どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)
最近疲れ目用の目薬買ったんですけど、これすごくいいですね!目が冴えわたります!

さて、今回紹介するのは岩田洋季さんの「手のひらの恋と世界の王の娘たち2」です!
前巻の記事↓

ストーリー A
内容は、羊子主宰の舞踏会に第二世界の王である羊子の父親がやってくることに⁉︎美哉と羊子の恋を応援するH&M会は親公認カップルを目指し2人を応援しようとする。しかし、イチャラブを見せつける羊子派と誠実な対応をしようとする美哉派で内部分裂してしまい…とこんな感じです!
シリーズ第2弾!今回も激甘で羊子がとにかく可愛かったです!
最初は水着!やっぱり水着はいいですよね!羊子がぎゅっと抱きついて美哉がタジタジ…甘いです…激甘です…そして羊子主宰の舞踏会のための準備期間に入るとH&M会が内部分裂しそれぞれ羊子と美哉のスタンスを支持する形になります。なかなか美哉に会えないばかりか、他の王の娘から美哉が誘惑されていないか、美哉の気持ちが自分以外にいってしまわないか心配する羊子がすごく可愛いです…なんですかこの庇護欲をくすぐる感じ…最高ですよ…舞踏会でとんでもないことが起きながらも、羊子と美哉はやっぱり最強のカップルだなと感じることができました!いつも通り(?)それ以外は…ですが、今回はだいぶ地の文が読みやすくなっていて、甘いラブコメを楽しめることができました!

キャラ A
羊子が反則級に可愛いです!美哉のことが好きで好きで大好きで、美哉が他の女の子と仲良くすると嫉妬して自分から離れていかないか心配して…ぎゅっとしたくなるような可愛いさでした!前巻出てこなかった王の娘たちが出てきて賑やかになった反面、さすがにキャラが多すぎて混乱する場面も…フランツィスカちゃんとかアレクサにもっと焦点当てても…と個人的には思いました。

今後の期待度 A
なんだかんだ言いつつも岩田洋季さんの激甘ラブコメは大好きなので早く続きが読みたいです!3巻楽しみに待ってます!

それではこの辺で(≧(エ)≦。)

ISBN 978-4-04-893246-2