どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近自転車漕いでいるとやたら羽虫がくっつきます…

さて、今回紹介するのは青山有さんの「救わなきゃダメですか?異世界5」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、ダナン砦をめぐる戦いの最中に出現した銀髪を撃退したミチナガたちチェックメイト。戦争を早期に終わらせるため、ラウラ姫を切り札にとある作戦を立てるが…とこんな感じです!
シリーズ第5弾!今回も面白かったです!
前巻からだいぶ期間が空いて結構うろ覚えの箇所も多かったですが、キャラ紹介とこれまでのあらすじがありがたかったです!ラウラ姫の侍女の名前が突然出てきても流石に覚えてなかったので(^_^;) ストーリーの方は相変わらず戦争真っ只中。早期に戦争を終わらせるために主人公たちはある作戦を実行していきます。聖女様の腹黒っぷりには驚きましたね(苦笑)いくらなんでも馬糞は…そしてあいつはいたんですねw 戦争とダンジョン攻略をしながらも、異世界のことについても少し秘密が明かされます。というか今回女神様の出番多かったですね…湖と夜空に光る月のシュチュエーションすごく好きです!ニリツさんのイラストもグッド!最後まで楽しく読ませていただきました!

キャラ A
今回は女神様がメインヒロインでしたね。前述しましたが、湖と夜空に光る月のシュチュはすごく好きなんですよ…ミチナガとの絡み(意味深)もいいですね〜。水の精霊さんはクッキー食べてばっかりでミチナガの邪魔?ばかりしてましたが、流石に女神様には頭があがりませんね…黒アリ、白アリは相変わらずでなんか安心。メロディはあのシーンで相当焦ったでしょうね…ミチナガと二人で必死に話をする場面を想像するとちょっと面白いですw ボギーさんに関する意外な事実はこれから鍵になりそうですね…

今後の期待度 A
今回も面白かったです!四章から始まる舞台を変えての話は結構いいところで終わってるので続きが楽しみです!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-86529-260-2