どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
なんだか最近暖かいのは…気のせいですかね?まだまだ冬ですかね?

さて、今回紹介するのは屋久ユウキさんの「弱キャラ友崎くん Lv.3」です!
前巻の記事↓

ストーリー AA
内容は、色々あった一学期も終わり夏休みに突入!しかし休みであっても日南からの指南は続く!中村と優鈴をくっつけるための泊まりがけのBBQに参加したり、菊池さんとデートしたり⁉︎波乱万丈の夏休みが始まる!…とこんな感じです!
まず言わせてください…

最高に面白いです!

うわぁあああああ!最高ですか!最高すぎます!夏休み!青春ものの必須イベントを詰め込んだ夏休みが!ここまで!ここまで盛り上がるとは!最高すぎます!またAAつけてしまいました!最高すぎて最高としか言えません!最高!
まだまだ弱キャラながら一学期でだいぶ成長した友崎くん。夏休みに入っても相変わらず日南からの厳しい指導は続き、リア充グループと泊まりがけのBBQ行ったり菊池さんとデートしたりします。BBQではビビりながらも中村に近づいてみたり、日南さんの行動にドキドキしてみたり、水沢の本音に触れたり、ゲーマーとして中村と優鈴がくっつくように作戦を練ったり…いいですね…青春ですね…男子同士の絡みもいいですね…これまで友崎くんが絡むのは女子が中心だったのでお風呂でのあのやりとりとかが待ってました!って感じですごく楽しかったです!そして菊池さんとデート!これもただデートするじゃなくて、菊池さんとデートする中で気づく自分の本当にしたいこと、菊池さんが本当にしたいことがグッドです!そんなイベントの影で友崎くんに訪れる変化。順調に成長していた友崎くんが、自分の中に芽生えた気持ちと葛藤していく姿はまさに青春!友崎くんと日南さんの間で明らかになった考えの違いもこうやって解決していくのかと感動しました!あの最後の挿絵は本当にズルくてズルくて仕方ないです!最初から最後まで最高としか言えない素晴らしい物語でした!最高に面白かったです!

キャラ A
菊池さん可愛い…本当に妖精なんですね…本のあるところではMP回復してキラキラ輝くんですね…菊池さんが本当にどうしようもなく可愛くて、友崎くんに対する態度や話し方、服装、細々とした所作も含めてもう尊い以外の言葉がないです…これまで名前は出てきたものの本格的に出て来なかった竹井は大活躍でしたね!こういう元気がいいバカ(褒め言葉です)クラスに1人はいましたけど、普段はアレなくせにそれを取り戻してあまるほどのファインプレーを見せるんですよね!まさ助演男優賞級の活躍でした!水沢も結構完璧人間だなと思っていたんですけど、こういう悩みがあったとは…これからは友崎くんや日南さんと深く関わっていく立場になりそうですね…中村はやっぱり中村でさっさとしろよ!って感じでした(苦笑)女性陣も相変わらず可愛らしい…みみみはアレですよ。友崎くんのあっちの趣味を暴こうとするのはやめましょう(真顔)元気よくて相変わらず可愛いです!優鈴は完璧乙女でしたね…しかしちょいちょい触れられていましたけど巨乳が川遊びでキラリと光ってましたね…意外と奥手なところもまた可愛い…日南はやっぱり友崎くんにこういうのを求めていて、それは他の奴じゃないことをどこかでわかっていたのかな?と感じました…ただ才色兼備で努力家だけじゃない、日南さんの一面が強調されていて今までとは違う魅力がありました!

今後の期待度 A
4巻まだですか!いやまだ発売から1ヶ月も経ってないんですけど…続き…続きが読みたくて読みたくて仕方ないです!4巻死ぬほど楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-09-451655-5