どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
なんだか異様にピザマンが食べたいです…個人的にはローソンのがお気に入りです…

さて、今回紹介するのは夏月涼さんの「灰かぶりの賢者 1.アーカイドの剣聖」です!

ストーリー A
内容は、六英傑の1人「賢者」として魔王を討伐した主人公のアルフ。その後魔法の研究に没頭するために三百年もの間異世界に閉じこもってしまう。再び元の世界に戻るとそこは三百年前とはかけ離れた世界が広がっていた。魔物に襲われていたエルフの少女シェリルを助けたアルフは、魔導師としての才能を見抜き彼女を弟子にする。そしてある事件へと巻き込まれていく…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。魔王討伐後の世界を描いた作品になっていますね。
作品とは直接関係ないんですけど、作者の夏月涼さんはまだ16歳ということで…これまでにも何人か高校生ラノベ作家は誕生してますけどやっぱりすごいですよね…肝心のストーリーのほうはやや気になる部分はあるものの熱い魔法バトルが楽しめるお話でした!面白かったです!
魔王を滅ぼして、三百年間異世界で研究して…というシーンはあっさりと描かれてすぐに三百年後の世界でお話が展開していきます。もう少しこの辺りも詳しく知りたかったですけど、今後に期待ですね。魔物に襲われているシェリルを助けて、成り行きで弟子に。しかし、外の世界は三百年前とは異なっていることに驚くアルフ。種族間の争い、魔物が跋扈する迷宮…シェリルに現在の世界の状況を教わりながら彼女の問題を解決していきます。そして近づく不穏な気配…エルフと人間の間に立ちはだかる問題、暗躍する謎の組織といった存在が中盤以降ストーリーを盛り上げていました!転結転結と二段構えで盛り上かる熱いバトルはとても魅力的です!読んでいく中で気になる部分もありましたが、中盤以降グッと加速する展開と魔法を使ったバトルで引き込まれました!面白かったです!

キャラ A
主人公のアルフはまだイマイチ掴み所がないですね…魔法の才能に秀でていて、戦闘では容赦ないのに、服を作れると知ったときはそのギャップに思わず笑いましたw シェリルはなんだかいい子過ぎる気もしてたんですけど、彼女の苦労を知ると彼女の魅力が増しました。エルフは正義ですね!敵味方含め登場人物が多く出番は限られていましたが、その他のキャラもそれぞれ魅力がありました!

今後の期待度 A
まだまだ続きそうなので今後も期待ですね!アルフとシェリルがどんな物語を描いていくのか…続刊が楽しみです!

どんな人にオススメか?
可愛いエルフがヒロインと熱いバトルが楽しめるファンタジーを読みたい方は!これからどんどん面白くなっていくと思うので気になる方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-86554-201-1

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
サクラが咲き始めましたけどまだまだ寒いですね…

さて、今回紹介するのは赤月カケヤさんの「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、死んだはずのヤクザの兄貴・誠一に取り憑かれたことで生徒に手を出すクズ教師となってしまった良二。そんなある日、学内でもトップクラスの美女である茜空優妃の秘密を知ってしまう。理屈ではいかない恋愛。生徒と教師の恋…クズ兄貴とヘタレ弟は優妃にのしかかる問題を解決できるのか…?とこんな感じです!
シリーズ第2弾!一巻もひどい(褒め言葉)ものでしたけど2巻もなかなかでしたね…イラストが解禁されていたり、またしても開幕早々事後、生徒を開発(意味深)、強姦まがいのことがあったり、生徒3人と誠一でもにょもにょしたり…いいんすか?これ?まあ、今回も面白かったです(苦笑)ストーリーのメインは茜空優妃という女子生徒の恋愛問題の解決。あんなことやこんなことをしながら、優妃を問題を解決していきます。美醜の問題、恋愛倫理観の問題、そもそもの人間性の問題と山積する問題に慎重な良二と誠一の対立は見ていて深いと感じましたね…やっぱりこういう価値観は生きてきた場所によりますよね…終盤で問題が発生して解決。そしてまさかのオチという流れはよかったですね。特にオチはこの作品らしいと思いました。ただ、一つ気になったのが優妃が知らない男たちにあんなことされたのに、まだあいつのことが好きだった点ですね…流石に信じられなかったです…その辺もズレているんですかね…何はともあれ今回もエロコメディ×教師ものとして面白かったです!

