どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
更新遅れてすみません…!ちょっと2月に入るまでは不安定かもです…
転載対策のため見えない文字で「転載禁止」と入れています。後で消すのでご容赦をm(_ _)m
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止  
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止

さて、今回紹介するのは岬鷺宮さんの「陰キャになりたい陽ノ森さん2」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、陽ノ森さんの変貌事件を経て再び平穏を取り戻したかのように思えた陰キャ文庫。しかし、そんな陰キャ部に陽キャブーム到来⁉︎因幡と透子が陽キャの指導を受けて変わるなか、鹿家野は透子の変化に複雑な感情を抱く…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!前巻は陽キャを陰キャにするお話でしたが、今回は真逆でしたね…ヒロインたちの新たな一面が見れてたの楽しかったです!
因幡はクラスの男子に話していても緊張しないと言われたことを、透子は子どもにおばけと恐れられたことで陽キャになる決心をします!そんな2人をサポートするのは陽ノ森の友達で陽キャな庄司霧花と六曜花蓮の2人。インスタや話し方服装メイクなどあらゆる角度から陽キャになる方法を教わっていきます!でも変わっていく透子を祝福できないのが鹿家野…過去のトラウマがわかってしまうぶん、そのヘタレで情けない彼の姿を馬鹿にはできないんですよね…ぶつけた2人の気持ちはどこか行き場のないネタを持っていました…ラストまで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
因幡はなんな自由でいいですね(苦笑)これくらいポジティブならそもそも陰キャ陽キャにこだわらなくてもと思いますけどw 透子はなんかすごく女の子らしくなって思わずドキドキしてしまいますね…庄司さんと六曜さんの陽キャコンビニはもちろん魅力的で、陽ノ森さんも要所で存在感がありました!

今後の期待度 A
今回も面白かったので続きに期待したいです!今度は一体誰にスポットが当たるお話になるのか…3巻が楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893610-1

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今月読んだラノベの冊数を数えて少ないなと思うと同時に去年が読みすぎだったと感じています…
転載対策のため見えない文字で「転載禁止」と入れています。あとで消すのでご容赦をm(_ _)m
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止
転載禁止

さて、今回紹介するのは周藤蓮さんの「賭博師は祈らない3」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓
ストーリー A
内容は、ノーマンズランドで負った傷も治りようやくバースに到着したラザルスたち一行。温泉に観光とのんびり過ごすつもりだったが、バースの賭博を司る儀典長と副儀典長の対立が水面下で進行していた。そんな中、ラザルスの部屋に血まみれの少女が置き去りにされたことをきっかけにラザルスは儀典長をめぐる争いに巻き込まれていくことになるが…とこんな感じです!
シリーズ第3弾!コミカライズも決まり順調なシリーズですね!今回も面白かったです!
さて、まず言わせてください…

イエス!ジュリアナ!メインヒロイン!

3巻にしてようやくメインヒロインが登場しましたか…!感慨深いですね!という冗談に似た本気は傍に置いて置いて(真顔)今回も面白かったです!
ストーリーは温泉の街バースを舞台に賭博を司る儀典長と副儀典長の争いにラザルスが巻き込まれて…というものになっています!いいですね!温泉に入る艶やかなヒロインズたち!まあ、ガウンを着て入るタイプの温泉なんですけどそれでもリーラ、エディス、フィリーの3人はニリツさんの素晴らしいイラストも相まって最高の一言です!まあエディス先輩にはもうすこし頑張ってほしいですけど…どこがとは言いませんが。ラザルスの部屋に血まみれで倒れていたのが今回初登場のジュリアナなんですけど、彼女が物語の鍵というか物語そのものの資質を秘めていて、後述する魅力も相まってストーリーをすごく盛り上げていました!今回メインとなったゲームは牌九(パイガオ)というあまり馴染みのないものでしたが、基本はポーカーとあまり変わらなかったのですぐに理解できました!これは戦略性が高まって面白そうですね!ラストの勝負はすごく盛り上がってどこまでも美しい愛には鳥肌が立ちました!今回も面白かったです!

キャラ A
ジュリアナさんをよろしくお願いします!登場の仕方のインパクトがなかなかな女の子ですが、とにかく歪められた価値観とそれに反した無垢さが最高の一言ですね!ジュリアナさん可愛い。リーラは相変わらず魅力的な女の子でしたね…ラザルスとのやりとりの中で見せた表情の中ではあのシーンの笑顔が印象的でした!フィリーさんはいい働きしてましたね。これからもぜひ大人の女性枠で頑張っていただきたいです!エディスさんも頑張ってください。どこがとはいいませんが。

今後の期待度 A
今回も面白かったので4巻も楽しみです!バース編は一区切りついたので次はラザルスたちは何をするのか…そしてリーラの気持ちとラザルスの想いは…続刊待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893587-6

↑このページのトップヘ