どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは猪ノ谷言葉さんの「ランウェイで笑って7」です!
FullSizeRender
前巻の記事↓

ストーリー A
千雪と心がタッグを組み敵同士となってしまった育人。そんな彼は予選でぶつかった龍之介に協力を依頼し芸華祭に向けて準備を始める!マネージャーを認めさせたい心と見返したい千雪、そして家族のためにショーに挑む育人の戦いが始まる!
しばらく読んでいなかったんですけど、久しぶりに続きを読みました(^_^;)相変わらずめちゃくちゃ面白くて熱くて心臓にくる物語でした!すごく面白かったです!
千雪と心を敵に回して1人で芸華祭に挑む育人。そんな彼は予選でぶつかった龍之介に協力を依頼してショーを目指すことに。まぐれで予選を勝ち抜いたのではない実力を龍之介の前で遺憾無く発揮していくのがもう本当にのまれましたね。家族の思いと家族への思いを背負ってショーに向けて準備をする育人。て千雪、心、遠、木崎香留、はそれぞれの胸の内に秘めた思いで芸華祭へ向けて準備を進めます。そして始まる芸華祭。まだまだ始まったばかりなのに熱くて熱くてそれなのに胸を貫く特大の感動もある。ただ熱を感じました。本当になんでこんなに面白いんですか…6巻も最高でした!

キャラ A
龍之介が意外といい奴で笑いましたw ちゃんと他人のいいところを認められるんですね…結構印象変わりました。育人は本当にすごくカッコいいんですよね…普段は冴えないくせに「家族」が入ってくるとすごく強化されて、自分の実力もガンガンだせてキラキラ輝く!最高に主人公してました!

総合 A
6巻もめっちゃ面白かったです!これから最新刊まで時間があるときに読んでいきます!芸華祭は始まったばかりなのでこれからどうなるか楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは平尾隆之さんの「のけもの王子とバケモノ姫」です!
FullSizeRender

ストーリー B
内容は、巨大な壁の中にある人間の国ィエールは壁の外に住む異形のモールとの交流を断ち工業化を推し進めて発展していた。しかし工業化の弊害で次第に大地は汚染されていった。ィエール王国の第三王子のシュウは口から植物の種を吐き出すという不治の病にかかり壁の外へと追放されてしまう。そんな彼はモールの王女ミサキと出会い、モールの地で暮らすことを決める。数々の困難を待ち受けた先でシュウはある大きな決断をするが…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。ちょっとスチームパンク的な要素もありましたね!
「空の境界」などの監督を務めた平尾隆之さんのラノベデビュー作!どうやら一昨年ファンタジア文庫で作品を発表した百瀬祐一郎さんの紹介もあってこの作品が発表されたようですね。
工業化を推し進めたことで大地が荒れたィエール王国。第三王子のシュウは農業を学び汚染された大地に危機感を抱きそれをなんとかしようとするも不治の病で壁の外へ追放されてしまいます。序盤は世界観がパッと掴めるスタートで好印象でしたね!侍女のベルトリーチェとともにフロンティアと呼ばれる壁の外での新生活が始まる…と思いきや汽車が襲撃され一転大ピンチに。ここでモールの王女であるミサキと出会います!この事件が後々いい感じに伏線となってましたね!そしてフロンティアの街ドレッドタウンに到着したシュウは再びミサキに出会います。自身の病のこと、自らの決断でシュウはモールへ行くことを決めます!そして始まるミサキ達との生活!見たことのない世界で色んなことを体験し成長していくシュウ!異種間コミュニケーションや新たな世界に触れる感動がぎゅっと詰まってました!と中盤のこの辺りまでは良かったんですけど…後半がちょっと微妙でしたね…あることがきっかけてシュウたちは戦いに巻き込まれますが、単純にバトルシーンが…迫力もなければどんな理屈でそう動くのかわからない部分も…作品の文章が全体的に脚本っぽいこともあり余計にバトルシーンが…あと緊迫した場面でパンツとか、軽いボケとツッコミとかはかなり冷めます(^_^;)人が死んでるんですよね?あとシュウは槍を使うのか魔法を使うのかはっきりしてください。正直この戦闘描写なら魔法剣士的な立ち回りは無理だと思います。世界観やシュウとミサキの関係がいいだけに中盤以降のバトルシーンがとにかく浮いてました。

キャラ A
シュウはいい男でしたね!国のために農業を学び、不治の病にかかっても自分の力で乗り越えて成長する!思春期の少年らしさもグッドでした!ミサキは最初はツンツンしてましたけど徐々にシュウの良さを知って信頼できるパートナーになりましたね!はっきりとした性格で先頭に立ってモールの銀羽根の一味の良いリーダーでした!侍女のベルトリーチェも軽い感じかと思えばシュウを害するものには徹底的にやりあったりと強さが魅力的でしたね!その他のキャラも魅力的でした!

