オーケストラだったら??

2009年03月02日

運が悪いけど、運が良い??     IPhone 盗まれて

油断?気の緩み?
その日の俺はいつもと違っていたのか?いや、いつも通りだったはず。
取り立てて変わることのない帰宅のタクシー。
座る場所も助手席の後ろ。ここが一番落ち着くから。
確かにお客様との接待でお酒が入ってはいた。
でも酔っ払うほど飲んでない。
どっかの大臣の発言ではないが、
俺からしてみればタシナム程度だったはずだ。

道は東風路、家までは一本道。タクシーで20分のお決まりのコース。
家に近づき、東風路と広州大道の交差点が近づいてきた。
広州の交差点はスクランブルロータリーになっている。
でもスクランブル部分が2車線、そこに
4方向から2車線ずつで突っ込んでくる。
そう、どう考えても必ず渋滞するのである。
その日も前が若干詰まった。

暇だった俺は最近、効果的に活用しているIPhoneを取り出し、
中に入っているドラマを選んでいた。
今回は“ブラッディーマンデー”。三浦春馬主演のドラマ。
耳にイヤーホーンを突っ込んで、ドラマをスタート。
ドラマは春馬のセリフからスタートした。
っとその時・・・。

俺の右側のドアが開いた。男が立っていた。もちろん知らないヤツ。
“おいおい、俺、乗ってるよ。間違えるなよ”
と思い、右側に顔を向ける俺の視線に交差するように
何かが横切った。と同時に何かざわっとした俺の手元に
再度、目を戻す。するとさっきまでそこにあったIPhoneがない。
そしてその瞬間、春馬のセリフが車の騒音に、広州の現実味のある音にに変わった。
耳からイヤーホーンが抜かれた。この間1秒もたってないはず。
“やられた”
気づいた瞬間に首を出し、後ろを振り返る。
必死で走る男の後姿が目に入った。
“待てこら、殺すぞ”
なんでこういう時って日本語で叫ぶんだろう?
猛烈なスピードで走る後姿めがけて、俺もダッシュをかける。
後姿の大きさも一定、それ以上小さくならない。
スピードはほぼ互角。
頭の中には昔懐かしい“太陽にほえろ”の
犯人を追いかける時のテーマが流れている。気分はやせてたときのラガー。
最近、香港マラソンでハーフマラソン2時間ギリを果たした俺としては
スタミナには自信があった。アドレナリンも出始めている。とその時・・・。


“おい、待て待て”
片側2車線の道路を横切って、犯人が柵を越えて池沿いを
走っているときだった。
“俺のかばん、確かタクシーの中だったよな?”
そう思った瞬間、モチベーションが下がり、気持ちが重くなって
そして足も重くなって。
走りながら、頭の中でカバンの中身を検証。“財布だろ、カメラだろ、会社のカード、鍵だろ??いろいろあるな〜”
まずい。IPhoneとカバンどっち???
“二兎追うものは一兎も得ず”
タクシーの運転手が俺のカバンをガメテたら、まずいよ、マジで。
足は完全にとまった。
ヤツの後姿はドンドン小さくなって、池の脇を右にカーブしたところで姿を消した。

次はカバンだ。
俺は振り返ると元乗っていたタクシーの場所に戻った。
でも車は再び流れはじめていて、俺のタクシーは姿を消していた。
その時、“お前のタクシーはあすこだよ”
黒い車の知らないおっさんが、窓から指を刺している。
その先を見てみると確かに見覚えのある黄色タクシー。
“助かった〜”
俺は柵を飛び越えて、タクシーの方に向かった。
タクシーの運転手は気の毒そうに俺を見ながら、
でも無言で運転席に乗り込むと、
“どこに行く?”
と改めて聞いた。俺は自分の自宅の住所を告げた。
窓の外のいつも見ている広州の
景色を眺めながら、ちょっとだけ中国が嫌いになった。
それと同時に
“あの時追いついていたら、どうなってたんだろう?”
捕まえてたかもしれないし、もしかして
向こうが刃物なんか持ってたら、
もっと大変なことになってたかもしれない。
別のタクシーに乗ってらこんなことにならなかったかもしれない。
でもこの運転手だったから、カバンは戻ってきたのだ。

そんなことを考えていたら、
運が悪い自分が運が良いと思えるようになった。

あのIPhoneはお気に入りだったし、大事に使っていたけど。
もしかしたら、俺のもっと大事なものを守るために
犠牲になってくれたのかも。家につくころには、そんなことを考えていた。
タクシーのメーターは20元だったけど、
手元にあった100元札を運転手にわたして、
“おつりは良いよ、ありがとう”
そういってタクシーを後にした。

俺は運がよかったんだ。

でも、もし中古携帯屋で俺のIphoneが売られてるところを
見たら、悔しいって思うんだろうな〜。
もう中古屋にはいかんからね〜。

皆さん、タクシーに乗ったら、必ず鍵をかけてくださ〜い。



you10171972 at 12:46│Comments(0)TrackBack(0)中国 広州 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オーケストラだったら??