どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今月もそろそろ終わりますね…さよなら4月…

さて、今回紹介するのは境田吉孝さんの「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」です!

ストーリー A
内容は、ゲスでクズでゴミカスな負け犬クソ野郎高校生の狭山明人と、そんな狭山と犬猿の仲の無気力系女子小野寺薫はある日放課後に呼び出しを受ける。2人を呼び出したのは中等部の電波女子藤崎小夜子。彼女は2人を救済するといい、特別生徒相談室の活動に巻き込まれていく。どうしようもない問題を目の当たりにしながら狭山は高校生活を送っていくことになるが…とこんな感じです!
ジャンルは暗黒青春もの+コメディですかね…かなり痛いです…
ラノベ読みの間では密かに有名だった
(?)延期作がついに刊行!面白かったですけど、これはあまりにも痛くて黒くて…人によってはダメージ半端ないのでは?ストーリーはクズゴミカスクソ野郎な狭山の一人称視点で軽快に進んでいきます。とにかく地の文の威力がヤバいです。なんですか…この近年稀に見るクソ野郎は…負け犬を自認しながらもさらに堕ちていくその姿はまさにイカロス。凄まじいです…そんな地獄に確実に堕ちるだろう奴から見てもなんだか頭のおかしい連中と共に生徒の悩みを解決していきます。この悩みもまたすごく痛くて…特になんJ民系ユーチューバーの悩み解決は痛すぎてどうにかなってしまいそうでした…でも嫌にリアリティがあるんですよね…まあモデルが某シャ◯だと思うのでリアリティがあって当然ですが…個人的に特に面白いと思ったのが第5話。このお話の完成度は圧巻でした…勝ち組には決してわからない青春の屈託を全部ぶち壊してくれましたね…最高でした…色々言いましたが痛面白かったです!

キャラ A
狭山のクズさがヤバいです…こんなクズな男子高校生がかつていたでしょうか…?いやいません。チキンで負け犬でどうしようもない奴なのにどこか共感してしまうところもある…まあ嫌いなんですがw 小野寺も抱えるものの重さに、期待に応えられない悔しさに、敗北感に、勝ち組から堕ちていく絶望に、黒髪ストレートの美女が静かに立ち向かい…ただ、あたりが強いだけの女の子じゃないんですね…その他のキャラもどこかおかしいところがありましたが、魅力的でストーリーを盛り上げていました!

今後の期待度 A
これはちょっと続きが見てみたいですね…狭山がどこまで堕ちて堕ちて堕ちまくるのか楽しみです!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
青春ラブコメというより、暗黒青春ものが好きな方は…笑えるところもあるんですけど、とにかく痛いです…興味のある方は!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-09-451581-7