どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
花粉の季節ですね。毎年出たりでなかったりするんですけど、今年は出る年みたいで…鼻が…

さて、今回紹介するのは津田彷徨さんの「ネット小説家になろうクロニクル2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
ベコノベに投稿していた「転生英雄放浪記」の書籍化が決まり、昴がストーリーを手伝った由那の漫画が新人賞を受賞するなど順風満帆な昴たち。しかし、由那の担当編集がベコノベのことをよく思っていないらしく由那の作品から昴のストーリーを外そうとする。原作が変わることに抵抗する昴と由那はベコノベ上で開かれるコンテストで由那の漫画の原作権を争うことになるが…
シリーズ第2弾!今回はベコノベ(作中の小説家になろう)で行われるコンテストを舞台に戦いが繰り広げられていました!面白かったです!
昴は書籍化を、由那は新人賞を受賞しこのまま何もかも順調にいくかと思いきやそうはいかずベコノベのことをよく思わない漫画編集者が立ちはだかります。そして由那の原作権をかけてベコノベで開かれるコンテストで勝負…!一巻を読んだ時はこんな展開になると思っていなかったので少し驚きでしたね。ベコノベに偏見を持つ理由もわからなくもない、というか理屈は通っているような気がして実際にベコノベを使っているか否かで印象は相当変わるような気もしすけど…そんなコンテストが行われる中文芸部の如月という一年生が登場。昴、優弥、由那の中では一番ベコノベや商業というところから遠いこともあり、昴たちが忘れかけていたものを取り戻すところはグッドでした!これは三人や津瀬先生ではなかなか言えないことですからね…ナイスアシストでした!コンテストもデータに基づいた知略と策略を尽くした争いが繰り広げられていて見ていてワクワクすると同時にここまで考えてコンテストに臨むんだと驚かされました。次が気になるラストも良かったです!今回も最後まで楽しませてもらいました!

キャラ A
新キャラの如月さんがいい活躍してましたね!可愛いだけの後輩じゃない、言いたいことはきちんというその姿がグッド!昴はなんだか相変わらずという感じでしたが(苦笑)由那の原作をかけたコンテストのために優弥と2人色々策略を練って努力する姿がかっこよかったです!由那は相変わらず優弥に当たりが強いですがw 終盤で昴に…いいですね!普段は強気だけどこういう場面で可愛くなる女の子!最高です!それと優弥さんには受験勉強頑張ってもらいたいですね(真顔)

今後の期待度 A
どうやら春に出る3巻で完結するようです。書籍化を決めている昴は、デビューが決まっている由那は、そして優弥の受験結果はどうなるのか…続きが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-06-139962-4

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
連投です!明日も多分連投します!更新頻度あげます!

さて、今回紹介するのは槌居さんの「ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
学長からの難題を無事にクリアしたテア率いるアドミラルシュペーの乗組員たち。そんな中、スキッパーの試運転中にイギリスのダートマス校の生徒ブリジットに出会う。そしてドイツ校対イギリス校の親善試合が行われることを知り…
ハイスクール・フリートのスピンオフ第2弾!普通の口調のミーナがテアを溺愛しながら大活躍なお話になっています。
いやー、今回は素晴らしく面白かったです!アニメでも見られなかった3対3のガチンコバトル(といっても使用するのは模擬弾)が行われました!ドイツ側はアドミラルシュペー、ビスマルク、ヴュルテンベルク。イギリス側はキング・ジョージ五世、フッド、ロドニーが出てきて迫力ある砲撃戦を繰り広げていました!いや、これもうアニメでやんなきゃダメな奴ですよね?漫画でもここまで迫力あるんですからぜひアニメでも見たいんですが。二期やるなら半分はこのスピンオフでもいいのでは?終盤ではどうやらあのお話に繋がる展開も示唆されていて最後まで読み応え抜群でした!最高に面白かったです!

キャラ A
イギリス校の生徒はブリジットがメインだったんですけど、元気いっぱいで見ていて楽しい子でした!個人的なお気に入りはフッドの艦長グレニア・リオン。こういうロックで強気な女の子好きなんですよね…ビスマルクの艦長のベロナは相変わらず小物臭がすごいですね(苦笑)初登場のヴュルテンベルクの艦長レンは本編のマッチを彷彿とさせるイケメンさ…かっこいいですね…テアとミーナのコンビは相変わらず最強ですし、イギリス側もドイツ側も魅力的なキャラたちがお話を彩っていました!

総合 A
次あたりで終わりそうな気もするんですけど…とにかくドイツ側の女の子たちは賑やかで見ていて楽しいので次も期待してます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日は部屋の掃除をしたり本の整理をしました。本は増えるばかりで収納は増えませんね…

さて、今回紹介するのは合田拍手さんの「豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい」です!

ストーリー A
内容は、大人気アニメ「シューヤ・マリオネット」の世界に転生した主人公。しかも転生したのは魔法学校に通う悪名高い豚公爵だった!バッドエンドまっしぐらな運命を変えるため、脱デブを誓い努力を始める。全ては滅ぼされた大国の姫で現豚公爵の従者シャーロットのために…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。転生して悪役から下剋上を狙う、いわば男版悪役令嬢ものという感じでしょうか?
第1回カクヨムWEB小説コンテスト特別賞受賞作!目を引く奇抜な設定とストーリー展開がキラリと光る面白い作品でした!自分の知っているアニメに転生したと思ったらなんと嫌われ者の豚公爵スロウだった!というところから始まるストーリー。アニメ知識で無双かな?と思いきや、アニメより前の時間に転生したらしくまずはダイエットで脱デブを図ります。序盤は世界観の説明やキャラの紹介にページを割いている印象が強かったですが、シャーロットのために頑張るスロウの姿は見ていて気持ち良かったです!ここまでまっすぐな男の子はとても好感度高いです!中盤以降はとある事件が起きて…という流れになりますが、ここからの見せ方はうまかったですね…バトルシーンも迫力があり、最後のシーンは胸に突き刺さりました!まだまだ序盤という印象が強かったですが、ラストまで楽しく読ませていただきました!面白かったです!

キャラ A
主人公の豚公爵ことスロウ・デニングがすごく好きな男の子です!いいですね!全てはシャーロットのためと一途な男の子!デブはどこか汗臭い・ネチネチとした粘着質なイメージがありますがその容姿に反して努力を怠らない姿はどこまでも爽やかでした!メインヒロインのシャーロットも可愛いのなんの…不器用だけどスロウを支える健気な女の子で、一つ一つの所作が可愛いかったです!あんなにスロウに想われているなんてすごく幸せですね…後輩の女の子ティナは魔法が使えないとされる平民ながらも、土魔法を使えるようになった子でスロウに懐いていて可愛い子…と感じる反面きちんと計算ができる子でそのしたたかさには舌を巻きました(苦笑)その他のキャラもちゃんと物語の中で光るものがあって魅力的でした!

今後の期待度 A
2巻が4月に出るということで今から楽しみです!スロウは決定づけられている運命にどうやって抗っていくのか…続刊を待ちたいです!

どんな人にオススメか?
主人公の下剋上が見たい方は!豚公爵のスロウが本当にまっすぐで好感が持てます!メインヒロインのシャーロットも可愛いですし、これからどんどん面白くなると思うので気になった方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-072228-3

↑このページのトップヘ