四ツ國日記

宮脇慎太郎 Photographer / solow  http://www.shintaromiyawaki.com

掲載媒体紹介

The Road to Yakushima.

祝令和。
サウダージブックスのwebマガジン、風の声に短期集中連載した屋久島の旅のお話。
詩人山尾三省にゆかりのある場所を尋ねた日々、写真と文章で綴りました。

IMG_4313

















The Road to Yakushima (1)
https://www.saudadebooks.com/blog/kazenokoe201812_theroadtoyakushima01

The Road to Yakushima (2)
 https://www.saudadebooks.com/blog/kazenokoe201901_theroadtoyakushima02

 The Road to Yakushima (3)
https://www.saudadebooks.com/blog/kazenokoe201902_theroadtoyakushima03

 The Road to Yakushima (4)
https://www.saudadebooks.com/blog/kazenokoe201903_theroadtoyakushima04

 The Road to Yakushima (5)
https://www.saudadebooks.com/blog/kazenokoe201904_theroadtoyakushima05


魂の還る場所へ、まだ見ぬ次の、旅の樹へ。


屋久島旅行記をwebマガジンに連載始めました。

サウダージブックスが復活し、そのwebマガジンに連載を始めました。
題して The road to Yakushima

IMG_3033

先日旅した屋久島。
あの土地の光はまだ自分の中にある。
それはまだ続いてるんだ。

IKUNAS vol.3


ikunas_m_vol4_01

























IKUNAS  vol.3全国の書店で好評発売中です。
今回は表紙から巻頭グラビア諸々までかなり係わらせて頂きました。
是非手に取ってみてみてください。



旅ってなんだろう。
「人が旅をする目的は、到着ではない。
旅をすることそのものが旅なのだ」
ドイツの劇作家・ゲーテは言いました。
ある人にとって
旅とはまだ見ぬ場所を訪れること。
また別の人にとって
旅とは想像の世界に身を委ねること。
そのまた別の人にとって
旅とは、人生そのもの。

金刀比羅宮

次元の狭間で

今日から、こんぴらかぶれ

東の松平 西の京極

徒然の庭歩き

工房をたずねて - やきもの工房onuma -

手のひらサイズの鬼瓦たち

観光列車でつむぐStory

伊予灘ものがたり

美をつくる湯のはなし

IKUNAS SELECTION

四国の宿

我が家の郷土料理

至福のMenu Vol.1

オリーブと出会った豚を食す

つくり続けるということ

ものづくりの現場から

Pleasure Trip in SHIKOKU Vol.4

秋の塩江で楽しむ 大人のアウトドア

ほか






せとうち暮らし最新号連載最終回分発売中!

13567327_1127051020695579_3917683309526292346_n





































せとうち暮らし最新号vol.19発売中!
文章と写真で多島海の旅を連載していたタートルアイランドストーリーも今号をもって
一旦区切りとさせて頂きました。
特集なども大部分を撮影させて頂いているので、連載に関しては写真に特化したもっと研ぎ澄ました表現を追求したいなあと模索しています。
新しい企画書は出しているので、それが通ればまた皆さんのお目にかかる機会もあるのかなと。

とにかくタートルでやりたいことはほぼほぼやってしまった感じです。手癖のついた表現はもうしたくない。最終回はなんと一気に振り切って台湾!しかもカラー!
多島海の話は海外の海へと繋がりました。
この続きもまたいつか書きたいなとは思っています。

とにかく今号は瀬戸芸でアジアとさらに繋がり盛り上がるこの地の本来の魅力をお伝えしたい。
一般に流通している瀬戸芸ガイドブックとは一味違った、せとうち暮らしならではの世界をお楽しみくだされば。

一般書店、またはwebなどで是非お手に取ってみてください。
そして11月頭の閉会式までに沸き立つ内海へ、是非!




 

公益社団法人日本写真家協会 創立65周年記念写真展『日本の海岸線をゆく-日本人と海の文化』

top_photo_2



















ご縁があって日本写真家協会の65周年記念写真展に参加させて頂きました。
http://www.jps.gr.jp/65/

四国大陸でも紹介した要塞集落外泊の写真で。
http://459magazine.jp/life/15014/

写真集も各写真家がそれぞれの目線で移り行く日本の海岸線を捉えた非常に資料的価値の高いものです。
この度東京展に続き京都でも展示がありますので日程ご紹介しておきます。
お近くの方は是非!

京都展
● 会期:2016年6月14日(火)−6月19日(日)
● 会場:京都市美術館 本館南2階  
● 開館時間:9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)会期中休館日なし  
● 観覧料:一般 800円/学生・65歳以上 500円



京都市美術館〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
電話:075-771-4107(代)
FAX:075-761-0444 
ホームページ:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/index.html

 
記事検索
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
こんなイベントやってます。 動画 http://p.tl/XcEK