どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
明日はカクヨムユーザーミーティングに参加してきます! 楽しみです!

さて、今回紹介するのは森田季節さんの「異世界作家生活 女騎士さんと始めるものかきスローライフ」です!

ストーリー A
個人的に3作目の森田季節さんの作品。
内容は、中堅小説家の長谷部チカラが異世界からきた女騎士のシーナに頼まれて小説教室を開くことになる。チカラは小説教室の講師をしながら本業の小説を書き続けてという生活を送っていたが、同期の売れっ子女性作家の堀松ひらが異世界にやってきて…というもの。
ジャンルは…異世界引越し? 現代日本と異世界が繋がっているという世界でのお話です。
この作品、おそらくですが人によってかなり好みがわかれるのではないでしょうか? 僕はこういうお話好きで、すごく楽しく読めました!
一話20p程度のお話からなる連作短編集という形でしょうか? 異世界が舞台であるものの、ライトノベルに関するお話がメインで、非アニメ化作家によるアニメ化作家への妬みには笑いながらも笑えない何かがあり変な表情で読んでいたと思います…多分ですけど、モチーフにした作家がわかるので…ライトノベル業界に関するアレコレ自体は知っているものも多数ありましたが、それをライトノベル作家の視点から書いているのでとても新鮮でした。おそらくこの辺りが好みがわかれるところでは…?と思いました。小説教室での授業もなるほど…と思う部分が多数ありました。

キャラ A
主人公の作家長谷部チカラのキャラがすごく人間味に溢れていて個人的にはお気に入りでした。ライバル作家の堀松ひらは天才肌すぎて、ライトノベル作家で売れている人はだいたいこんな感じなのかなーと思ってみたりみなかったり。ヒロインの中で一番好きだったのはミクニというドワーフの少女。小説教室に通い始めた理由、作品に対する熱、女の子としての可愛さに胸を打たれました!

今後の期待度 A
一巻完結でもいいような気がしなくもないですけど、続きも読んでみたいです! ただ、いかんせんタイムリーすぎるネタもあったのでその辺りは難しいかもですね…

どんな人にオススメか?
いわゆるライトノベル作家ものが好きな方は読んでつまらないということはないと思います! 異世界スローライフというサブタイトルに期待しすぎるとちょっと違ったものになるかもしれないですね…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりに自分の通っていた幼稚園の前を通ったら元気な子供たちの声が…僕も小さかったんですよね…しみじみです

さて、今回紹介するのは原作ビタワンさん、作画結うき。さんの「いきのこれ! 社畜ちゃん」です!

ストーリー A
Twitterで有名な、IT会社に勤める社畜ちゃんの日常?を描いた四コマ漫画。だいぶ前からファンで、この度単行本が出るということで早速購入! 最後まで楽しく読ませていただきました。
内容は社畜ちゃんをはじめとするIT会社に勤める可愛い女の子たち(社員)の世知辛い仕事風景を描いたものになっています。
なんというか…辛いですよね…僕はまだ学生ですが、ブラックバイトで17時間近くの労働とか経験してことがありまして…でも、これはその比ではないですよね…そんな中でも社畜ちゃんの豊かな胸部、先輩さんの豊かな胸部、後輩ちゃんの寂しい胸部で癒される仕事場…まさにオアシスです。
内容は基本的にはTwitterで連載していたものと同じですが、巻末に社畜ちゃんと後輩ちゃんのQ&Aコーナーがあったり、初心者向けのプログラミング講座があったりと最後まで楽しめるおまけ付きです! 巻末のプログラミング講座は早速やってみましたが、知識が全くない僕でもできました! というか、ちょっと楽しいですねプログラミングって! 最後まで楽しく読めました! 面白かったです!

キャラ A
社畜ちゃんという可愛い女の子から果てしない闇を感じます…栄養ドリンクを少し舐めただけで何か当てられるなんて…すごいです…個人的なお気に入りは後輩ちゃん。無邪気さと思い込みに癒されます(ノ▽〃) 先輩さんの豊かな胸部…もとい包容力は凄まじいですね…

絵 A
女の子がイキイキしていて素敵な絵です! 個人的に社畜ちゃんが絶望的な表情をする時の顔がツボですw

総合 A
面白かったです! 続編ありますよね…? プログラミングやITに興味のない方でも楽しく読めると思うので、何か四コマを読みたい方はぜひ!


それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
五月も終わりが見えてきましたね…今年も半分終わるようで…時が過ぎるのは早いですね…

さて、今回紹介するのは渡辺恒彦さんの「キミもまた、偽恋だとしても①〈上〉」です!

ストーリー A
内容は私立岩下学園に入学した主人公村上政樹が、学級委員の長島薫子に頼まれて偽の恋人をすることになる。長島薫子は地元の名家でお見合いを回避するために政樹に恋人役を頼んだのだが、思わぬ事実が発覚し二人は婚約してしまう。さらに、二人はお互いオタク同士で…
ジャンルは恋愛ですかね? コメディ要素もありますが、基本は恋愛関係がメインです。
まず言わせてくださいめっちゃ面白かったです! あー! ヤバいですよ! これ! ジワジワあげてきて、終盤以降面白さ炸裂じゃないですか! 序盤はあらすじから連想できるような偽の恋人になって…というお話。正直、ここまではベタなお話かな? と思いましたけど…オタク要素が本格的に入ってきたところから急激に面白くなりました! 特に中盤以降はその面白さにため息しか出ませんでしたね…表面上は一般人を装いながらも、実はオタク。何かの拍子にバレそうで冷や汗をかく二人。オタクであることは政樹と薫子の間でも秘密。この距離感がまた絶妙でした! 普段はほとんど挿絵についてはふれませんが、259pの挿絵は間違いなく今年のベスト挿絵です!二人の距離感を絶妙にイラストで表現しています! 最高です! 徐々に面白さが加速していき最後まで楽しませてもらいました! 本当に面白かったです!

キャラ A
主人公の政樹が非常に好青年でした! そうですよ! ライトノベルの主人公はこれくらい積極的でいいんですよ!ガツガツいきましょうよ! オタクっぽさもまた程よい感じで非常にリアリティがありました! そしてヒロインの薫子! あー! こんな女の子現実にいたら惚れますよ(ノ▽〃) なんですか! この一見頭良さそうで実は鈍感なメインヒロイン! 最高ですよ! 家の中ではだらしなく、外では完璧…そのギャップも可愛すぎて…最高のメインヒロインでした(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

今後の期待度 AA
これは本当に面白かったです! いいですよ! 最高ですよ! しかもまだ①の上巻Σ(・□・;) 下巻は! ②はどうなるんですか! 続きが楽しみです!

どんな人にオススメか?
恋愛ものが好きな方はぜひ読んでください! 絶対に後悔しません! 2016年上半期の中でもトップクラスの面白さだと個人的に確信しています! 気になった方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