今後の期待度 B
個人的にはもういいかなという感じです。

どんな人にオススメか?
少年と少女のファンタジーが読みたい方は!世界観やキャラクターは本当に魅力的でした!ただ中盤以降のバトルシーンはちょっと微妙だったので、その辺きになる方は注意かもです…

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4193

ISBN 978-4-04-073178-0

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。

さて、今回紹介するのは浅岡旭さんの「ちょっぴりえっちな三姉妹でも、お嫁さんにしてくれますか?」です!
FullSizeRender

ストーリー A
内容は、母子家庭&今は亡き父親か残した借金により貧乏な生活を送る一条天真。彼も高校生ながらバイトをしていい大学に行くために必死に勉強をしていた。そんなある日、超有名企業の社長から「三姉妹の娘の暮らし名家の嫁候補にふさわしい淑女にする」というバイトを持ちかけられる。高額な報酬につられてそのバイトを始めることになる天真。しかし三姉妹は全員変態⁉︎長女の雪音はドMで天真に奴隷にしてと迫り、次女の月乃は男に触れると発情、三女の花鈴は露出狂⁉︎手を出したらクビという条件の中、天真は三姉妹の性癖を治すべく奔走する!とこんな感じです!
ジャンルはエロコメ。恋愛的な要素がほぼないのでラブコメ要素はあんまりないですかね?
発売前にイラストを担当するアルデヒドさんの漫画がバズったことで注目を集めましたね。えっ、ファンタジア文庫ってここまでやっていいんだ…という謎の困惑はありましたが最後まで楽しく読めました!
貧乏ゆえに朝は新聞配達をして妹の面倒も見て勉強も頑張ってと超真面目で優秀な天真。この妹ちゃんがなかなか面白い子だったんですけど、序盤でしか出てこないのが残念でしたね…とそんな天真に飛び込んできたのは三姉妹と暮らすだけで高額な報酬が得られるバイト!意気揚々とバイト先である社長宅に向かうと学校でも話題の美少女達が!そして始まるドキドキワクワクな同棲ライフ…とはならず3人とも中盤までに化けの皮が剥がれます。雪音は超ドMの奴隷希望で隙あらばえっちなことをしてきて、月乃は男に触れると発情期モードになりパンツの匂いを求めてさらにはえっちなこともしてきて、花鈴は露出狂の変態で服を着ないで体に服のボディペイントをして天真に見せて喜びえっちなことをしてくる…ファンタジア文庫さんってこういうの大丈夫でしたっけ(^_^;)しかも三姉妹それぞれが自分の性癖を隠しているがゆえに余計にややこしい自体になってましたね…自分以外の姉妹は清楚だと信じているその姿には何も言えないです…てかみんなヤバいですけど花鈴さん自宅にマジックなミラーを作らせて大通りにいる人に向けて全裸を見せびらかすプレイはさすがに上級者すぎます…でもそんな変態三姉妹にも天真は向き合って性癖を改善するために奮闘する姿はとても良かったです!ラストは痛快に盛り上がりましたし最後までとんでもエロコメとして楽しませていただきました!面白かったです!

キャラ A
天真だけがまともな人間でしたね。とんでもない性癖を持つ三姉妹にドン引きながらもその性癖に向き合い改善しようとする姿には涙が止まりませんでした…長女の雪音はドMの変態。部屋で亀的な縛りをしたり、天真が帰ってくるなり奴隷にしろと迫ったり、お風呂でえっちなお洗いをしたりとヤバかったですね…てか全校生徒の前で見えていないとはいえあのプレイはヤバいです。月乃は男に触れると発情する女の子。うさぎか何かなんですか(^_^;)しかも匂いを求めて天真のパンツを脱がそうとしたりなかなかの上級者ですね…そして花鈴。個人的にはこの子が1番ヤバいです。露出狂で下着姿に服を着ているように見えるボディペイントで街を出歩き、天真にだけは自分の肌を積極的に見せに行って、自宅にマジックなミラーを作って大通りに向かって全裸を見せて喜ぶ…クレイジーすぎます…個人的には序盤に出てきた妹の葵がそれ以降一切出番がないのが気になりましたね…可愛い女の子なのでもっと見せ場が欲しかったです…

今後の期待度 A
ガチ目の変態エロコメとして楽しかったので2巻も期待してます!三姉妹の性癖はまだなにも解決していないのでこれからどうなるのか楽しみです!

どんな人にオススメか?
エロコメが読みたい方は!前述の通り恋愛要素は薄いのでラブコメ的な側面はあまり期待しない方がいいかもです。かなり変態要素が多いので人を選びそうではありますが、下ネタとかそんな甘っちょろいものではないエロコメが好きな方はぜひ!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

↓下の画像を保存して書店での予約・取り寄せ・検索にご利用ください!
IMG_4190

ISBN 978-4-04-073232-9

↑このページのトップヘ