どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
すみません…忙しい&体調不良でここのところ全然本が読めなくて…が、頑張ります…

さて、今回紹介するのはキャラクター原案QP:flapper、原作渡航、漫画堂本裕貴さんの「ガーリッシュナンバー」です!

ストーリー A
アニメが10月から開始予定の作品。原作を俺がいるで有名な渡航さん、そして漫画をりぶねすで有名な堂本裕貴さんということで購入! りぶねすで素晴らしく可愛い妹を描いている堂本裕貴さんが描く妹はやっぱり最高でした!
ストーリーは大学に通いながら声優のお仕事もする烏丸千歳が、新人とは思えないなめくさった態度とやる気のなさで声優としての生き残りを図る…というもの。
開始直後の「この業界は、声優業界はおかしいと思う」から始まるストーリーはまあスパイスが効いていること(^_^;) キラキラしている声優業界のイメージを打ち抜く気まんまんですね…アフレコ現場で暇そうにして、あくびして、いい子演じて心の中では嘲笑う。おお…黒いですね…ただ、そんな千歳から見た声優業界も、千歳のインパクトが強いからか伝わりづらいですけど、あれおかしい? と思うところがあり、やっぱり声優業界がおかしい…いや、千歳もおかしい…? とループにはまっていく感じがクセになります。まだ序盤ですが、とても楽しく読めました!

キャラ A
千歳のはっちゃけた感、というかぶっちゃけた感が良かったですね…現実を見すぎて黒くなりつつも世渡りがうまい。こんな女の子が妹なら…いや、どうでしょう…? 千歳の親友八重の真っ直ぐな感じがこの作品の中で唯一のオアシスでしたね…八重ちゃん本当にいい子。千歳の兄でマネージャーをしている悟浄は妹を想うが故にちょっと面倒な感じになっているところが良かったです!

絵 A
お話の雰囲気にぴったり合う絵でした! 注目してほしいのは表紙! モコモコのパーカーが丁寧に描かれています! こういう細かいところまできちんと描かれいるのはすごく見応えがある絵ですよね! 千歳たちも可愛いですし、やっぱり堂本裕貴さんの絵はすごく魅力的です!

総合 A
まだまだこれからの作品ですが、一巻だけでも充分楽しめます! 今後が楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日3回目の更新ですね…具合が悪いのでこれで寝ます…

さて、今回紹介するのは得能正太郎さんの「NEW GAME!5 -THE SPINOFF-」です!
前回の記事↓

ストーリー A
青葉、ねねっち、ほたるを中心に描く高校三年生の時のエピソードです!
とにかくお伝えしたいのがすっごく面白い! ということです! いやー、これはやられました…青葉たちの過去がこんなものだとは…
高校三年生の青葉が進路に悩んでいるシーンから物語は始まります。そこからほたると出会い、美大への進学がそれともゲーム会社への就職か…迷い、揺れ動きながらも青葉が自分が本当にやりたいことを見つける物語にはただ、ただ感動しました…
青葉よりはるかに才能があるほたる。そんなほたると自分を比べてしまい、どこかあきらめたような表情を見せる青葉。同じ道に進もうとする二人の間で葛藤するねねっち…ちょっと重そうに見えますが、というか、new GAME!の中では重めなエピソードですが、基本は明るく楽しい3人の姿が見れて読んでいて楽しい作品になっています! 青葉がイーグルジャンプに入社を決めた理由が知れる素敵な物語でした! 面白かったです!

キャラ A
ここまであまり出番がなかったほたるが大活躍でした! ほたると青葉、ねねっちの出会いはこんな感じだったんですね…感慨深いです…青葉、ほたる、ねねっちの妙にかみ合わなくて、それでいて息ぴったりな感じが最高でした(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾ そして、美術部の顧問である日高ちなつ先生! とても魅力的でした! 最初は自由奔放な印象を受けましたが、読んでいくうちに生徒おもいな先生だとわかりました…こんな先生に美術教わりたかったです…

総合 A
青葉たちの高校三年生のエピソードが知れるお話でした! また、時系列は一巻よりも前なのでナンバリングを無視してこの5巻から読むのもアリだとおもいます! むしろ、まだ一巻を読んでいない方はそちらのほうがいいかも? と個人的に思いました!これを読めば本編、アニメをより楽しめると思うのでぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
久しぶりの連投ですね…あともう一ついくのでよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今回紹介するのは得能正太郎さんの「NEW GAME! 4」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
アニメ放送中の「NEW GAME!」の4巻です!
キャラリーダーに任命されたひふみんが奮闘!そして入社2年目に突入した青葉は新作ゲームのキャラデザ担当して壁にぶつかりながらも一歩ずつ前へ! ねねっちは自分でゲームを作り続けるが…とこのあたりが注目ポイントでした!
それにしてもひふみんすごく頑張っていますよね…最初はすごく引っ込み思案でしどろもどろな印象でしたが、キャラリーダーになってからは積極的に回りに話かけていて…ちょっと感動でした…若干コウちゃんの出番が減ったかな? とは思いましたが、それだけ青葉が成長したということですよね…50話の青葉ちゃんには少し涙ぐんでしまいました…つらいですよね…あれは…頑張っても壁が高く分厚くて届かない。それはとても悔しいことです…新たな展開もありゲーム制作も進展してと楽しく読ませていただきました! 面白かったです!

キャラ A
ひふみんが頑張っている姿にすごく胸をうたれました…あのひふみんが頑張ってみんなに話かけているという事実だけですごく心がうたれます…りんちゃんとひふみんの戦い?というか、コウちゃんとりんちゃんの戦い? も新たな局面? を迎えてましたね(苦笑)コウちゃん早く気づいてあげてくださいw そして青葉ちゃん。前述しましたが、50話でものすごい壁にぶつかるところが…あの表情は間違いなくnew gameの中で一番の表情ですよ…あれほど青葉ちゃんが魅力的に見えるシーンはそうそうないです…今回も主要な登場人物たちが物語の中でキラキラ輝いていました!

総合 A
今回もすごく面白かったです! これからも成長していく青葉ちゃんや、ひふみんのキャラリーダーとしての戦いが楽しみです! 

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

↑このページのトップヘ