どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
今日はめちゃくちゃ暑かったですね…もう夏ですか…

さて、今回紹介するのは石之宮カントさんの「始まりの魔法使い 名前の時代」です!

ストーリー AA
内容は、かつて神話の時代に存在した始まりの魔法使い。しかし、彼はそんな大層な存在ではなかった。転生し、ドラゴンとして生まれ変わった主人公はエルフの少女ニナと出会う。彼女が扱う「魔法」という存在を解明するため学校を建てる。そしてはじめて人間の生徒アイと出会う…とこんな感じです!
ジャンルはファンタジー。あらすじは教師・教官ものっぽいですけど架空の世界の歴史ものという感じです。
まず言わせてください…

素晴らしい!

いや、これ本当に本当にすごいです…ファンタジーの全てが集約されてます。終わらない神話のはじまりを見せられた気分です…ファンタジーってなに?どこにあるの?と言われたらこれを差し出せば解決する。それくらいファンタジーの魅力をぎゅっと詰め込んだ作品でした!最高に面白かったです!
第1回カクヨムWeb小説コンテスト特別賞受賞作!まず何より目次のデザインが秀逸です!これはまさにこの物語のためのデザインですよ…年表と目次を同時に見開きに収め物語への入り口にする…これ考えた人天才だと思います!
物語はプロローグである遠い未来から始まり、1話目から歴史が始まります。このプロローグがまたいいですね…最後まで読んでからもう一度読むと…さて、竜に転生した主人公は母親の愛情を受けて成長し、エルフの少女ニナと出会います。そして魔法を知り、その存在を解き明かすために様々な実験をしていきます。魔法が存在していながらも原理はわからない。だから解き明かしみる。飽くなき探求心が読者をこの作品の世界に誘います!この魔法の設定もまたいいんですよ…魔法のなんで?に対する回答がとにかく見事!サブタイトルとも繋がってくるのがまた最高です!そして人間の少女アイと出会います。このアイって女の子が…キャラの項で後述しますが本当の本当にいい子なんですよ…困難を乗り越え登場人物たちにとっては当たり前でも、誰かにとっては神話の物語を紡ぎ上げていきます!しかし、直面する種族の違いの問題が…中盤まではこの世界の歴史のお話がメインかな?と思っていたんですけど、ここで愛や寿命という問題に直面して…そしてラスト。あのラストは本当にずるいです。わかっていたつもりのサブタイトルの意味がまた変わるじゃないですか…涙腺直撃です…一冊で圧倒的な物語を楽しむことができました!最高に面白かったです!

キャラ A
主人公は優しく聡明ですね…竜であるがゆえの葛藤や他種族との向き合い方も素晴らしいです。ニナは自由奔放な女の子でしたね。主人公やアイにとって大切な存在で、特別な存在で、この物語にとってもかけがえのない存在だと思います。そしてアイ。素直で気がきく子で、でも先生である主人公にはワガママだったりして…少しずつ成長して、大人になって変わっていく彼女の瞬間が本当に愛おしかったです。名前に隠された深い意味は本当にずるいです…

今後の期待度 AA
これは間違いなくこれから爆発的に面白くなっていく物語です!とにかく続きが読みたいです!これからこの世界はどんな歴史を歩んでいくのか…想像するだけでワクワクします!続刊待ってます!

どんな人にオススメか?
ファンタジーが好きな方は!ファンタジーの魅力がぎゅっと詰まっている物語は、自分の中のどこかにあるファンタジーへの憧れを満たしてくれること間違いなしです!間違いなく今年トップクラスの新作です!ぜひぜひご一読を!

それではこの辺で(≧(エ)≦。) 

ISBN 978-4-04-072296-2