キャラ A
誠一さーん!今回も全開でしたね…色々アカンことばかりでしたけど、生徒を開発したり、キャバ嬢に暴力ふるうのはちょっと…良二はもう誠一のことクズとか言えなくなりましたね…いくらなんでもあそこを舐めるのはいけないと思います(真顔)優妃はちょっといろんな感覚ズレているのかあんまり素直に可愛いと思えない女の子でしたね…あんなことされても嫌いにならないくせに、あることをしているとわかると簡単に嫌いになる…女心と秋の空って言葉ではあんまり納得いかなかったです…

今後の期待度 A
これからもこんな調子で続いていくんでしょうか…?きちんと教師ものとしてのテイストを失わないようにエロコメディ要素を足したようなストーリーに期待したいです…

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-09-451666-1

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はこのブログでは滅多にやらない雑記的なものを書きました…慣れないことはやるべきじゃないですね(^_^;)

さて、今回紹介するのは青山有さんの「竹中半兵衛の生存戦略 戦国の世を操る「茶室」の中の英雄たち」です!

ストーリー A
内容は、現代に生きる35歳のサラリーマンが酔って寝て起きたら戦国時代の武将竹中半兵衛に転生⁉︎ わけがわからない半兵衛だが、彼の前にノートPCと茶室と呼ばれるチャットルームが出現する。茶室には同じように戦国時代の武将に転生した現代日本人たちがいた。彼らは茶室を通じて知恵を出し合い乱世を生き抜く策を練っていく…とこんな感じです!
ジャンルは歴史もの。現代日本人が戦国時代の武将に転生して時には歴史改変を行いながら生きる道を探っていくというものになります。
ぶっちゃけいうと歴史もの・時代劇はそんなに得意ではないのですが、現代日本人が戦国時代に転生という設定と「救わなきゃダメですか?異世界」の青山有さんということで購入。読んでみましたがすごく面白かったです!
時代としては桶狭間の戦いの少し前です。主人公は竹中半兵衛という名前は知っているけど細かいことは知らない…という武将で、他に出てくる7人の武将(現代日本からの転生者)も日本史に詳しくない僕から見てもあんまり有名ではないのかと思います。出てくるのは安藤茂季、最上義光、北条氏規、今川氏真、小早川繁平、一条兼定、伊藤義益という武将です。竹中半兵衛以外僕にはわかりませんでしたが、日本史に詳しい方はわかるのではないでしょうか…?そんな8人がそれぞれの国で現代日本の知識や史実を参考に活躍しながら、茶室というチャットルームのようなもので互いに意見を交換し戦略を練っていきます。何より面白いのがこの茶室という空間での情報交換と戦略を練ったりするところですね…戦国時代の武将というと堅いか蛮勇みたいなイメージしかありませんでしたが、全員現代日本人から転生しているので結構軽い感じで「そっちの家大変だな〜」「いやー参っちゃうよw」みたいなやりとりをしていて楽しかったですw 茶室の部分だけは他とデザインが異なっていてチャットルームのような感じになっていたのが面白かったですね…主人公竹中半兵衛の戦略も面白いです。桶狭間の戦いを前に織田信長をどうするか考えつつ、有力な武将を家臣にしたり、農業で改革を行ったり、石鹸を作って一儲けしたりします。お米の価格操作をやろうとしているのも面白かったですね…現代の知識を使って戦国を生き抜く物語。面白かったです!

キャラ A
主人公の竹中半兵衛すごく好きでした!現代日本では35歳だったくせにちょっと落ち着きがない気もしますが(苦笑)頭はキレるし、戦略も見事で見ていて楽しい奴でした。そして14歳美少女をお嫁さんにもらうのはズル素晴らしいと思いました。そんなお嫁さんの恒がまた可愛いこと。巻末の番外編で見せた少女らしさに悶えました…もう一人お気に入りなのが半兵衛の弟の久作。兄である半兵衛を慕い人生がかかる重大な作戦に顔を青くしながらも大役を果たす姿がかっこよかったです!一巻ながらかなりのキャラが出てきましたが、それぞれ魅力が存分に発揮されていたと思います!

今後の期待度 A
2巻から歴史が本格的に変わっていくかもしれないのですごく楽しみです!茶室で話していても遠くにいる武将たちと半兵衛がいつか出会うかもしれないのもワクワクします…続き待ってます!

どんな人にオススメか?
戦国時代のちょっとマイナーな武将たちが現代日本の知識や史実を基に戦っていくお話が読みたい方は!この時代に詳しければさらに楽しめると思いますが、知らなくても充分楽しめると思います!オススメです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-8030-1020-6

↑このページのトップヘ