加させて頂きました。
特集も面白いので是非書店などでお手に取ってみてください。

http://www.spectatorweb.com

 

台湾での写真展詳細。

syokou_01-3





































日本三大秘境!四國最深部!天空之集落!平家落人故事流傳之地!台灣的各位,知道德島縣「祖谷」嗎????

緑光+MARÜTE 第三次 日本藝術家駐台中計劃 

宮脇慎太郎写真展
「曙光」 The Light of Iya Valley

日時:2016年1月17日-2月21日 (六)   
會場:緑光+MARÜTE (台中市中興一巷2號)

活在明天的人,繼承這個全部。 把霧中的風景告訴那樣我們。我們是為了光而前進的霧中小孩。——— 批評家、人類學者今福龍太(從寫真集"曙光"推薦文)

耗費一年,繼續拍了日本三大秘境的其一,平家的"敗者傳説"留在的四國德島縣的「祖谷」。撰寫祖谷的嚴厲地美麗自然和在那裏生活的人們的生活。也許那個是曾經和大自然一起生活的日本。曙光=追趕了像在天亮前照射的模糊,強大的光那樣的<時候>。

宮脇慎太郎 Shintaro Miyawaki 1981年,生于香川縣高松市。攝影家。大阪藝術大學照片學科畢業以後,在東京的六本木工作,之後獨立。學生時代到國內外的旅行,在日本群島被稱做"聖地"的各式各樣的地方朝拜。2008年,從東京在高松移動活動的據點。從事包括作品"「日常中的神聖的東西」在內的風景以及肖像畫的拍攝。2012年,和朋友開珈琲廳和書店「Bookcafe solow」。現在正在,雜誌「瀨戶內生活」連載,文章"Turtle Island Stories"。

開けましておめでとうございます。

IMG_8003

















2016年開けましておめでとうございます。
昨年は初写真集の出版もあり、非常にたくさんの方にお世話になった1年でした。

1月18日からは台湾での「曙光」写真展が始まります。僕は2月21日のクロージングトークイベントで現地に行くことに。これは自分にとって8年ぶりの海外渡航、四国が面白くて気がついたらこんなに時間が経っていました。パスポートを取り直したりバタバタしていますが、結局写真がまた外の世界に繋いでくれたのかと感慨深いです。今年は瀬戸内国際芸術祭も始まり、さらに怒濤の一年になりそう。

ますます加速する新世界を楽しんで、サーフしていきたい。



 
記事検索
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
こんなイベントやってます。 動画 http://p.tl/XcEK