IMG_8609



















代々木体育館の雛形にもなったと言われる皇帝・丹下健三の伝説的な建築物香川県立体育館。

今から丁度50年前の1964年に竣工したこの建物が、耐震改修工事の入札不良によりこの9月末に閉館が決定。実は取り壊しの危機にあります。

香川の建築家の友人と保存の会を立ち上げました。景観というのは無意識のうちに人の心理に影響を与えている。シンボルとされたものは、軽々しく取り壊してはいけないと思っています。高松築港にかつてあった県営桟橋。昭和天皇もくぐったこの歴史ある建物を目の前で取り壊されたあの屈辱を、もう繰り返したくないのです。二度と。
名称未設定-1

















保存の会FBページ
https://www.facebook.com/kagawakentaihozon
ツイッター
https://twitter.com/kentai_hozon

確かに税金はかかるかも知れない。しかし打ち上げ花火のようなイベントにつぎ込む金があるのなら、こういうところにお金を使って欲しいのです。何がアート県だと。文化的だとは本質ではどういうことだろうと。

この体育館、ジムが実は結構しっかりしてて、民間のジムよりも圧倒的に格安で利用できます。とりあえず有志と明日からこのジムをジャックします。
http://www.taiikukan.jp/kentai/training.html

IMG_5001



















決まったものは仕方ない、泣いても笑ってもこの9月末で一度閉鎖されることは決定しています。しかし皆がこの建物を思う気持ちが、奇跡を起こすものと今は信じます。
ジム利用イベントページ
https://www.facebook.com/events/495779507223276/?ref_dashboard_filter=calendar



剣持勇の家具でくつろぎ放題ですよ!
IMG_5003

















IMG_4975

















IMG_4929

















庭もすばらしいです。
IMG_8532

















この廊下を堂々と歩けるのもあと2ヶ月弱!?
IMG_8541







































自分たちの子供が大人になった時、何を彼らに残せると思いますか?美しい瀬戸内海の自然は勿論ですが、確固たる人の意思が作り上げた建築物も、素晴らしい未来への遺産になるはずなのです。使えないから取り壊す、そんな考えは、前時代のものです。
IMG_4985

















IMG_4997

















IMG_8493

















それは地元への愛郷心へと、必ず繋がる。そういうとこからしか、土地の魅力、そして引力は産まれません。この場所に皆様の愛を。未来へ希望を。